『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』第16話あらすじ・ネタバレ感想!万里の覚悟と十座のポートレイト

『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』第16話あらすじ・ネタバレ感想!万里の覚悟とポートレイト

出典:『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』公式ページ

「自分を出していない」という欠点を克服する目的から、脚本や構成を自分一人で行う“ポートレイト”をすることになったMANKAIカンパニーの秋組。

前回の第15話では臣と左京が演劇にかける想いが明らかになりました。

田中泉田中泉

それぞれの後悔が演劇につながっている非常にパーソナルな部分が明らかになった重要なエピソードでした。その一方で、余裕だと思っている万里は至に釘を刺されたようで…

「他の劇団の前座としてポートレイトを演じ、投票を行う」という形で、実力が数字で可視化される秋組。

果たして、ポートレイトの結果はどうなるのでしょうか?

アニメ『A3! 第2期』見逃し動画フル無料視聴!1話から最終回まで無料で見れる配信サービスをご紹介

『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』前回第15話のあらすじと振り返り

公演内容が決定、衣装合わせを終えたMANKAIカンパニーの秋組。

雄三から「自分をもっと出すべき」という指摘を受け、「人生最大の後悔」をテーマにした一人芝居“ポートレイト”に挑むことになります。

秋組メンバーはそれぞれ自分と向き合いながら、ポートレイト作りを進めていくのでした。

【ネタバレ】『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』第16話あらすじ・感想

万里の退団宣言?

中間発表として、秋組メンバーのポートレイトを観るいづみと雄三。

雄三は現時点での評価を1位が十座、僅差で左京と臣、続いて太一だと告げます。

自分の実力を信じていた万里は、当然のごとく雄三を批判します。

田中泉田中泉

オーディション時点では、明らかに十座の実力不足は明白でしたが、それに至の言葉通り、いづみの目はごまかせなかったようですね。

いづみは「万里のポートレイトが作り物だったのではないか?」と指摘します。

絶対に勝てる自信のあった十座に実力の差をつけられた万里は、「勝てているのだからもう演劇を続ける必要はない」と言い、本番前に劇団を辞めると宣言するのでした。

太一と臣が万里を止める一方、左京は中途半端な覚悟だった万里に「2度と戻ってくるな」と怒ります。

息をのむ、十座のポートレイト

あてどなく天鵞絨町を歩く万里を、いづみが追いかけてきます。

戻るつもりはないと話す万里に、いづみは「本当に勝てているのか、十座のポートレイトを観てから判断しても良いのではないか?」と指摘します。

中間発表では他のメンバーのポートレイトを観ていなかったため、万里といづみは劇場に足を運ぶのでした。

幼い頃から背が高く、目つきも鋭かったことから周りとなかなか馴染めなかったという十座。

教師からも腫れものを触るような扱いを受けていたものの、文化祭での演劇をきっかけに変わりたいと願うようになります。

そこには、「演劇で自分以外の誰かになりたかった」という想いがありました。

出演者として立候補しようと手を挙げようとした十座に、教師が提案したのは大道具係でした。

教師なりに気を遣ったことは理解していた十座でしたが、チャンスを失ったと感じます。

それでも演劇を諦められなかった十座は、従兄弟の椋が出演した演劇を観て、ある思いを抱きます。

それまでビクビクして弱気だった椋が堂々とステージに立っている姿を観て、「どうして自分もそちら側に行けなかったのか」と。

田中泉田中泉

椋も自分を変えたいという気持ちから、夏組のオーディションを受けていましたね。椋の成長した姿が、十座の心を動かしたと思うと感動です…!

MANKAIカンパニーに入ったことが最後の希望だと話す十座にとっての人生最大の後悔は、演劇をやりたいと文化祭の場で手を挙げられなかったこと。

演劇に対する覚悟をポートレイトに込めた十座の演技に、会場はもちろん、万里も息を飲むのでした。

仲直りの裸の付き合い

秋組のポートレイトの結果は、見事十座が1位を勝ち取ります。

十座のポートレイトを観た万里は自分が圧倒的に負けていたこと、胸が熱くなったことから「どうすれば勝てるのか」をいづみに問いかけます。

「まずはお芝居に本気で向き合うこと」と言われ、寮に帰ることに。

万里は寮に戻ると、「2度と寮の敷居を跨ぐな」とまで言われた左京を含むメンバーに、あらためて演劇に本気で向き合うと秋組メンバーに宣言します。

そこから太一の提案で、秋組は裸の付き合いとして一緒に入浴することになりました。

田中泉田中泉

春組、夏組はみんなで舞台の上で寝ることで結束を高めていましたが、秋組はお風呂。まさかのサービスシーンに秋組推しは動揺したのでは?(笑)個人的には左京さんの眼鏡を外した顔が幼いことにキュンとしました。

湯船を「狭い」と文句を言いながらも、秋組はポートレイトをきっかけに、心の距離が近づいたようです。

翌日、いづみは万里と十座が朝練を始めていたことに気がつきます。

それは、万里が心を入れ替えて演劇に本気で挑んでいることの何よりの証拠でした。

朝練を始めようとした矢先、太一のスマホには着信が。

それを見た太一は、曇った表情をしました…。

また、幸といづみは秋組の楽屋で、無残にも切り裂かれた衣装を目にするのでした。

『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』第16話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

ライバルである十座のポートレイトに触発され、演劇に対して本気で挑むようになった万里。

仲直りの方法としてまさかの全員でのお風呂タイムと、緩急が凄まじいお話でした。

さらに今回は順調に行くと思った矢先、無残にも衣装が切り裂かれている…といったショッキングなシーンで幕を閉じていました。

果たして衣装を傷つけた犯人とは?

太一に電話をかけていた人物など、まだまだ秋組の物語はひと波乱巻き起こりそうですね。

アニメ『A3! 第2期』見逃し動画フル無料視聴!1話から最終回まで無料で見れる配信サービスをご紹介

▼次回第17話も続けて読む▼