ザ・シネマ「THE 決断 究極の選択をした者たち」特集!極限の状態での選択!実話を基にした6作品を特集放送

ザ・シネマ「THE 決断 究極の選択をした者たち」特集!極限の状態での選択!実話を基にした6作品を特集放送

© 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

洋画専門CS放送ザ・シネマでは、9月25日(金)、26日(土)に「特集:THE 決断 究極の選択をした者たち」と題し、実話を基に極限の状態において究極の決断を迫られた人物たちを描いた6作品を集め特集放送します。

ザ・シネマ「THE 決断 究極の選択をした者たち」特集

人は極限の状態において、どの様な選択をするのか?

第二次世界大戦の陸海空戦や実際の銃乱射事件、地上とは異なる宇宙空間での異常事態、一国の命運を決めた決断、市井の若者がテロリストを目の前にした時、どんな行動に出たか…。

確実にその一瞬で歴史とそれ以降の世界を変えたであろう瞬間を切り取り、その勇気を称える作品を特集放送。

6作品すべて、実話を基にしています。

特集ページhttps://www.thecinema.jp/tag/160

『アポロ13』

放送日:9月25日(金)18:30~

爆発事故に見舞われたアポロ13号の奇跡の生還をトム・ハンクス主演で描く感動の人間ドラマ。

アポロ11号、12号が相次いで月面着陸に成功。

当初14号に乗る予定だった宇宙飛行士のジムは、他のクルーが病気になったため急遽13号に搭乗することに。

『アポロ13』

© 1995 Universal City Studios LLC. All Rights

打ち上げは無事成功するが、宇宙船の酸素タンクが爆発し、燃料電池の出力も低下してしまう。

月面着陸はおろか地球への帰還も絶望的な状況のなか、ジムら乗組員と管制センターは地球に戻るためにあらゆる手段を講じるが、酸素と電力は刻々と減少してゆくのだった。

『ダンケルク』

放送日:9月25日(金)21:00~

史上最大の救出作戦をクリストファー・ノーラン監督が再現!

陸・海・空の視点から壮大に描く戦争アクション。

第二次世界大戦初期の1940年。

フランスの港町ダンケルクで英仏連合軍がドイツ軍に包囲され、約40万人の兵士が海岸線へと撤退する。

『ダンケルク』

© Warner Bros. Entertainment Inc.

英国陸軍兵トミーも救助船に乗り込むが、ドイツ軍の攻撃で船は沈没してしまう。

一方、イギリスは民間船で兵士を運ぶ撤退作戦を発動し、徴用命令を受けた小型船の船主ドーソンはダンケルクに向かう。

そして英国空軍パイロットのファリアは、ドイツ空軍から兵士たちを守るため戦闘機で出撃する。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『15時17分、パリ行き』

放送日:9月26日(土)15:00~

列車テロを阻止した勇気ある青年3人が本人役で出演!

巨匠クリント・イーストウッドが贈る迫真の実録ドラマ。

キリスト系の学校に通うスペンサーとアレクは、厳格な学校の規律が守れない問題児。

ある日2人は校長室に呼び出されたアンソニーと意気投合し、友情を深めていく。

青年になっても3人は交友を続け、スペンサーとアレクは米軍に入隊し、アンソニーは大学に進学。

そんなある日、スペンサーの誘いで3人はヨーロッパ旅行を楽しむことに。

『15時17分、パリ行き』

© Warner Bros. Entertainment Inc.

アムステルダム発パリ行きの高速列車に乗った3人は、銃で武装した過激派の男と遭遇する。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

放送日:9月26日(土)16:45~

報道の自由を守るため戦ったジャーナリストの誇りが熱い!

スティーヴン・スピルバーグ監督の社会派ドラマ。

ベトナム戦争が泥沼化していた1971年。

キャサリンは亡き夫からワシントン・ポスト紙の発行人の座を継ぐが、編集主幹のベンから現場に口出ししないよう釘を刺される。

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

© 2017 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

そんなある日、ベトナム戦争の戦況分析に関する政府の極秘文書が流出し、ライバル紙のニューヨーク・タイムズが一部をスクープ。

ところが、政府が記事を差し止める訴訟を起こして圧力を掛ける。

そこでベンは、残りの文書を手に入れて記事化しようと奔走する。

『チャーチル ノルマンディーの決断』

放送日:9月26日(土)19:00~

ノルマンディー上陸作戦までの96時間、何があったのか?

イギリス首相チャーチルの困難を描く歴史ドラマ。

『チャーチル ノルマンディーの決断』

© SALON CHURCHILL LIMITED 2016

第二次世界大戦下のイギリス。

ナチスドイツ占領下のパリ解放を目的とする連合国軍のノルマンディー上陸作戦に対して、多数の兵士や市民の犠牲を懸念するチャーチル首相は断固として反対。

国王への直談判に失敗したチャーチルは、連合国軍最高司令官アイゼンハワーと掛け合って新たな作戦計画を策定しようとするが、時代遅れの作戦だと却下されてしまう。

そして上陸作戦の決行日が刻一刻と迫り、チャーチルは苦悩を深める。

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

放送日:9月26日(土)21:00~

ゲイリー・オールドマンが特殊メイクでチャーチルに変身!

名宰相の知られざる葛藤に迫る伝記ドラマ。

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

© 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

1940年5月。

ヒトラー率いるナチスドイツは東欧や北欧諸国を占領し、フランスなど西欧諸国も制圧する勢いにあった。

その頃、フランスの同盟国イギリスでは、保守党のチェンバレン首相が野党からの批判の矢面に立たされ辞任を決意。

野党の協力を唯一得られる後任としてチャーチルが首相に就任する。

新内閣を組閣したチャーチルは、党内でドイツとの和平を望む声が高まる中、国民に徹底抗戦と団結を訴えかける。

▼動画の無料視聴はこちら▼