映画『容疑者Xの献身』あらすじ・ネタバレ感想!東野圭吾の「ガリレオ」シリーズ!堤真一の名演技に魂が震える

出典:U-NEXT

容疑者Xの献身』は大人気小説家・東野圭吾が生んだ大ヒットミステリー小説を映画化した作品で、初公開された2008年の映画興行収入ランキングでも上位にランクインしました。

主人公の天才物理学者・湯川学の活躍を描いた「探偵ガリレオ」シリーズで初めて映画化された今作は、重厚なストーリーと俳優の演技が魅力の作品です。

ポイント
  • 天才数学者・石神を演じた堤真一の演技が素晴らしい!ラストで見せる名演技は鳥肌もの
  • 伏線回収が気持ちいい!ばらばらのピースが最後にはすべて一つになる爽快感がたまりません
  • 「本当の愛」や「正義のありか」について深く考えさせられる。メッセージ性の強い作品
  • エンディングで流れる主題歌が切ない。登場人物たちの心情と重ね合わせると涙が止まりません

主人公・湯川の前に立ちはだかるもう一人の天才・石神。二人の天才の頭脳戦に興奮必至です。

映画『容疑者Xの献身』作品情報

映画『容疑者Xの献身』

出典:映画.com

作品名 容疑者Xの献身
公開日 2008年10月4日
上映時間 128分
監督 西谷弘
脚本 福田靖
原作 東野圭吾
出演者 福山雅治
柴咲コウ
北村一輝
松雪泰子
堤真一
音楽 福山雅治
菅野祐悟

映画『容疑者Xの献身』あらすじ


惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。

捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者・湯川(福山雅治)の大学時代の友人であることが判明。

内海から事件の相談を受けた湯川は、石神が事件の裏にいるのではないかと推理するが……。
出典:シネマトゥデイ

映画『容疑者Xの献身』みどころ

映画『容疑者Xの献身』みどころ

テレビドラマ化されるや大人気を博したミステリー作家・東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズ初の長編で、第134回直木賞に輝いた同名小説を映画化。

主人公のガリレオこと湯川を演じた福山雅治、彼とコンビを組む新人刑事役の柴咲コウをはじめ、テレビドラマ版のスタッフ・キャストが集結。

湯川と壮絶な頭脳戦を繰り広げる天才数学者に『クライマーズ・ハイ』の堤真一、物語の鍵を握る容疑者役を『フラガール』の松雪泰子が演じ、一筋縄ではいかないドラマを盛り上げる。
出典:シネマトゥデイ

映画『容疑者Xの献身』を視聴できる動画配信サービス

容疑者Xの献身』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年6月30日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。

【ネタバレあり】映画『容疑者Xの献身』感想レビュー

天才数学者という難しい役に挑戦した堤真一の演技が見事

容疑者Xの献身』という作品の魅力を語るうえで、主人公の強敵として立ちはだかる天才数学者・石神を演じた堤真一の存在は絶対に欠かせません。

誤解を恐れずに言えば、『容疑者Xの献身』という作品は「堤真一の映画」といっても過言ではないほど素晴らしい演技でした。

冷静沈着な性格と、天才数学者としての頭脳を兼ね備えた石神は、主人公の湯川にとって過去最大の敵になりました。

天才物理学者・湯川vs天才数学者・石神という天才同士の頭脳戦という構図も非常に熱かったです。

また、石神を演じた堤真一が非常に優れていたのは、目的のためならモラルや法律を度外視にして最適解を求め続ける天才数学者の狂気を体現していたところだと思います。

熱く激しい演技を赤い炎とするなら、内に狂気を秘めながらも数学の問題式を解くように淡々と行動している堤真一の演技は、まるで青い炎のようでした。

その高い演技力が評価されて、堤真一はその年の日本アカデミー賞・最優秀助演男優賞にもノミネートされました。

>>【31日間無料】U-NEXTで『容疑者Xの献身』を視聴する

28分間に散りばめられた伏線がラストですべてひとつになる至極のミステリー

私の個人的な見解ですが、ミステリーというジャンルは数あるカテゴリーの中でも作品の良し悪しが顕著に現れてしまうジャンルだと思います。

ダメな例としましては、話の辻褄が合っていないご都合主義であったり、伏線が未回収のままエンディングを迎えたり、ミステリーに関係のない無駄なシーンが多く使用されていたりと様々です。

その点、この『容疑者Xの献身』という作品は、伏線回収の巧みさやストーリーの整合性が非常に見事でした。

また、犯人の犯行動機や行動原理に一貫性があり、最後までぶれていなかった点も素晴らしかったです。

ミステリーを題材にした映画は数えきれないほどありますが、『容疑者Xの献身』のミステリー作品としてのクオリティーは十分特筆に値すると思います。

今まさに面白いミステリー映画を探している方がいるとしたら、自信を持っておすすめできる作品であると断言できます。

>>【31日間無料】U-NEXTで『容疑者Xの献身』を視聴する

「本当の愛」がそこにある。

私が今まで見てきた映画の中で、ここまで犯人に感情移入してしまった作品は初めてだったかもしれません。

石神は作中で確かに大きな罪を犯します。

それについては弁解の余地は全くないと思いました。

しかし、それはあくまでも表の部分であり、ラストで明らかになる背景を知ってしまった時、私は犯人である石神に対する見方がガラリと変わりました。

この犯行動機が本作の根幹であると言っても過言ではないため、ここでのネタバレは避けますが、そこには確かに「本当の愛」があったと思います。

気になる方は、ぜひご自身の目で確かめてみていただきたいです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『容疑者Xの献身』を視聴する

「正義」とはなにか。

主人公の天才物理学者・湯川は、事実を明らかにすることをもっとも優先する性格で、そこに私情や無駄な感情は一切挟まない男です。

そんな彼が、『容疑者Xの献身』という作品で、初めて罪を明らかにすることを躊躇します。

「僕がこの事件の真相を明らかにしても、誰も幸せにならない」

ドラマシリーズからのファンだった私は、彼の口からこのような言葉が出たことに驚きを隠せませんでした。

罪を明らかにすることが必ずしも正義とは限らないという思いと、どんな事情があっても真実を明らかにすることが正義であるという思いの間で葛藤し、苦しむ主人公・湯川の姿に胸が苦しくなりました。

私だったら罪を公表する勇気はなかったです。

湯川がどのような決断を下すのか、必見です。

>>【31日間無料】U-NEXTで『容疑者Xの献身』を視聴する

映画『容疑者Xの献身』まとめ

以上、ここまで『容疑者Xの献身』について紹介させていただきました。

要点まとめ
  • 堤真一の名演技
  • ハイクオリティーなミステリー
  • ラストで明らかになる感動の真実

映画『容疑者Xの献身』を視聴できるVODは?

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
dTV

出典:dTV

dTVの特徴
  1. 月額500円で12万本以上の動画が楽しめる
  2. 安くて作品数が多いコスパ最強のサービス
  3. 31日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
Amazonプライムビデオの特徴
  1. 月額400円は業界最安値
  2. ドキュメンタル』や『バチェラー』などオリジナル作品が楽しめる
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビ好きのための動画配信サービス
  2. 月額888円で、過去のフジテレビドラマや『人志松本のすべらない話』『笑う犬の冒険』『あいのり』などの人気番組が楽しめる
  3. 1ヶ月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
auビデオパスの特徴
  1. ビデオパス会員なら映画館がお得にある「auマンデイ」対象
  2. TOHOシネマズで毎週月曜日1,100円ユナイテッドシネマでいつでも1,400円と安く利用可能
  3. 月額562円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
TSUTAYA TV

出典:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴
  1. 32,000タイトル以上の洋画・邦画が中心に楽しめる
  2. 宅配レンタルの「TSUTAYA DISCUS」とのセットプランもあり
  3. 月額933円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能