『ウォーキング・デッド シーズン10』第3話あらすじ・ネタバレ感想!ファン待望のニーガンがついに参戦!

海外ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン10第3話ネタバレ感想!

出典:シネマトゥデイ

人工衛星の落下による火災の消火活動のために、アルファたちとの境界線をやむなく超えてしまったミショーンたち。

さらにアレキサンドリアには北から南からウォーカーが押し寄せて来る日々が続いていました。

そして「囁く者」のリーダーであるアルファの命令によって、ミショーンたちは境界線まで呼び出されます。

ファン待望、あの男がついに戦闘に参加…!

タイトル
  • ついにアルファと対面したミショーンたちは厳しい条件を下される。
  • みんな疲れすぎて色々なことが起こりすぎる。
  • ついにあの男が立ち上がる!ファン待望のニーガンがついに参戦!

世界中で愛される大人気シリーズとなった『ウォーキング・デッド シーズン10』第3話「亡霊」をネタバレありでレビューします!

海外ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン10』動画フル無料視聴!配信サービス11種類のおすすめはどれ?

【ネタバレ】『ウォーキング・デッド シーズン10』第3話あらすじ・感想


ついに「囁く者」のアルファと対面!下された厳しい条件

第2話ではアルファとベータの出会いについてが描かれ、ラストで第1話のエンディングとつながる形になりました。

第3話では、アレキサンドリアにウォーカーの軍団がひっきりなしに押し寄せてきます。

「囁く者」が仕掛けた作戦に違いありませんが、ウォーカー退治の対応に追われるミショーンたちは疲れ切ってしまうのです…。

ウォーカー退治が一段落したところで、第2話で登場した「囁く者」の新メンバーであるガンマがアレキサンドリアの門前までやってきます。

そして、境界線付近でアルファを待つようにとミショーンたちに伝えたのでした。

ミショーン、ダリル、キャロルは数人の仲間を引き連れて夜に境界線付近へ向かい、アルファを待ちます。

程なくしてやってきたアルファから、境界線を3度超えたと指摘されたミショーンたち。

アルファから境界線の変更を命令されますが「猟場の範囲が狭まる」とキャロルが反論。

事を穏便に済ませたかったミショーンたちはキャロルの思わぬ行動にヒリつきますが、アルファの「今回血は流れない」という計らいに対し、境界線の変更を受け入れました。

アレキサンドリアに押し寄せる大量ウォーカーに疲れ切る仲間たち

アレキサンドリアでは押し寄せるウォーカー軍団の対応に疲れ切っていました。

ゲイブリエルは人手不足を理由にニーガンを戦闘に参加させ、ニーガンはアーロンとともにウォーカー退治へ出かけます。

門前ではユージーン、ロジータがウォーカーの頭にナイフを刺して応戦していました。

しかし、みんな疲れ切って大変なことが起こります…。

冒頭からわかるように薬を飲んでいたキャロルは幻覚を見始め、セディクはアルファたちに拐われた時のことを思い出しPTSDのような状態に。

そしてユージーンは思わぬことを口にしてロジータに大フラれ、大失恋を経験していたのでした…。

一晩中ウォーカーと戦っていたらこのような状態になることはわかります…。

ですが、アレキサンドリアに問題が多すぎでは!?

特にユージーンの失恋に関しては、ユージーンが1番ロジータの赤ん坊の面倒を見ていたという印象があっただけに残念でした…。

セディクの症状を理解し改善しようとしたのは、シーズン10から登場した医者のダンテでした。

以前戦場で衛生兵の経験があるダンテは、今のセディクの状態を誰より理解していたのです。

ダンテの話を聞いてセディクも少し落ち着いたようでした。

アルファたちとの境界線の変更を受け入れ、アレキサンドリアには一時の平和が戻りました。

ファン待望!ついにニーガンが戦闘に参加!

そして、第3話で見逃せなかったのがニーガンの参戦です!

ゲイブリエルの指示で、半ば不本意にウォーカー退治に駆り出されたニーガン。

アーロンと2人でウォーカー退治に出ますが、アーロンの強い警戒心によってろくな武器を持たせてもらえませんでした。

偶然見つけたバールを拾おうとするも「捨てろ」と命令されるのですが、アーロンがウォーカーに襲われた際はニーガンがとっさにバールを使いウォーカーを倒します。

その際にアーロンはウォーカーから出る体液により目が見えにくくなってしまうのです。

一度はアーロンの前から姿を消したニーガンでしたが、目の具合が悪いアーロンを気遣い一晩中見張りをしていました。

やはり何をするかわからない男ニーガン…ですが、今シーズンでは意外とまともです。

このままニーガンの活躍を期待したいところですが、今までのニーガンのイメージが強すぎただけに、まだ少し地味な感じがします。

ニーガンが、これからどんなキャラクターに変貌していくのかが見どころになっていくでしょう。

そしてキャロルが見た光景は果たして幻覚なのか?

血痕を追った先に、腹部を怪我した「囁く者」のメンバーが…。

彼女が目をパチリと開いたところで物語は終わりました。

あまり大きな展開はありませんでしたが、やはりアルファ、ミショーン、キャロルの「母親」という共通点が今後の展開に影響していくのでしょうか。

子供を失うという共通点で繋がっているアルファとキャロル。

今回のキャロルの態度を見ても、やはり因縁の対決になりそうな予感がします!

『ウォーキング・デッド シーズン10』第3話まとめ

以上、ここまで『ウォーキング・デッド シーズン10』第3話についてネタバレありで紹介させていただきました。

要点まとめ
  • ついにニーガンが動いた。主役級の活躍になるのか今後のニーガンの動向から目が離せない!
  • キャロル対アルファ!強い母同士の対決がいよいよ始まりそうだ!
  • 最後に目を覚ました女性は誰!?生きているか死んでいるのか第4話に注目!

海外ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン10』動画フル無料視聴!配信サービス11種類のおすすめはどれ?

▼あわせて読みたい!▼

▼次回第4話も続けて読む▼