映画『スイートリトルライズ』あらすじ・ネタバレ感想!夫婦の様々な愛の形を知ることができる物語

映画『スイートリトルライズ』あらすじ・ネタバレ感想!

出典:U-NEXT

作家・江國香織の人気小説「スイートリトルライズ」が映画化されました。

不倫ものといえばドロドロとした描写で描かれることが多いですよね。

ですが、映画『スイートリトルライズ』は淡々と、そしてほんの少し温かく描かれています。

私は空気感が心地よく感じ、最後にはほっこりした気持ちになりました。

ポイント
  • 夫婦にしかわからない愛情表現
  • 名キャッチコピー「人は守りたいものに嘘をつくの。あるいは守ろうとするものに。」
  • 帰る場所は変わらない

それではさっそく映画『スイートリトルライズ』をレビューしていきます。

映画『スイートリトルライズ』作品情報

作品名 スイートリトルライズ
公開日 2010年3月13日
上映時間 117分
監督 矢崎仁司
脚本 狗飼恭子
原作 江國香織
出演者 中谷美紀
大森南朋
池脇千鶴
小林十市
大島優子
安藤サクラ
黒川芽以
音楽 妹尾武

映画『スイートリトルライズ』あらすじ


夫の聡(大森南朋)と結婚して3年になるテディベア作家の瑠璃子(中谷美紀)。

日常に不満はないものの、人間の抱える根元的な寂しさにさいなまれる瑠璃子は、夫に向かい、「この家には恋が足りないと思うの」と自分の気持ちを伝えてしまう。

そんな中、瑠璃子は自分の作ったベアを欲しがる青年・春夫(小林十市)と出会うが……。
出典:シネマトゥデイ

映画『スイートリトルライズ』みどころ

映画『スイートリトルライズ』みどころ

江國香織の同名ベストセラー小説を映画化した、美しくも切ない大人のラブストーリー。

夫を大切に思いながらも、別の男性に恋をしてしまうヒロインの心情がつづられていく。

監督は『ストロベリーショートケイクス』でも女心を巧みに描いた矢崎仁司。

『嫌われ松子の一生』の中谷美紀がテディベア作家・瑠璃子を、その夫・聡を『ハゲタカ』の大森南朋が演じる。

ヒロインの複雑かつ繊細な心情を、深い映像美とともに描き出した作品世界に注目だ。
出典:シネマトゥデイ

映画『スイートリトルライズ』を視聴できる動画配信サービス

『スイートリトルライズ』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年9月14日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。

【ネタバレあり】映画『スイートリトルライズ』感想レビュー

結婚3年目の夫婦

結婚して3年が経つ夫婦の夫・聡(大森南朋)と妻の瑠璃子(中谷美紀)。

周りには幸せに溢れた夫婦だと思われるようにしていました。

瑠璃子に関心がなくなってしまった聡と、そのことに気づきながらもなんとか穏やかさを保っている瑠璃子。

二人の生活はなんとも言えない空気に包まれていました。

私にはその空気感がとても心地よく感じましたが、瑠璃子はとてもさみしく、穏やかさを保つのは辛かったと思います。

>>【31日間無料】U-NEXTで『スイートリトルライズ』を視聴する

テディベア作家の瑠璃子(中谷美紀)

瑠璃子はテディベア作家です。

消えない孤独感をテディベアを作ることでごまかしている部分があります。

そんな中、瑠璃子はテディベアの個展を開きました。

個展最終日に来た男性・春夫(小林十市)が売り物ではないテディベアをどうしても欲しいと言うのです。

何度もお願いする春夫に瑠璃子はテディベアをあげました。

その出会いによって、二人は親密な関係へと発展するのでした。

>>【31日間無料】U-NEXTで『スイートリトルライズ』を視聴する

その頃、聡(大森南朋)も…。

瑠璃子が春夫に出会った頃、聡は大学時代の同窓会で後輩のしほ(池脇千鶴)と再会していました。

聡はしほが自分に好意を持っていることに気づき、親密な関係へと発展していきます。

私はお互いに別の恋をし、嘘を重ねていく二人に切なくなりました。

隠し事をしながらの二人の夫婦生活は少しずつ変化していきます。

>>【31日間無料】U-NEXTで『スイートリトルライズ』を視聴する

夫婦にしかわからない愛情表現

本作には、聡が腕で輪を作り、その中に瑠璃子が入るシーンが何度か登場します。

聡が「入る?」と聞く時もあれば、瑠璃子が「入れて」という時もありました。

私はお互いに過度に触れることなく、近すぎず遠すぎずの距離感が、二人には丁度いいんだと思いました。

また、夫婦二人だけの表現というものが羨ましく感じ、将来私が結婚する時がきたら、二人だけの表現を見つけたいと思いました。

>>【31日間無料】U-NEXTで『スイートリトルライズ』を視聴する

皮肉な繋がり

春夫が瑠璃子の個展に来た理由は、春夫の恋人・美也子(安藤サクラ)が瑠璃子の作ったテディベアを欲しがったからでした。

皮肉なことに、美也子が二人を出会わせてしまったのです。

また、さみしさを埋めるために作っていたテディベアが、本当にさみしさを埋めてくれることになりました。

伏線とまではいかないけれど、皮肉なつながり方をするシチュエーションに、思わず私はハッとしました。

また、気持ちは重たくなるはずなのに、空気が軽くてなんとも不思議な気持ちになりました。

後に、春夫は瑠璃子に本気になってしまい、美也子と別れました。

そして、その話を聞いた瑠璃子は、春夫との関係を終わりにします。

終わりにするシーンでの瑠璃子のセリフと表情がとても印象的で、私の心に一番残りました。

その台詞は、この作品のキャッチコピーとなっています。

>>【31日間無料】U-NEXTで『スイートリトルライズ』を視聴する

名キャッチコピー

本作のキャッチコピー。

「人は守りたいものに嘘をつくの。あるいは守ろうとするものに。」

キャッチコピーだけで、本作を観たくなります。

また、的確に短く本作を表現していて、私はこのキャッチコピーが好きです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『スイートリトルライズ』を視聴する

帰る場所は変わらない

聡は、次第にヒートアップするしほの気持ちや自分の本当の気持ちに気づきます。

このままではいけないと思い始めますが、聡はなかなか終わりにすることができません。

聡と瑠璃子はお互いのしていることを、知っているけれど知らないでも知っている、という空気で描かれています。

春夫との関係を終わらせ、先に帰って来たのは瑠璃子でした。

その頃の聡は、瑠璃子のところへ帰ると答えを出します。

ですが、聡はしほとの関係をなかなか終わりにできず…。

ある日、聡は家に帰ると腕で輪を作り、瑠璃子を中に入れ「もうすぐ帰るよ」と言いました。

私は「しほとの関係を近いうちに終わらせ、ちゃんと帰ってくるよ」と、聡が瑠璃子に伝えているのだと思いました。

瑠璃子は聡の言葉で安心したような温かい笑みを浮かべていました。

時に二人の心は揺らいでも、二人の帰る場所と心は変わることはないのです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『スイートリトルライズ』を視聴する

映画『スイートリトルライズ』まとめ

映画『スイートリトルライズ』まとめ

出典:映画.com

いかがでしたでしょうか。

不倫をしたけれど、帰る場所は変わらない聡と瑠璃子。

夫婦の愛というのは、想像よりもはるかに美しくて、深いものかもしれません。

本作の監督を務めた矢崎仁司さんの作品は、程よい空気感を味わえる映画が多数あります。

冷たくも暖かく、ゆっくりと時に熱く流れていく空気感を味わっていただきたい作品です。

ドロドロとした不倫ものに飽きた人や、空気感を味わえる映画を観たい方はぜひ観てみてください。

映画『スイートリトルライズ』をフルで見れるVOD一覧

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
dTV

出典:dTV

dTVの特徴
  1. 月額500円で12万本以上の動画が楽しめる
  2. 安くて作品数が多いコスパ最強のサービス
  3. 31日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
Amazonプライムビデオの特徴
  1. 月額400円は業界最安値
  2. 『ドキュメンタル』や『バチェラー』などオリジナル作品が楽しめる
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能