映画『君の結婚式』あらすじ・ネタバレ感想!韓国で社会現象を起こした超純愛ラブストーリー

映画『君の結婚式』あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『君の結婚式』公式ページ

みなさんは、ご自身の「初恋」を今でも憶えていますか?

映画『君の結婚式』は、高校3年生の時に出会った男女の約10年間にわたるラブストーリーが描かれています。

韓国映画お得意の「超純愛ラブストーリー映画」とでも言いましょうか。

とにかく感情移入がすごく、スクリーンに映し出される美しい映像と共に号泣してしまう内容です。

ポイント
  • 映画のキャッチコピーが「覚えていますか?あなたの初恋」
  • 高校3年生の時に出会った男女の約10年間にわたるラブストーリー。
  • 高身長俳優キム・ヨングァンと女優パク・ボヨンの身長差30cmカップルが主演!
ずっと初恋の人を一途に想い続けた青年ウヨンと、3秒で恋に落ちる運命を信じるスンヒの2人が繰り広げる超純愛ラブストーリー『君の結婚式』。

10年の間すれ違い続け、そして側にいたり離れたり…もどかしい2人が繰り広げる恋愛話の結末は!?

韓国での超話題作『君の結婚式』を、さっそくネタバレありでレビューしたいと思います。

映画『君の結婚式』作品情報

映画『君の結婚式』作品情報

出典:映画.com

作品名 君の結婚式
公開日 2019年3月1日
上映時間 110分
監督 イ・ソックン
脚本 イ・ソックン
出演者 パク・ボヨン
キム・ヨングァン
カン・ギヨン
コ・ギュピル

映画『君の結婚式』あらすじ


高校3年生のウヨンは、転入してきたスンヒに心を奪われる。

しつこく彼女を追いかけ回してはアプローチを繰り返し、ようやく恋人になれそうな雰囲気だったが、スンヒは何の前触れもなく電話1本で彼の前から姿を消してしまう。

彼女を追って同じ大学に合格し、今度こそ恋人になろうとするウヨンの前に、スンヒの恋人が立ちはだかる。
出典:シネマトゥデイ

【ネタバレあり】映画『君の結婚式』感想レビュー

主演キム・ヨングァン×パク・ボヨンはイケメン&イケジョ!カメオも素敵!

映画『君の結婚式』のようなラブストーリーを映画館の大きなスクリ-ンで見るのは正直どうかな?とも思いましたが、実際スクリーンで見たほうが大号泣してしまいました。

とにかく、主役のキム・ヨングァン×パク・ボヨンの2人がとにかく素敵!

特に、一途にスンヒを想い続ける本当に男前かわいい青年ウヨンを演じるキム・ヨングァンには完全に心を持って行かれます。

190cm近くある「高身長」と、そこからあふれ出る「笑顔」が本当にかわいいというか本当に素敵なのです。

そんな彼に一途に愛されたら…絶対に振るなんてありえない!と思ってしまいますが。

そしてウヨンのことが好きなはずなのに、あっさりしている彼女スンヒを演じるパク・ボヨン。

劇中の彼女はとてもかわいいのですが、サバサバとした性格というか「3秒で恋に落ちる運命を信じる」というほどなので、恋愛にはかなり雑で自分に自信がある印象です。

女性からしたらちょっとどうでしょう?な性格なのですが…こういった性格が世の男性を虜にさせるのは分からなくもありません。

他には、高校と大学をウヨンと共に過ごし、ウヨンとスンヒをずっと見守ってきた大親友的存在のグンナム役に、ドラマでも大活躍のカン・ギヨン、そしてカメオ出演として日本のメンズノンノでモデルをし、韓国ドラマ『太陽を抱く月』などで人気を博したソン・ジェリムがスンヒの大学時代の恋人役で登場。

さらにウヨンの父親役に、韓国ドラマをよくご覧になられる方には渋くて大人気のアン・ギルガンが出演しています。

キム・ヨングァン以外にも脇役もカメオもイケメン揃いの俳優陣、それぞれのイケメンっぷりを目をハートにしながらご覧ください。

恋愛は「タイミング」「相手との温度」そして「些細な言葉」

ウヨン(キム・ヨングァン)とスンヒ(パク・ボヨン)の2人は、お互い好きでありながらも10年間ひたすら気持ちや状況がすれ違いまくります。

こんな長い間すれ違いまくって、まだ諦めないの?と映画を観ていて感じることも多々ありました…。

ウヨンはずーーーっと一途にスンヒを想い続けていたわけですが、スンヒに彼氏がいたことで、ウヨンも「スンヒを忘れるための彼女」を作ったり、そんなことをもどかしく繰り返した末に2人は一度は結ばれるわけですが、ここがポイントでして。

「辛い状況の時に、うまく支えあうことができなかった…」

それが原因で、結局2人は別れることになるのです。

2人が結ばれたのは、すでに社会人になってから。

やはり、タイミングもそうなのですが、学生の時のように「好き!好き好き!!」の気持ちだけでは、社会人になった2人にはうまくいかなかったのかもしれません。

ここで「相手との温度」「些細な言葉」が必要だったのですよね。

この後、ウヨンとスンヒの2人はどうなってしまうのでしょうか?

『君の結婚式』のラスト結末

前述のとおり、10年間すれ違い、それでもなんとか一緒に愛を育もうとした2人ですが、お互いを支えきれずに別れてしまいました。

そんな中、本作のタイトル『君の結婚式』という名の通り、スンヒが結婚することになります。

そして、スンヒはウヨンへ結婚式の招待状を送るのです。

えっ?送っちゃう!?とびっくりしたのですが、まぁそこの考えもスンヒらしいというか…。

招待状を受け取り、悩みに悩んだウヨンですがスンヒの結婚式へ足を運びます。

そこには純白のウェディングドレスを着たスンヒが。

ウヨンにはものすごく眩しく映ったことでしょう。

そこで2人は、やっと本音と言いますか、1人1人正直な気持ちを言うことができたのです。

ですが、もう時すでに遅し。ここでもやはり「タイミング」があるわけですね。

2人がもっと苦しい時に、辛い時に素直に話し合っていればと後悔しても仕方がないのですが、話した後の2人は輝いていました。

そして今この瞬間から、また2人はそれぞれの道を新たに歩き出し、ウヨンはしっかり気持ちを整理して、新しい恋や愛へまた一歩進むことができるようになるのです。

晴れ晴れとした姿のウヨンが結婚式場を出るシーンで映画は終わります。

やはり、本当に言えることは、「タイミング」と「苦しい時にお互いをどれだけ支えあえるか」が、映画『君の結婚式』の最大のキーワードと言えると思います。

『君の結婚式』の率直な感想

恋愛とは、やはり難しいですよね。

特に結婚を前提ともなると、本当に「好き!好き!!」だけではうまくいかない。

「若気の至り」では成り立たないのが、結婚まで到達するのに難しいところでしょうか。

ですが、その気持ちだけで突き進める方も世の中にはいらっしゃるかもしれません。

今、お付き合いを長くされているお相手がいらっしゃる方にはぜひ一緒に本作『君の結婚式』をご覧になってほしいなぁ…と思います。

いろいろ初心に返れるかもしれませんし、タイミングや相手との温度差、そして些細な言葉は恋愛や結婚だけではなく、日常接している人間関係にも大切なことではないかと思います。

『君の結婚式』は、決してただの恋愛映画ではなく「色々考えさせられる恋愛映画」だと感じさせられる内容の映画でした。

映画『君の結婚式』まとめ


以上、ここまで映画『君の結婚式』についてネタバレありで紹介させていただきました。

要点まとめ
  • ラストの晴れ晴れとした2人に涙の感動を…みなさまで想像して楽しんでほしい
  • 恋や愛は「タイミング」「相手との温度」「お互いを支えあう心」が重要
  • お互い「素直になる時」に初めて分かる本当の気持ちを大切にしましょう
\\31日間の無料お試し期間あり//

映画『君の結婚式』を
今すぐU-NEXTで無料視聴する