『おっさんずラブ-in the sky-』第7話あらすじ・ネタバレ感想!春田と成瀬が手を繋ぐが…

ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』第7話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『おっさんずラブ-in the sky-』公式ページ

突然やってきた獅子丸怜二(山崎育三郎)が執行役員になったり、シノさん(戸次重幸)が春田(田中圭)にフラれてすぐに成瀬(千葉雄大)に告白されたり、忙しいストーリーになりそうな予感です。

そして、まだ恋の矢印が春田しか確定していないので、この展開もどうなっちゃうの?といった点が、最終回前の一番の見どころになっています。

それではさっそくドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』第7話をネタバレありでレビューしたいと思います。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『おっさんずラブ-in the sky-』前回第6話のあらすじと振り返り

春田(田中圭)は、成瀬(千葉雄大)に告白をしてキスをしましたが、自分は何をしてしまったんだと驚いた春田は部屋に入って気持ちを落ち着かせようとしたのですが、そこへシノさん(戸次重幸)が来て、突然想いを告白しました。

そして、すぐに答えは出さなくてもいいので1週間だけお試しで付き合ってみないかと提案されます。

嫌なことは一切しないからと言われ、春田は反対することもできず、お試し恋愛が始まりました。

シノさんが考えたデートの内容を1日1枚引いていきます。

最初は躊躇していた春田でしたが、毎日シノさんと過ごしていくと、楽しめばいいと気持ちが切り替わっていきました。

それからは毎日楽しんでシノさんと笑いながら彼氏彼女の関係を楽しんでいました。

でも、その裏で心を痛めている人もいました。

シノさんと春田のお試し恋愛が最終日を迎えた時、最後に引いたカードには「手を繋ごう」と書かれていました。

春田はシノさんに正直な気持ちを伝えて、2人は先輩後輩の関係のままいることにしました。

シノさんの涙と、春田の涙が心が痛かったのですが、実はこの後に大きな展開がありました。

成瀬がシノさんが傷ついているところにやってきて、「好きだ」と告白したのです。

【ネタバレ』『おっさんずラブ-in the sky-』第7話あらすじ・感想

経営改革

突然やってきて執行役員になった獅子丸(山崎育三郎)は、上層部から経営改革を命令されていました。

1週間で6,000万円の売上げを作らないといけないため、イベントを増やすことで集客増を目標にしています。

イベントの準備は、スタンバイをしている客室乗務員や整備士など、全員が手伝わないといけません。

飛行機を飛ばすだけでもすごく大変な準備がいるにも関わらず、イベントの準備まで増やされては業務が回らないと不満が出てきています。

春田も獅子丸に今回のことを説明してほしいと言いに行きましたが、すべては売上を上げるためだと言われました。

そして、売上げが上がらず必要がないと思われる人物に関しては、居場所はないとも通告されてしまいます。

しかし獅子丸は、就任する前には客室乗務員として春田たちと仕事を共にしてきたので、情がないという訳ではありません。

一生懸命やっているつもりではありますが、職場と上層部からの両方からの圧力で少しプレッシャーを感じているようでした。

ミルトモライターミルトモライター

獅子丸がシノさんと一緒に飲んでいるシーンは可愛いなぁと思いました。

シノさん(戸次重幸)の恋と成瀬(千葉雄大)の失恋

シノさん(戸次重幸)は春田にフラれてしまったことで傷心していましたが、そんな暇はありませんでした。

成瀬(千葉雄大)は春田に告白されたにも関わらず、実はずっとシノさんのことが好きだったのです。

そこで、悲しみに暮れているシノさんにどうしても自分の気持ちを伝えたくなってしまい好きだと告白しました。

毎日どこか一緒に出かけることはできないかと思いながら、成瀬は自分の趣味を分かってもらおうと写真を部屋に置いたりしていました。

しかし、シノさんは成瀬のことは好きではありません。

春田のことを忘れるには新しい恋が一番なのも分かっていますが、春田への気持ちをすぐには諦めきれません。

緋夏(佐津川愛美)にまで春田にフラれたことを知られてしまいましたが、春田にはいつも通り普通に接しています。

そして、息子のつばさ君と会ったことで吹っ切れたのか、イベントに来てくれた子供たちにもいつも以上に笑顔で楽しんでいました。

ミルトモライターミルトモライター

フラれても普通に接してあげられる大人のシノさんは彼氏にしたいNo.1です!

しかし、成瀬の顔を見ると怒り気味になります。

成瀬の想いは嬉しいけれど、しつこくされるのはとても迷惑だと怒りました。

苦しく、そして悲しくなった成瀬は、泣きながら家を出て行ってしまいました。

そして成瀬は、春田に慰められながらなんとか家に戻ることができましたが、今度はシノさんが荷物をまとめて出て行ってしまいました。

ミルトモライターミルトモライター

シノさんがここまで成瀬を拒んでしまうとは思っていなかったけど悲しいです。

春田(田中圭)の気持ち

春田は獅子丸のことや緋夏のことなど、ここ数週間で色々な事が起こりました。

シノさんともお試しの恋をしましたが、付き合うことはなく先輩後輩の関係に戻りました。

そして、春田は「自分が成瀬に恋をしている」と確信します。

成瀬に告白し強引にキスはしたものの、まだ頭の中が整理できてなかった春田は成瀬と少し距離を置いていました。

ですが、シノさんにフラれてしまった成瀬が公園のベンチで泣いているところを見てしまうと、やっぱり放ってはおけません。

成瀬は春田に対して、「こんなにも拒絶されることが悲しいことだとは知らなかった」と話し始めます。

春田は「少しでもこの気持ちが分かったか?」と言いますが、成瀬はいつになく落ち込んでしまっています。

そんな成瀬を少しでも元気にしたい春田は色々話しかけます。

成瀬が少しずつ笑顔を取り戻してくれて、一緒に家に帰ることになりました。

そこで、春田は大胆な行動に出ます。

成瀬の手が冷えているので、自分の手と一緒にアウターポケットに成瀬の手を入れたのです。

ミルトモライターミルトモライター

この瞬間、もうキュンキュンでしたー!

春田はこんなにも気持ちをはっきり現しているのに、成瀬はまだシノさんがいいのかな?と疑問でしたが、すぐに気持ちが変わるはずがありません。

少しでも気持ちを分かってもらえるだけで春田は嬉しかったのですが、無事に家にたどり着いて入ろうとすると、荷物をまとめたシノさんが出てきました。

出ていくシノさんを必死に止めているのは春田だけで、成瀬は悲しい目でシノさんの背中を眺めていました。

ミルトモライターミルトモライター

いったい春田は誰と恋するの?

『おっさんずラブ-in the sky-』第7話まとめ

最終回まで何も見えてこない『おっさんずラブ』が初めてなのですが…もはや最終回を前に「誰と恋するの?」状態です。

そして、なぜか黒澤キャプテンが引退すると言いだし…何があったのかも分からないので、疑問点がすべて解けると嬉しいなと期待しています。

最終回が楽しみです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第8話(最終回)も続けて読む▼