『キラッとプリ☆チャン』第75話あらすじ・ネタバレ感想!めが姉となるは仲良くできない?

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第75話(シーズン2 第24話)ネタバレ感想!

出典:アニメイトタイムズ

いつもディアクラウンを目の敵にしている、めが姉さん。

そんなめが姉さんからいつも逃げ回る、幸瀬なる。

2つのお店が共同でイベントをしようとするのですが…めが姉さんは張り合うことばかり考えます。

そのせいで、自分の考えの古さを痛感させられ、プリズムストーン閉店…。

プリティーシリーズを支え続けたプリズムストーン&めが姉が緊急事態なのですが、ここで初めて、なるがめが姉への想いを伝え、ついに和解することに…

めが姉はオワコンなのか?いえいえ、そんなことはないと教えてくれます。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『キラッとプリ☆チャン』第75話あらすじ

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第75話(シーズン2 第24話)「いっしょにハピなる!めが姉ぇさんと私!だもん」あらすじ①

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第75話(シーズン2 第24話)「いっしょにハピなる!めが姉ぇさんと私!だもん」あらすじ②

なるから、プリズムストーンとディアクラウンで一緒にイベントを企画しないかと提案されためが姉。

しかし、ライバル心をむきだして、勝負だと今回も突き返してしまう。

やがて、ディアクラウンの人気、何よりなるの人気に圧倒され、焦りは、諦めへと変わってしまい……

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第75話(シーズン2 第24話)「いっしょにハピなる!めが姉ぇさんと私!だもん」あらすじ③出典:『キラッとプリ☆チャン』公式ページ

【ネタバレ】『キラッとプリ☆チャン』第75話の感想

一大イベントを前にオワコンを痛感するめが姉

ディアクラウンの店長なるは、プリズムストーン店長のめが姉にビッグイベントの提案です。

大きなパンケーキを作る記録を作ろうというのですが、敵意むき出しのめが姉さんは、これはディアクラウンからの挑戦状だと受け取ってしまいます。

なので、ハートを半分にし、それぞれのセンスで味を変え、デコレーションをするというふうになってしまいました。

なるとしてはめが姉さんと仲良くやりたいのに…なかなか通じません。

プリチャンアイドルにも協力してもらい配信もすることになるのですが、その日は朝からめが姉にとっては嫌なこと三昧です。

  • 古い目覚まし時計のせいで寝坊したみらい
  • 古いプールを改装してから行くというメルティックスター
  • オールドファッション食べてて遅れますー、の従業員のゆづる

アイドルの遅刻は仕方がないですが、従業員の遅刻は許せるものではありません!

「古い」やら「オールド」という言葉が朝から気になるうえ、ディアクラウンは大変盛り上がっているので悔しくて仕方がありません。

やっとイベントのチラシを作って配ろうものなら、ディアクラウンはパソコンで明らかに作ったオシャレデザイン。

しかも、ネットでも見ることができ、最新の方法をしっかり導入しています。

めが姉にはゆづるという社員がいるように、なるもアルバイトを募集すると言えば志願者が殺到。その募集の列の中にはゆづるも…。

「時代はディアクラウン」ということを見せつけられたことで、さすがのめが姉も心が折れてしまいました。

その結果、イベント間近になってめが姉はプリズムストーンに閉じこもり、勝手に営業停止にしちゃいました。

めが姉となるの歴史

天岩戸に閉じこもったアマテラスの如く、プリズムストーンから出てこないめが姉さん。

これにはみらいたちも大慌て。

このままではイベントができないと思う人もいますが、なるはイベントを続行します。

めが姉なら、アイドルやお客さんを放り出すなんてしないとなるは思ったのです。

アイドルは来てくれた女の子たちと一緒に5,000人分のパンケーキの元を作り、ハートの両端から生地を流して焼いていきます。

あとはパンケーキをひっくり返せるくらいまで焼きあがるのを待つだけ!

そこでなるは現場をゆづるに任せ、めが姉さんの元へと急ぎ、自分の想いを紙芝居にまとめて説明を始めました。

なるがディアクラウンの店長になったのは、めが姉に憧れてのことでした。

めが姉のように、多くのアイドルをデビューに導き、育てられる店長になりたくて頑張ってきたのです。

ディアクラウンが大きくなったことで、めが姉の嫉妬の対象となっていましたが、本当は自分の教え子がこんなにも成長したと認めるべきだった…ということでした。

だからこそ、なるはいつも逃げてばかりだっためが姉と仲直りしようと思い立ったのでした。

今日は応援されるめが姉。えものライブで復活!

なるの想いを聞き、えもから応援されためが姉さんは、ついにプリズムストーンの扉を開け、なると歩み寄ることを決めました。

対立するのではなく、和解するべきだった。

そして、パンケーキを焼くというこのイベントを決行したこの日は、なるがプリズムストーンでデビューした記念日。

めが姉はこの日のことをしっかりと覚えていたのです。

なるだけではなく、他のアイドルのデビューした日も全部。

オワコンなんかじゃなく、めが姉の存在はプリズム業界で大事な存在だということを、しみじみとわかった回でした。

そしてゆづるはディアクラウンへ…と思ったのですが、どうやらアルバイト募集の列に並んでいたのはハンカチを届けようとしただけで、転職するからではなかったのです。

「それを早く言えー!」と怒鳴るめが姉さん。

プリチャンのめが姉さんはこうでなくっちゃです!

完成したパンケーキは「VS」ではなく「&」の意味

アイドルとファン総出で焼き上げるホットケーキ。

巨大なフライパンの持ち手部分にみんなで飛び乗り、てこの原理でパンケーキを飛ばしてひっくり返すのですが…なんとも非現実的。

しかし!それを可能にしてしまうのが、めるの天才的頭脳です!

しっかりと計算されたパンケーキのフライパンを使ったことで無事完成。

宙に浮いたパンケーキがフライパンに戻らなそうな危機もありましたが、そこはめるがパパッと計算して角度を調整しました。…めるめる恐ろしい。

出来上がったパンケーキには、プリズムストーンとディアクラウンのロゴの焼き印が押されて見事完成!

今まで対立していた2つのお店は、これで仲良くなりました!という感じになり、はぴなるなハッピーエンドとなりました!

『キラッとプリ☆チャン』第75話まとめ

第2シーズンになってから、ずっとディアクラウンとなるを目の敵にしていためが姉と、なるの追いかけっこが続いていましたが、今回ついに和解!

めが姉という存在がなければ、今のなるもいませんし、ディアクラウンの発展もなかったのです。

もともと対立する必要なんてなかった、それだけのことなんですよね。アイドルたちは仲良しですし!

これからめが姉となるはお互いに相談しあい、協力し合う仲になったわけですから、ここからまた生まれる新たな展開も期待大だと思います。

要点まとめ
  • プリズムストーンとディアクラウンでパンケーキを作ろうとすると競争にすり替えられる
  • オワコンを実感しためが姉は自信喪失。しかし自分はなるの尊敬する人だと知る
  • めが姉となる和解。プリズムストーンとディアクラウンは手と手を取り合って更なる発展を目指す

次回はだいあの回みたいですね。

虹ノ咲だいあがどうやってバーチャルプリチャンアイドルのだいあと出会ったのかが描かれるみたいです。

だいあって、虹ノ咲さんが作り出したもんじゃないの?

謎すぎるのでしっかりとチェックしていきたいと思います。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第76話も続けて読む▼