『キラッとプリ☆チャン』第114話あらすじ・ネタバレ感想!プリたまGOセンターでレッツかくれんぼ対決?

『キラッとプリ☆チャン』第114話あらすじ・ネタバレ感想!プリたまGOセンターでレッツかくれんぼ対決?

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

プリたまGOの中に棲むマスコットたちの身の回りのお世話はアイドルの仕事。

なのにキラッCHUの部屋は掃除がされておらず、朝食はかつ丼。

世話が雑過ぎると思ったメルパンはあんなにこれを報告。

あんなはキラッツの3人にちゃんとお世話をしろと喝を入れます。

プリたまGOでできることをよく知らないキラッツは、プリたまGOセンターへ行って色々と教えてもらうことになったのですが…。

ご主人探しのラビリィも大活躍する回です!

▼動画の無料視聴はこちら▼

『キラッとプリ☆チャン』前回第113話のあらすじと振り返り

『キラッとプリ☆チャン』第113話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

プリ☆チャンランドに新しく、自由に写真撮影ができる施設・パシャリングステーション(通称:パシャステ)が設立。

オープニングイベントとして、キラッツとメルティックが写真のモデル対決をすることに!

先に青葉ユヅルを手に入れたメルティックスターの3人は彼の撮影技術を駆使し、素敵な写真をたくさん撮影。

一方キラッツは、小さい頃から写真を撮ることが大好きだというアリスが撮影をすることとなりました。

構図やアングル、光のバランスなどが完璧なユヅルの写真に対し、アリスが求めたのは素の姿、結果この勝負は同点に終わり、パシャステオープン!

アリスはユヅルの技術を尊敬し、ユヅルは被写体の素の姿を撮る素晴らしさを知り、彼女を褒めたたえるのでした。

【ネタバレ】『キラッとプリ☆チャン』第114話あらすじ・感想

キラッCHUの雑なお世話にメルパン&メルティックが喝!

メルパンがバーチャル空間にあるキラッCHUの部屋を訪れると、キラッCHUはまだぐっすり。

『キラッとプリ☆チャン』第114話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

起こされないキラッCHU。

さらに部屋の掃除がされていないことで、メルパンはどういうことだと問い詰めます。

マスコットのお世話はアイドルたちの仕事。

しかし、今の担当はえもであることから、だいぶ雑になされていることがわかります。

朝食をキラッCHUが要求したところ、現れたのはかつ丼。

キラッCHUは喜びますが、メルパンとしては朝からかつ丼を出すキラッツの雑さに怒りを覚えます。

『キラッとプリ☆チャン』第114話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

これらのことをあんなに言いつけると、彼女はキラッツの元を訪れて説教!

「特にそこのバナナ!」と言ってえもに喝を入れるのでした。

『キラッとプリ☆チャン』第114話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

KAMUIKAMUI

キラッツ全員が雑なわけじゃない気が…

プリたまGOで色々なことができると知らないみらいたちは、さらの薦めでプリたまGOセンターに行くことに。

『キラッとプリ☆チャン』第114話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

KAMUIKAMUI

ランドの中はどこも豪華なのに。ココだけ外観が質素!中は豪華でしたけど。

ピンポンにかくれんぼ、マスコットと遊ぶ手段がたくさん!

プリたまGOセンターの中では、めが兄さんがプリたまGOでできることをたくさん教えてくれます。

掃除やご飯、寂しくならないように遊んだりお風呂に入れたり、お世話をすることで成長するマスコットたち。

コミュニケーションを図る訓練として「レッスン」がスタート。

キラッツの3人はキラッCHUと卓球をして仲良し度をアップさせます。

『キラッとプリ☆チャン』第114話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

KAMUIKAMUI

完全に卓球台の上に乗ってラリーをするキラッCHU。アイドルモードには戻れないですね。

レッスンのおかげで信頼度が上がったことでキラッCHUはアイドルの姿になり、ライブをするのでした。

キラッツとメルティックのかくれんぼ対決

レッスンによって信頼度を上げることの楽しさを知ったキラッツとキラッCHUはもっともっと色々なことがしたいと思うようになります。

お世話の大切さがわかったところでメルティックスターの3人とメルパンが登場。

レッスン勝負が始まるのでした。

『キラッとプリ☆チャン』第114話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

めが兄さんからの提案により、レッスンの内容は「かくれんぼ」。

お互いのチームのマスコットが隠れ、アイドルたちがこれを探す。

相手チームのマスコットを先に発見した方が勝ちというルールです。

キラッCHUはメルティックスターに見つからないように、岩陰のそばに隠れますがそれはカメの甲羅。

カメが移動してあっさりと隠れる場所を失くします。

すると、通りすがりのラビリィに花壇に隠れたり、鳩時計の扉の中に隠れるのがいいよと教えられます。

『キラッとプリ☆チャン』第114話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

KAMUIKAMUI

ラビリィめっちゃイイ子です。ご主人はどこ?

しかし、結局キラッCHUは知恵を振り絞ったものの、あっさりとあんなたちに見つけられてしまったのでした。

ご主人様のために頑張るメルパンがピンチ!

ラビリィが洗濯物をしていると、建物の高いところでメルパンが飛ばされそうになっているところを発見。

この日は風が強く、とっても危険な状態だと思ったラビリィは、アイドルたちを探しに行こうとします。

しかし、メルパンはこれを拒否。

ご主人様のために頑張りたいというメルパン。

マスコットならその気持ちがわかるだろうと言うと、メルパンは風に飛ばされ、屋根の先端に引っかかってしまいました。

KAMUIKAMUI

メルパンの気持ちはわかるが…ご主人が見つからないラビリィには辛辣な言葉!

かくれんぼはすでに終了。

するとラビリィはメルティックの3人をメルパンの元へと連れていきました。

『キラッとプリ☆チャン』第114話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

メルパンの危機的状況に、あんな、さら、めるは力をあわせて救助に!

赤城財閥の梯子車を要請するも時間がかかりすぎる!そこで3人は自力で屋根に登ることに!

ご主人をサポートするのがマスコットの役目、危険な目になんて遭わせられないと言うメルパン。

それでもあんなは身を乗り出しますが風に飛ばされかけてこちらもピンチ!

「ご主人さまー!」

メルパンが涙ながらに叫ぶと、さらとめるがしっかりとあんなの手を握ります。

大切な仲間がピンチの時はチームワークで登る!

さらがメルパンを助けると、めるがサポート。

そうして無事にメルパンは助けられるのでした。

ご主人さま3人に無事助けられて号泣。

深い絆で結ばれた証として、メルパンもアイドルモードになり、ライブをするのでした。

KAMUIKAMUI

メルパンにもらい泣きした瞬間。しかしメルパン、飛べませんでしたっけ?

ラビリィのため息、そしてあの2人が帰国か!?

ライブをしたメルパンにまた一層上手になったと褒めるメルティックスターの3人。

プリたまGOの新たな使い方がわかったことでもっと色々なことをやっていこうと仲を深めるキラッツ。

あたりを見回しても、マスコットとアイドルたちが仲良く話している姿があちこちに見えます。

『キラッとプリ☆チャン』第114話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

そんな光景を眺めているとラビリィは自然とため息が…。

上空には飛行機が一機。

その中には雲を眺め、シートベルトに「かわいい」というあの子と、ボーイッシュなあの子が…。

KAMUIKAMUI

お久しぶりですリングマリィ!来週は2人の話ですかね!?

『キラッとプリ☆チャン』第114話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

『キラッとプリ☆チャン』第114話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

プリたまGOセンターの落とし物コーナーに座っていたラビリィ。

ご主人さまが未だ見つからずでしたが、ここでリングマリィが帰還!

彼女たちにマスコットがいなければ、ラビリィのご主人さまはきっと…。

そうなれば、ラビリィもいずれはアイドルマスコットに!

ここからどんなふうに成長を遂げていくのか、非常に楽しみです!

そしてもう一つ楽しみなことは、あちこちにアイドルマスコットがいる世界になったことで、かわいいが止まらない金森まりあがどうなるか…。

以前よりもハートが飛び交いそうな予感がしてなりません。

わくわくです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第115話も続けて読む▼