映画『シャザム!』あらすじ・あえて“ネタバレなし”感想!吹き替え声優も豪華!中身は子どもの笑えるヒーロー爆誕

出典:映画.com

見た目は大人、中身は子供って日本の名探偵のアニメを連想させるキャッチフレーズだなぁと思いつつ、かなり面白いスーパーヒーローにお目にかかることができました。

ちょっと幻想的な世界も存在したり、力を持った者同士のバトルも迫力全開です。

ポイント
  • 永遠の石に(ロック・オブ・エターニティ)に召喚されたビリーはヒーローの力を受け継ぐ
  • ヒーローに憧れるフレディーと特訓。現代らしくネットで配信して人気者に!
  • 悪魔を契約したシヴァナと戦うビリー。守る家族は誰なのか!

また、日本語吹き替え版での声優さんのチョイスについても、個人的に面白いことをしてくれたなぁと思いました。

映画『シャザム!』作品情報

映画『シャザム!』

出典:映画.com

作品名 シャザム!
公開日 2019年4月19日
上映時間 132分
監督 デヴィッド・F・サンドバーグ
脚本 ヘンリー・ゲイデン
原作 フォーセットコミックス「キャプテン・マーベル」
出演者 ザッカリー・リーヴァイ
アッシャー・エンジェル
マーク・ストロング
ジャック・ディラン・グレイザー
ジャイモン・フンスー
音楽 ベンジャミン・ウォルフィッシュ

映画『シャザム!』あらすじ


思春期を迎えたビリーは、魔術師にヒーローの才能を見いだされ、世界の救世主に選ばれる。

「シャザム!」という言葉を唱えると、S=ソロモンの知力、H=ヘラクレスの強さ、A=アトラスのスタミナなど六つのパワーを持つ筋骨隆々のヒーローに変身する。

だが、ビリー(ザカリー・リーヴァイ)の心は少年のままだった。
出典:シネマトゥデイ

映画『シャザム!』みどころ

『シャザム!』みどころ

少年が最強のヒーローに変身し騒動を巻き起こすコメディ。

DCコミックスの異色ヒーロー、シャザムをドラマシリーズ『CHUCK/チャック』などのザカリー・リーヴァイが演じるほか、『キングスマン』シリーズなどのマーク・ストロング、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』などのジャック・ディラン・グレイザーらが出演。

『アナベル 死霊人形の誕生』などのデヴィッド・F・サンドバーグがメガホンを取った。
出典:シネマトゥデイ

映画『シャザム!』を視聴できる動画配信サービス

『シャザム!』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年6月3日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

ご覧のとおり、2019年6月3日現在はどこのビデオ・オン・デマンドでも配信開始となっておりません。

動画配信が開始になり次第、追って情報を掲載させていただきます。

映画『シャザム!』感想レビュー【ネタバレなし】

複数の子供たちが訪れた不思議な空間「永遠の岩」

ある日、孤児院を抜け出したビリーが電車に乗っていると、異世界である「永遠の岩」へとたどり着いてしまった。

そこには老人が一人・魔術師シャザムがいたのです。

七つの大罪の魔物を封印したものの1人だが、今は最後の1人となってしまいました。

力を受け継ぐ勇者の素質を持った者を探していたシャザムは、ようやくそれに似合う人物・ビリーと出会ったのです。

よくわからずに力をもらってしまったビリーは、突然筋肉質な大人の姿になり困惑します。

新しいグループホームに戻ろうとしても、帰ることはできません。

赤い前進スーツに金のマントなので、思春期の子供にはなかなか辛いものがったでしょう。

しかし、そうしてビリーはスーパーヒーローというもう一つの顔を手に入れることになったのです。

…別に欲しくなかったでしょうが。

七つの大罪を取り込んだシヴァナの悲痛な過去

実はこの「永遠の岩」には、七つの大罪も封印されていたのですが、シヴァナがこれを開放してしまったのです。

というのも、シヴァナも幼い頃「永遠の岩」に呼ばれたことがありました。

しかし、勇者の資格がないと言われ、元の世界に帰されてしまったのです。

現実の世界でのシヴァナは、父親と兄に卑下され、出来損ないだと罵られたり、叩かれたりしていました。

大人になり、自分と同じように永遠の岩へと行った者を探すシヴァナは、自力でここへ到達。

勇者の力をくれなかったシャザムの前で悪魔と契約をしたシヴァナは、七つの大罪を自分のものとしたのです。

力を持ったシヴァナがまずやったこと、それは復讐です。

悪魔を解き放ち、父親も兄も悪魔に食べさせてしまいました。

そして、シャザムから力を受け継いだ者が現れたと知ったシヴァナは、本当の力から目覚める前に、勇者であるシャザムを始末しようと考えるのでした。

孤児の家で共に暮らすビリーとフレディ。シャザムの力をネットで配信

ビリーがヒーローの姿になってしまったとき、頼りにしたのはヒーローオタクのフレディでした。

別に仲がいいわけではない2人ですが、フレディはビリーがヒーロ―の姿になったことに興奮が収まりません。

逆に、見た目だけが大人になってしまったビリーは、頭が足りていないせいか、ちょっとダサいヒーローとなってしまったのでした。

ヒーローなら何ができるのか。

これを知るため、フレディはとんでもない実験を始めます。

特訓と言って色々と試した結果、電気が出せる、高速で走れる、重いものを持つことができる、などなど多くの能力を見つけ出すことができたのです。

そしてフレディはこれをネットで配信。

すると、シャザムは一躍有名人となったのでした。

子供たちはみんな、誰かを求めていた

フレディのおかげで人気者になったシャザム。

本当はフレディ自身がヒーロ―に憧れていました。

というのも、フレディは足が不自由なので、みんなと同じように走ったりすることができません。

だからこそフレディはシャザムとなったビリーを求めました。

一方、ビリーはこれまで、幼いころに離れ離れとなった母親を探し、孤児院を抜け出して歩きました。

スーパーヒーローとなり人気者になったビリーですが、その想いは変わりません。

しかし、フレディに良いように利用されていると分かったビリーは、次第に離れていってしまいます。

また、悪魔を手中に収めたシヴァナは、父親からの愛情が欲しかったと言えます。

何もできない役立たずと言われて育ったシヴァナは、いつか父親を見返したいと思うようになりました。

すべては、自分を認めてくれなかった父親への復讐へと変わり、親や兄を悪魔に食べさせたシヴァナ。

しかし、そこには父や兄への「期待」があり、それが裏切られて今に至ると言っても良いでしょう。

日本語吹き替え版の声優が…

洋画なので字幕で見ようか吹き替えで見ようか悩む人もいるでしょう。私もかなり悩みました。

なぜなら!シャザム(大人になったビリー)の声が菅田将暉さんで、フレディの声が声優の阪口大助さん

銀魂』のアニメ版実写版がコラボしたという状況なのです。

同じ役を2次元と3次元でやったものの声が会話してるって考えると、なんだかおもしろくないですか?

しかも、魔術師シャザムの吹き替え版声優が杉田智和さん

敵のシヴァナの声が子安武人さん

なんでこう『銀魂』メンツをそろえているんですか?狙いましたね?

他にも、子供の姿のビリー役が緒方恵美さん

少年から美青年、少女から美女まで幅広く演じ、世の女性を声で魅了した女性の声がして、クラクラしました。

映画『シャザム!』まとめ

スーパーヒーローの映画はあまり見たことがなかったのですが、これを機に見てみたいと思ってしまった、そんな1作品です。

要点まとめ
  • シャザムが戦うのは七つの大罪
  • 修行のシーンは笑え、バトルシーンは息を呑む迫力
  • 続編を匂わす展開で終了。続きはいつですか!?