『キラッとプリ☆チャン』第92話あらすじ・ネタバレ感想!だいあに会うためバーチャルの世界へ!

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第92話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:アニメイトタイムズ

ジュエルコレクション開催まであとわずかとなった頃、バーチャルプリチャンアイドルのだいあの姿を見なくなったことに気づいたアイドル達。

そこで、めるがバーチャルの世界に行くことができるマシンを製作。

メルティックスターの3人と虹ノ咲だいあは、だいあに会うため、VR装置を付けてバーチャルの世界へと飛び込みます。

VRの世界では夢のある楽しいことがある反面で、バグバグっ虫による危機的状況。

そこでメルティックスターが立ち上がり、すべて解決!と思ったのですが…。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『キラッとプリ☆チャン』前回第91話のあらすじと振り返り

ジュエルコレクションの開催が決まり、夢が叶うというダイヤモンドコーデが発表されると、プリチャンアイドル達は本当に夢が叶うの?という疑問を抱きつつも、もし自分がダイヤモンドコーデを手に入れたらどんな夢を叶えたいのかを想像します。

アイドル達の夢を聞いてハピなるな気持ちになった幸瀬なるは、自身のチャンネルで新作絵本の完成を発表。

さらには記念ライブまで披露し、キラ宿を盛り上げるのでした。

そういえばダイヤモンドコーデが出てからというもの、虹ノ咲だいあは元気ですが、バーチャルプリチャンアイドルのだいあが出てきません。

一体どうしてしまったのでしょうか。

【ネタバレ】『キラッとプリ☆チャン』第92話あらすじ・感想

ジュエルコレクション告知で突然の漫才!?だいあを探しにバーチャルの世界へGO

番組が始まっていきなりのことです。

ジュエルコレクション告知CMとして、めが姉さんとなるがなぜか漫才をしているではないですか。

なんだあれは?と誰もが思う事態。

いつもならバーチャルプリチャンアイドルのだいあが告知をしてくれそうものですが、最近虹ノ咲もだいあに会っていません。

彼女は一体何をしているのだろうかと疑問に思ったみらい達。

できることならバーチャルの世界に行けないものかと考えると、天才めるの力でバーチャルの世界に行くことができる機械を早急に発明。

みらい達が行くのかと思ったのですが、VRの世界に行くことができるのは4名。

すると、メルティックスターと虹ノ咲の4人がバーチャルの世界へと行くことになったのです。

KAMUI

あんなが真っ先に体験したいと言った末に決まったわけですが、まぁ発明者のめるもいますしね。どさくさに紛れて厳ついマスコットキャラクターのシルクちゃんに見せたいとか言い出すりんか、まりあやすずも勝手に行こうとしちゃいます。このわちゃわちゃ感が良いですね。

えもにいたっては「私もバーチャンに行きたい!」と騒ぐわけですが…バーチャンてなんだ!?えもらしいミスですね。

仮想空間。バグバグっ虫とキラッとストーン。そしてバーチャルみらい!?

VRの世界にやって来たあんなたちですが、そこはキラ宿とあまり変わらない世界。

しかし、そこにはみらいのデザインパレットのマスコットであるキラッチュ、アンジュのパレットの相棒のハクッチョ、そしてだいあがいました。

虹ノ咲たちがVRの世界にやってきたことに驚くだいあ。

本当はバグバグっ虫という、VRの世界に悪い影響を及ぼすウイルスのような存在を駆除してキラッとストーンに変える仕事をしなくてはならないのですが、キラッチュたちが交代をしてくれたことで、だいあは虹ノ咲たちと楽しむことに。

仮想空間であるがゆえ、望めば空だって飛べます。

雲を使って好きなものを作ることも可能。

みらいやえもにも見せたかったなぁとさらが言うと、だいあは雲にキラッとストーンを混ぜ、VRのみらいたちを作り出したのです。

KAMUI

3頭身のみらいたちが最高にカワイイ!まりあの如く可愛いを連発してしまいました。

しかも、中身はみらい達と同じなので、あんなはVRえもと大喧嘩。小っちゃくても容赦なく噛みつく、これぞ萌黄えも!あんなが絡むとえもはネタになりますねぇ。

バグバグキング登場!メルティックスターのロボット大戦がはじまる

だいあがあんなや虹ノ咲たちと遊んでいたその時です。

バグバグっ虫の駆除をしていたキラッチュとハクッチョがバグバグっ虫に捕らえられ、彼らのアジトに連れて行かれてしまいました。

KAMUI

駆除する側が捕まった…。しかも、キラッチュたちの方がバグバグっ虫より大きいんですよね。数に負けた感。

キラッチュたちを助けるために、アジトへ向かうあんな達。

そこには巨大なバグバグっ虫のバグバグキングが登場。

VRみらい達もバグバグっ虫の影響で悪い顔になって攻撃をしてきましたが、メルティックスターがロボット合体し、メルティックロボとなり、バグバグキングをやっつけたことで無事解決。

バグバグキングの呪いは解け、たくさんのキラッとストーンが出てきて平和が戻ったのでした。

KAMUI

女の子が遊ぶアイドルリズムゲーム『アイカツ』もそうなんですが、たまにこうしたロボットとか戦隊的な展開盛り込んでくるんですよね。その度にこれは何のアニメでしたっけ?となるわけですが…長年見ていると慣れるもんですね。

しかも変形途中と完成のデザインが違っています。そのうえ呪いが解けたバグバグキングはシルクちゃん。シルクちゃんは新たな世界へと旅立ちました…って、これは誰が得なんだ?なんて思ってしまいました(笑)

虹ノ咲とだいあの心の食い違いでノイズが発生。ジュエルチャンス到来で衝撃の事態

VRの世界を救ったメルティックの3人と虹ノ咲。

だいあが元気なことを確認できたところで、4人は現実世界に戻ることにしました。

一人で頑張ってジュエルコレクションで優勝することをだいあに誓った虹ノ咲は笑顔で別れを告げるのですが、だいあとしては複雑な気分です。

もっと頼ってほしかった、一緒に雷雨をしたかったという想いがだいあの中に生まれると、急にだいあにノイズが…。

KAMUI

あ、これはだいあに何か起きるんだなぁとわかります。コレクションを進めながらここと向き合うことになっていくんだなぁという予想がついたのですが…どうやら事態はそんなのんびりした状況にはならない様子。

現実世界に帰るためにはライブをしなくてはいけない。すると、メルティックの3人はライブをオンエアー。

さらには3人同時にジュエルチャンスが到来したわけですが…。

登場しただいあはいつもと違ったのです。

肌の色は褐色味があり、髪やドレスは暗いブルー。

語尾の「だもん」は「だよ~ん」に変わっているではありませんか!

この姿を見た虹ノ咲はもちろん、番組を見ていたみらい達も驚き。

ライブをしていたあんな達はこれはチャンスと思い、気にせずにライブを続け、問題なく終了したわけですが…。

KAMUI

バグ?闇落ち?色々な考察が飛び交いそうな黒だいあ。あの変貌っぷりには驚きました。

『キラッとプリ☆チャン』第92話まとめ

すでにネット上では、闇落ちだいあ、黒だいあ、バグだいあなど色々な呼び方が飛び交っています。

口調もちょっとギャルっぽくなってしまっただいあ。

これが起きるから今回はメルティック回だったというのも非常に納得です。

アーケードゲームのプリチャンでも様々なバグが出てくる度にSNS上で話題になっていましたが、そんなバグネタをまさか公式で出してくるとは…。

しかし、バグバグっ虫はメルティックが退治したのにどうして?ってことなんですよね。

すっかり変わってしまったバーチャルプリチャンアイドルのだいあは、これからどうなっていってしまうのでしょうか?

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第93話も続けて読む▼