ドラマ『サムライカアサン』第1話 よい子(城島茂)は、今日も家族みんなに愛情たっぷり弁当を作る

サムライカアサン

出典;サムライカアサン公式ページ

よい子(城島茂)は、今日も家族みんなに愛情たっぷり弁当を作ります。

しかし、反抗期の息子のたけし(大西風雅)は、「いらん」とそっけない態度。

それでもなんとか弁当箱をたけしのカバンに押し込み、さてお掃除をと思ったら、おかずの箱が一つ残っているではありませんか!

よい子は、急いでたけしの学校へ向かいます。

そして、商店街でたけしが女の子と仲良く歩く姿を目撃したよい子が、たけしを問い詰めると、たけしは激怒して家を飛び出して行ってしまいます。

こちらの作品は、1回2話構成になっています。

\\『サムライカアサン』を見るならここ!!//

14日間無料のHuluで見る

ドラマ『サムライカアサン』見どころ

激うざオカン・よい子vs思春期真っ只中の高校生の息子・たけし。

誰もが共感できる「親子あるある」で笑いあり、涙ありで繰り広げられる全力愛情コメディとなっています。

夢を見つけて自分の人生を歩み始めた息子の背中を、全力の愛情で押すオカン。

そんな親子の卒業までの日々が描かれます。

原作は板羽皆の同名漫画。その激うざオカン・よい子を演じるのは、なんとTOKIOのリーダー城島茂さん。

城島さんがどんなオカンを演じるのか?期待しかありません!

\\『サムライカアサン』を見るならここ!!//

14日間無料のHuluで見る

【ネタバレ】ドラマ『サムライカアサン』第1話あらすじ・感想


① オカンと弁当

よい子(城島茂)は、今日も家族のために愛情たっぷり弁当を作ります。

moyoko

割烹着姿のオカン・城島さん。ハマりすぎです。

みんなと同じ物を食べたいということで、お弁当は自分の分も含めて3人分作りました。

moyoko

パパ(有野晋哉)は、「ママにはあったかいの食べてほしいなー」と、ラブラブです。

しかし、反抗期真っ只中の高校生の息子・たけし(大西風雅)は「いらん!」とそっけない態度。

「持っていかんのやったらチューしたろ!!」

「ウザい!!!」

たけしは根負けして、お弁当を持っていきました。

さて安心とお掃除を始めたよい子。
ところが、テーブルの上を見ればお弁当箱が3つあるではありませんか!

moyoko

おかずの方を渡すのを忘れ、白飯だけ渡してしまったのです。

切腹せなあかんかも!

よい子は急いでたけしの高校に向かいます。

校庭でたけしを呼び続けるよい子。

「あのババア・・・」

たけしは仮病を使って、慌ててよい子を止めに行きます。
そして、勢いで手を振り払った時、よい子の手からお弁当が落ちてしまいました。

「なんてことすんの!そんな子に育てた覚えはない!」

でも、そんなアホな子を作ったのは自分達だとよい子は言います。

「お母ちゃんは、欲しくて作ったんやで。大好きやで」

よい子は笑顔で帰って行きました。

moyoko

息子にとっては、そんな母親が恥ずかしくてたまりません。

おっちょこちょいよい子

たけしのクラスメイトは、どんなに怒鳴られても、毎日お弁当を作ってくれるお前の母ちゃんは、「普通に優しい」と言います。

moyoko

全く同感です。お弁当を毎日作るのは、簡単なことではありませんから。

「反抗期やなぁ」

よい子は悲しい気持ちでいました。
でも、悲しくてもお腹は減ります。
持ってきたお弁当を食べようとすると、なんとそれはおかずではなく、白飯の方でした。

「モーレツにアホやー!」

小さい頃のたけしは、よい子のお弁当を毎日食べたいと言ってくれていました。
「ウザい」なんて、酷いことを言う子ではなかった。

でも、よい子は知っています。
たけしは、本当は優しい子だということを。

そんな時、たけしからメッセージが届きました。

「おかん、ごめんな。夜は家で飯食います」

moyoko

「産んで良かった〜!」と叫ぶよい子なのでした。

② たけしの恋とオカンの愛

よい子が商店街で買い物をしていると、肉屋の近くで、我が息子が女の子と手を繋いで歩いている姿を目撃!

「たけしがアツアツの恋してる!」

moyoko

コロッケをあーんしてもらっています。

その日の夕方、たけしは上機嫌でした。
よい子はそんなたけしに、刑事さながらに尋問を始めます。

moyoko

よい子は、激写したアツアツ写真をたけしに突きつけます。

「誰や!」

「なんでお前に言わなあかんねん!」

頑として口を開かないたけしに、よい子は最終手段として、カツ丼を差し出します。

moyoko

よい子はこれをするためだけに、夕飯をカツ丼にしました。

「名前は何?」「どこまでいったん?」と、しつこく質問してくるよい子に、たけしはたまらず声を荒げます。

「二度と俺に構うな!ボケ!」

たけしが着替えて家から出て行こうとすると、よい子は泣いていました。

お母ちゃんの大事なたけし

たけしが小さい頃、たけしが転んで泣いてしまっても、よい子は決して怒らず、たけしを笑わそうとしてくれました。

そして無事たけしが笑い出すと、「お母ちゃんの大事なたけしが笑った!」と、嬉しそうに笑って、たけしを抱きしめてくれました。

そんな母が、さっきは泣いていました。

「俺は泣かせるようなことはしてへん」

迎えに来たパパにたけしがそう愚痴ると、パパは「それは違うな」と言います。

よい子は、嬉しかったのです。
たけしがちゃんと自分で人を好きになって、好きな子の前で楽しそうに笑っていたのが嬉しかったのです。

「たけしがちゃんとしてたことが、親としてめっちゃ嬉しかってん」

moyoko

確かに、それは泣けますね。

カツ丼のご飯

パパが言うには、実はカツ丼の下のご飯派お赤飯だったと言います。

moyoko

よい子は、本当にたけしをお祝いしたかったのです。でも、カツと赤飯って合うのでしょうか?

「ママはほんまにたけしが好きやねん。許してやってくれ」

たけしが家に帰ると、よい子は何故かお尻を押さえてうずくまっていました。
テーブルの角にお尻をぶつけてしまったのだと言います。

「お尻ギンギンするー」

相変わらずアホな母を見て、たけしは思わず笑ってしまいました。

「私の大事な、世界一大事なたけしが笑った~!」

カツとお赤飯は、案の定合いませんでした。
食べながら笑ってしまうたけし。
よい子は、そんな息子をスマホで連写するのでした。

ドラマ『サムライカアサン』 第1話 感想&まとめ

このドラマは、TOKIOの城島茂さんが、息子大好き激ウザオカンを演じています。

これは青島幸男さんの『いじわるばあさん」以来のことではないでしょうか?

異様にハマり役で、なんの違和感もありません。

たけし役の関西ジャニーズJr.の大西風雅くんも可愛いですし、これから繰り広げられるハートウォーミングな展開が楽しみです!

\\『サムライカアサン』を見るならここ!!//

14日間無料のHuluで見る