【アダム・ドライバーって誰?】『スター・ウォーズ』カイロ・レンを演じた超話題の映画俳優を徹底解剖!

アダム・ドライバー

出典:クーリエ・ジャポン

2019年の締めくくりに公開された『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』はご覧になりましたか?

物語の中ではたくさんの出来事がありましたが、中でもカイロ・レンに心を持っていかれた方は多いのではないでしょうか!?

マルコヤマモト

もちろん、私もそのうちの1人!

そこで今回は、カイロ・レンを演じる今が旬の俳優アダム・ドライバーについて、徹底的に迫ってみたいと思います!

ポイント
  • アダム・ドライバーの意外な経歴
  • アダム・ドライバーのおすすめ出演作品
  • アダム・ドライバーのこれから公開する新作をチェック

それではさっそくアダム・ドライバーについて見ていきましょう!

 目次

アダム・ドライバーって誰?『スター・ウォーズ』出演俳優のプロフィール紹介

マルコヤマモト

アダム・ドライバーにハマってから気がつけば1,000枚近く彼の画像を収集していたマルコヤマモト・オブ・ザ・ギャラクシーです…。

『スター・ウォーズ』シリーズでカイロ・レンを演じたアダム・ドライバーってどんな人?と気になった方に!

まずは彼の基本情報と、俳優になる前の意外な経歴をご紹介します。

アダム・ドライバー基本情報

アダム・ドライバー

出典:映画.com

名前 アダム・ドライバー
誕生日 1983年11月19日生まれ
出身 カリフォルニア州サンディエゴ
身長 189cm
結婚歴 2013年にジョアン・タッカーと結婚
主な出演作品 スター・ウォーズシリーズ
パターソン
ブラック・クランズマン
マリッジ・ストーリー

アダム・ドライバーはアメリカのカリフォルニア州サンディエゴで生まれますが、7歳のときに両親が離婚してからはインディアナ州で暮らします。

高校卒業後は掃除機の販売員や防水業者に勤務しながらジュリアード音楽院入学を目指していましたが、受験がうまくいきませんでした。

マルコヤマモト

そんな時、アダム・ドライバーに転機が訪れます。

アダム・ドライバーの意外な経歴!実は元海兵隊員

アメリカ中を震撼させた2001年9月11日の同時多発テロ事件をきっかけに、アダム・ドライバーは海兵隊へ入隊しました。

しかし、マウンテンバイクの事故で胸骨を骨折したためにイラク派遣の前に除隊。

マルコヤマモト

つまり、事故っていなかったらアダム・ドライバーは俳優にならなかったもしれない…。と考えると運命的な出来事だったのかも知れません!

除隊後はインディアナポリス大学へ在学後、念願のジュリアード音楽院に入学し、俳優としての道を歩み始めたのです。

長編映画のデビューはクリント・イーストウッド監督の『J・エドガー』でした。

現在、海兵隊員だった経験を活かし、アダム・ドライバーは非営利団体の「AITAF」を創設し、軍人やその家族に対し上質な演劇などを楽しんでもらえるように活動をしています。

アダム・ドライバーは海外ドラマ『GIRLS/ガールズ』でブレイク!

アダム・ドライバーは2012年のテレビドラマ『GIRLS/ガールズ』で、主人公ハンナの恋人アダム役を演じてブレイク!

役者志望のアダムはダメ男でよく上半身裸でいるキャラクターだったそう。

マルコヤマモト

寡黙なイメージのアダム・ドライバーとは結びつかないかも?

でも、アダムはアダム・ドライバーのキャリアを語る上では欠かせない大事なキャラクターなのです!

なぜならアダム役を演じたことでコメディ部門のエミー賞助演男優賞に3度もノミネートされたからです。

同級生と結婚!そして2019年には息子の存在が

アダム・ドライバーは2013年にジュリアード音楽院時代からの同級生、女優のジョアン・タッカーと結婚。

アダム・ドライバーとジョアン・タッカー

出典:壁紙.com

2019年には2人の間に2歳の子供がいることが明らかになります。

子供の存在は2年間隠されていましたが、ゴシップ誌のスクープにより明らかになりアダム自身も子供の存在を認めたとのことです。

問題があって子供の存在を隠していたわけではないのですが、2人のプライベートを守るためと、アダム・ドライバーには俳優という職業や生き方において世間から注目されると仕事が難しくなるという考えがあったようです。

彼の役作りや俳優という職業に対してのストイックな性格が垣間見えます。

アダム・ドライバーの性格は?役作りに対して超ストイック!

長身で、演じる役柄から寡黙で威圧的、難しそう…という印象を受けるアダム・ドライバーですが、おちゃめな一面も。

しかし、役作りに対しては超ストイックで役のための減量や体作りはもちろん、作品に対する理解の深め方なども監督陣からものすごく良い評価を受けています。

ですが、やはりストイックな一面もあって、自分の演技を振り返ることが苦手なアダム・ドライバーは、ラジオの出演時に『マリッジ・ストーリー』で自分が歌った歌を流されると番組中にも関わらず部屋を出ていってしまったそうです。

「自分の芝居を観ましたが常に嫌いです」と語るアダム・ドライバー…。

マルコヤマモト

自分の演技に満足できないというストイックさが前面に出ちゃっています!

アダム・ドライバー出演作品特集!おすすめ作品を紹介&トリビアも!

アダム・ドライバー

出典:FRONTROW

アダム・ドライバーの基本情報や人柄を紹介したところで、次は出演作品を感想やトリビアを交えてご紹介!

まずは「アダム・ドライバー好きになったらこれ観とけ!」というおすすめ作品から。

『スターウォーズ/フォースの覚醒』(2015年公開):カイロ・レン役



アダム・ドライバーが大ブレイクするきっかけとなった作品。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では、敵役のファースト・オーダーを率いるカイロ・レンを演じたことで一躍話題になりました

マルコヤマモト

マスクの下から現れたその意外な素顔にドキっ!

実はハン・ソロとレイア・オーガナの息子だったレン君が、なぜダークサイドに落ちてしまったのかはぜひ本編で確認を。

新世代『スター・ウォーズ』を担う大事な役に抜擢されたアダム・ドライバーは、ここからどんどんスクリーンに顔を見せるようになります。

※『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のあらすじやネタバレを詳しく知りたい方はこちらから!

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』あらすじ・ネタバレ感想!キャラや用語も解説、初心者でも丸わかり!

『沈黙-サイレンス-』(2016年公開):ガルペ神父役



マーティン・スコセッシ監督、遠藤周作の小説「沈黙」が原作の作品です。

江戸時代、日本で棄教した神父フェレイラ(リーアム・ニーソン)の行方を追ってポルトガルから2人の神父がやってきます。

異国の地日本、長崎で2人が目にしたのは目を覆うようなキリシタンへの弾圧でした…。

アダム・ドライバーは、今作でアンドリュー・ガーフィールド演じるロドリゴ神父とともに日本を訪れるガルペ神父を演じています。

役作りにストイックなアダム・ドライバーですが、今作のために23キロの減量をしたそうです。

異国の地、江戸時代の日本で2人の神父を襲う過酷な運命とは!?

日本人キャストも浅野忠信、窪塚洋介、小松菜奈、塚本晋也など名優が登場します。

マルコヤマモト

内容がしんどいので、観るのに心の準備が必要です。

『パターソン』(2016年公開):パターソン役



ジム・ジャームッシュ監督作品。

アメリカ、ニュージャージー州のパターソンという町でバス運転手として日々を送っているパターソンをアダム・ドライバーが演じています。

パターソンの何気ない1週間、毎日同じようで少し違う、彼の日常を切り取った日記のような映画です。

気のいい詩人パターソン、彼の夢見がちな妻、相棒のブルドッグ、街で出会う人々がパターソンの日常にちょっとした刺激を与えてくれます。

マルコヤマモト

展開が何もないっちゃない!けど、ゆったりとしたいときにはおすすめの作品です。

アダム・ドライバーは今作でロサンゼルス映画批評家協会賞主演男優賞を受賞しています。

日本人キャストとして登場する永瀬正敏とアダム・ドライバーの掛け合いは見もの!

『スターウォーズ/最後のジェダイ』(2017年公開):カイロ・レン役



『スター・ウォーズ』シリーズの中では様々な点で低い評価を受けた『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。

しかしながら、カイロ・レンを演じるアダム・ドライバーの説得力ある演技はファンを魅了し、前作よりも高い評価を得ました。

主人公レイと同じくフォースを使うカイロ・レンは次第にジェダイのパワーの源であるフォースを通じて繋がり始めます。

レイはカイロ・レンがまだ良きジェダイに戻る可能性があると信じ、ひとり敵地に乗り込みレンを説得しようとするのですが断られます。

反乱軍が逃げ込んだ惑星では、ファースト・オーダーによる攻撃が始まろうとしていました…!

ストーリーや新キャラクターで低評価を受けた『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ですが、物語においての見せ場はレイとレンの共闘シーンでした。

マルコヤマモト

2人がいつの日か通じ合うことはあるのでしょうか…!?

※『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のあらすじやネタバレを詳しく知りたい方はこちらから!

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』あらすじ・ネタバレ感想!最新作へ繋がる重要な物語を徹底解説!

『ローガン・ラッキー』(2017年公開):クライド・ローガン役



2013年公開の『恋するリベラーチェ』を最後に映画監督を引退しようと思っていたスティーブン・ソダーバーグの復帰作品。

華麗な手口で強盗を繰り広げる『オーシャンズ』シリーズの監督を努めたソダーバーグ監督の復帰作もなんと強盗モノでした。

しかし『ローガン・ラッキー』は、『オーシャンズ』シリーズとは異なるコメディ要素満載の「田舎の」強盗物語です。

主演はチャニング・テイタム、アダム・ドライバーは片手が義手のバーテンダーで主人公の弟クレイグ役を演じました。

『007』シリーズでおなじみダニエル・クレイグや、人気海外ドラマ『ザ・ボーイズ』のジャック・クエイド、『エイリアン・コヴェナント』で主演を努めたキャサリン・ウォーターストンなど、なにげに豪華キャストが勢揃い!

マルコヤマモト

レーシングカードライバーとして登場するセバスチャン・スタンの無駄遣いっぷりもある意味贅沢!ちょっとぼーっとしているアダム・ドライバーもGOOD!

『ブラック・クランズマン』(2019年公開):ジマーマン刑事役



2019年公開、スパイク・リー監督の話題作『ブラック・クランズマン』。

今作は2018年のカンヌ映画祭でカンヌ映画祭審査員特別グランプリを受賞しました。

1970年代のアメリカで、新人の黒人警官が白人至上主義者団体「KKK」(クー・クラックス・クラン)の悪事を暴くために相棒の白人刑事を団体に潜入させるという大胆な作戦を取ります。

主人公の黒人刑事をジョン・デヴィッド・ワシントン、相棒役の白人刑事をアダム・ドライバーが演じました。

マルコヤマモト

ミステリアスな感じの終わり方と、ラストに流れる現実の映像を観て、時代背景やアメリカでの差別問題などをよく知っておくとより楽しめると思いました。

映画にすることでエンタメに昇華していますが、実際は未だに続くアメリカでの差別問題ということを忘れてはいけません。

アダム・ドライバーは今作でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。

※『ブラック・クランズマン』のあらすじやネタバレを詳しく知りたい方はこちらから!

映画『ブラック・クランズマン』あらすじ・ネタバレ感想!痛快な潜入捜査映画でありながらヘビーなメッセージ性

『ザ・レポート』(2019年公開):ダニエル・J・ジョーンズ役



日本での劇場公開ではなかったものの、2019年にAmazonプライム限定で公開された『ザ・レポート』。

アダム・ドライバーはアメリカCIAの勾留、尋問に関する調査をするチームのリーダーに任命されたダニエル・J・ジョーンズを演じています。

マルコヤマモト

実はこの作品、実話を元に製作されました。

2001年9月11日以降、CIAが容疑者に対して長年の間厳しい拷問を行っていたことが判明したのです。

ダニエル率いるチームが調査結果を公表しようとしたところ、CIAとホワイトハウスが妨害をし、攻防を繰り広げます。

『マリッジ・ストーリー』(2019年公開):チャーリー・バーバー役



2019年に配信開始となった『マリッジ・ストーリー』はNetflix独占配信の映画で、監督は『フランシス・ハ』のノア・バームバックが務めました。

主演女優のスカーレット・ヨハンソンとともに、アダム・ドライバーは離婚調停を争う夫婦を演じます。

マルコヤマモト

大好きなスカーレット・ヨハンソンとアダム・ドライバーが本気で喧嘩をし合うシーンは悲しすぎて泣きました。

こちらで紹介している動画は、冒頭のシーンでアダム・ドライバー演じるチャーリーの良いところを集めたもの。

実際は心の奥底ではまだ愛し合っているのに、別れなければいけない2人の選択に胸が締め付けられます。

マルコヤマモト

結婚は楽しい、幸せなことばかりじゃないし、離婚をするにも大変だ!ということも勉強になります。

『マリッジ・ストーリー』はアカデミー賞の前哨戦とも言えるゴールデングローブ賞の、ドラマ作品賞、主演男優賞、主演女優賞、助演女優賞、脚本賞、作曲賞にノミネートされています。

マルコヤマモト

今、絶対に見ておきたい注目作品です!ぜひアダム・ドライバーとスカーレット・ヨハンソンの2人に受賞してほしい!

…と願っていましたがゴールデングローブ賞では2人の受賞はならず!

アカデミー賞の本戦に期待しましょ!

マルコヤマモト

しかし、助演女優賞をローラ・ダーンが受賞しました!おめでとう!

『マリッジ・ストーリー』あらすじ・ネタバレなし感想

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019年公開):カイロ・レン役



42年の歴史に幕を閉じる記念すべき作品となった『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。

主人公レイの正体がわかるとともに、ダークサイドに堕ちたはずのカイロ・レンにも変化が見られます。

マルコヤマモト

後半、ほとんどセリフがないのに魅力的な演技を見せてくれたアダム・ドライバーに拍手を!

そして観た人だけが知っている「あの顔」観たさに何度も劇場に足を運んでしまうような、良い表情を見せてくれますよ。

アダム・ドライバーにハマったら『スター・ウォーズ』シリーズは避けて通れません!

※『スター・ウォーズ』シリーズの視聴順や物語の概要が気になる方は、こちらの記事も読んでみてくださいね!

『スター・ウォーズ』スピンオフ含むシリーズ視聴順とエピソード解説まとめ!

アダム・ドライバー2020年以降の出演作品からも目が離せない!

今までは過去や現在公開中の出演作品をご紹介しました。

マルコヤマモト

ですが!アダム・ドライバーはこれからが旬!

2020年もアダム・ドライバー出演の作品が目白押しということで、今後出演の注目作品を紹介!

『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』:トビー・グリソーニ役



予告動画のサムネイルが、まさかのヤギとディープキスするアダム・ドライバー
って…衝撃的すぎる!

マルコヤマモト

ヤギになりてぇ…。

こちらは2020年1月24日から公開の『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』。

なんと本作は制作が何度も頓挫し、完成までに30年の月日を費やした呪われた作品と呼ばれているんです…。

実は、『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』の構想が始まったのは1988年。

様々な出演者が決定していたものの、様々な理由で撮影、映画製作が頓挫してしまいます。

ジョニー・デップ出演~降板、ユアン・マクレガー出演~降板と紆余曲折を経て、最終的に決まったのがアダム・ドライバー!

最初のクランクインから17年かけてやっと作品が完成!

欧州公開までこぎつけたものの、スペイン公開時に権利問題の訴訟による判決でテリー・ギリアム監督の映画化権が剥奪されてしまうという窮地に!

そこを救ったのがスクリーン・メディア・フィルムズというアメリカの会社でした。

予告編にもあるように「欧州絶賛」「北米酷評」と賛否両論で、日本の映画界にも旋風を巻き起こしそう!

マルコヤマモト

ということで鑑賞してきました!感想をまとめたのでこちらの記事をご覧ください!

『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』ネタバレなし感想と映画制作のウラ話

『The Dead Don’t Die(原題)』:ロナルド・ピーターソン役



個人的に2020年公開作品で楽しみなのが『The Dead Don’t Die(原題)』です。

『パターソン』のジム・ジャームッシュ監督が次に放つ作品は、なんとゾンビ・コメディ!?

もうすっかりおじいちゃんのビル・マーレイや、日本刀を振り回すティルダ・スウィントン、ゾンビになったイギー・ポップ!?など見どころ満載。

アダム・ドライバーは今作では田舎町に務める警官役を演じます。

日本での公開は決定しているものの、公開日などの情報は未定…でしたが、4月30日に公開が決定しました!

マルコヤマモト

絶対に面白い!楽しみに待ちたいと思います。

アダム・ドライバーをもっと知りたければこちら!出演関連作品も紹介!

なるほど!もっともっとアダム・ドライバーを知りたいというあなたに。

次はアダム・ドライバーがブレイクするちょっと前の作品をご紹介します。

主演ではないマニアックな作品まで網羅!

『フランシス・ハ』(2013年公開):レヴ・シャピーロ役


『マリッジ・ストーリー』のノア・バームバック監督が手掛けた『フランシス・ハ』。

映像もモノクロでなんとも不思議なタイトルのこの映画ですが、脚本&主演を努めているグレタ・カーウィグの実体験を元にして製作されました。

グレタ・カーウィグはノア・バームバック監督の奥様、そして『レディ・バード』を製作した映画監督でもあるのです。

主人公のフランシスはモダンダンサーとして活躍していますがなかなか芽が出ません。

自分の居場所を求めて行ったり来たり…周りの友人達が落ち着き始めるのを見て焦りを覚えるのですが…。

マルコヤマモト

フランシスのように人生がなかなかうまく行かず色々なところを転々とし、自分を見つめ直すような経験は誰にでもあるはず!

最後にタイトルの意味がわかると「ハッ」とさせられる作品です。

アダム・ドライバーはフランシスの友人役「レブ」を演じています。

『奇跡の2000マイル』(2014年公開):リック・スモーラン役



『奇跡の2000マイル』は、ロビン・デヴィッドソンの『Track』という自伝を元にして製作されたオーストリアの映画です。

1977年にロビン・デヴィッドソンは、犬1匹とラクダ4頭を連れてオーストラリアのアリス・スプリングスからインド洋をめがけて砂漠地帯を踏破という偉業を成し遂げました。

1人の女性の人生を変えるための壮大なチャレンジの中で起こる事件や出会いについてを描きます。

アダム・ドライバーはナショナル・ジオグラフィックのカメラマン、リック・スモーランを演じ、ロビンの旅を描き出していきます。

『ハングリー・ハーツ』(2014年公開):ジュード役



アダム・ドライバーがヴェネチア国際映画祭で男優賞を受賞した作品が『ハングリー・ハーツ』。

1組のカップルの出会い、結婚、出産を経ての変化と妻の狂気を描きます。

マルコヤマモト

出産を経て色々なことに神経質になる妻…わかりますがちょっと行き過ぎ。正直やばいです。

そんな神経質になってしまう妻ミナの夫であるジュードを、アダム・ドライバーが演じています。

マルコヤマモト

母親として観ているとしんどい作品ではありますが、赤ん坊を抱っこしているアダム・ドライバーは尊い…。

衝撃の結末は、ぜひ作品を観て確かめてくださいね!

アダム・ドライバーはカイロ・レンだけじゃない!今が旬の注目ハリウッド俳優

今回は今が旬!ハリウッド俳優のアダム・ドライバーについて、彼の経歴や主な出演作品をご紹介しました!

2020年はアダム・ドライバーの年と言っても過言でないほど新作が待ち構えています。

『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』『The Dead Don’t Die』の他にも…。

レオス・カラックス監督の『アネット』やシルヴェスター・スタローン監督の『タフ・アズ・ゼイ・カム』(製作未定)など、色々な表情を見せてくれますよ!

マルコヤマモト

ファンになるのに遅い早いはありません!一緒にアダム・ドライバーを応援していきましょう!

要点まとめ

  • アダム・ドライバーの意外な経歴とストイックな役者魂にハマる!
  • アダム・ドライバーはスター・ウォーズだけじゃない!他出演作品も名作ばかり
  • アダム・ドライバーは今が旬の俳優!今後の作品も要チェック!