『推理の女王2』キャスト・あらすじ・ネタバレ感想!クォン・サンウとチェ・ガンヒの推理ラブコメの続編!

『推理の女王2』キャスト・あらすじ・ネタバレ感想!クォン・サンウとチェ・ガンヒの推理ラブコメの続編!

出典:U-NEXT

1作目の『推理の女王』同様、韓国では同時間帯視聴率1位を獲得し、相変わらずの大ヒット。

韓国ではもちろん、日本やアジア圏では不動の人気を誇る「元祖韓流スター」クォン・サンウ演じるワンスンと、「ラブコメの女王」の座を守り続けるチェ・ガンヒが演じるソロク。

前作で離婚しバツイチ独身になったソロクと、そんな状況になった彼女が気になって仕方がないワンスン。

推理の女王』から変わって事件よりも恋を加速させていくのも見どころです。

2人のはじけた演技と掛け合いの面白さはさらに倍増!

さらにラブロマンスも加わり、ますますファンが続出、シーズン3の制作まで噂されている大人気ドラマ『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』をレビューします。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』キャスト

チェ・ガンヒ / 役:ユ・ソロク

クォン・サンウ / 役:ハン・ワンスン

  • 麻薬捜査係の熱血刑事
  • 過去に疾走した大切な彼女をいまだ探し続けている
  • 久々再会したソロクが独身に戻っていて、気になって仕方がない

パク・ビョンウン / 役:ウ・ソンハ

  • テレビ番組にも出演するほど有名なプロファイラー
  • ワンスンの上司で強力2班のチーム長
  • 天才的推理を持つソロクが気になる存在

イ・ダヒ / 役:チョン・ヒヨン

  • ケーキショップ「ジェヌワージュ」のオーナー
  • ワンスンのみに関心を抱く
  • 数店舗のお店を持つ女性起業家

キム・ヒョンスク / 役:キム・ギョンミ

  • お弁当屋を辞め、ソロクと一緒に警察学校試験を受ける
  • 警察署に移動後、科捜班のチーム員となる
  • 捜班のチーム長ファンに厳しくされる毎日を送る

【ネタバレ】『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』あらすじ・感想


事件よりも恋!?トキメキとドキドキにハマってしまう!

前作『推理の女王』では、愛とか恋よりも相棒以上の感情が芽生えたソロクとワンスン。

かとリーニョかとリーニョ

ですが、『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』ではソロクが平凡な主婦から一転離婚をして独身に戻ったことにより、事件の捜査どころかラブラブモードが急加速!

いい歳の2人の初々しいラブラブモードが、今回の最大の見どころです。

とくに、クォン・サンウが演じるワンスンの見せる、今まで見たこともないような、オドオドした可愛いしぐさや表情はギャップを感じさせます。

ソロクとワンスンの仲が気になる2人のライバル!?

恋仲なのか?ただの同僚なのか?ソロクとワンスンの仲を気にする人はいないと思っていましたが、実はそれを注視している2人の男女がいるのです。

1人は、ソロクも大ファンのテレビ番組でも活躍し、警官にしては珍しく「ファンクラブ」まであるという大人気のプロファイラー、ウ・ソンハ。

初めは、ソロクのことが「天才的推理の持ち主」ということで気になっていたはずなのですが、ウ警監率いる強力2班にソロクがチーム員として合流。

さらに距離が縮まったソロクを違う目線で気になるようになります。

かとリーニョかとリーニョ

ワンスンは、ウ警監と行動を共にしているソロクを見かけると、ライバル心むき出しにして立ち向かっていきますが、果たしてウ警監の気持ちはどうなのでしょうか?

そしてもう1人は、ケーキショップのオーナーであるチョン・ヒヨン。

偶然なのか、必然なのか、突然ソロクとワンスンの前に現れた美しさと謎を秘めた女性です。

『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』

出典:U-NEXT

ソロクとはすぐに打ち解けお互い助け合う関係になりますが、やけにワンスンの事を気にしています。

ワンスンがソロクにサプライズをしたくて、ケーキの中に隠して欲しいとお願いした指輪をなぜか自分のものにしてしまったりと、行動が気になります。

生きていたヒョンスはどうなった?

最後の最後に、ワンスンが探す失踪した彼女ヒョンスが現れて終わる前作『推理の女王』。

いまだにヒョンスは生きているとあきらめきれないワンスン。

『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』

出典:U-NEXT

そんな中1人の元刑事に出会います。

ワンスンの大先輩で、今は不動産業を営む元情報局員のボグク。

かとリーニョかとリーニョ

彼はワンスンにアドバイスをしてくれたり、警察署長とも親しく、まるで何か情報を収集しているようにも思えるのですが私の予感は的中していました。

ボグク先輩こそが、ヒョンスをあやつる”黒幕”で、そして肝心なヒョンスはワンスンとも仲のいいケーキショップのオーナー、ヒヨンに成りすましていたのです。

その繋がりを知ったワンスンは、動揺を隠しきれない中でボグクを逮捕しにとある倉庫へ向かい、銃撃戦の末にボグクを倒します。

そこでヒヨンことヒョンスが現れ、ワンスンはかつての恋人と銃を向けあうことになります。

しかしボグクは防護服を着ており、不意を突いて2人を銃撃します。

ワンスンは助かりますが、ヒヨンは命を引き取ります。

ボグクはそのまま逃げてしまったので、また事件が振り出しに戻ってしまいました。

かとリーニョかとリーニョ

ホグクは、警察への不満があるような感じを見せて去っていきましたが、いったいどうやって警察に復讐をするのでしょうか?

まだまだ謎が多いので個人的にはシーズン3で事件を全面解決してほしいと思います。

『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』まとめ


離婚までして、夢を諦めずに警察学校入学への勉強に励むソロクですが、そんな姿勢が世の中の主婦の方々に勇気と希望を与えていると思います。

かとリーニョかとリーニョ

前作『推理の女王』に比べて、ラブラブシーンが多いのもよかったのですが、劇中で起きる事件は相変わらず本当に巧妙な手口でしかも実際に起こり得そうな内容が多いので、見ている私も謎解きに必死になるドラマでした。

ワンスンは長年探していたヒョンスとも出会えましたが、悲しいラストを迎えてしまいました。

逃げたボグクの陰謀も気になります。

やはり、シーズン3をぜひ期待したいです。

かとリーニョかとリーニョ

前作『推理の女王』と合わせて、『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』をご覧になってくださいね。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼あわせて読みたい!▼