映画『斉木楠雄のΨ難』あらすじ・ネタバレ感想!山崎賢人の無表情、橋本環奈の変顔に注目!

出典:dTV

爆笑必至の人気ギャグ漫画原作を、コメディ映画の神・福田雄一監督が笑いを何倍にも増大させます。

主人公は生まれながらの超能力者・世界で一番才能に恵まれた男。

ポイント
  • 無表情、ポーカーフェイスの山崎賢人がたまらないとメロメロになる女性続出。
  • 橋本環奈の「変顔」見放題!「奇跡の一枚」で有名になったあの美少女は一体どこへ…
  • 中二病・ヤンキー・恋・憧れのマドンナなどベタな青春演出がてんこ盛り

豪華キャストがみんなでバカをやるハイスクール・ドタバタ・SFラブコメディ!

映画『斉木楠雄のΨ難』作品情報

映画『斉木楠雄のΨ難』

出典:映画.com

作品名 斉木楠雄のΨ難
公開日 2017年10月21日
上映時間 97分
監督 福田雄一
脚本 福田雄一
原作 麻生周一
出演者 山崎賢人
橋本環奈
新井浩文
吉沢亮
笠原秀幸
賀来賢人
ムロツヨシ
佐藤二朗
内田有紀
田辺誠一
音楽 瀬川英史

映画『斉木楠雄のΨ難』あらすじ


高校生の斉木楠雄(山崎賢人)は、テレポート、テレパシーなどの超能力を持っているが、その力を使わずに済むごく普通の生活を望んでいた。

しかし彼の周囲には妄想美女の照橋心美(橋本環奈)や、思考が読めない燃堂力(新井浩文)、中二病の海藤瞬(吉沢亮)ら変人ばかりが集まってしまい、彼らが起こすトラブルに巻き込まれては、ひそかに超能力で危機を避けていた。

そして毎年行われる文化祭の当日を迎え……。
出典:シネマトゥデイ

映画『斉木楠雄のΨ難』みどころ

映画『斉木楠雄のΨ難』みどころ

「週刊少年ジャンプ」で連載され、独特な世界観が支持されている麻生周一の人気ギャグ漫画を実写映画化。

生まれながらに最強の超能力を持ってしまったばかりに、日々災難に巻き込まれてしまう16歳の高校生・斉木楠雄の学園生活を描く。

メガホンを取るのは、原作のファンだという『HK/変態仮面』シリーズなどの福田雄一監督。

大切な日常を守るため、ワケあり同級生が巻き起こすトラブルを超能力によって乗り越える主人公に、『orange-オレンジ-』などの山崎賢人がふんする。
出典:シネマトゥデイ

映画『斉木楠雄のΨ難』を視聴できる動画配信サービス

斉木楠雄のΨ難』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年5月31日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。

【ネタバレあり】映画『斉木楠雄のΨ難』感想レビュー

斉木楠雄(山崎賢人)16歳、超能力者も楽じゃない。

斉木楠雄(山崎賢人)は生まれながらの能力を持っています!

それは「超能力」。しかも世界破壊レベルの強力なやつです。

とにかく楠雄はヤバい能力を持っているのに全然楽しくなさそう…心配するくらい覇気がない感じ。

というのも、有り余る才能は、時として人を苦しめるからなのです。

超能力とは、常人にはない能力。

テレパシー、サイコキネシス、透視、テレポート、千里眼などなど。

人の心を覗けると面白そうって思いますよね?

だけど素敵な女性がいても、考えていることが意図せずに読めてしまうとどうなるか。

楠雄が見つけた美人のお姉さんは、頭の中で「トイレが我慢できない…く~うんこ漏れるぅ」と容姿台無しの思考、終始うんこのことばかり考えていましたw

手を使わずに物体を操れる能力は悪くなさそう…と思っていたら、力の加減が難しいので、いつもスプーンがグニャグニャでカレーライスをすくって口に運ぶのも一苦労なんです。

何をするにも能力者とバレないよう目立ちすぎないように気を遣い、高度すぎる能力は同じくらいの不自由が伴うのです。

「この力のせいで僕の人生はめちゃくちゃだ!僕は生まれた時から全てを奪われた世界一不幸な男だ!」

と、楠雄は思っているのです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『斉木楠雄のΨ難』を視聴する

斉木國春(田辺誠一)と斉木久留美(内田有紀)は激ユル平凡夫婦

地球上で誰も敵わない斉木楠雄を生み出したご両親、どんな人物たちか気になりませんか?

キャラは二人ともかなり立っていますが、天才児を生み出すには平凡すぎる両親なのです。

地味すぎる両親の存在はこの物語最大の謎ですが、詳細は不明。

ただこの夫婦、「息子が超能力を持って生まれてきた」ということを自然に許容してしまうほどのユルさをもっています。

つまり、ちょっと人とはズレた考えを持っているんです。

幸か不幸か、楠雄はまったく「人知を超えた力」に無頓着な両親のもと、ごく普通に育てられてきました。

実際に能力を持ち合わせている彼自体がしっかりしているので、両親はとても能天気。

家族で問題となったり…などの修羅場的なことは一切なく、何事もない感じが逆にツボに入って笑わせてもらいます。

>>【31日間無料】U-NEXTで『斉木楠雄のΨ難』を視聴する

濃厚なキャラしかいない「PK学園高等学校」

楠雄が通う高校では、みんな楠雄が「普通の高校生」に見えるような催眠がかけられています。

まだお話していませんでしたが、楠雄の髪の毛はピンク色、そして頭には楠雄の危険なほど強いパワーを制御する装置が左右に付いているんです。

催眠によって、学校で楠雄の見た目が「普通」に見えるようにしているんですよ。

照橋心美(橋本環奈)は黒髪人形ヘアに青いエクステ、海藤瞬(吉沢亮)は銀髪の根本淡いブルーのヒーローヘア、灰呂杵志(笠原秀幸)は真っ赤な短髪ツンツン、燃堂力(新井浩文)はモヒカン金髪ヘア…同級生の髪型だけでもバラエティーに富んでいておもしろい!

  • 楠雄が自分を好きだと勘違いしている学校イチの美少女・照橋心美(橋本環奈)
  • 中二病が高校に入っても抜けず、こじらせまくっている・海藤瞬(吉沢亮)
  • 熱すぎで周りが見えていない学級委員長、必ず最後に半ケツがペロンとでちゃう・灰呂杵志(笠原秀幸)
  • 楠雄の人知察知レーダーに感知されないほど何も考えていない愛すべきバカ・燃堂力(新井浩文)
  • PK学園高等学校に転入、転校と同時に脱ヤンキーしようと優等生ぶっている・窪谷須亜蓮(賀来賢人)

この変わった人しかいない斉木楠雄の同級生の中に、楽しい文化祭を全世界が震撼する非常事態へ陥れる犯人がいます!

ストーリー構成が秀逸で、すべてを仕組んだ犯人に気づいたとき「なるほど~」とびっくり!

謎解きという面でも十分楽しめる映画です。

楠雄たちは、担任に「今年何か問題が起こったら文化祭廃止」を宣言されます。

斉木楠雄は、年に一度の「出席さえ取ったらいてもいなくても気にされない日、文化祭。」を守るために孤軍奮闘。

果たして楠雄は、唯一のオアシスイベント文化祭を死守できるのでしょうか。

>>【31日間無料】U-NEXTで『斉木楠雄のΨ難』を視聴する

文化祭レベルを超えた仰天なトリックと、まさかの危険映像「モザイク処理」に笑う

ムロツヨシ演じるイリュージョニスト・蝶野雨緑は、助手のジェシー(山野海)と舞台に立ちます。

ジェシーといっても、本当は老いた母が網タイツを履いて金髪カツラをつけて助手をしているだけなのですが。

怪しく胡散臭い感じに、きっと大したマジックではないのだろうとタカをくくって見ていたら…意外にも大がかりで上質なイリュージョンを繰り出します。

母のジェシーは、自信ない様子で猫背気味でスタンバイ。

ひとたび開演すると豹変、水を得た魚のようにハツラツと舞台を仕切りだします。

ジェシーの小慣れ感と、待機している時とのあまりの違いに爆笑!

一部、トリックが過激ということで「モザイク処理」がされています。爆笑。

演出が細かく、本当に楽しませてくれます。

>>【31日間無料】U-NEXTで『斉木楠雄のΨ難』を視聴する

斉木楠雄(山崎賢人)は本当に不幸なのか?

斉木楠雄は「特別な能力」を持って生まれてきました。

この映画を最後まで観ると、本人が考えているほど「不幸」ではないのではないか、という気持ちになります!

こんなに人を寄せ付けないようにしている彼なのに、いつも傍に誰かがいるんですよね。

いつか、うっとうしいかもしれないけれど人が周りにいてくれる「良さ」みたいなものを気づけるといいなって思いました。

それにしても本作では「人の考えが読める能力」が一番辛い能力だなと感じます。

楠雄を見て、知らない方が良いこともたくさんあるということを再確認して、「鈍感力」を大事にしようと思えました。

特殊な能力こそないですが、どうしようもないことで落ち込んで「はぁー」とため息をつきたくなったとき、この映画のクスクス笑える明るい雰囲気に救われました。

ラスト、ひっちゃかめっちゃかだった文化祭をもう一度やり直そうとする楠雄の表情は、半分めんどくさそうで半分楽しそうに見えた気がします。

>>【31日間無料】U-NEXTで『斉木楠雄のΨ難』を視聴する

映画『斉木楠雄のΨ難』まとめ

以上、ここまで『斉木楠雄のΨ難』を紹介させていただきました。

要点まとめ
  • 独りでいたいのに、なぜか人が周りに集まっちゃう楠雄の人間性
  • 福田組、安定のムロツヨシと佐藤二朗がコミカル!出てきただけで気分がアガる。
  • 映画でまさかの「モザイク処理」。斜め上いく福田演出から目が離せない!

映画『斉木楠雄のΨ難』を視聴できるVODは?

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
Hulu

出典:Hulu

Huluの特徴
  1. 「海外ドラマ」好きにはもっともオススメなサービス
  2. 月額933円で、Huluオリジナル作品も楽しめる
  3. 14日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
dTV

出典:dTV

dTVの特徴
  1. 月額500円で12万本以上の動画が楽しめる
  2. 安くて作品数が多いコスパ最強のサービス
  3. 31日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
Netflix

出典:Netflix

Netflixの特徴
  1. Netflixオリジナルドラマ、独自のコンテンツが楽しめる
  2. 月額800円で、充実の映画・ドラマ・アニメが見放題
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
Amazonプライムビデオの特徴
  1. 月額400円は業界最安値
  2. ドキュメンタル』や『バチェラー』などオリジナル作品が楽しめる
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
auビデオパスの特徴
  1. ビデオパス会員なら映画館がお得にある「auマンデイ」対象
  2. TOHOシネマズで毎週月曜日1,100円ユナイテッドシネマでいつでも1,400円と安く利用可能
  3. 月額562円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
TSUTAYA TV

出典:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴
  1. 32,000タイトル以上の洋画・邦画が中心に楽しめる
  2. 宅配レンタルの「TSUTAYA DISCUS」とのセットプランもあり
  3. 月額933円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能