『スキャンダル』あらすじ・ネタバレ感想!FOXニュースで起きた実話を映画化。特殊メイクに驚愕?

『スキャンダル』

(C)Lions Gate Entertainment Inc.

2020年度アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞し話題となった『スキャンダル』。

2016年に実際に起きたアメリカの大手ニュース放送局「FOXニュース」で起きたセクハラ告発騒動を映画化した今作。

シャーリーズ・セロンニコール・キッドマンの本物そっくりのメイクには、こりゃアカデミー賞取っちゃうわ〜と脱帽。

そして今作は、メイクだけじゃなく脚本や演技も洗練されてました。

先に挙げた2人はもちろん、2020年度のアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたマーゴット・ロビーの演技も見逃せません!

ポイント
  • 本人に寄せ、なおかつお芝居の邪魔にならないメイクにびっくり!
  • 実際のスキャンダルを実写化してしまうアメリカの自由さに感動!
  • 全ての戦う人への応援歌的作品!

それではさっそく、『スキャンダル』をネタバレありでレビューしていきたいとおもいます。

『スキャンダル』作品情報

『スキャンダル』あらすじ・ネタバレ感想!本人そっくりのメイクにびっくり?

(C)Lions Gate Entertainment Inc.

作品名 スキャンダル
公開日 2020年2月21日
上映時間 109分
監督 ジェイ・ローチ
脚本 チャールズ・ランドルフ
出演者 シャーリーズ・セロン
ニコール・キッドマン
マーゴット・ロビー
ジョン・リスゴー
ケイト・マッキノン
音楽 セオドア・シャピロ

【ネタバレ】『スキャンダル』あらすじ・感想

名物キャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)がFOXニュースをご案内!

冒頭FOXニュースのメーガン・ケリーシャーリーズ・セロン)が、FOX社内を紹介する映像から映画は始まります!

『スキャンダル』

(C)Lions Gate Entertainment Inc.

ジュンジュン

流れるように会社内の勢力から、どうニュースが報道されるのかをご紹介!そして今作の敵であるロジャー・エイルズジョン・リスゴー)についても詳しくご説明!観ただけで嫌になるふてぶてしさ、役者さんの力とメイクの力でなせる技ですね!

さてFOXニュースをご紹介後は、メーガン・ケリーに物語のスポットライトは移ります。

時は2016年、トランプさんが代表選を戦っている時期でした。

メーガンは、取材でトランプに厳しい指摘を浴びせます。

FOX社内では賞賛されロジャーもメーガンを褒めますが、メーガンを許せなかったトランプは自身のtwitterでメーガンを批判。

トランプの支持者も一緒になり、メーガンを非難しました。

ジュンジュン

トランプ子供かよ(笑)でもフィクションじゃなく実際におきてることなんですよね。普通なら映画では描かないことをやってしまう「自由の国 アメリカ」が極まっている瞬間でした。

この件のせいでメーガンは、ほとぼりが冷めるまで休むように言われるのでした。

一方、ベテランキャスターのグレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)は不遇の極み

その頃、ベテランキャスターのグレッチェン・カールソンニコール・キッドマン)は弁護士と相談していました。

聞けば、ロジャー・エイルズ氏を訴えたいと話しています。

理由は、長年のセクハラ被害を受けていたとのこと。

彼のセクハラに該当する発言はメモを取っているし、何より声を上げれば他の被害者も手を挙げてくれると言う彼女。

弁護士はまだ時期早々と判断し、ロジャーのセクハラの証拠を集めながら働き解雇された時に訴えを起こそうと提言するのでした。

ケイラ(マーゴット・ロビー)はメインキャスターに憧れて

グレッチェンの下でアシスタントとして働くケイラマーゴット・ロビー)はものすごい野心家です。

「いつかメインの番組を持つ」その夢を叶えるため、上司に自分を売り込んでいきます。

ジュンジュン

演じるマーゴット・ロビーの一見オーバーすぎませんか?と感じるほどのお芝居のお陰で、必死さがすごく伝わってきます。

その努力もあってかケイラは、新しい番組に配属されます。

そこであった同僚ジェスケイト・マッキノン)と親しくなり、仕事観、人生観を語る中になっていきます。

『スキャンダル』

(C)Lions Gate Entertainment Inc.

ジュンジュン

ジェスはケイラの野心家なところも気に入り、仲良くなります。何でも話せる友人がいるのはとても良いことですね。

3人のキャスターに訪れる、それぞれの転機

休んでいたメーガンはトランプと和解するために、独占インタビューを行います。

しかしメーガンにとっては、とても嫌なことです。

和解するということは、自身の意見を曲げなければいけないということ。

彼女は、できあがったインタビュー映像を見て涙を流すのでした。

ジュンジュン

この時のシャーリーズ・セロンの涙は悔しさがこもっていました!自分の意見を曲げてまで嫌いな奴と和解する。実在のメーガン・ケリーはどう思っていたのでしょうね。

ケイラは、アピールが功を奏しロジャーとの個人面談を行うことになります。

FOXの社内の2階にあるロジャーの部屋。

入るとケイラは自身がどう言う人物でどのくらい貢献できるかと必死にアピール。

頷くロジャー。

しかしロジャーはケイラの話なんか聞いておらず、彼女の体ばっかり見ていたのでした。

『スキャンダル』

(C)Lions Gate Entertainment Inc.

ジュンジュン

この時のロジャーの顔は、本当に恐ろしいエロダヌキです。ジョン・リスゴーは芝居が上手ですね。流れるBGMの効果もあり苦しい緊張が2人の間に流れます。

ケイラが話を終えると、ロジャーは「ニュースは視覚メディアだ。立ち姿を見せて欲しいと」言います。

ケイラは指示に従い、立っていると驚きの指示が飛んできます。

「スカートをもっと短く。」

指示を聞いたケイラはスカートを上げますが、ロジャーはもっともっと!と言ってきます。

結果、下着が見えるくらいまでスカートを上げると、ロジャーは満足そうにするのでした。

ジュンジュン

ここでケイラが「嫌だ」と断ると、ロジャーは「クビだ」と言ってきそうですからね。この時のケイラの表情は前半で見せたのと打って変わって悲しみや屈辱が浮かび上がってました。

全てが終わった後ロジャーは、ケイラに番組を持たせる代わりに忠誠を見せて欲しいと告げます。

この発言にケイラは驚きを隠せません。

答えは後日聞くと言い渡され、ケイラは部屋を後にするのでした。

ジュンジュン

「忠誠を見せろ」と言う。言い回しで直接的な表現を避ける辺り。これは常習犯ですね。早く痛い目にあってくれ!

そしてあくる日、グレッチェンとケイラは2階に呼ばれエレベーターへ。

そして偶然乗り合わせたメーガン。

会話するわけでもなくエレベーターに乗った3人。

ジュンジュン

トレーラーにも使われたこちらのシーン。各々にこれからおきること。そして大いなる反撃を予感させるシーンで圧巻でした!

そしてケイラとグレッチェンは2階でおります。

ケイラはロジャーに忠誠心を見せに。

グレッチェンは別室に行き、解雇を言い渡されるのでした。

解雇を言い渡されたグレッチェンはロジャーを告発。

『スキャンダル』

(C)Lions Gate Entertainment Inc.

この事件は、アメリカの各メディアに話題となりFOX社内は大混乱になります。

事態を重く見たFOXは内部調査を実施することに。

ジュンジュン

訴える前に、「自分が声を上げれば、被害を訴える人が増える」と言っていたグレッチェン。果たして思惑通り、被害者は声を挙げてくれるのでしょうか?

社内が騒動の中、メーガンは沈黙を貫きます。

FOXの社員は、その姿を静かに見守るのでした。

ジュンジュン

メーガンの発言が、FOX社内に大きな影響を与えてしまうと。本人も他の社員も気づいているからですね。痺れを切らした同僚が「ロジャーに大きくしてもらっただろ!」と言ってくるのは驚きでした。

FOX社内はロジャーを守ろうとする者、被害にあってていても告発後の報復を恐れ何も言えない者と様々でした。

この状況にメーガンは自分がどうするべきか答えを出します。

メーガンも勇気の告発へ

実は、メーガンも昔にロジャーからセクハラを受けていました。

ジュンジュン

メーガンが被害を言い出せずにいたのは、その後の自身のキャリアがどうなるかを恐れていたんだと思います。しかし「女性が泣き寝入りしなきゃいけないありえない状況」にメーガンも動くべきだと判断したのでしょう。

メーガンは秘密裏に被害を受けた人に会いに行き、事情を聞くことにします。

『スキャンダル』

(C)Lions Gate Entertainment Inc.

ジュンジュン

その中には、ケイラもいました。

メーガンと話したあと、ケイラも行動を移します。

ロジャーから受けた被害を上へ報告することにしたのです。

ジュンジュン

上の人に言う前に、ケイラは同僚のジェスにあったことを涙ながらに電話で告白します。この2人のやり取りは、マーゴット・ロビーの熱演もあり素晴らしいやり取りです。私はこの映画の中で一番のシーンと感じましたね!

ロジャー(ジョン・リスゴー)は退職。3人のキャスターはそれぞれの道へ

内部告発で多くの女性が声をあげたことにより、ロジャーは解雇。

『スキャンダル』

(C)Lions Gate Entertainment Inc.

グレッチェンは和解金を貰います。

グレッチェンが和解の時にFOXと結んだ決まりのおかげで、セクハラ告発をした女性社員は報復を受けずに、会社内で働けることに。

ジュンジュン

告発後は、他のメディアで働こうとしていたメーガンもこれにはびっくり!

メーガンはその後もFOXの名キャスターとして活躍していきます。

一方ケイラはことの成り行きを見ると、社員証をゴミ箱に捨て会社を後にするのでした。

ジュンジュン

ケイラが納得できる明日へ進み出すためにだした答えに大満足です!スカッとした結末でした!

マーゴット・ロビーに泣かされた。

今作はアカデミー賞まで取っちゃった本人再現びっくりメイクを推してきてるなというのが見る前の印象でした。

でも鑑賞後に押し寄せたものは、マーゴット・ロビーすごくない?という感情

ジュンジュン

同日公開の『ミッドサマー』が話題になっていますが、私は『スキャンダル』派でございます。まあ、そもそも『スキャンダル』という邦題って何とかならんかったのかなというのが正直な感想ですが…

気をとりなおして、何で私がマーゴット・ロビーに心が動かされたのかというと、彼女が演じたケイラというキャラクターが素晴らしい。

ジュンジュン

このキャラクターって、今までセクハラ被害を受けて声をあげられなかった人の思いが全て詰まっているんですよね。

実際にグレッチェンやメーガンは、表立って被害を言い出せました。

しかしロジャーの被害にあった方は星の数ほどいたでしょう。

そんな表に出ない被害者たちの思いや言いたいことを集めたのがマーゴット・ロビー演じるケイラなんです。

ジュンジュン

そしてマーゴット・ロビーは今回はあの綺麗な顔をぐしゃぐしゃにしながら、泣いたり怒ったりしてくれます。だからこそ心に残ってしまうのです。彼女のイメージはハーレイ・クインという人が多いでしょうがこんな一面も見せられるんだよっと声を大にして伝えたいです!

『スキャンダル』まとめ

ここまで『スキャンダル』についてレビューしてきました。

要点まとめ
  • 実際におきた問題をきちんと映画化
  • 本人そっくりのびっくりメイクに驚かされる
  • でも結局、マーゴット・ロビーが好き

スキャンダル』は2月21日より全国公開。

戦っている全ての人へ送りたい作品です。ぜひご覧ください。