『エール』第17週85話あらすじ・ネタバレ感想!裕一と音、涙をこらえての別れ

『エール』第17週85話

出典:『エール』公式ページ

前線で戦う兵士を元気づけるため、戦地へ行くことが決まった裕一(窪田正孝)。

鉄男(中村蒼)からは行くなと止められますが、裕一は断りません。

慰問することを聞いた音(二階堂ふみ)も自分の意見を言いますが、それでも裕一の心は変わらず。

音や華(根本真陽)を思いながら、裕一は紙に筆を走らせます。

『エール』を無料で見れる配信サービスは?
  • U-NEXT / レンタル / 31日間無料

『エール』前回第17週84話のあらすじと振り返り

映画『決戦の大空へ』と共に、裕一(窪田正孝)が作曲した主題歌「若鷲の歌」が大ヒットを博したことにより、彼はさらに人気作曲家に。

戦っている人を応援するために曲を作っているだけだと話す裕一ですが、結婚の報告に古山家をやって来た五郎(岡部大)からは「戦争のための曲を書かないでほしい」と懇願されます。

士気を上げるための曲は人を幸せにしているという裕一。

命を無駄にしていると考える五郎。お互いの考えは変わらず、五郎は裕一に聖書を渡して梅(森七菜)と豊橋へ帰っていきました。

また、弘哉(山時聡真)が予科練を受験して合格したと報告を受ける裕一たち。立派なことだという裕一に対し、音(二階堂ふみ)やトキコ(徳永えり)は浮かない顔を浮かべ、華(根本真陽)も「元気でね」と別れを告げるのでした。

そして報国音楽協会に呼ばれると、裕一は前線で戦う兵士たちを元気づけるため、慰問に行ってほしいと言われるのでした。

【ネタバレ】『エール』第17週85話あらすじ・感想

戦争の前線に行くことが決まった裕一(窪田正孝)

軍からの要望により、前線に慰問へ行ってほしいと言われる裕一(窪田正孝)。

国のために戦っている人を応援したい、自分にできることを精一杯やりたいと思う裕一はこれを受け入れます。

鉄男(中村蒼)からは、「前線は危ないのだからやめとけ」「歌で戦況は変わらない」「俺は歌が戦争の道具になるのは嫌だ」と言われるも、考えを曲げることはありません。

1ヶ月後、5日に出発だと軍から言われると、裕一は音(二階堂ふみ)にこのことを伝えます。

戦況は良くなくても逃げるわけにはいかないと裕一が言うと、「逃げてない、曲を作ってるじゃない!」と音に言われます。

しかし、裕一は行くのです。

KAMUIKAMUI

頑固ですからね、裕一さん。

電報と伝言

軍では、小山田からの伝言として「貴殿の活躍を期待する」という言葉をもらった裕一。

KAMUIKAMUI

きっと志村けんさんが生きていれば、このシーンは撮影されたんでしょうね。しかし、小山田としては裕一がいない方が嬉しい?裕一は小山田からにらまれていることを知らないハズなのでなんだかなぁ。

慰問先もいつまで行くのかもわからないまま準備を進める裕一。

そんな時、浩二(佐久本宝)から電報でまさ(菊池桃子)が倒れたという報告を受けます。

心配になった裕一は軍の所へ走るのですが、行った先では母親の様子は大したことじゃないから大丈夫と言われ、彼は予定通り行くことへとなるのでした。

KAMUIKAMUI

これ大丈夫です?軍は裕一を前線に行かせるために嘘をついたのでは!?なんて疑いの気持ちも出てきます。

別れの日。裕一(窪田正孝)が残した手紙に音(二階堂ふみ)は…

旅立ちの前に、喫茶・竹で保(野間口徹)のコーヒーを楽しむ裕一。

予定通り出発するという話をすると「歴史はくりかえす」と保が言います。

「はるか昔から人はずっと戦っている。なんでだろうね。早く戦争が終わって、美味しいコーヒーが淹れたい」と語る保に、裕一は何も言葉を返すことができませんでした。

そして当日、裕一は軍服を着て、その姿を音に見せるために台所へ。

すると音は裕一のために、昼ご飯となるお弁当を作ってくれていたのです。

そして旅立ちの時、「帰ってくるよね?」という音に対し、自分は銃もまともに使えないから危ないところに行くことはないから大丈夫と言い、音と華(根本真陽)に別れを告げて旅立っていくのでした。

涙をこらえながら見送る音でしたが、書斎に残された裕一の手紙を見つけます。

そこには音に対してごめんという気持ち。

戦場をこの目で見てみたいと思ったこと、戻ってきたらまた一緒に夢を追おうと…

これを読んだ音は「あなたを信じてる」と言って、目を潤ませるのでした。

KAMUIKAMUI

危険なところに行くはずがないは裕一の勝手な想像だと思うんですよね。無事に帰ってきてほしいです。

『エール』第17週85話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

ああ、ついに裕一までも戦地へ。

誰も行ってほしくなかったのがよくわかります。

しかし、もう裕一には現実を見てもらわないといけないのも確か。

次週、裕一はどんな光景を目にするのでしょう。

物語の続きが、今から気になって仕方がありません!

『エール』を無料で見れる配信サービスは?
  • U-NEXT / レンタル / 31日間無料

▼次回第18週86話も続けて読む▼