『トキメキ 成均館スキャンダル』キャスト・あらすじ・ネタバレ感想!主役級キャストが勢揃いの贅沢ドラマ

『トキメキ 成均館スキャンダル』キャスト・あらすじ・ネタバレ感想!

出典:U-NEXT

トキメキ 成均館スキャンダル』は2010年に大流行したドラマです。

何より出演者は今では各作品の主役を張るような豪華メンツで、今だからこそ物凄く贅沢なキャスト陣であることが分かります。

ポイント
  • 2010年に放送されて大旋風を巻き起こした話題作
  • 時代劇にも関わらずラブコメディという新感覚ドラマ
  • JYJユチョンのドラマ初主演作
  • 男装女子と気難しい優等生を中心に若者の苦悩や葛藤も描かれた青春ラブコメディ

それではさっそく韓国ドラマ『トキメキ 成均館スキャンダル』ネタバレありでレビューしたいと思います。

『トキメキ 成均館スキャンダル』主要キャスト

ユチョン / 役:イ・ソンジュン

  • 老論(ノロン)派の名家の跡取り
  • 人と関わることが苦手
  • 文武両道で公平な政治を目指している
  • 別名…佳郎(カラン)

パク・ミニョン / 役:キム・ユニ

  • 家族を養うため女人禁制の成均館に男装して入学
  • 努力家であり、勉強家でもあり聡明
  • 明るく人懐っこい性格で誰からも可愛がられる
  • 別名…テムル(大物)

ソン・ジュンギ / 役:ク・ヨンハ

  • 酒好き、女好きの遊び人
  • 大商人の息子
  • 自由奔放で明るいが苦悩を抱えている
  • 別名…女林(ヨリム)

ユ・アイン / 役:ムン・ジェシン

  • 少論(ソロン)一門
  • 素行が悪いため学生達から恐れられている
  • 冷たいながらも温かい青年
  • 別名…桀驁(コロ)

【ネタバレ】『トキメキ 成均館スキャンダル』あらすじ・感想

今や主役級の出演者

JYJのユチョン、『キム秘書はいったい、なぜ?』のパク・ミニョン、『太陽の末裔』のソン・ジュンギ、『六龍が飛ぶ』のユ・アイン

TomomoTomomo

今や主役級の俳優たちがこぞって出演しているのが『トキメキ 成均館スキャンダル』です。
『トキメキ 成均館スキャンダル』

出典:knda.tv

そして、本作がドラマ初主演作となったユチョン

このドラマの後、演技力が認められ『屋根部屋の皇太子』や『匂いを見る少女』などに出演し、アイドルから俳優としてもその存在を確立しました。

TomomoTomomo

無愛想なキャラクターですが、時折見せる優しい笑顔がファンの心を掴んだと思います。

キム秘書はいったい、なぜ?』で女性らしく仕事のできる役を演じていたパク・ミニョン

本作では男装して男と偽り、女人禁制の学校に入学して奮闘する役を演じています。

どこからどう見ても可愛い女性なので役柄に無理がありそうでしたが…

TomomoTomomo

そこは演技力でカバーできていたように思います。

太陽の末裔』で凛々しい軍人を演じたソン・ジュンギ

本作ではチャラチャラした女好きの役を演じています。

派手な服装で女を誑し込む笑顔、これはこれでアリだと思います。

TomomoTomomo

イケメンぶりが全面に押し出されていて女好きでも嫌味のない愛されるキャラクターですね。

ユ・アインは相変わらずユ・アインでしたね。

無骨な雰囲気にどこか優しさを醸し出していてユ・アインならではの役柄だったように思います。

TomomoTomomo

役作りからその演技力まで他の役者さんとは違う秀でているものがあるように思います。

そんな豪華な顔ぶれの出演者。

この時点で、『トキメキ 成均館スキャンダル』は観る価値があると思います。

ラブコメですが複雑なストーリー

男装女子と優等生の青春ラブコメディなんですが、伏線が多くあり内容が充実しています。

成均館の中での学生同士の序列争いや、さらに政治的に絡んでくる党派争い。

最終的には王様まで絡んで、かなり複雑なストーリーになっています。

特に成均館の中で巻き起こる学生同士の序列争いは、序盤から繰り広げられていて面白かったですね。

この序列争いには主役の4人以外にも欠かせない人物がいます。

TomomoTomomo

掌議のハ・インス(チョン・テス)です。
『トキメキ 成均館スキャンダル』

出典:knda.tv

今で言う生徒会長的な立場ですが、権力がありすぎて驚くほどでした。

その権力を振りかざして子分を連れて学校内を闊歩する様は絵に書いたような嫌な奴でしたね。

でもこのインス、実は純粋な心も持っていて、妓生のチョソン(キム・ミンソ)を一途に想っているんです。

TomomoTomomo

そんなギャップのせいで完全な嫌な奴にはなりきれないキャラクターでした。

このインスvsソンジュン(ユチョン)&ユニ(パク・ミニョン)の構図があり、そこにジェシン(ユ・アイン)とヨンハ(ソン・ジュンギ)が加わって、さらには他の生徒達や先生も絡んで複雑ながらも面白い争いになっています。

親同士の党派争いに参戦しているのがイ・ソンジュンの父で左議政のイ・ジョンム(キム・ガプス)や、ハ・インスの父で兵曹判書のハ・ウギュ(イ・ジェヨン)です。

『トキメキ 成均館スキャンダル』

出典:knda.tv

さらにここに王(チョ・ソンハ)が加わります。

TomomoTomomo

ベテラン俳優陣たちの演技にもぜひ注目して欲しいですね。

エンディングはハッピーエンド

ストーリーの詳しい内容には触れませんでしたが、エンディングはハッピーエンドとなっています。

途中それぞれの複雑な事情や、心情に涙するシーンも多くありますし、ハラハラドキドキするようなシーンも多くあります。

『トキメキ 成均館スキャンダル』

出典:knda.tv

TomomoTomomo

出演者からストーリーまですべて見応えのある作品です。

男装したパク・ミニョンの演技、ドラマ初主演とは思えないユチョンの役作り、チャラ男ながらも頭の良さを発揮する役のソン・ジュンギ、暴れ馬と言われるほどの不良なのにどこか優しい、そんな役にハマったユ・アイン

お気に入りの人物やシーンが多すぎて全部は書ききれません。

TomomoTomomo

ぜひ見て欲しい作品です。

男装女子が主役のドラマにありがちな、実は女だとバレてからの周囲の男たちの対応がありますよね。

ソンジュン(ユチョン)やヨンハ(ソン・ジュンギ)、ジェシン(ユ・アイン)のそれぞれの態度が性格をよく表していて好きなところです。

そんな部分にも注目してみてほしいです。

『トキメキ 成均館スキャンダル』まとめ

『トキメキ 成均館スキャンダル』

出典:knda.tv

今やそれぞれが主役をするような俳優が多数出演している作品です。

2010年に放送されましたが、当時はとても話題になりました。

ダイジェスト版の映画が制作され、公開されたほどです。

歴史ドラマなだけに時間が経っていても新鮮で面白い作品となっています。

難しい歴史ドラマとは違い青春ラブコメディなので、若い方でも気軽に観れておすすめの作品です。