『SUITS/スーツ~運命の選択~』キャスト・あらすじ・感想!チャン・ドンゴン×パク・ヒョンシクの王道法廷ドラマ!

『SUITS/スーツ~運命の選択~』キャスト・あらすじ・感想!チャン・ドンゴン×パク・ヒョンシクの王道法廷ドラマ!

出典:『SUITS/スーツ~運命の選択~』公式ページ

2011年から2019年にわたってアメリカでシーズン8まで放送されている『SUITS/スーツ』。

日本でも織田裕二主演でリメイクされた人気ドラマの韓国版『SUITS/スーツ~運命の選択~』をご紹介します!

韓国有数の大手法律事務所カン&ハムをけん引するエース弁護士チェ・ガンソクは偶然出会った運び屋の青年コ・ヨヌの驚異的な記憶力を買って、彼を経歴を偽らせて部下にしてしまいます。

その能力でガンソクの助手として活躍するヨヌでしたが…。

韓国を代表する俳優チャン・ドンゴンと『力の強い女 ト・ボンスン』『相続者たち』のパク・ヒョンシクが共演した話題の法廷ドラマです。

ポイント
  • 今なおトップ俳優として名高いチャン・ドンゴンとアイドルから俳優へ見事な転身を遂げたパク・ヒョンシク主演
  • 世界各国で高評価を得ているドラマで、日本でもリメイクされ高視聴率を獲得した話題作
  • イケメン2人が弁護士を演じ、見ごたえ充分の法廷ドラマ

それでは『SUITS/スーツ~運命の選択~』をネタバレなしでレビューします。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『SUITS/スーツ~運命の選択~』主要キャスト

チャン・ドンゴン / 役:チェ・ガンソク

  • 法律事務所カン&ハムの首席パートナー弁護士
  • 頭がキれ、人の心が読める。負け知らずの弁護士
  • 元検事という経歴の持ち主

パク・ヒョンシク / 役:コ・ヨヌ

  • ひょんなことからガンソクと出会い、経歴を偽り彼の元で働くことに
  • 両親を事故で亡くし、身寄りは入院中の祖母だけ
  • 一度見たものは忘れない特殊な能力の持ち主

チェ・ジョンアン / 役:ホン・ダハム

  • 法律事務所カン&ハムの法律秘書
  • 長年ガンソクの側で彼を支えている
  • 正義感の強い一面も

コ・ソンヒ / 役:キム・ジナ

  • 法律事務所カン&ハムの法律補助事務主任(パラリーガル)
  • 清純そうな見た目だが気が強い
  • ヨヌの手助けをしているうちに、心惹かれるように

『SUITS/スーツ~運命の選択~』あらすじ・感想【ネタバレなし】


ガンソク(チャン・ドンゴン)とヨヌ(パク・ヒョンシク)の出会い

祖母の入院費が必要で麻薬の運び屋をすることになった青年・ヨヌ(パク・ヒョンシク)。

実は前にクラブで出会ったお金持ちの坊ちゃんがヨヌに恥をかかされた腹いせに彼を嵌めたのでした。

約束のホテルに行くと待ち構えていた警察に追われることになりますが、法律事務所カン&ハムの弁護士助手の面接会場に紛れ込みます。

そこで面接をしていたのがガンソク(チャン・ドンゴン)でした。

面接会場に来た警察を前にして、ヨヌに自分を弁護してみろと言うガンソク。

ヨヌは法律を駆使して見事自分を弁護し警察を追い返しますが、当然ヨヌは弁護士ではありません。

実はヨヌは一度見たものは忘れないという特殊能力の持ち主で、弁護士を目指していましたが無資格なのです。

無資格なのを知ったうえでガンソクはヨヌを採用にします。

大手法律事務所カン&ハムで働くことになったヨヌ。

ガンソクの助手として得意の記憶力をフル活用します。

TomomoTomomo

いつかバレるんじゃないかというハラハラ感がヨヌが活躍するたびに大きくなりますが、毎度切り抜けてしまうんですね。バレそうな時のヨヌが唾を飲み込んで喉仏が動く様を見ているとドキドキしました。チャン・ドンゴン扮するガンソクとパク・ヒョンシク扮するヨヌ。スーツを着こなして颯爽と歩く2人は見ていて飽きないと思います。

法廷ドラマだけど難しくはない

SUITS/スーツ~運命の選択~』の中では数々の民事訴訟を扱っています。

TomomoTomomo

どれも1話~2話で解決していくのでダラダラと長引くことなく飽きずに見れました。

それぞれの訴訟の中でガンソクは独特の視点を持ち、自信満々で解決していきます。

TomomoTomomo

ガンソクのキャラクター的に何を言っても難しい事を言っているように感じることもありますが、そこは助手であるヨヌが上手く噛み砕いて言い換えていたように感じました。

印象的な訴訟と言えばヨヌが初めて1人で取り組んだ訴訟ですね。

ベストセラーとなっている小説は自分のアイデアを盗んだものだと出版社を訴えているものでした。

出版社側の代理人として訴えを取り下げるよう、相手の女性に会いに行くヨヌですが、強気の姿勢で出掛けたにも関わらず、相手の女性の話を聞くと感情に流されてしまいます。

TomomoTomomo

弁護士としてはダメですが人としてヨヌは本当に優しい人だと思います。

『SUITS/スーツ~運命の選択~』は弁護士としての在り方や、それぞれのルール、考え方や出世の仕方まで法廷ドラマならではの内容がてんこ盛りです。

TomomoTomomo

基本的に視聴者には法律なんてわかりませんよね。ましてや韓国の法律ならなおさらですが、それでも難しさはなく気負わず見ることができました。出演者達の立ち振る舞いやセリフがそう感じさせてくれたのかもしれません。

ヨヌ(パク・ヒョンシク)の結末

ニセモノの弁護士として終始活躍しているヨヌですが、いつかバレる時が来ますよね。

TomomoTomomo

最初から最終話近くまで、いつどんな状況で誰がバラすのかとハラハラしっぱなしでした。

バレるまでの経緯はぜひ『SUITS/スーツ~運命の選択~』本編で確認して欲しいと思います。

ヨヌの結末にはガンソクが重要な役割を果たします。

ヨヌと事務主任のジナ(コ・ソンヒ)のロマンスが描かれていますが、ヨヌとガンソクとのブロマンス(男同志の友情)の方が見応えはありました。

なぜガンソクはヨヌを合格にしたのか…。

ストーリー上で何度もこのことに触れますが、ガンソクから明確な回答はないまま最終話を迎えます。

なぜ危険を冒してまで無資格のヨヌを合格にして助手として側に置いたのか、最後の最後にガンソクらしい答えを準備していました。

ヨヌが弁護士として偽ったことが、彼自身の人生にどんな影響を与えたのか。

ヨヌがニセモノだったと最終的にはバレますが、その後ガンソクがどうするのか。

TomomoTomomo

この2人のブロマンスは注目して欲しいですね。どうなることかと思いましたが、ヨヌにとって人生を変える選択だったと思います。

運命を決めるのは偶然ではなく選択だ” 第1話の副題です。

ヨヌの選択とガンソクの選択がどのような結末をもたらすのか、ぜひご自身で確認して欲しいと思います。

『SUITS/スーツ~運命の選択~』まとめ

ゴリゴリの法廷ドラマですが、コメディな部分もあり苦手な人でも楽しめる作品です。

なによりチャン・ドンゴンパク・ヒョンシクがカッコイイのでそれだけでも見る価値はあると思います。

有能な弁護士ガンソクの側で本物の弁護士になるべく奮闘する助手・ヨヌのサクセスストーリーです。

韓流イケメン好きの女性はもちろん、男性の方でも充分楽しめる作品だと思います。

日本版の『SUITS/スーツ』も4月13日からシーズン2が放送予定なのでぜひチェックしてみてください!

▼動画の無料視聴はこちら▼