『キラッとプリ☆チャン』第118話あらすじ・ネタバレ感想!みらいが歴代アイドルと夢のコラボ!?

『キラッとプリ☆チャン』第118話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

えもとりんかを待っていると、キラッCHUは羽の生えたチーズケーキを追いかけて行ってしまい、みらいもそれを追いかけます。

たどり着いた先には謎のエリア。その先にあったのはスケートリンクでした。

スイートハニーの七星あいらとよく似た女の子からプリズムジャンプを教えてもらうみらい。

さらに、幸瀬なるに似た少女がハートの宝石を落としたので、届けるためにあちこち駆けまわるのですが、その先にみらいが見たものとは…。

プリティーシリーズ10周年の特別回!

過去作品を知っている人間なら声を出さずにはいられない懐かしのアイドル達とみらいのライブ、必見です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『キラッとプリ☆チャン』前回第117話のあらすじと振り返り

『キラッとプリ☆チャン』第117話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

誕生日にはみんなと一緒にケーキを作りたいというみらいの願いを叶えるため、アイドル達が桃山家に集合。

しかし、10年以上お互いの誕生日をお祝いし合っているえもは、自分だけの特別なケーキを作ってみらいをお祝いしたいと思うのです。

ですが、料理が苦手なえも。

そこで彼女は、すずの兄・黒川ユースケに弟子入り。

何度も失敗し、少しずつ技術を身に着けるのですが、当日になってしまいました。

それでも、えもは今の自分ができる精一杯の力でケーキを作り上げてみらいにプレゼントしました。

数日の間、えもが隠れて何かをしていることは知っていたが、あとできっと話してくれると思って信じていたみらいはケーキを喜んで受け取り、忘れられない誕生日を迎えるのでした。

【ネタバレ】『キラッとプリ☆チャン』第118話あらすじ・感想

キラッCHUを追いかけてやって来た先はスケートリンクで、プリズムスターと出会う

ライブをするためにプリ☆チャンランドへとやってきたみらい。

しかし、えもは迷子の猫の親探しに奮闘して遅刻。

『キラッとプリ☆チャン』第118話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

りんかは母が間違えてりんかのメガネをかけて出ていってしまい、視界が悪くてランドに向かえず遅刻。

みらいはふたりを待つことにしました。

そんな時、みらいとキラッCHUの目の前を通り過ぎて行ったのは、羽の生えたチーズケーキ!

キラッCHUがこれを追いかけて飛んで行ってしまったので、みらいは慌ててキラッCHUを追いかけるのでした。

『キラッとプリ☆チャン』第118話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

KAMUIKAMUI

丸いチーズケーキが空飛んでる…どんなパラレルワールド?って気分でした。

チーズケーキを追いかけ、たどり着いたのは見覚えのない倉庫。

中に入ると急に足元が滑り出し、みらいは転倒。

『キラッとプリ☆チャン』第118話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

そこに現れたのは、みらいが愛用しているスイートハニーのデザイナー・七星あいらによく似た人でした。

春音あいらと名乗る彼女はプリズムスター。

『キラッとプリ☆チャン』第118話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

みらいはあいらからスケートの滑り方や、プリズムジャンプの仕方を教えてもらうのでした。

KAMUIKAMUI

プリティーリズムシリーズは、アイススケートの上で表現をする作品。みらいはそれを体感したということで!

掃除機に吸い込まれたみらいとあいら。なるが落とした宝石を届けに駆けまわる

あいらとプリズムジャンプの楽しさをキラッと楽しんだみらい。

『キラッとプリ☆チャン』第118話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

するとふたりは空飛ぶ掃除機に吸い込まれ、別空間に飛ばされてしまいました。

KAMUIKAMUI

空飛ぶ掃除機ってなに!?って思いましたが、これは『プリパラ』のキャラクターですね。

またどこだかわからない場所に飛ばされたものの、目の前にキラッCHUがあのチーズケーキを追いかけて飛んでいるのを目撃すると、ふたりはそのあとを追いかけます。

『キラッとプリ☆チャン』第118話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

あいらにも「ラビチ」という専属コーチのマスコットがいたという話をしていると、ペンギン、ヤギ、ハシビロコウ、虹色の目をした炊飯器が登場!

KAMUIKAMUI

こちらも過去シリーズに登場したキャラばかり。なかでもヤギ!ヤギの着ぐるみを来た男が一人。はい、このキャラ「安藤玲」といって大好きでした。

マスコット達の隣を駆け巡り、鳩時計のボタンをおすと、中から出てきたのは幸瀬なるによく似た人物。

KAMUIKAMUI

こちらは綾瀬なる。

もう一度ボタンを押せばなるはまた出てくるのでは!?そう思ってみらいはボタンを押しますが、出てきたのは鳩だけ。

『キラッとプリ☆チャン』第118話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

そして、コロンとみらいの元には、ハート型の宝石が降ってきました。

これはきっとなるの落とし物だと思ったみらいとあいらは、なるに届けようと交番へ。

プリパラポリス巡回中の置手紙はあるものの人が誰もいないため、ふたりはまたなるを探しに次のエリアへと向かいます。

KAMUIKAMUI

『プリパラ』の扱いが雑(笑)

森に入ると、なんとそこら中から赤いメガネが降ってきますし、木にはそのメガネがたくさん成っています。

『キラッとプリ☆チャン』第118話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

そして森を抜けたところに湖があるのですが、それもめがねの形。

足を滑らせ、プリズムストーンを落としてしまったみらいとあいらは必死に探していると、泉の中から泉の精ならぬ、めが姉ぇさんが何体も現れたのです。

いつものめが姉ぇさんと雰囲気が違うことに驚きながらも、みらいはプリズムストーンを探していることを伝えると、めが姉ぇさんはメガサーチビームでストーンを発見してくれました。

KAMUIKAMUI

そう言えば、昔のめが姉ぇさんは「赤井さん」でした。そして「システムでーす」が口癖でした。今のシリーズと全然違うのも無理はないのですが…パラレル空間すぎる!

たどり着いた先はシークレットパーティの会場。みらい、歴代アイドル達と夢のライブを!

なるを探しつつ、ふたたびキラッCHUを追いかけるみらいたちがやって来たのは、またも見たことのないお屋敷。

『キラッとプリ☆チャン』第118話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

ここで登場したのはめが兄ぃさんでした。

KAMUIKAMUI

スタイリッシュ・タフ・ガイとか言っちゃうめが兄ぃさんが懐かしいなんて…。今のめが兄ぃさんは真面目だなぁと思い直します。

どうやらここでは歴代アイドル達の活躍をホログラムで映し出すシークレットパーティーが開催されたいたようです。

すると、ホログラムの中からなる、そしてここまで一緒にやってきたあいらがみらいに声をかけます。

みらいが手に入れたプリズムストーンはみらいのもの。

そして、一緒にキラキラは気持ちをつなげていこうと言われ、みらいは歴代アイドル達と特別なライブをするのでした。

KAMUIKAMUI

えっと…みあ、らぁら、ゆいの説明が全くないんですが…これでいいのかしら?

観客席には過去シリーズのアイドル達がサイリウムを振って応援。

そして、ライブを終えたアイドル達は未来に言います。

「また会えるといいね。」

いつの間にかに眠ってしまったみらい。

目の前には猫の飼い主を見つけ終えたえもと、自分のメガネをかけるりんかが。

あれは夢だったのだろうかと思う未来でしたが、キラッCHUが羽の生えたチーズケーキを見逃したことと、なるたちから貰ったプリズムストーンがその手にあったことで、夢ではなかったと理解するのでした。

夢じゃない、キラッとは繋がっているということに喜ぶみらいは、意気揚々とランドへと向かっていくのでした。

KAMUIKAMUI

まるで不思議の国のアリス的な流れ。しかし、えもが見つけた猫の飼い主も、過去の登場人物…隈なく出した感スゴイですわ。

『キラッとプリ☆チャン』第118話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

『キラッとプリ☆チャン』第118話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

プリティーシリーズ10周年記念回ということで、とんでもなく豪華なメンバーがそろったように思えます。

欲を言うならば、『プリパラ』シリーズのらぁら、ゆいとももっと交流をしてほしかったなぁというのが『プリパラ』を見ていた者の願い。

しかし、歴代主人公が集まったライブを放送の中でやるのは最初で最後、非常に貴重だったと思います。

次回からはまた物語の続き。

再びプリンセスカップが開催されるようです。

次のクイーンは誰に!?楽しみです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第119話も続けて読む▼