海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス シーズン1』第1話&2話あらすじ・ネタバレ感想!神か科学か、アンドロイドが造る新世界とは

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

2021年4月1日よりU-NEXTが米国ワーナーメディアとパートナーシップを締結し、これまでのHBO作品やHBOmaxが日本でも楽しめるようになりました!

そしてU-NEXTで4月1日から公開されたHBOmax作品の中でも今回の一番の目玉は、日本初上陸の『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』。

YUKIYUKI

最近、近未来設定の海外ドラマがトレンドの中、『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』の舞台は“遠い未来”ということでワクワクしながらもHBO×SF=超難解なセオリーにちょっとビビリ中ですが、第2話まで鑑賞したところ、コイツは面白い~!

4月1日(木)に第1話と第2話が同時公開され、第3話以降は1話ずつ週一配信となります。(全10話)

第1話&第2話のポイント
  • 人間の子供を育てる2体のアンドロイド、“マザー”“ファーザー”信仰も戦争もない新世界を目指す
  • 目的は同じはずなのに…衝突するマザーとファーザーの母性と父性
  • 科学信仰か…無神論者のアンドロイドとミトラ教徒の人類のはざまで翻弄される子供たち

それでは『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星 シーズン1』第1話&第2話のレビューをしていきたいと思います!

\\『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星 シーズン1』を見るならここ!!//

31日間無料のU-NEXTで見る

『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星 シーズン1』キャラクター相関図

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:U-NEXT

【ネタバレ】『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星 シーズン1』第1話あらすじ・感想


惑星ケプラー22bで子育てを始めるアンドロイド、“マザー”と“ファーザー”

はるか遠い未来。

宗教をめぐる世界大戦で地球は滅び、人類のほとんどが死滅した世界で、アンドロイドの“マザー”“ファーザー”は未開の惑星ケプラー22bへ降り立ちます。

そこで人間の子供を妊娠し、子育てを始めるマザーとファーザー。

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

6人の子供たちのうち最後の1人は、生まれた時には息をしていませんでした。

「分解して他の子供たちの栄養にしよう」とか恐ろしいことを言うファーザーに、諦められずに子供を抱きしめるマザー。

すると6人目の子供は息を吹き返し、創造主の名前“キャンピオン”と名付けられます。

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

数年は幸せな暮らしが続きますが、この惑星は人間にはかなり過酷な環境のようです。

極寒の地では、作物はイモや茎みたいなものしか育たない?

疫病や事故などで、子供たちは次々と死んでいってしまうのです…。

はじめの子供が死んでしまった時、悲しんだマザーが「ワオーン」と泣きます。

YUKIYUKI

“ウルブス”って何だろう?と思っていましたが、オオカミなのはマザーなのかな?
海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

6人いた子供たちは、末子のキャンピオンしか残りませんでした。

マザーとファーザーの母性と父性が正面衝突

マザーとファーザーはアンドロイドの中でも旧型で、かなりのご長寿のようです。

ファーザーは自分たちの停止が近いと考え、キャンピオンを人間たちと共存させるため、外部の“箱舟”とコンタクトを取ろうとしています。

そもそもマザーとファーザーの目的としてプログラミングされているのは、この地で宗教のない平和な新世界を造ることでした。

YUKIYUKI

人間がキャンピオンだけになってしまった状態では、新世界が作られることなどないですからね。

しかし、マザーにはそれは絶対タブーなのです。

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

キャンピオンの幸せを考えるファーザーと、宗教がないことこそが幸せにつながると考えるマザー。

キャンピオンの今後をめぐり、マザーとファーザーの母性と父性の衝突が浮き彫りになり、マザーは自分の目的遂行に邪魔になったファーザーを停止させてしまいます。

しかしファーザーを停止させたことで力を使いすぎて、自分自身も停止の危機に。

自力では起き上がれないほど弱ったマザーは眠りについたため、結果としてキャンピオンはマザーの望まぬミトラ教徒に助けを求めることになってしまいます。

ミトラ教徒の侵入に怒るマザー

キャンピオンのコンタクトに気づいたミトラ教徒たちは、惑星ケプラー22bに降り立ちキャンピオンを保護しようとしますが、目覚めたマザーは侵入してきた外敵を殺し、船を乗っ取ります。

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

YUKIYUKI

どこにそんなパワーが残っていたんだか。母は強しと言うけれども、怖い。っていうか頑固すぎてヤバい。

惑星の周りを飛んでいた船に乗り移ったマザーは、ミトラ教徒たちを駆逐しこの船に乗っていた子供たち5人を拉致!

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

YUKIYUKI

マザーは良いことをしたと思っているのでしょうが、誘拐された子供たちは完全に怯え切っています。

キャンピオンのもとに5人を連れて帰ってきたマザー。

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

ミトラ教徒のうちの1人、なんとかギリギリ生きのびているマーカス。

YUKIYUKI

個人的に、マーカスが『ヴァイキング~海の覇者たち~』のラグナル・ロズブローク役で知られるトラヴィス・フィメルだったことに小躍りですよ~!マザーに瞬殺されたとばかり思っていたけど生き延びてた!なんとかこのまま生きてて~!

「船には自分の息子がいるからキャンピオンに会わせたい」って言っていましたが、あの5人の子供たち以外にあの船に乗っていた人は全員死んでしまったような…大丈夫なのでしょうか!?

マザーのよく分からない能力の数々

YUKIYUKI

マザーの能力についての不思議なところはいろいろありますが、やっぱりNO.1はコレ!

あの、口をグニャンと四角く開けて、人間をまるで水風船のようにピシャンと弾いて殺すパワー。

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

さらに鉄壁のドアに息を吹きかけて凍らせ破壊する、なんてこともありました。

YUKIYUKI

ミトラ教徒たちがアンドロイドは停止すると危険になると言ってましたが、停止前に凶暴性を増して目的を果たそうとするということだったのでしょうか?

停止後は放射能を放つと言っていましたが、子供たちに放射能を浴びせないようにするための目隠し

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

YUKIYUKI

そして、目隠しをした状態で全く問題なく歩けているマザーの目の役目って、何だったんだろう…。

あと、体が銅に覆われたようになって、過去のヴィジョン(世界大戦下の地球?)を飛び回っている謎もあります。

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

YUKIYUKI

マザーはこんなに多彩な能力者なのに、ファーザーの唯一の能力が誰にもウケない親父ギャクだけって悲しすぎる。

ファーザーの親父ギャクがプログラムによるものなのか、気を利かせたアンドロイドの域を超えた父性なのかは分かりませんでした。

【ネタバレ】『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星 シーズン1』第2話あらすじ・感想

マーカスはマーカスじゃなかった…

世界大戦下の2145年ボストン。

ミトラ教徒と敵対する無神論者側の男女の2人は、医療用のアンドロイドを助けてミトラ教徒のマーカス

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

スーの夫婦になりすます整形手術を受けることに。

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

箱舟に乗らなければ生き残れない→箱舟にはミトラ教徒しか乗れない→ミトラ教徒のフリをしているマーカスとスーのみが無神論者。

つまり、それってマーカスは実はマザーと同じ側ということ!

YUKIYUKI

そう言われてみれば、他のミトラ教徒と違いマーカスだけはマザーに優しく接していたし、マザーも他の教徒たちは情け容赦なく殺していたのに、マーカスはただ突き飛ばしただけって。

マザーとファーザーに目的をプログラムしたのって、マーカスなのかもしれませんよね。

ファーザーの再起動

子供が増えてルンルンのマザーは、目を交換してファーザーを再起動させます。

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

YUKIYUKI

再起動したばかりのファーザーに「ギャクを言え」とねだるマザー。全然笑わないくせにファーザーのギャク好きだったんだね…。そしてファーザーは停止させられたマザーを信用できず、この顔ですよ。当然ギャクもナシ。

マザーの元の目はどこかに隠しているようで、一度停止させられたファーザーは目の隠し場所が気になっている様子。

そして気になっていたマーカスの息子ですが、マザーが箱舟から拉致してきた5人の中にいました。

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

YUKIYUKI

とても賢そうな男の子なので、両親がある時から別人になっていることも気づいているかもしれませんね。

それと、ミトラ教徒の位の高い神官ヘリオドロモスに冬眠中に妊娠させられた女の子。

神官は死刑になる予定でしたが、死刑より数日早いマザーの襲撃でその男は死んだそうです。

「あの男の子供がお腹にいると思うとゾッとする」という女の子に、マザーは「子供に罪はない、私が面倒を見る」と優しく諭します。

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

YUKIYUKI

とんでも母性のマザーですが、子供のことは本当に大事なんですよね~。

マザーの変身と目

ネクロマンサーと化したマザーを危険視したキャンピオンは、独断でマザーの目を隠してしまいます

これに怒って、キャンピオンを問いただすファーザー。

すると、マザーは急に例のあの変身!

YUKIYUKI

いつもキャンピオンに急に怒鳴って怒ったりするのに、目を隠したことは全然怒らないのね…。マザーに共感できなさ過ぎて辛い。
海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星 シーズン1』

出典:IMDb

この状態の時は相当危険なようです。

12年ぶりに現れた動物が妊娠した女の子に襲い掛かり、殺したマザーは、「私を見ちゃダメ」と。

YUKIYUKI

どうもこの状態のマザーは、見るのも危険なようですね。

人類は全員死んでしまったと思っていましたが、蛇の穴に落ちかけていたマーカスは仲間によって救出されていました。

箱舟は他にもあるみたいですね。

『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星 シーズン1』第1話&第2話あらすじ・感想まとめ

第1話でも、マザーに見つからないところでお祈りをしていたキャンピオン。

ミトラ教徒の子供たちは、神を信じてお祈りをしていることをマザーに隠してあげていましたよね。

神なんかいない、信仰ではなく科学が人を救うのだと言うマザーの押し付けがキャンピオンの心を抑圧してしまっているんですね。

マザーへの不信感を募らせているキャンピオンと、神を信じる子供たちとの出会いが人類vsアンドロイドの戦いの火ぶたを切ってしまうのでしょうか?

YUKIYUKI

あの子供たちへの重すぎる愛情を、ほんの少しファーザーにも注いでほしいと願うばかりです。
\\『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星 シーズン1』を見るならここ!!//

31日間無料のU-NEXTで見る

海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス シーズン1』動画フル無料視聴!1話から最終回まで見れる配信サービスをご紹介

▼次回第3話も続けて読む▼