ドラマ『おいハンサム!!』第3話  やり残してこその人生だ…ハンサムオヤジ(吉田鋼太郎)が悟った“残り約7cmネギ”人生論!

出典:おいハンサム!!公式ページ

出典:おいハンサム!!公式ページ

限られた人生の時間をどう使い切るか…

第3話でハンサムオヤジ(吉田鋼太郎)は、この難題に直面します。

長女は、自分だけのアワビに歓喜し、

次女は、冷蔵庫地図と格闘し、

三女は、容姿が変貌するほどの恋をしている、いま。

自分より長く生きるであろう愛娘達へ、父は何を残せるのか真剣に向き合います。

ラスト、約7cmのネギから父が導き出した“答え”に胸アツです…

\\『おいハンサム!!』を見るならここ!!//

14日間無料のFODプレミアムで見る

ドラマ『おいハンサム!!』前回第2話のあらすじと振り返り

知らなかったとはいえ、長女と因縁のある大森(浜野謙太)を婿候補として自宅に連れ帰ってしまった父・源太郎(吉田鋼太郎)。

長女・由香(木南晴夏)は大激怒し、伊藤家の玄関先は凍りつきました。

しかし、大森が去った後の伊藤家は“何事もなかったかのように普通”だったらしい…

それを源太郎から聞き、なんとも言えない顔をした大森のバックの中になぜかシジミw

小さな命を大切にすることを娘たちに説いてきた源太郎は、そのシジミを見て喜びます。

そんな中、竜也(久保田悠来)との不倫関係に悩んでいた由香。

彼女は勢い余って、竜也の妻がいる家で大暴れしてしまいます。

0点の言動をしたと後悔する娘に源太郎はアドバイスします。

「貝を買って、その命に感謝して食べなさい!」と。

sat0330

他にも次女の離婚危機回避、三女のダメ男からの脱却など…波乱づくめだった第2話!
第3話は、冷蔵庫とネギと人生について深く考えさせられるストーリー。
父の貝格言によって変わった長女のその後にも注目!
最後は、この家の一員になりたいって思っちゃうほどの感動が待っています!
\\『おいハンサム!!』を見るならここ!!//

14日間無料のFODプレミアムで見る

【ネタバレあり】ドラマ『おいハンサム!!』第3話あらすじと感想


オヤジ(吉田鋼太郎)が埋蔵5cmネギの発掘&使い切りに思うこと。

源太郎(吉田鋼太郎)は、妻の千鶴(MEGUMI)にやたら食卓に“ネギ多め”なことが気になり理由をたずねます。

「使い残り5cmのネギが冷蔵庫の奥に埋蔵されてたの。」

「発掘して使い切った…それはよかった!」と源太郎は喜びます。

sat0330

源太郎が発掘&使い切りに敏感になってしまう出来事があったんです。
先日、源太郎の会社で米山(金田明夫)が退職。

米山は仕事の資料箱を処分し忘れていき、後にそれが発掘されます。

処分を頼まれた部下達は口々に「きっちり使い切って退職すべき」と不満気。

彼らの指摘に切なくなった源太郎は、大森(浜野謙太)と飲みに行きます。

「限られた時間のせいで使い切れない。もっと生み出せるのに…これが人生の定め。」

sat0330

大森相手にアツくなるのが恥ずかしくなった源太郎。
ふと、家族が恋しくなります。
こんなとき、妻は決まって「また~いい顔して(わかった顔して何を偉そうにの意)」とからかってくれます。

そんな母の言葉を少し聞き間違えた長女。

いつからか母のマネして「何言ってんの、ハンサムで!」と突っ込んでくれるように。

さらに妹たちも一緒に“ハンサム弄り”してくれるようになりました。

「娘たちは私より長く生きる。私は娘たちに何を残すのか…」

愛する家族を思い、源太郎は深く考え込みます。

アワビを買って食べた由香(木南晴夏)に、年下美男(奥野壮)の告白キター!

不倫相手宅で騒ぎを起こして自己嫌悪に陥っていた、伊藤家長女・由香(木南晴夏)。

「自分のために貝を買って食べなさい。」

8番アイアンを持った父から言われた言葉が、あれからずっと頭から離れません。

そのせいか、由香はアワビを購入!

カバンの中で生きているアワビの存在は、由香を勇気づけます。

sat0330

憂鬱だった打ち合わせがうまく進んで絶好調!
その日、早足で帰宅した由香はアワビを酒蒸しに。

「家でアワビ…ありがとうアワビ。パパもちょっとありがとう(小声)」

命に感謝してお酒と一緒に美味しくいただきます。

sat0330

アワビ効果絶大…さらに由香の人生に素敵な兆しが!
フリーライターの青山(奥野壮)から食事デートに誘われた由香。

「伊藤さん好きです!」

横断歩道の真ん中で劇的な告白をされちゃいます。

由香は、漫画好きな妹の里香に電話して「年下男子との恋愛漫画、実家にある?」と聞きます。

里香に教えてもらった恋愛漫画は、なぜか殺すか殺されるかの壮絶な結末のものばかりw

ただでさえ恋愛に自信のない由香は、新しい恋にますます希望を見出せなくなります。

sat0330

突然の年下美男からの告白…由香どうするんだろう。

冷蔵庫地図に苦悩する里香(佐久間由衣)に大打撃…夫・大輔(桐山漣)が激ヤバなミスを犯す!

大阪で暮らす伊藤家の次女・里香(佐久間由衣)。

里香は使い切れない食材を見ると申し訳ない気持ちになります。

だから、冷蔵庫地図を頭の中で作って使い切れるよう日々努力しています。

朝は、夫・大輔(桐山漣)の起床に合わせて炊きたてを用意。

しかし、起きて来た大輔は挨拶もせずに開口一番「トーストでいい!」と。

「そっちが作れ!」と心の中で毒づく里香。

しかし、大輔に冷蔵庫地図を弄られるのは絶対嫌!

だから、彼の希望通りにトーストを提供します。

sat0330

横暴な大輔は、この後さらにやらかします…
里香の背筋が凍る出来事が勃発!
朝食を食べていると、里香に「ひ…」と言いかけて明らかに動揺する大輔。

里香は冷静に「誰かと呼び間違えた?」と問います。

里香は小説好きの由香に「食卓を通じてどんどんすれ違っていく夫婦の話みたいな小説知らない?」と聞き、リンクを送ってもらいます。

sat0330

突如降って湧いた大輔の浮気疑惑…大阪に嵐がやってきそうな気配。

美香(武田玲奈)と大倉学(高杉真宙)の初お泊りで事件か!?

伊藤家三女・美香(武田玲奈)は、大倉学(高杉真宙)と出会って幸せの絶頂。

顔が変わって背が伸びちゃうほど浮かれています。

大倉との初エッチを想像しては、ワクワクで胸が高鳴ります。

sat0330

美香の変貌度は、「男変えたな!」と友達に即バレするレベル。
友達からどんな人?と質問された美香。

「イケメン独身30歳…ライトハウス生命保険会社勤務の174cm!」

口から出るのは上っ面のみ。

それなら元彼の方が面白い!と、友人たちはユウジ(須藤蓮)の話で盛り上がります。

sat0330

美香が風邪のとき、タマタマで冷やそうとした等w
語られるユウジ話に爆笑!
友人の評価はさておき、「今夜泊まってもいい?」という悩殺セリフを大倉が放った夜。

彼は無事に美香の家へお泊りします。

後日、美香は漫画家大賞のトロフィーをユウジに渡すため少しだけ会います。

「ハエトリグモ、これで殺したの?」

ユウジに問われ、美香が見るとトロフィー裏に張り付いた亡骸。

ユウジは動かないクモをそっと土へ返し、手を合わせて去っていきました。

sat0330

衝撃、大倉はトロフィーでクモを殺していた!
彼は小さな命を大切にしない男なのでは…
次のデートから、大倉は優しい感じで美香が断りがたい要求を細々してくるように…

美香は変に感じながらも従うほかありませんでした。

sat0330

大倉学は“縛る男”。今後の展開が怖すぎる!

冷蔵庫地図に縛られるべからず!千鶴(MEGUMI)が“主婦名言”を放つ!

「人生でネギを使い切ることは珍しい…いつもうまいこと使い切って次にいくことはできるのか?」

嘆く源太郎に、千鶴が答えます。

「使い切るってそんなに大事なこと?忘れたりすることが必ず起きる…それが人間よ。」

sat0330

主婦に沁みる、千鶴語録!
“ジャスト使い切り”を目指していた頃を熱く語る千鶴。

「私も冷蔵庫地図に囚われてた…使い切ることを目的に生きるって疲れる!」

源太郎は、千鶴の壮絶な話を興味深げに聞きます。

千鶴は思い通りにいかない本末転倒なミスを犯したりして、地図に縛られる必要も余裕もないと悟ったのだといいます。

「今日気持ちよく使い切っても、またすぐに忙しい明日が…冷蔵庫は王様じゃなく道具!冷蔵庫の目的はジャスト使い切りじゃなくって“家族の幸せ”なのよ!!」

sat0330

本質を見失わないって大事。

使い残しのネギ約7cmに学ぶもの…オヤジ(吉田鋼太郎)が家族会議で熱く語る!

冷蔵庫のネギを発見した源太郎が招集をかけ、リモート家族会議開催!

「ここに約7cmのネギがある…これから何が見えてくる?」

sat0330

謎の問いかけに無反応の由香&美香。
「ネギをちょうど使い切るなんてできない。われわれは消費するだけではなく、“よりよい何か”を生み出そうとする。だが、限られた時間のせいでどうしても全て出し切れない。人生には限りがあって、必ず後悔が残る。それでいい…もっと大切なことがある!」

sat0330

冷蔵庫地図に囚われ中の里香、表情が印象的!
「もがけ!きちんと悩め…誰にとっても必ず途中で終わりがくる。」
徐々に話を聞く娘たちの顔が真剣味を帯びてきます。

「やり残しを恐れずに、前向きに生きろ!前向きに倒れろ!やり残してこその人生だ!」

最後、源太郎は声を大にして娘たちに訴えます。

「娘たちよ…やり残しのある人生こそ、素晴らしい人生だーー!」

sat0330

何度も頷く千鶴。一方、娘たちはというと…
お決まりのハンサム弄りをする由香…妹たちも同様にw

そして、里香だけは「なんか感動…」と涙。

源太郎の言葉は届けたい人にきちんと刺さったのでした。

ドラマ『おいハンサム!!』の次回に期待するもの

笑えて、ジーンとする…後味まで最強の第3話でした。

次回、第4話は三姉妹の恋模様から目が離せない!

モテ期到来の長女はお家デートへ、

次女の夫が浮気発覚!?、

そして三女は“スパルタ彼氏”に絞られまくり。

恋に励む娘に、ハンサムオヤジはどんな名言を残すのか…注目です!

\\『おいハンサム!!』を見るならここ!!//

14日間無料のFODプレミアムで見る