パク・ボゴム出演おすすめ韓国ドラマ5選!爽やかなイケメンかつ抜群の演技力で人気の韓国俳優!

パク・ボゴム出演ドラマおすすめ5選!!爽やかなイケメンかつ抜群の演技力で人気の韓国俳優!

出典:パク・ボゴム公式Twitter

とにかく爽やかを絵に描いたような笑顔を放つ、今人気のパク・ボゴム

性格も純粋で真面目と言われていて、老若男女問わず人気急上昇中です!

もともとは、音楽の道を志して芸能界入りした彼ですが、最初に入った事務所の人に俳優にならないかと持ち掛けられ演技の道へと進むことになりました。

しかし、音楽の道も決して諦めたわけではなく、今も勉強を続けていて、そのおかげもあって2019年に日本でのCDデビューを果たしました。

透明感のある白い肌にモデルのようなスタイル、加えて爽やかすぎるほどの笑顔と高い演技力で、韓国のみならず世界中で注目されている俳優さんです。

そんな今、注目のパク・ボゴムが出演したドラマの中で、おすすめの作品を紹介します!

パク・ボゴム出演おすすめ韓国ドラマ5選!

『のだめカンタービレ〜ネイル カンタービレ』


日本で人気だったドラマの韓国リメイクバージョンです。

パク・ボゴムはヒロインのソル・ネイル(シム・ウンギョン)に想いを寄せるチェリストのイ・ユヌを演じています。

チェリストの命とも言うべき手の神経を痛めてしまっていたユヌは手術をするべきか悩んでいました。

手術をしてしまうと、今のようにチェロを演奏できなくなるかもしれないからです。

この時すでに世界的に有名で、ヨーロッパの有名な学校に通っていたユヌですが、手の治療を受けるために韓国へ帰国していました。

偶然出会ったピアニストのネイルにどんどん惹かれていくユヌですが、ネイルはチャ・ユジン(チュウォン)しか見えていません。

優雅な音楽の世界ですが、幼いころからライバルと競争してきたユヌにとってネイルやその仲間たちと過ごす日々は夢のような日々でした。

TomomoTomomo

ユジンに全く相手にしてもらえていないネイルをなんとか振り向かせようとしましたが、ネイルに相手にしてもらえず可哀そうでしたね。

手の怪我が悪化していく中チェロを諦めると決めて、20年来の友達だったチェロを葬るため最後の舞台に一緒に立ちたいとネイルにお願いしたユヌ。

ネイルは最後の舞台とは知らずに一緒に舞台に立つことを受け入れます。

しかし、ユジンに諦めるな治療を受けろと説得されます。

そして、リハーサルの舞台でネイルからここから自分は始まるんだと言われて、自身の自分勝手さに気付き舞台に立つことを諦めました。

ドラマは全体的に明るく爽やかなストーリーですが、音楽と向き合う若者のそのままの姿が描かれています。

TomomoTomomo

その中でもパク・ボゴムが演じたユヌは葛藤と向き合う姿がとても印象的でした
『のだめカンタービレ〜ネイル カンタービレ』が見れるサービス一覧

『君を憶えてる』


主人公を演じたのはソ・イングク、ヒロインはチャン・ナラでした。

パク・ボゴムは主人公の弟ソノ役を演じています。

天才プロファイラーのヒョン(ソ・イングク)と熱血刑事のジアン(チャン・ナラ)のラブコメがメインなんですが、伏線で描かれているサスペンスの部分ではヒョンの弟で弁護士のソノ(パク・ボゴム)がメインと言っても過言ではないと思います。

ヒョンとジアンの面白い掛け合いの合間に登場するソノがサスペンスの部分をより複雑に面白くしていました。

TomomoTomomo

爽やかな笑顔を封印したパク・ボゴムでしたが、これはこれで全然アリだと思います!

ヒョンの消えた記憶がストーリーの鍵なんですが、それ以外にもサイコパス役で登場するジュニョン(D.O.)ですとか、法医学教授のイ・ジュノ(チェ・ウォニョン)、そしてヒョンの弟のソノが絡んで次何が起こるのかとドキドキしてしまいます。

サスペンスは演じる役者さんが大事だと思うんです。

その役者が放つ怪しい空気とか目つきとか…。

TomomoTomomo

ベテラン役者の中でもパク・ボゴムの演技は負けていませんでしたね。

爽やかな笑顔は観ることはできませんが、パク・ボゴムの魅力はこのような影のある役柄でも十分に伝わります。

TomomoTomomo

私は他の作品でパク・ボゴムを知ってから、この作品を拝見しましたが、正直驚きました。

また、このような役柄にも挑戦してほしいと思います。

『君を憶えてる』が見れるサービス一覧

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』


パク・ボゴムの出世作です。

この作品でパク・ボゴムの名前は世間に知られるようになりました。

恋のスケッチ~応答せよ1988~』は韓国大人気の『応答せよ』シリーズの3作目です。

パク・ボゴムは何度かのオーディションに挑戦してこの作品への出演が決まりました。

TomomoTomomo

天才囲碁棋士のテクを演じていますが、このキャラクターが愛されキャラなんです。

どこか天然で抜けているようなのに囲碁となるとカリスマ溢れる姿に変身します。

このギャップに惹かれてファンになった人も多いと思います。

前髪パッツンの坊ちゃんスタイルは当時話題になりました。

TomomoTomomo

こんな髪型、ボゴムしか似合いませんよ!!
『恋のスケッチ~応答せよ1988~』

出典:U-NEXT

ストーリーはというと、韓国で初めてのオリンピックが開催された1988年が舞台で、幼馴染として育った5人の若者の姿が描かれています。

ヒロインのドクソン(ヘリ)、そのドクソンを巡るジョンファン(リュ・ジュンヨル)とテク(パク・ボゴム)の恋模様、5人それぞれの青春や家族との物語、そんな色々が詰まった作品です。

時間の経過と共にそれぞれの関係に微妙な変化が生まれたりしながら誰もが経験してきたような瞬間が描かれていて、放映の2017年当時、韓国で歴代最高視聴率を記録したほどです。

その中でもパク・ボゴムはこの作品で演技力の高さが話題になり一躍スターとなりました。

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』が見れるサービス一覧

『雲が描いた月明り』


ダメダメな王子の役を演じたパク・ボゴム

TomomoTomomo

冒頭はダメダメっぷりを発揮していてそれはもう可愛いです!!何度も観れる作品です。

ヒロインのラオンを演じたキム・ユジョンとはとても仲が良くて、メイキングではその仲睦まじい姿が見られます。


ストーリーのメインはパク・ボゴムが演じた王子のヨンとラオンの悲しく切ない恋物語ですが、ヨンとヨンの護衛のビョンヨン(クァク・ドンヨン)とそんな2人の幼馴染のユンソン(ジニョン)のブロマンスにも注目してほしいですね。

男装して宮殿に潜り込んだラオンに最初は嫌悪感を抱いていたヨンでしたが、ラオンの飾らない姿にどんどん惹かれていきます。

友達のように過ごす2人の姿は微笑ましく可愛いものでした。

ラオンが本当は女性だと言うことを知ったヨンが真っ直ぐラオンに気持ちを表現する姿にキュンキュンするはずです。

しかし、この2人の恋は結ばれない運命でした。

王子のヨンと逆賊の娘のラオン。

先にその事実を知ったラオンがヨンの元を去り、そのことを受け入れられないヨンの姿は涙を誘います。

2人がどのように運命に向き合い、その運命から逃れるのかは『雲が描いた月明り』本編で確認してください。

時代劇ならではの殺陣のシーンでは凛々しいボゴムを見ることができます。

また、朝鮮王朝では王が龍袍ヨンポという龍の刺繍が施された服を着ています。

この龍袍がモデルのようなスタイルのボゴムはとても似合っていてかっこよかったですね。

この作品でパク・ボゴムはスターとしての存在感を明確にしました。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ボーイフレンド』


韓国での放送が2019年と記憶に新しい『ボーイフレンド』。

ヒロインは『太陽の末裔』のソン・ヘギョ

パク・ボゴムはそんなヘギョが演じるトンファホテルの代表チャ・スヒョンを好きになる新入社員のキム・ジニョクを演じています。

TomomoTomomo

キューバでの偶然の出会いから始まるこの作品、映像も音楽もどのシーンを切り取っても素敵な作品です。

夢のような偶然の出会いから、2人の距離が徐々に縮まっていき、お互いの気持ちを確かめ合って付き合うようになって、そして別れ…。

純粋に真っ直ぐスヒョンへの気持ちをぶつけるジニョクと、世間の目や自分の立場がジニョクを苦しめるからとジニョクの気持ちを素直に受け取ることができないスヒョン。

そんな2人のピュアで切ないラブストーリーです。

冒頭のキューバでのシーンでは髪を少し伸ばしてウェーブがかかっていて、ラフな服装のボゴム。

それが韓国に戻ると髪もきちんとセットされていてスーツ姿。

TomomoTomomo

ボゴムのスタイルにも注目して観てほしい作品ですね。

ボーイフレンド』はおすすめのシーンがたくさんあり過ぎて絞り切れないほど素敵で印象に残る作品です。

この作品でパク・ボゴムはさらにファンを増やしたと言われています。

爽やかな笑顔にピュアな心の持ち主を演じて好感度・人気共にうなぎのぼりです。

TomomoTomomo

パク・ボゴムのファンならずとも観てほしい作品です!!

▼動画の無料視聴はこちら▼

パク・ボゴム出演ドラマおすすめ5選・まとめ

パク・ボゴムが出演するドラマを5作品紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

爽やか・ピュア・誠実…そんな言葉がよく似合うパク・ボゴム

1993年生まれでまだ若い俳優ではありますが、演技力はもちろん人柄まで高評価で注目されています。

検索サイトで名前を検索すればいいことばかりが出てきます。

そしてあの人を惹きつける笑顔と182㎝という身長、小さな顔に透明感のある肌。

俳優になるべくして生まれたかのような存在感です。

2020年以降に兵役で入隊を控えているパク・ボゴムですが、今後の活躍に目が離せません!