『キラッとプリ☆チャン』第64話あらすじ・ネタバレ感想!だいあフェス開催、みらいvsめる!

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第64話(シーズン2 第13話)ネタバレ感想!

出典:アニメイトタイムズ

ジュエルアイドルオーディションが盛り上がりを見せる『キラッとプリ☆チャン』。

第64話(シーズン2第13話)は、このイベントをさらに盛り上げるため、だいあフェスが開催されます。

ライブができるのはジュエルアイドルに選ばれたアイドルのみ!

果たして、どんなドラマが繰り広げられるのでしょうか!?

\\『キラッとプリ☆チャン』を見るならここ!!//

今すぐ無料でU-NEXTで見る

『キラッとプリ☆チャン』第64話あらすじ

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第64話(シーズン2 第13話)「だいあフェス!いよいよカラッとはじまるんだもん!」あらすじ①

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第64話(シーズン2 第13話)「だいあフェス!いよいよカラッとはじまるんだもん!」あらすじ②

ジュエルアイドルのみが出演できるイベント、『だいあフェス』の開催がだいあから宣言される。

フェスに向けて、練習をはじめるみらいとめる。

すると、プリズムストーンでその様子を伺う、アイドルマニアの女の子が現れる。

その顔にまりあは見覚えがあり……

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第64話(シーズン2 第13話)「だいあフェス!いよいよカラッとはじまるんだもん!」あらすじ③出典:『キラッとプリ☆チャン』公式ページ

【ネタバレ】『キラッとプリ☆チャン』第64話の感想

だいあフェス開催!

ジュエルオーディションが過熱する中で突如開催された「だいあフェス」。

ジュエルアイドルに選ばれ、ジュエルドレスを持つアイドルの中で、今の一番の決めようというものです。

そして、これに優勝したアイドルには、だいあが着ている「ミルキーレインボー」のシューズが手に入ります。

ミラクルキラッツもメルティックスターも、気合いを入れてこれに挑戦することを決定!

しかし、ここで一つトラブルが起きてしまったのです。

「ちしきのジュエルドレス」を持つりんかが、女医と間違われて病院へ連行。

そのせいでだいあフェスのエントリーに間に合わなかったのです。

やったことのない手術を前に手が震えるりんか。

「やってみなくちゃわからない。わからなかったら…」

メスを持つりんか。やっちゃダメです!

ぎりぎりで母親が登場したことで、失敗しましたとかいう女児アニメにあるまじき結果を防げました。

その結果、

ミラクルキラッツのみらいvsメルティックスターのめる

という形になったのです。

楽しむめる。プレッシャーと戦うみらい。

フェスでのライブ間近。

あんなから真面目に練習をしろと怒られるめるですが、フェスなのだから楽しくやりたいと言います。

今まで世界中で練習もしてきましたし、練習は十分足りているという判断なのでしょう。

一方みらいは、どれだけ練習しても不安が尽きず、もう少し!もうちょっと練習を!と、とにかく必死に振り付けの練習をし続けます。

そのせいで、みらいは時間を少し遅刻。

それだけ頑張るのは勝つためだけではなく、自分が満足できるライブを多くの人に見せるためなのです。

みらいは夢の中で、「ジュエルアイドルの最後の大会を勝ち抜いたとき、どんな願いをするのか」と聞かれ、とにかく困り果てました。

明確な目標は見つかりませんが、今ここで勝ちたいという気持ちだけはよく伝わりました。

今できることを必死にやり遂げたみらいは、めるよりも「いいね」を多く手に入れ、だいあフェス優勝。

だいあとお揃いのミルキーレインボーのシューズをゲットしたのでした。

ディアクラウンの店長、なる。なぜそんなにコソコソする?

ディアクラウンの店長なるは、まりあやすずが最近ディアクラウンに来ないことを心配し、ふたりを探しにプリズムストーンに潜入しました。

しかし、なるの顔を知っている者は少なく背も小さいことから、みらいたちに「プリチャンを始めたくてやってきた女の子」と勘違いされてしまいます。

そのおかげもあって、なるはみらいの練習を見せてもらうことに。

そして、ライバルの存在は大切だということを聞かされます。

なるの頭に浮かぶのは、プリズムストーンの店長である、めが姉えさんです。

ショップバトルを繰り広げるプリズムストーンとディアクラウン。

お互いの存在があるからこそ頑張ってショップを盛り上げています。

その結果、プリチャンの配信も盛り上がってきているので、いいこと尽くしと言うわけなのです。

ライバル的存在ならば堂々としていればいいのに…と思いますが、そうは行かないのです。

だいあフェス終了後、やっとの思いでまりあとすずを発見したなる。

そこでみらいたちは、なるがディアクラウンの店長の「幸瀬なる」だということを知ります。

この人が店長なんだーで済むと思いましたが。

なるを見つけた、めが姉えさんの顔が怖いです。

「やっと現れたわね、なる」

怯えるなる。

そもそもなるはプリズムストーンからデビューした元プリチャンアイドルです。

そのなるがプリズムストーンから姿を消したと思ったら、ライバル社ディアクラウンの店長として戻ってきたのですから、めが姉えとしては敵意を向けられずにはいられませんよね。

ちなみに、『プリティーリズム・レインボーライブ』の彩瀬なるは、中学生にしてプリズムストーンの店長になりました。

背が小さいこともコンプレックスで、いつか大きくなるんだー!と言い続けていましたね。

そして、時のめが姉さんは、プリズムストーンのシステムでした。

今のように感情むき出しで喋ることはなく、不具合があれば「システムでーす」の一言で片づけちゃうお姉さんでした。

それがプリチャンになってこんな因縁になってしまうとは、思いもしない事態です。

『キラッとプリ☆チャン』第64話まとめ

だいあフェスで激突したみらいとめる。

おかげでフェスは盛り上がりを見せました。

しかし、闘いはまだ始まったばかりです。

あんなやさら、そしてえもがジュエルドレスを手に入れた時には、またさらに豪華なライブを見ることができるでしょう。

すでにあんなとえもはライバル状態として確立していますが、ここからさらにめが姉えとなる、めるとすずなど、色々なライバル関係が生まれ、さらなる成長が見られることを願っています。

確かに、リアルでもライバルがいるからこそ成長できるものです。

友という存在並みに大切です。そうした人を見つけ、成長をし続けていきたいものです!

要点まとめ
  • だいあフェス開催!めるvsみらい
  • 練習に練習をかさねたみらいが勝ち、ミルキーレインボーシューズゲット
  • ライバルって大事だが、めが姉えが怖すぎてなるは逃げまくる!

次回はすず回です。

歌を拒否していたすずが!歌います!

\\『キラッとプリ☆チャン』を見るならここ!!//

今すぐ無料でU-NEXTで見る

▼次回第65話も続けて読む▼