海外ドラマ『ホワット・イフ…?』第5話あらすじ・ネタバレ感想!もしもアベンジャーズがゾンビになってしまったら…?

『ホワット・イフ…?』

出典:IMDB

MCU初のアニメシリーズとして注目を集めている『ホワット・イフ…?』。

前回第4話では、もしもドクター・ストレンジが別の運命を歩んだら?という物語が描かれました。

既にシーズン2の製作も決定している『ホワット・イフ…?』ですが、折り返しとなる第5話では、放送前から話題になっていた「もしもゾンビが出たら…?」という、コミックでも人気があるマーベル・ゾンビーズのエピソードが描かれます。

マルコヤマモト

それでは『ホワット・イフ…?』第5話をネタバレありでレビューします!
\\『ホワット・イフ…?』を見るならここ!!//

31日間無料のディズニープラスで見る

海外ドラマ『ホワット・イフ…?』前回第4話あらすじと振り返り

『ホワット・イフ…?』

出典:IMDB

全知全能の神・ウォッチャーが語り部となり進められる、ドラマ『ホワット・イフ…?』。

前回第4話では、「もしもドクター・ストレンジが別の運命を歩んだら?」というエピソードが描かれました。

交通事故により恋人のクリスティーンを失った天才外科医のスティーヴン・ストレンジ。

タイムストーンを使って恋人のクリスティーンを救うために何度もタイムループを繰り返しますが、失敗が続きます。

それでも諦めないストレンジはカリオストロの書庫で魔術を極め、さまざまな魔物の能力まで自分の身体へ取り入れました。

一方、エンシェント・ワンによって同じ時間軸の中に生み出されたもう1人のドクター・ストレンジは、悪に落ちた自分との戦いを余儀なくされますが、圧倒的な魔力の前に倒れます。

『ホワット・イフ…?』

出典:IMDB

魔術を極めクリスティーンを取り戻した悪のドクター・ストレンジでしたが、彼が勝利することは同時に世界が崩壊することを意味していました。

ウォッチャーに助けを求めるストレンジでしたが聞き入れてもらえず、蘇ったはずのクリスティーンも消滅してゆき、悪のドクター・ストレンジは崩壊する世界の中で1人謝り続けました。

海外ドラマ『ホワット・イフ…?』第5話あらすじ【ネタバレあり】

アベンジャーズがゾンビ化してしまった世界

ドラマ『ホワット・イフ…?』第5話で描かれるのは、2005年にコミック版で登場した「マーベル・ゾンビーズ」の世界観。

アベンジャーズやヴィラン全てがゾンビ化してしまう世界の物語を描き、フィギア化されるほどの人気を誇るシリーズです。

マルコヤマモト

原作ではゾンビ化したファンタスティック・フォーが異次元からやってきたという設定でしたが?
『ホワット・イフ…?』

出典:IMDB

物語は映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の冒頭。

サノス襲来の危機を伝えるため、ブルース・バナー博士がビフレストを通じて地球へ落下するシーンから始まります。

しかし本来サンクタムでブルースを迎えるはずのドクター・ストレンジとウォンの姿はなく、そうこうしている間にサノスの手下であるブラック・オーダーが襲来。

「遅すぎたか!」と苦い表情を見せるブルースでしたが、ドクター・ストレンジのリングが現れ、そこからアイアンマン、ドクター・ストレンジ、ウォンが登場し、敵をあっという間にねじ伏せました。

明らかにやりすぎな攻撃に驚くブルースでしたが、アイアンマンたちがゾンビ化していることが判明

『ホワット・イフ…?』

出典:IMDB

ピンチに陥るブルースでしたが、スパイダーマンと大量の蟻を率いたワスプに助け出されます。

この世界で生存しているヒーローは、ブルースの他にスパイダーマン(=ピーター・パーカー)、ワスプ(=ホープ・ヴァン・ダイン)、カートオコエウィンター・ソルジャー(=バッキー・バーンズ)、シャロン・カーターハッピー・ホーガンだけでした。

ことの発端は『アントマン&ワスプ』でハンク・ピムが量子世界へ妻のジャネットを救出しに行ったこと。

量子世界で発見されたジャネットの脳は量子ウイルスに侵されており、元の世界に戻った際に感染が広がったとホープは語ります。

そして最悪なことに、ゾンビ制圧に乗り出したアイアンマンやキャプテン・アメリカなどアベンジャーズのメンバーのほとんどがゾンビ化してしまったのです。

『ホワット・イフ…?』

出典:IMDB

ワカンダ親衛隊ドーラ・ミラージュのオコエも、消息不明になったティ・チャラの行方を探していました。

生き残った一同は、列車を使って特効薬を開発した人物に会うためにニュージャージー州にあるリーハイ基地へ向かいます。

またもやバッド・エンドに…?

ゾンビ化したファルコンホークアイの攻撃に遭い、ハッピーを失うもシャロンとピーターの協力でなんとか列車を動かすことができた一同。

ゾンビ化したキャプテン・アメリカの襲撃によりシャロンがゾンビ化してしまいますが、バッキーが盾で体を真っ二つにして倒し、縮小したホープがシャロンの体内に入り爆破し、列車内でのゾンビパニックは鎮静します。

しかし、戦いの際にわずかな傷を負ったホープのゾンビ化が始まってしまったのです。

『ホワット・イフ…?』

出典:IMDB

どんな時も明るく振る舞おうとするピーターに、ホープは涙を浮かべました。

さらにこのタイミングで列車が燃料切れを起こしてストップ。

リーハイ基地へ向かうためには、窓の外に見える大量のゾンビが蔓延る草原を超えていかなければいけません。

そこでジャイアント・ワスプとなったホープが自らを犠牲にして他のメンバーを基地のフェンス内まで送り届けました。

自分の母親に会いたいという一心がこの悲劇を引き起こしたと考えたホープは、贖罪を果たし倒れました…。

リーハイ基地で一同を迎えたのは、なんと人造人間のヴィジョンでした。

『ホワット・イフ…?』

出典:IMDB

どうやら額に埋め込まれているマインド・ストーンがゾンビ避けになっていた模様。

ヴィジョンはゾンビ化の原因が脳の炎症にあることを突き止め、既に治療法を開発していました。

そしてそこには首だけの姿になってもマシンガントークを続けるアントマン(=スコット・ラング)の姿が…!

マインド・ストーンの周波を世界中に流せばゾンビ化をストップできると考えた一同は、最高の技術を保有するワカンダへ向かうことを決意。

移動手段を探すために施設内を探っていたバッキーは、ゾンビ化したヴィジョンと片脚を失ったティ・チャラを発見!

『ホワット・イフ…?』

出典:IMDB

ヴィジョンは治療を拒むワンダのために、人間を食料として与えていたのでした。

自らの過ちに気づき認めたヴィジョンは、額からマインド・ストーンを取り外してブルースに託します。

カート、バッキー、オコエを立て続けに襲ったワンダはついにブルースと対決。

その間にマインド・ストーンを託されたピーター、ティ・チャラ、首だけのスコットはクインジェットで脱出し、ワカンダへ向かいました。

『ホワット・イフ…?』

出典:IMDB

闇の時代でも人間は全力でこの星を守ろうとする」というウォッチャーの言葉には希望を感じますが、「その結果、宇宙が消滅しようとも…」と続きます。

一同が辿り着いたワカンダでも市民がゾンビ化。

そして、5つのインフィニティ・ストーンを手に入れたゾンビ・サノスが待ち受けていたのでした。

海外ドラマ『ホワット・イフ…?』第5話感想【ネタバレあり】

第5話の豪華声優陣リスト

視聴者驚愕の「マーベル・ゾンビーズ」の世界観を描いた『ホワット・イフ…?』第5話。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アントマン&ワスプ』の世界が融合した物語でした。

マルコヤマモト

『ホワット・イフ…?』第5話の豪華声優リストはこちら!
  • マーク・ラファロ / ブルース・バナー / ハルク(宮内敦士)
  • チャドウィック・ボーズマン / ティ・チャラ / ブラックパンサー(田村真)
  • ポール・ベタニー / ヴィジョン
  • セバスチャン・スタン / ジェームズ・ブキャナン・“バッキー”・バーンズ(白石充)
  • ポール・ラッド / スコット・ラング / アントマン(木内秀信)
  • エヴァンジェリン・リリー / ホープ・ヴァン・ダイン / ワスプ(渋谷はるか)
  • デヴィッド・ダストマルチャン / カート(松本忍)
  • ジョン・ファヴロー / ハロルド・“ハッピー”・ホーガン(大西健晴)
  • ダナイ・グリラ / オコエ(斎賀みつき)
  • エミリー・ヴァンキャンプ / シャロン・カーター(御沓優子)
  • トム・ヴォーン=ローラー / エボニー・マウ(いずみ尚)
  • ハドソン・テームズ / ピーター・パーカー / スパイダーマン / (榎木淳弥)
  • ジョシュ・キートン / スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ(中村悠一)

残念ながらスパイダーマン役のトム・ホランドの出演は叶いませんでしたが、ゲーム版の声優を務めているハドソン・テームズの吹き替えも映画版のスパイディにそっくりでした。

割と意外な組み合わせのキャラクターが揃った『ホワット・イフ…?』第5話ですが、その中でも特に意外なのが『アントマン』シリーズに登場する、デヴィッド・ダストマルチャン演じるカート。

マルコヤマモト

デヴィッド・ダストマルチャンは、ジェームズ・ガン版『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』にポルカドットマン役で登場しています。なぜルイスでなくカートなのかは謎ですが、役者的には旬ですね〜!

SNSでのみんなの感想・評判

なかなかハッピーエンドにはならないドラマ『ホワット・イフ…?』シリーズ。

ドクター・ストレンジが自ら引き起こした世界崩壊を描いた前回第4話に引き続き、第5話でもゾンビによって1つの世界が崩壊するというエンディングを迎えました。

しかしながらMCUはワンダ&ヴィジョンとスパイダーマンをいじめ過ぎでは…

絶対に幸せになってほしい彼らになぜこうも厳しい運命ばかりしいるのかが謎です、絶対幸せになってほしい。

マルコヤマモト

それに比べて首だけになってもポジティブなスコット・ラングときたら…。ある意味あのポジティブな生き方を見習いたいですね。

海外ドラマ『ホワット・イフ…?』第5話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

マルコヤマモト

ドラマ『ホワット・イフ…?』第5話をネタバレありでご紹介しました!

アベンジャーズの世界観とゾンビ映画が融合したような、洋画ファン&ゾンビ映画ファンにとってはオイシイ物語ではないでしょうか?

アベンジャーズの主要メンバーのゾンビ姿はショッキングでしたが、ゾンビ映画あるあるもしっかり取り入れており今回も見応えがありました。

マルコヤマモト

でも、そろそろハッピーエンドがほしいなぁということで、次回第6話を楽しみにしています。
\\『ホワット・イフ…?』を見るならここ!!//

31日間無料のディズニープラスで見る