『戦翼のシグルドリーヴァ』第1話あらすじ・ネタバレ感想!有名スタッフと驚きのキャストが集結したファンタジー

『戦翼のシグルドリーヴァ』

出典:『戦翼のシグルドリーヴァ』公式ページ

少女部隊、空戦、正体不明の敵、軍と魔法。

『ストライクウィッチーズ』を彷彿とさせる世界観ですが、操るのは戦闘機。

名のあるスタッフが参加しているだけあって、空戦と女の子の可愛さはさすがというレベル。

日常とバトルのギャップで魅せてくれそうなアニメです。

SU_BUSU_BU

また、声優さんのラジオをよく聞く層にはたまらないキャスティングがあったり、日常シーンでもアングルがやたら凝っていたりと、遊び心も豊富で、今後にとても期待が持てる第1話でした。
『戦翼のシグルドリーヴァ』を無料で見れる配信サービスは?

【ネタバレ】『戦翼のシグルドリーヴァ』第1話あらすじ・感想


クラウディアが葉山基地に赴任

突如として全世界に出現し、災厄をもたらした敵性存在・ピラーを打倒するため、神は戦乙女、ワルキューレを人間界に派遣します。

その中の1人、所属部隊が自分以外全滅し、「死神」と呼ばれるようになったクラウディア・ブラフォード。

欧州で戦っていた彼女は、戦死した日本のワルキューレの代わりに館山基地へと配属されます。

死神という重荷を背負ったまま着任した館山基地では、3人のワルキューレが待っていました。

  • 元気いっぱいで、笑顔が素敵な黒髪の少女「六車宮古むぐるまみやこ
  • 最年少の14歳で、ちょっぴり腹黒なところがあるピンク髪の「渡来園香わたらいそのか
  • 非常に頭がよく、みやこのことが大好きな、百合系少女「駒込こまごめアズズ」

個性豊かで賑やかな優しい仲間のワルキューレたち。

彼女たち以外にも、館山基地の隊員たちはみんなアットホームな雰囲気でクラウディアを温かく迎え入れてくれました。

初任務を通じて、館山基地の仲間たちとの関係を深めたクラウディアはちょっぴり元気になるのでした。

SU_BUSU_BU

メインとなる4人の女の子たちはみんな可愛いですが、今のところ「アズズ」が飛びぬけて気に入っています。気に入ったのでCVを確認するとM・A・Oさんでした。なんだか最近、M・A・Oさんが声をあてられているキャラを気に入ることが多い気がします。ヤバいですね。

胡散臭い神

各国首脳が正体不明の敵「ピラー」への対処に頭を抱えている中、現れた正体不明の少年。

眼帯をした白髪の少年は自らを「神」と告げ、魔術師風の大人へと変貌させ「主神オーディン」と名乗ります。


オーディンは「ワルキューレ」と呼ばれる少女たちを、追い詰められた人類を救う手立てとして授けます。

SU_BUSU_BU

北欧神話を扱ったコンテンツでは皆勤賞のオーディン。個人的には、知識のためなら何でもする戦争好きといったイメージです。ですので、オーディンの言うことを素直に信じるのには少し抵抗がありますね。そもそも、なぜ少年の姿と魔術師の姿を使い分ける必要があるのかも不明ですしね。

迫力の空戦

  • 最新鋭の戦闘機を率いる第一次世界大戦時に活躍していた複葉機
  • その複葉機の操縦桿を握るのは、オーディンによって示されたあのワルキューレの少女
  • 友軍機は盾となり、彼女が魔弾を放つためのわずかな時間を稼ぐ
  • 複葉機に生える天使の羽、何重にも盾を構える敵、それを貫く魔法陣から放たれる必殺の一撃

SU_BUSU_BU

観客に「ここが見せ場だよ!」と問答無用でわかる、めちゃくちゃかっこいい戦闘でした。特に敵が盾をいくつも連ねて防御態勢を取るシーンは、魔弾の威力がとてもよく伝わってくる見事な演出でした。魔弾は3発しかないって言ってましたし、きっと2発使い切ってピンチになるんでしょうね(笑)

ネームドスタッフ

十文字青さんの『Fairy gone フェアリーゴーン』など、ラノベ作家が脚本を担当したアニメを目にする機会が増えてきた印象です。

『戦翼のシグルドリーヴァ』のシリーズ構成・脚本は、『Re:ゼロから始める異世界生活』の作者・長月達平さんが担当されています。

SU_BUSU_BU

『Re:ゼロから始める異世界生活』ではかなり残酷なシーンもありましたし、気は抜けませんね。

世界観設定・設定考証は、『ガールズ&パンツァー』でも考証を担当された鈴木貴昭さん。

キャラクター原案は、『魔法少女リリカルなのはViVid』などたくさんの作品を手がけられている藤真拓哉さん。

脚本以外でも名のある方が参加されています。

SU_BUSU_BU

このキャスティングにはかなり笑いました(笑)この3人の方が仲が良いのは有名ですし、杉田智和さんとマフィア梶田さんがパーソナリティーを務めている『杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン』は何年も聴いているので、笑えるのと同時になんだか感慨深いものがありました。

『戦翼のシグルドリーヴァ』第1話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

要点まとめ
  • オリジナルアニメーション作品
  • シリーズ構成・脚本は『Re:ゼロから始める異世界生活』の作者・長月達平さん
  • 瞳を汝に
  • ギャラルホルン=ラグナロクの到来を告げる笛
  • アイキャッチが可愛すぎる

調べてみると漫画や小説も展開されており、KADOKAWAとしてかなり力の入れているコンテンツであることがうかがえます。

アニメ以外だと、冒頭の「サクラが死んだ」というセリフもあって、小説の『戦翼のシグルドリーヴァ Sakura』が気になってきますね。

『戦翼のシグルドリーヴァ』を無料で見れる配信サービスは?

▼次回第2話も続けて読む▼