『塔の上のラプンツェル』ラプンツェルの強さをアニメシリーズから考察!各ディスニーキャラとも比較!

『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルの強さをアニメシリーズから考察!各ディスニーキャラとも比較!

出典:ディズニー公式ページ

ねおねお

ごきげんいかがでしょうか。過激派ディズニーオタクのねおです。

塔の上のラプンツェル』において、主人公のラプンツェルは新時代の“プリンセス像”を体現する活躍を見せました。

自ら武器(フライパン)を手に取り敵と戦う姿は、王子様枠のユージーンにも負けない雄姿に溢れています。

今回は人気作『塔の上のラプンツェル』ラプンツェルの驚異的な戦闘能力について知ってほしいと思って記事を執筆しました。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『塔の上のラプンツェル』ヒロイン・ラプンツェルの強さ

ラプンツェル・ザ・シリーズ』という作品をご存じでしょうか。


塔の上のラプンツェル』の物語のその後を描く線画アニメのTVシリーズで、ディズニーチャンネルにてシーズン2まで放送済み、現在はアメリカでシーズン3を放送中です。

ねおねお

ディズニー関連作品の定額配信サービス「Disney DELUXE」ではシーズン1を観ることができて、先日初めて鑑賞しました。

“過激派ディズニーオタク”を名乗っていながら「Disney DELUXE」の登録にもずいぶん遅れを取りましたが、そんなことより『ラプンツェル・ザ・シリーズ』を観ていて大変驚いたことがあります。

ねおねお

それはラプンツェルが強すぎるということ。
『ラプンツェル.・ザ・シリーズ』

(C)Disney

「気丈な立ち振る舞い」とかそういう精神的な次元の強さではなく、物理的に強すぎるのです。

作中では確実に最強、「スマブラ」などの格ゲーにもナチュラルに参戦できそうです。

この記事では、ラプンツェルに対抗できる攻撃手段を持ったディズニー他作品のキャラクターを挙げつつラプンツェルの驚異的な戦闘能力について解説していきたいと思います。

ラプンツェルの基本スペック

具体的な仮想敵を挙げる前に、ラプンツェルの基本スペックをおさらいしておきましょう。

『塔の上のラプンツェル』

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

ラプンツェルの戦闘スタイルにおいて最も重要なポイント。

『塔の上のラプンツェル』

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

塔の上のラプンツェル』のラストシーンでユージーンによってバッサリと切られ、ブルネットの短髪になると同時に魔法の力を失いましたが、『ラプンツェル・ザ・シリーズ』にて“岩”の影響を受けて金髪と21mの長さが復活。

しかも傷を治す魔法は使えない代わりに“物理的な手段での切断が不可能”という驚くべき性質を持ちます。

劇中の描写でチェーンソーのような大型の刃物やバーナーでの加熱にも無傷で耐えられることが確認できます。

ねおねお

さらに、遠隔から髪の毛の先端を任意の箇所に結び付けることが可能。
『ラプンツェル・ザ・シリーズ』

(C)Disney

塔の上のラプンツェル』でも高い場所へ昇り降りするためのロープとして幾度となく使われていましたが、鋼鉄すら上回る硬度を得たことと21mのリーチを活かして、敵の長剣を払い落してそのまま身体を拘束、というような戦闘への応用も披露しています。

『塔の上のラプンツェル』

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

身体能力

前述の髪の毛を活かした戦いができるのも、基礎的な身体能力が異様に高いからこそ。

幽閉されていた18年間欠かさなかったヨガのおかげか、俊敏で軽やかな身のこなしから繰り出される正確無比な髪の毛による攻撃はいつも敵を圧倒しています。

さらに五感も研ぎ澄まされており、特に聴力は目を見張るものがあるります。

ラプンツェル・ザ・シリーズ』中で、コロナ王国有数の戦士や荒くれ者が集う武闘大会にラプンツェルが出場するエピソードが象徴的です。

『ラプンツェル・ザ・シリーズ』

(C)Disney

ねおねお

そもそも王女が武闘大会に出場するという状況がおかしいですが。

大会途中の、巨大なハンマー左右に振れている平均台を渡るという脱落者が何人も出た課題も“目を閉じて”“舞踊のステップを踏みながら”突破してしまうのです。

さらに決勝戦でも目を閉じたまま相手の攻撃をすべてかわし、最終的に優勝。

王国中の戦士が束になって挑んでもラプンツェルに敵わないことを証明しました。

武器の扱い

塔の上のラプンツェル』ではフライパンを主要な武器として使用。

攻撃に防御に、フライパンの武器としてのポテンシャルをこれでもかと引き出しました。

『塔の上のラプンツェル』

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

ラプンツェル・ザ・シリーズ』でも“護身用”として枕元にフライパンを置いていて、寝込みを襲われて敵に逃げられそうになった時にはフライパンをぶん投げてでも追撃しています。

そもそも生身で充分すぎるほど強いので武器が必要になることは少ないのですが、優れた剣術も体得しているほか、初めて手に取ったハルバードも難なく使いこなせています。

ねおねお

また、髪の毛と剣の柄を結び投げ縄のように狙いを定めて剣を飛ばすという技もあり、武器の扱いにおいても高い才能を持っているといえます。

頭脳

ラプンツェル・ザ・シリーズ』でコロナ王国で発明大会が開催された時、100%自力で空気乾燥機を製作しています。

『ラプンツェル・ザ・シリーズ』

(C)Disney

電子工学、物理学に関して実践レベルの知識を有しているほか、芸術方面でも即興ピアノや絵画の並外れた腕前を持っており非常に多彩。

戦闘においても、相手が“プリンセスだからと自分のことを見くびってくる”ことを想定した立ち回りで優位を取るなど頭脳が冴え渡っており、まったく隙がありません。

『塔の上のラプンツェル』ヒロイン・ラプンツェルに対抗手段を持つキャラクター

では、ラプンツェルに勝てる可能性のあるディズニー他作品のキャラクターとの比較を行いたいと思います。

『ヘラクレス』のヘラクレス、『アラジン』のジーニーなどの神様系

まずは、逆にラプンツェルが太刀打ちできないキャラクターから挙げておきましょう。

ヘラクレス』のゼウスとハデス、『リトル・マーメイド』のトリトン、『アラジン』のジーニーとジャファー、『眠れる森の美女』のマレフィセントなど、物理法則を超越した神の力、魔法の前ではラプンツェルも無力です。

『ヘラクレス』

出典:IMDB

ねおねお

ていうか、この辺りの神様たちはディズニー界最強クラスですね。

ラプンツェルでもさすがに神々には勝てない、ということで次にいきましょう。

『アナと雪の女王』エルサ

『アナと雪の女王』

(C)2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ラプンツェルがプリンセス最強と言い切れない理由はこの人の存在です。

ちょっとした魔法なら知恵と髪の毛で突破できますが、国の季節を丸ごと変えてしまう規模の魔法となるとどうしようもない気がします。

ねおねお

ラプンツェルの強さはあくまで物理法則が成り立つ前提、ということで次いきましょう。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『Mr. インクレディブル』ヒーローたち

『Mr.インクレディブル』

出典:IMDB

ここからはラプンツェルといい勝負ができそうなキャラクターです。

スーパーヒーローたちは特殊能力を持っていますが、「怪力」とか「足が速い」とか超常的なものは少ないので、ラプンツェルの対戦相手として丁度よいパワーバランスではないでしょうか。

劇中のスーパーヒーローが戦うとしても、一人ずつではやはり髪の毛を突破できないでしょう。

Mr. インクレディブル』でシンドロームの所有するオムニドロイドと戦った時のように、ヒーローたちが各々の能力をフル活用して束になって挑めば隙を作れそうです。

ねおねお

と書いたところで、そもそも『Mr. インクレディブル』で敵が作ったオムニドロイドをラプンツェルが1人で倒すのはさすがに無理そうだな、と思いました。あれは強敵だった…
『Mr.インクレディブル』

出典:IMDB

▼動画の無料視聴はこちら▼

『リロ&スティッチ』スティッチ

『リロ&スティッチ』

出典:IMDB

リロ・アンド・スティッチ』のスティッチの強さは底が知れません。

高い知能と怪力を持つエイリアン、宇宙生物なので身体はとても頑丈で、多岐にわたる攻撃手段も持っています。

ねおねお

とはいってもラプンツェルの髪の毛の性質を貫通するほどの威力はなさそうですね。

一方、ラプンツェル側から見てもスティッチにフライパンは効かないので、簡単にダメージを与えることはできなさそうです。

強者VS強者、互いにどう突破口を開くか、非常に見応えのある戦いが期待できる熱い組み合わせですね!

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ベイマックス』BIG HERO 6

『ベイマックス』

出典:IMDB

ベイマックス』のラストで結成されるヒーローチーム「BIG HERO 6」も強いでしょう。

ねおねお

集団戦を仕掛けていくことが基本になると思います。

ラプンツェルに対して遠隔から火器での攻撃はかなり有効なので、優位をキープしながら戦いを進められそうです。

ねおねお

ラプンツェルは機械の知識に長けているので油断できませんが。

ラプンツェルがあっけなく制圧されてしまうのか、あるいは反撃の手を打つのか、が見どころになるでしょう。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『カーズ2』フィン・マックミサイル

『カーズ2』

出典:IMDB

カーズ2』に登場した全身を様々な兵器で武装した車、ってだけで単純にめちゃくちゃ強いですね。

ねおねお

観戦する側としては、ラプンツェルの助っ人としてぜひマキシマスに登場してほしいところ。

最強の馬マキシマス、作中では人間キャラクターを差し置いて最強の剣士であり、そもそも「馬」というだけで動物としての基本スペックが高いのでラプンツェルと組んで戦うとまさに無敵です。

『塔の上のラプンツェル』

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

豊富な飛び道具と頑丈な車体に、マキシマスの脚力とラプンツェルの髪がどこまで通用するか、というところに注目したいですね。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『塔の上のラプンツェル』ヒロイン・ラプンツェルの強さ:まとめ

いかがでしたか?

ふざけた妄想にお付き合いいただきありがとうございました。

ラプンツェルの強さが伝わっていれば幸いです。

▼動画の無料視聴はこちら▼