高畑充希出演映画おすすめ5選!演技力、歌唱力抜群!CM、舞台でも活躍する人気女優の代表作

高畑充希出演映画おすすめ5選!演技力、歌唱力抜群、CM、舞台でも活躍する人気女優の代表作

出典:高畑充希公式Twitter

映画やドラマ、CM、舞台と様々なフィールドで活躍中の女優、高畑充希

舞台鑑賞が好きな両親の影響で幼いころから女優を目指し、ホリプロ主催の「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバックpart2~屋上の天使~」のオーディションで主演の座を勝ち取り、女優デビューします。

2016年には、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で主演を務め、国民的女優の仲間入りを果たしました。

今回はそんな女優、高畑充希が出演したおすすめの映画を5作品ご紹介します。

高畑充希出演映画おすすめ5選

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』


ポイント
  • キュンとする大人のラブストーリー
  • 幸せな空気感が溢れる
  • 主演の岩田剛典高畑充希の自然な演技が光る!

有川浩の小説を原作とした人気のラブストーリー『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』。

ある日、自宅のそばでおなかを空かせて倒れていた見知らぬ男・樹を助けたOLのさやか。

子犬を拾うような感覚で家に上げたことから、2人の不思議な同居生活が始まります。

礼儀正しくて優しい樹に惹かれていくさやか。

2人の関係は徐々に縮まっていきますが、穏やかな毎日は長くは続きませんでした…。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

(C)2016「植物図鑑」製作委員会

高畑充希が演じるのはヒロインのさやか。

uraraurara

どこか寂しさを感じる生活を送っていたさやかが、樹を拾ってから少しずつ変わっていく様子を丁寧に演じています。

樹とさやかの恋愛模様にドキドキしながら、ちょっと植物に詳しくなれちゃう作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『アズミ・ハルコは行方不明』


ポイント
  • 閉塞感がリアルで苦しくなるストーリー
  • 女性たちの生き様が愛おしい
  • 高畑充希の新境地!

山内マリコの同名小説を原作としたラブサスペンス映画。

ある日突然、町から姿を消したOLの安曇春子。

行方不明者として交番前に張り出された春子の顔写真を使って、グラフィティアートを制作する集団。

どこからともなく現れて、男性を襲う女子高生ギャング団。

『アズミ・ハルコは行方不明』

(C)2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

春子の失踪前と失踪後、2つの時間が交錯するスピード感のあるストーリーです。

uraraurara

郊外の閉塞的な雰囲気の中で生きる女性たちにスポットライトを当て、アラサーの春子、ハタチの愛菜、女子高生ギャング団と、3世代の生き方を描いています。

高畑充希が演じるのは好奇心旺盛で寂しがりやのギャル、愛菜。

『アズミ・ハルコは行方不明』

(C)2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

成人式で再会した地元の同級生と何となく恋人同士になり、彼氏が始めたグラフィティーアート活動にノリで参加する明るいキャラクターをポップに演じています。

uraraurara

焦りや孤独、不安を抱え男性に振り回される女性たちが、それぞれ脱出しようとする姿が痛々しくて、愛おしい。

主演の蒼井優をはじめ、女性たちがリアルにキャラクターを演じ切った注目の作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『DESTINY 鎌倉ものがたり』


ポイント
  • 和の雰囲気を纏った感動のファンタジー
  • CGで描かれる妖怪たちがチャーミング
  • 高畑充希の魅力が溢れる作品

西岸良平の漫画「鎌倉ものがたり」を原作としたファンタジー作品。

ミステリー作家の一色正和の元に嫁いできた亜紀子。

2人は鎌倉で新婚生活をスタートさせますが、鎌倉の町は妖怪や魔物が住み着く不思議なところでした。

『DESTINY 鎌倉ものがたり』:

(C)2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会

最初は戸惑っていた亜紀子ですが、明るい性格で少しずつ慣れていきます。

しかし、あることをきっかけに亜紀子は魂だけの存在となってしまいます。

正和は亜紀子を救うために、黄泉の国を目指します。

高畑充希が演じるのは新妻の亜紀子。

uraraurara

亜紀子が持つ年の離れた夫を献身的に支える大人っぽい面と、べったり甘える子供っぽい面の二面性を見事に演じています。
『DESTINY 鎌倉ものがたり』

(C)2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会

主演の堺雅人を筆頭に実力派俳優が多く出演する中、その魅力は埋もれることなくより一層光っていました。

大人も子供も楽しめる温かくてほのぼのとした作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』


ポイント
  • 悲劇的な主人公を描いた喜劇
  • 難病と闘う鹿野の言葉に心打たれる
  • 高畑充希の本領発揮が観られる!

難病に侵された男性を取材したノンフィクション作品の映画化。

全身の筋力が徐々に衰えていくという難病・進行性筋ジストロフィーを抱えた男性、鹿野靖明。

介護なしでは生活できない状態でも病院から脱出したい鹿野は、ボランティアを募って自宅で暮らし始めます。

鹿野のわがままな性格に振り回されるボランティアの1人である医大生の田中と、その彼女・美咲。

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

(C)2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

鹿野は美咲に一目惚れし、田中にラブレターの代筆を頼みます。

高畑充希が演じるのは新人ボランティアの美咲。

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

(C)2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

uraraurara

共演の大泉洋三浦春馬と感情をぶつけ合う場面では、人間味溢れる姿をさらけ出し、印象的なシーンを作り上げていました。

障害者と介助者の関係性がいかに対等であるか問われる社会性の強い作品でありながら、軽快でユーモア溢れるヒューマンドラマになっています。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ひるね姫~知らないワタシの物語~』


ポイント
  • 夢と現実がリンクするポップなアニメ作品
  • 現代日本を舞台にしたSFとしても楽しめる
  • 高畑充希の声の演技が堪能できる

神山健司監督によるアニメ映画。

主人公のココネは父と2人で暮らしている女子高生。

いつも同じ夢を見ることを不思議に思いながらも、平凡な毎日を送っていました。

『ひるね姫~知らないワタシの物語~』

(C)2017 ひるね姫製作委員会

ところが、ココネは夢の続きを見ることになります。

それは2020年、東京オリンピックの3日前のある日でした。

夢から覚めると、父が警察に逮捕されたという連絡が入ります。

現実と夢の内容にリンクする部分を見つけたココネは、父を救おうと立ち上がります。

高畑充希が声を担当したのは主人公のココネ。

『ひるね姫~知らないワタシの物語~』

(C)2017 ひるね姫製作委員会

uraraurara

ココネの行動力抜群な面とのほほんとしている面を、柔らかい声で演じています。

演じた森川ココネ名義で主題歌の「デイ・ドリーム・ビリーバー」を歌っており、歌手としての実力も見せつけた作品です。


▼動画の無料視聴はこちら▼

高畑充希出演映画おすすめ5選:まとめ


いかがだったでしょうか。

自然体な演技と親しみやすいキャラクターで、老若男女問わず愛されている女優、高畑充希

気になる今後の高畑充希の出演作ですが、主演のキム役を演じるミュージカル「ミス・サイゴン」は2020年5月より上演開始予定でしたが、コロナウィルスの影響で中止になってしまいました。

しかし、落ち着けば舞台のみならずまた高畑充希の活躍が見られるはずです。

楽しみに待ちましょう。