『バガボンド』キャスト・あらすじ・感想!イ・スンギ×ぺ・スジが6年ぶりの共演【ネタバレなし】

韓国ドラマ『バガボンド』キャスト・あらすじ・ネタバレ感想・無料動画の情報まとめ!

出典:SBS公式

シーズン2の制作も検討されている韓国ドラマ『バガボンド』。

アクションシーン満載、謎めく陰謀、見どころ満載です!!

ポイント
  • スペイン・モロッコ・韓国で1年をかけて撮影された超大作!!
  • 『九家の書』で共演したイ・スンギ、ぺ・スジが6年ぶりの共演で話題に
  • 飛行機の墜落事故に絡む、国家の陰謀や黒幕の存在…アクションシーン満載のアクション・ラブロマンスです

それではさっそく韓国ドラマ『バガボンド』のレビューを紹介します!

\\『バガボンド』を見るならここ!!//

今すぐNetflixで見る

『バガボンド』主要キャスト

韓国ドラマ『バガボンド』

出典:SBS公式

イ・スンギ / 役:チャ・ダルゴン

  • 熱血スタントマン
  • 亡くなった兄の子供を育てていたが、その甥も飛行機事故で亡くしてしまう
  • テコンドー、柔道、ボクシングなど武術に長けている

ぺ・スジ / 役:コ・ヘリ

  • 国家情報院のブラック要員、大使館にスパイとして送り込まれている
  • 苦しい家庭で育ち、若くして家長とならざるを得ない状況に
  • ダルゴンに出会い、人生で重要な選択を強いられることとなる

シン・ソンロク / 役:キ・テウン

  • 国家情報院の監査チーム長
  • 裕福な家庭で育ち、英才教育を受けてきた
  • ダルゴンにモロッコで出会い、彼の行動に驚き衝突しながら不思議な関係を築いていく

ペク・ユンシク / 役:チョン・グクピョ

  • 韓国の現職大統領
  • 表裏のはっきりした人物で、残りの任期1年が平和に過行くことを願っていた
  • ダルゴンが飛行機事故をテロだと言い出して、彼の政治人生に傷がつくこととなった

『バガボンド』あらすじと感想【ネタバレなし】


壮大なアクションドラマ

とにかく規模の大きいこれまでにないアクション・サスペンスドラマですね。

序盤から飛行機がテロリストによって墜落し、ダルゴン(イ・スンギ)の大切な甥が命を落とします。

ダルゴンのなんでもない日常を描きつつ、同時進行で何やらうごめく陰謀が描かれていて、頭の中を整理しながら見ないとわけがわからなくなります。

さらに、そこにヘリ(ぺ・スジ)の状況も加わり登場人物の整理、状況の整理をしながら観ていると疲れました。

Tomomo

スピード感はあります。早すぎるほどに…。

映画のような壮大さに全話を完走するのに時間が掛かってしまいました。

ダルゴンを演じたイ・スンギ、ヘリを演じたぺ・スジ

両者共に今までのイメージを覆す作品となったのではないでしょうか。

華麗なアクション、銃さばきは観ていて爽快です。

撮影地もスペイン・モロッコ・韓国と多国に渡り、素晴らしい映像を拝めます。

Tomomo

今までにない壮大な映画のような『バガボンド』、ぜひ実際に観てその壮大さを感じてほしいと思います。

陰謀とは…。

韓国ドラマ『バガボンド』

出典:Netflix

とにかく絡む人物、企業が多くて複雑でした…。

韓国の大統領や総理、競合する軍事産業企業体、内部軋轢・スパイ工作などが絡み、そこにダルゴンが絡んでいくことでストーリーは展開していきます。

重要となるのはロビイスト(=ロビー活動を行う集団)のジェシカ・リー(ムン・ジョンヒ)とエドワード・パク(イ・ギョンヨン)。

ジェシカ・リーはジョン&マーク社アジア担当社長。

エドワード・パクはダイナミック・システム・コーポレーション傘下のグループ「D.K.P(ダイナミックKP)」のトップ。

このロビイストによって、次世代戦闘機事業を巡り裏工作として起こるテロ。

そのテロに巻き込まれた多くの一般人の中に、ダルゴンの甥であるフンが含まれていました。

フンの残した画像からテロを疑ったダルゴンは、陰謀を暴こうと奔走します。

そんな中で出会ったヘリやキ・テウン(シン・ソンロク)と反発し、ぶつかり合いながらも陰謀の正体に着実に近づいていきます。

序盤の第4話~5話で大体の主要人物が登場しますが、誰が悪人で誰が善人なのか、誰が誰の敵で、誰が誰の味方なのか…。

Tomomo

見えない全貌に話数を重ねるごとに頭の中は混乱しましたね。ゆっくり噛み砕きながら観るとストーリーのスピードについていけないので何回も観ることをおすすめしたいです。

主役のイ・スンギとヒロインのぺ・スジ

韓国ドラマ『バガボンド』

出典:Netflix

ストーリーは難しいのでこれくらいにして、登場人物に触れたいと思います。

本作の主役イ・スンギは歌手でありながら、過去に多数のドラマやバラエティーに出演しています。

『九家の書~千年に一度の恋~』では半人半獣の役を、『華麗なる遺産』ではハン・ヒョジュとのラブロマンスを演じています。

バラエティーでは彼の天然キャラが際立ち色々な番組に出演しています。

今作『バガボンド』ではアクションシーンも多く、またシリアスな場面も多かったためかイメージはずいぶん変わったように思います。

Tomomo

イ・スンギの新たな魅力を発見しました。

次にヒロインを演じたぺ・スジですね。

スジは比較的色々な役を演じている役者さんですが、切ないラブストーリーが多いかもしれません。

しかし、彼女も今作『バガボンド』でアクションシーンをこなし、新境地を開拓したように思います。

Tomomo

ぺ・スジ特有のキュートな笑顔があまり見られなかったのは残念ですが…。大人なぺ・スジを見られたのは貴重だったかもしれません。

2人とも今後の活躍に期待できそうですね

『バガボンド』まとめ

『九家の書~千年に一度の恋~』のイ・スンギ、ぺ・スジのコンビの再来で楽しみにしていた今作『バガボンド』。

アクション・ラブロマンスとは聞いていましたが、今までにないほどの壮大さと複雑なストーリーに驚きました。

ストーリーが複雑すぎて必死に観ましたが、何度も観たい作品になりました。

イ・スンギのファンはもちろんですが、そうでない人も見たらファンになることでしょう。

韓国ドラマが苦手な男性にも、ぜひ観てほしい作品ですね。

\\『バガボンド』を見るならここ!!//

今すぐNetflixで見る