映画『スペクトル』あらすじ・ネタバレ感想!見えざるものの恐怖…立ち向かう人間の勇気

出典:映画.com

映画『スペクトル』は、PG-13に指定されているSFサスペンスです。

Netflixの完全オリジナル作品ですが、かなりクオリティーの高い映画なので一見の価値は大いにありです!

ポイント
  • 未知なる者の存在
  • 現実と非現実が入り混っている
  • 想像のつかない展開

それではさっそく『スペクトル』をレビューしたいと思います。

映画『スペクトル』作品情報

『スペクトル』

出典:Netflix

作品名 スペクトル
公開日 2016年12月9日
上映時間 108分
監督 ニック・マチュー
脚本 イアン・フライド
ジョージ・ナルフィ
ジェイミー・モス
ジョン・ガティンズ
出演者 ジェームズ・バッジ・デール
エミリー・モーティマー
ブルース・グリーンウッド
マックス・マーティーニ
クレイン・クロフォード
音楽 ジャンキーXL

映画『スペクトル』あらすじ

戦場に現われた未知の敵に立ち向かうアメリカ人技師と米軍特殊部隊の戦いを描いたSFアクションスリラー。

内戦状態にある東欧モルドバで反乱軍鎮圧の任務にあたっていたアメリカ軍兵士が、姿の見えない奇妙な敵に襲われて変死した。

真相解明のため現地に派遣されたクライン博士は、高性能カメラで敵の姿を捉えてその正体を見極めるべく、CIAの女性職員フランと共に特殊部隊に同行することに。

しかし敵は肉眼で見えないだけでなく、超高速で移動する上に触られただけで即死、さらにマシンガンも手榴弾も効かないという恐ろしい存在だった。

大量の敵に取り囲まれてしまったクライン博士たちは、決死の脱出を図るが……
出典:映画.com

映画『スペクトル』を視聴できる動画配信サービス

『スペクトル』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年4月30日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

ご覧のとおり、『スペクトル』はNetflixによる独占配信となっています。

Netflix

出典:Netflix

Netflixの特徴
  1. Netflixオリジナルドラマ、独自のコンテンツが楽しめる
  2. 月額800円で、充実の映画・ドラマ・アニメが見放題
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。

【ネタバレあり】映画『スペクトル』感想レビュー

未知なる者との遭遇

ロシアのモルドバでは内戦が起こっていました。

アメリカ軍は新政府軍に加勢し、反乱軍の制圧に尽力を尽くしていた最中、デイヴィス軍曹が何者かに襲われ殉職しました。

軍曹を襲った正体は、人間の言葉では説明のつかない正体不明の生物。

現地ではアラタレと呼ばれ、それは戦争の亡霊として伝えられているものでした。

クローニング技術を使った敵兵だという仮説など様々な憶測が流れる中、確証は掴めないでいました。

そんな中、別部隊が通信機器の不都合の報告ついでに、白い影を見たとの報告が入ります。

この状態を解明するために呼ばれたクライン博士は救助部隊に同行することにします。

戦場に出たことのない博士はまさにお荷物状態ですね。

しかし、博士も自分の探究心が恐怖を上回ったのでしょう。

何が何でも戦地でアラタレをカメラに撮るつもりです。

周りの人は筋骨隆々のTHE男という感じなので、明らかに1人浮いていますが、気持ちでは負けていません。

そして、いよいよ救助に向かうことに…。

>>【30日間無料】Netflixで『スペクトル』を視聴する

ファーストコンタクト

報告のあった部隊の元へたどり着いた博士たちは、衝撃の光景を目の当たりに。

なんと報告のあった部隊が壊滅していたのです。

生存者をなんとか一名だけ見つけることに成功した博士たちでしたが、兵士の1人がアラタレによって殺されてしまいます。

それをきっかけにアラタレは彼らを襲い出し、多くの犠牲が出た挙句、撤退を余儀なくされます。

弾は通り抜け、触れただけで人を死に陥れてしまうこの圧倒的な存在に立ち向かうすべはあるのでしょうか?

とはいえ、ただ逃げただけではありません。

しっかりと博士のカメラに奴らの正体を捉えることができたのです。

それは人の顔を持っており、しっかりと骨格があるようにも感じました。

人のようで人ではない。しかし、依然として詳細は不明のままです。

正体も対策方法もわからないまま戦地に出向くなんて、自分だったら気が狂ってしまうでしょう。

いくら映画とはいえ、果敢に立ち向かう男たちに憧れを抱いてしまいますね。

男の血が騒ぎ出すこの感覚!

そして、次々に人が死んでいく理不尽さもなんともたまりません!

>>【30日間無料】Netflixで『スペクトル』を視聴する

セカンドコンタクト

未知なる力の前に撤退を余儀なくされた博士たちは、撤退の道中で地雷を踏み、移動車両が使えものにならなくなり、廃工場のような場所へと身を隠し救援要請をします。

しかし、安息の地などどこにもなく、アラタレが複数体現れます。

一体でも一苦労なのに、複数なんてもう…言葉になりませんね。

しかし、ある物質によってアラタレの進行を阻止したのです。その物質とは、なんと鉄でした。

建物付近に撒かれていた鉄くずによって、博士たち部隊は命拾いをします。

鉄からヒントを得た博士は、アラタレを可視化するための装置にカメラを改造します。

この可視化装置の作り方を本部と共有し、全ての車両に設置することを指示します。

そして、鉄クズを含んだ弾を武器に、救援ポイントまで強行突破を試みます。

カメラでの可視化は成功しますが、見えたアラタレの数に圧倒される部隊。

観ている側からしたら無事たどり着けるのか心配になるほどの圧倒的絶望ですが、なんとかたどり着くことに成功します。

そんな矢先にカメラが動かなくなり、再び見えない恐怖が襲ってくるかと思われましたが、なんとそこに可視化装置を搭載した戦車が到着します。

そうです!救援が来たのです!

やっと助かったかと思われた矢先、アラタレの圧倒的な力の前に救援部隊は壊滅に追い込まれます。

登場シーンがカッコよく、ヒーロー的な演出があっただけに負けた時の絶望感は今までで1番のものがありましたね。

何しに来たん?ホンマに…。

今度こそ本当の終わりかと思いましたが、そこにまたヒーローのごとく現れたのは、救助のヘリでした。

また戦車の二の舞になる!そんなことを思っていましたが、ヘリによって引き起こされる風によってアラタレの動きが鈍っているようでした。

なんとか博士達は逃げることに成功します。

防戦一方の今まででしたが、今後はどうなるのでしょうか。

>>【30日間無料】Netflixで『スペクトル』を視聴する

最終決戦

なんとか逃げ延びた博士達は、別部隊と合流します。

兵士達はの数はかなり減っており、絶体絶命!

そんな中で、博士は奴らに対抗するための武器、エネルギーパルス銃を開発します。

急に近未来感が出てきました。

最先端の武器として、エネルギーパルスなんて当たり前なのでしょうか?

漫画や映画だけのものだと思っていましたが、もしかしたら現実に存在するかもしれないと考えると夢が膨らむ話ですね。

そんなこんなで、最終決戦の地・マサロフへと向かいます。

マサロフは兵器開発、研究の地でした。どうやらマサロフが鍵を握っているようですね。

研究所の外で戦う部隊と内部に侵入する部隊に分かれて戦うことになります。

博士の開発した武器は、アラタレに通じました。

押せ押せムードの外部部隊!一方のクライン博士率いる内部部隊は驚愕の事実にたどり着きます。

正体不明とされていたアラタレは、人工物だったのです。

そこには生命維持装置を中心にして大量のアラタレが隔離されていました。

そんな最中、外部部隊は徐々に劣勢になっていきます。

アラタレの進行が強くなっていく中、なんとか博士は生命維持装置を停止させ、アラタレの撃退を成功させます。

>>【30日間無料】Netflixで『スペクトル』を視聴する

映画『スペクトル』まとめ

以上、ここまで『スペクトル』について紹介させていただきました。

要点まとめ
  • 謎の白い影
  • 息を飲む最初の戦闘
  • アラタレの弱点とは?
  • 対抗武器の開発
  • 判明したアラタレの正体

映画『スペクトル』を視聴できるVODは?

u-next

Netflix

Netflix

出典:Netflix

Netflixの特徴
  1. Netflixオリジナルドラマ、独自のコンテンツが楽しめる
  2. 月額800円で、充実の映画・ドラマ・アニメが見放題
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です