アニメ『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第1話あらすじ・ネタバレ感想!超人気ゲームが待望のTVアニメ化!

アニメ『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第1話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『A3!』公式ページ

2017年より配信されているイケメン役者育成ゲーム『A3!』。

個性豊かな劇団員たちが登場するゲームが、ついにTVアニメ化しました。

放送をきっかけに、Twitterでは『A3!』に関連するハッシュタグが次々とトレンド入り。

いかに多くの人が注目していたのかが伺えます。

田中泉

ゲームをすでにプレイしていた私も、ゲームでは描かれなかった表現や世界観に感動した第1話でした。

第1話にして劇団解散の危機を迎えたMANKAIカンパニーの行方とは……?

さっそく今後の展開が気になる『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第1話をネタバレありでレビューしたいと思います。

【ネタバレあり】アニメ『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第1話あらすじと感想


舞台となる天鵞絨(ビロード)町の風景

『A3!』の舞台は、数多くの劇団が拠点を置いている天鵞絨(ビロード)町。

物語は、主人公の立花いづみがある手紙を頼りに天鵞絨町を訪れたことから幕を開けます。

田中泉

『A3!』のアニメではゲームでは見られなかった街の風景や人々の様子が生き生きと描かれていました。特に天鵞絨町では劇団員が街角で披露するストリートACT(即興劇)が日常的に見られる…という設定がありますが、その様子を見られるのは新鮮でした。

いづみが「すごい歴史がありそう」と感じた“MANKAIカンパニー”の劇場は、ボロボロで見るも無残な状態でした。

劇場を取り潰そうとする男・古市の「借金を返さなければ実力を行使する」という一言に焦る支配人。

巻き込まれる形でいづみは前日に加入した劇団員・佐久間咲也の初舞台を鑑賞することとなりました。

初舞台で思い出す、演技の楽しさ

咲也の初舞台「ロミオの学園天国」で、たどたどしい演技に衝撃を受けるいづみ。

それでも楽しくて仕方ない咲也を前に、いづみはかつて自分も演劇を楽しんでいたことを思い出すのでした。

田中泉

いづみも過去に演劇を志していましたが、才能に恵まれず引退。咲也のひたむきな姿を見て、演劇の楽しさを思い出すシーンにはグッときました。

咲也の初舞台を見ても、古市は変わらず劇場を潰そうとします。

その理由は、MANKAIカンパニーに多額の借金があるため。

MANKAIカンパニーは専用の劇場と劇団員の寮を有していますが、その分多くのコストも必要となります。

かつては春組・夏組・秋組・冬組の4つの組がコンスタントに演目を行うことで運営が成り立っていましたが、今では劇団員も去り、客足も途絶えたために借金が返済できない状況にあったのです。

支配人は、そんなMANKAIカンパニーを立て直すべく、劇団の創始者である立花幸夫に手紙を出していました。

しかし、突如として幸夫は行方をくらましており、いづみは父親を探して天鵞絨町にやってきたに過ぎませんでした。

それでもいづみは古市に「父親からもしものことがあれば劇団を頼むと言われていた」と主張し、新たな劇団員を日没までに2人連れてくることを約束します。

新たな劇団員との出会い

いづみ、咲也、支配人の3人は、劇団員を集めるためにストリートACTを行います。

しかし、ひどい演技になかなか人を集められない中、いづみは遠くで見ていた青年に気がつきます。

咲也と同じ高校の後輩・真澄はいづみに一目惚れしたことから加入することに。

こなれて華のある真澄が加入するも、あと1人の劇団員が集められずに、咲也は焦り始めます。

そんな状況で目にしたのは、咲也が初舞台に向かう途中に出会った、寮がある劇団を探していた青年。

駅に向かって歩いていた青年を引き止めるため、咲也はシェイクスピアの『お気に召すまま』のセリフを投げかけます。

田中泉

咲也が冒頭で練習していたセリフが、ここで新たな出会いにつながるとは!

咲也が投げかけたセリフに足を止めた青年・つづるは、演劇だけでなく脚本にも興味を持っていました。

いづみは劇団員兼脚本家として綴を迎え入れるや否や、古市を再度説得するべく劇場に走ります。

「好きだから頑張れることもある」

約束通り劇団員を集めるも、劇場取り壊しの危機は完全に去っていません。

絶望的な状況の中、いづみは古市から4つの条件を提示されます。

  1. 1ヶ月で新生春組の旗揚げ公演を行うこと
  2. 1年以内に劇団員を集めて4つの組を作ること
  3. 1年以内に借金を返済すること
  4. いづみがMANKAIカンパニーの総監督になること

「好きだから頑張れることもある」「それでダメならもっと頑張る」と話す咲也たちに後押しされるかのように、いづみは総監督になることを決意するのでした。

田中泉

いよいよMANKAIカンパニーで繰り広げられる物語の幕が上がります。

アニメ『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第1話まとめ

キャラクターをはじめ、作品の魅力を失わずにアニメ化された『A3!』。

劇場が取り壊される危機を前に、咲也が呟いたフレーズ「Show must go on」には、「何があっても途中でやめるわけにはいかない」という意味があります。

まさに劇団を存続させるためにも、諦めてはいけない強い想いが伝わってきました。

要点まとめ
  • 演劇にかけるキャラクターたちの熱い想い
  • 劇団存続に向けた主人公・いづみの決意
  • 未来を感じさせる、期待に満ちたラスト

第2話の予告には、新生春組に加わるであろう新キャラの姿も。

かつての栄光を取り戻せるのか、いづみとMANKAIカンパニーからますます目が離せません。

※『A3! SEASON SPRING & SUMMER』次回第2話も続けて読みたい方はこちら

アニメ『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第2話あらすじ・ネタバレ感想!ついに始動した春組メンバー。