ドラマ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』第1話あらすじ・ネタバレ感想!湊かなえ原作ポイズンミステリーが開幕

出典:『ポイズンドーター・ホーリーマザー』公式ページ

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』は、全6話で綴られるそれぞれの“ポイズン(毒)”を抱える女性たちのストーリーです。

湊かなえ原作ということで、最恐のイヤミスであることは間違いなし!

イヤミスとは?
嫌な気分になる、嫌な感じの結末を迎えるミステリーの総称。

後味は悪いが快感になるようなクセになるミステリー作品のことです。

寺島しのぶさんが過去ドラマWで主演を務めた『ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち』は最高に面白かったし、待ちきれないほど楽しみにしていたドラマがいよいよ始まりました!

第1話と第2話は、寺島しのぶさんと足立梨花さんが親子として共演されています。

第1話「ポイズンドーター」は、娘・弓香からの視点で母娘の複雑な関係が描かれました。

ドラマ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』第1話あらすじ

ドラマ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』第1話あらすじ

女優・藤吉弓香(足立梨花)は、幼いころから母親・佳香(寺島しのぶ)の過干渉に悩まされてきた。

親友・理穂(山下リオ)の結婚式のために帰省した弓香は、同級生と再会し恋に落ち、新しいドラマの仕事も入り、順調に人生の歯車が回り始めたと感じていたが、佳香が、それらを裏でことごとくつぶしていったことを知る。

弓香は、テレビのトークショーで母への鬱積した感情をついに爆発させた。
出典:『ポイズンドーター・ホーリーマザー』公式ページ

ドラマ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』を視聴できる動画配信サービス

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年7月8日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。
  • 各動画配信サービスの違いや機能の詳しい解説は下記をご参照ください!
オススメVODランキング 【徹底比較】動画配信サービス(VOD=ビデオ・オン・デマンド)パーフェクトガイド

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』はWOWOWのオリジナルドラマとなっているため、ご覧のとおり2019年7月8日現在はどこのビデオ・オン・デマンドでも配信開始となっておりません。

【ネタバレあり】ドラマ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』第1話の感想

親友の結婚式

第1話の冒頭、まず驚いたのは母親・佳香(寺島しのぶ)の葬儀から物語は始まったこと。

葬儀が終わって、ある女性から、

「佳香さんが死んだのはあなたのせいよ。女手ひとつで育てた娘からこんな仕打ち…」

と罵声を浴びせられる弓香(足立梨花)。

しかし、弓香は母の遺影を叩き割ります!

死んでまでもまだ許せないほどの因縁がこの母娘にはあるということなのでしょうか。

もうすでに死んでしまっている佳香。

過去を遡るような形で物語が始まります…。

弓香は若手女優です。

今撮影している連ドラはなかなか評判が良く、女優としてこれからって感じでしょうか。

撮影が終わると、母から何度も留守番電話が。

その日は親友・理穂(山下リオ)の結婚式で、理穂と同じ介護施設で働く母の佳香も結婚式に行きます。

急いで行った結婚式ですが、遅れてしまいました。

佳香は怒ってますね~…席に着いた弓香を無言で睨みつけます!

毒親感、すでにプンプン漂っています。

その結婚式で、浅岡くんと再会する弓香。

浅岡くんはサッカースクールで子どもにサッカーを教えているという、ザ・好青年。

東京にいるという浅岡くんとまた会おうと約束します。

そこに新婦の理穂も交じってワイワイと盛り上がっていると…

佳香に話をブッたぎられる形で呼ばれる弓香。

佳香と理穂が働く施設の所長で、新郎の母親を紹介されます。

この人は…!

冒頭の佳香のお葬式で、弓香に怒って暴言を吐いた人!

佳香と一緒に働く上司でもあり、弓香にとっては親友の義理の母ということが判明しました。

>>【初月無料】WOWOWで『ポイズンドーター・ホーリーマザー』を視聴する

家に帰ると…毒親発言連発の佳香(寺島しのぶ)

結婚式が終わり家に帰ると、も~毒親すぎる佳香の発言の数々に観ていて少々疲れてしまうほどでした。

「あなた、所長にテレビで見るより実物の方がキレイって言われて何で否定しないの?」

「子連れの結婚式やデキ婚なんて絶対許さないわよ。そうなったら一生恨むから」

怖い怖い。

さらには、「確認したいことがある」と言って食事中に席を立ち、弓香のドラマの録画のキスシーンを見せます。

「このキスは本当にしてないって言ってたわよね」

してないと何度も言ってるのに、角度を替えてキスシーンを舐めるように見る佳香(笑)

さらには、弓香に初の主演ドラマのオファーが来るんですが、少々過激な描写が多い官能小説をドラマ化するものらしく、猛反対します。

それでもキャリアアップのチャンスと言って挑戦することに決めた弓香。

佳香は、弓香の事務所に“原作の小説の中の性描写の部分にマーカーを引いておきました”という手紙と共に原稿のコピーを送りつけます。

ほぼ、マーカーだらけ…。

結局、佳香の妨害を受け、ドラマの話はなかったことになってしまいました。

母への不満が次第に募る中、例の浅岡くんからお食事のお誘いが!

しかも、食事中に弓香のドラマでのキスシーンを観て「嫉妬した」とさらっと言う浅岡くん。

高校のとき弓香のことを好きだった、とプチ告白されます。

弓香も浅岡くんのことが好きだった…ということで浅岡くんと結ばれた弓香。

それまで弓香には番組プロデューサー的な男と関係があったのですが、浅岡くんと付き合ったことで関係を解消します。

真面目にプロデューサーに「好きな人ができた」と言う弓香に対し、プロデューサーは「オッケー、オッケー」とか言って。

軽い男だな!笑

そして、浅岡くんとの幸せな日々に、弓香に笑顔が戻ります。

>>【初月無料】WOWOWで『ポイズンドーター・ホーリーマザー』を視聴する

弓香(足立梨花)の誕生日

朝、理穂からの電話を取ると、それは佳香からでした。

最近、佳香の電話を無視し続けていた弓香。

その電話で、お泊まりしていた浅岡くんの声を聞かれて、慌てて電話を切る弓香。

だけど、浅岡くんの声はしっかり聞こえていたようで、浅岡くんのことを探偵のように嗅ぎまわる佳香。

浅岡くんの家を突きとめて、何か写真を撮っています!

写真を撮りまくっていると…「盗撮?」と声をかけた少女に驚き、その場を立ち去る佳香。

何を撮ったんでしょうか?玄関の辺りだったけど…。

そして、弓香の誕生日。

撮影が終わって急いで浅岡くんとの待ち合わせのレストランに向かうと…

そこには…

「相変わらず時間にルーズね」

ワインをグビグビ飲んでいる佳香が!

さらには、

「浅岡くんは来ないわよ、あなたとはお別れするって」

「あなたのためよ」

うなだれる弓香…。

さすがにここまでいくと弓香がかわいそうに感じますが、いったい佳香は浅岡くんに何と言ったのでしょうか。

浅岡くんを一発で黙らせる何かがあったのでしょうか。アノ写真に。

>>【初月無料】WOWOWで『ポイズンドーター・ホーリーマザー』を視聴する

サプライズゲスト

浅岡くんとの幸せな日々が突然奪われ、意気消沈の弓香。

ある日、生放送のトーク番組のゲストとして招かれます。

この番組にはサプライズがあるようで、それは弓香にはもちろん知らさられていません。

そのトーク番組で最初は軽快にトークをしていた弓香でしたが、話が母・佳香のことになると突然顔が曇り始めます。

親友・理穂のビデオレターで理穂は、

「佳香と弓香の関係は憧れです。佳香は聖母のようだ」

と話しますが、このあたりから弓香はもう上の空で全くトークをしなくなります。

やばい。

そして急に堰を切ったように、爆弾発言しまくる弓香。

“全部うそ。私の母は毒親です。”

えぇ~!これ、生放送です~!

“理想の母親って子どもを自分の思い通りにコントロールする人ですか?洗脳して罪悪感を植え付けて、そんなのが理想の親?”

積もり積もった不満をぶちまけます!

“彼氏と別れさせられました!”

女優なのに、彼氏の話とかしても良いのか…。

しかし、積年の想いが止まらない弓香!

司会者は、貝のように固まっています。気の毒…。

こんなに言えるなら、全国のお茶の間に届ける前に、お母さんにもう少し反抗したら良かったのに…(笑)

>>【初月無料】WOWOWで『ポイズンドーター・ホーリーマザー』を視聴する

弓香(足立梨花)の中学校時代のトラウマ

生放送で弓香がブチ切れたとき、弓香の中学校時代のトラウマの回想シーンが入ります。

まりあという同級生の女の子と仲良くなった弓香。

まりあは母が応募した雑誌でモデルデビューをすることになったと浮かれていて、弓香もそれを喜びます。

河原でまりあと弓香が遊んでいるところを遠くから佳香が見ています。

家に帰ると、まりあと付き合うのはやめなさい、と言われる弓香。

まりあのことを「汚らわしい」とまで言って許しません。

その後、まりあはモデルとして雑誌の表紙を飾りますが、その雑誌は何だかロリコン向けのいかがわしい雑誌だったようです。

同級生の男子にからかわれて、イジメを受けるまりあ。

弓香は母からキツく言われていたので、まりあとは疎遠になっていました。

イジメを受けて独りぼっちのまりあから呼び止められ、いつも遊んでいた河原で今日会えないかと言われます。

その日、弓香が家を出ようとすると、もちろん佳香に止められます。

まりあには会えませんでした…。

翌日の朝、学校に行く前に、もしかしたらまりあがまだいるんじゃないかと急いで河原へ行く弓香。

そこにいたのは、首を吊って変わり果てたまりあでした。

“母に逆らえなかった人生を今は死ぬほど後悔しています。お母さんなんて大嫌い。”

弓香が語り終わると、出番を控えていた佳香が弓香をジッと見つめ…無言でスタジオから出て行きました。

やっぱりサプライズゲストは佳香でしたね~。

>>【初月無料】WOWOWで『ポイズンドーター・ホーリーマザー』を視聴する

ドラマ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』第1話まとめ

寺島しのぶさん演じる佳香が毒親として描かれる第1話。

しかしタイトルは“ポイズンドーター”だから毒娘…?

毒親の過剰な干渉を幼いころから受けていた弓香。

しかし、それは母である佳香からとして視点を変えれば…ということなのでしょうか。

佳香から見る弓香はどんな娘だったのでしょうか?

いずれにせよ、佳香は死んでしまうことは確定しています。

あれは事故だったのか?

自殺だったのか…?

そして第1話では、第2話へ繋がる伏線もたくさんありましたよね。

  • 物語冒頭、誰かと電話をしていた佳香はトラックの前に飛び出しています。
  • 浅岡くんの家で熱心に撮っていた写真。
  • なぜ中学校時代の弓香の親友まりあは、佳香に「汚らわしい」とまで言われたのでしょうか?

さすが、ミステリー小説の女王・湊かなえ

さすが、寺島しのぶ

もはや私はイヤミス中毒です。第2話が楽しみ!

ドラマ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』他話のネタバレ記事一覧

ドラマ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』第2話あらすじ・ネタバレ感想!母の視点から描かれた切ないすれ違い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です