野木亜紀子脚本ドラマ&映画おすすめ8選&新作紹介!人気原作の実写を多く手掛ける名脚本家

野木亜紀子脚本ドラマ・映画おすすめ8選&新作紹介!人気原作の実写を多く手掛ける名脚本家

出典:U-NEXT

逃げるは恥だが役に立つ』や『アンナチュラル』など大きな話題を呼んだドラマを支える脚本家・野木亜紀子。

2010年、『さよならロビンソン・クルーソー』で、6年にわたって応募し続けたフジテレビヤングシナリオ大賞に受賞し、同作のドラマ化でデビュー。

その後、小説やコミックのドラマ・映画化作品の脚本を数多く手がけ、原作のストーリーに適宜オリジナルのエピソードを加え、より魅力的な実写版にするセンスが高く評価されています。

原作がある作品、オリジナル作品問わず、現代社会に生きる人々を巧妙に描きながら普遍的なテーマに切り込んだストーリーが魅力の今を駆ける脚本家です。

どの作品も登場人物一人一人に味わい深い人間味を感じます。

今回はそんな野木亜紀子が脚本で参加したおすすめ作品と、2020年以降公開予定の最新作をご紹介します。

野木亜紀子脚本おすすめドラマ

『ラッキーセブン』

『ラッキーセブン』

出典:IMDB

自由人を自称するフリーター・時多駿太郎(松本潤)は、ひょんなことから“ラッキー探偵社”の新田輝(瑛太)と社長の藤崎瞳子(松嶋菜々子)に出会い、新入社員として働くことになりました。

きっかけとなった新田とは反発しながらも、探偵社のメンバーたちと事件を重ねるごとに交流を深めていきます。

フジテレビ系の“月9”枠で放送されたドラマ『ラッキーセブン』。

個性豊かな探偵事務所の7人のメンバーが息ぴったりのチームワークで次々に事件を解決していく爽快群像劇です。

松本潤と瑛太のアクションがかっこ良くて、大泉洋仲里依紗のドタバタコメディ感が賑やかで、1話完結型ストーリーのテンポ感が愉快な作品になっています。

uraraurara

メインキャストだけでなくゲストキャストも豪華なので、各話どんな人のどんな事件なのか楽しみになります。

事件の裏にある真実、隠された人間性から目が離せません。

『空飛ぶ広報室』

『空飛ぶ広報室』

出典:U-NEXT

2010年、東日本大震災以前の航空自衛隊広報室。

テレビディレクターの稲葉リカ(新垣結衣)と航空幕僚監部広報室広報官の空井大祐(綾野剛)は、ひょんなことからかかわりを持つようになります。

人生の第一希望に破れた二人は互いに刺激し合い、新たな目標を見つけていきます。

ミリタリー色の強い作品を数々発表してきた人気作家・有川浩が、航空自衛隊広報室の様子を描いた同名小説のドラマ化である『空飛ぶ広報室』。

とある事件の責任をとって憧れの報道局から情報局へ異動になったリカと、不慮の事故で怪我を負いブルーインパルスのパイロットという夢を諦めることになった大祐が出会い、次の夢へと気持ちを繋いでいくヒューマン・ラブストーリーです。

uraraurara

原作の主人公は大祐ですがリカに変更され、淡いものだった恋愛模様もハッキリとしたものに変わっています。

航空自衛隊を舞台に描かれるドラマチックな展開に心を揺さぶられる作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『掟上今日子の備忘録』

お金をこよなく愛する美女探偵・掟上今日子(新垣結衣)、またの名を“忘却探偵”。

寝ると記憶が1日ごとにリセットされてしまうために、守秘義務は絶対厳守、どんな事件も1日で解決する最速の探偵のもとに、今日も事件が舞い込みます。

映像化不可能といわれる西尾維新の作品を初めて実写化した『掟上今日子の備忘録』。

西尾の最新シリーズだったことから、さらに注目を集めました。

新垣結衣が原作の今日子と同じく、白髪に眼鏡という姿で演じたことも見どころの一つです。

その反面、原作には登場しないオリジナルキャラクターが多数登場し、各キャラの名前を西尾が名付けたことで世界観をそのままに実写ならではの彩りが加えられました。

uraraurara

テンポ良く推理が進み、物語の後半には今日子の正体に迫っていく展開にドキドキします。

『重版出来!』

『重版出来!』

出典:U-NEXT

幼い頃から柔道に打ち込んできた黒沢心(黒木華)は、オリンピック日本代表の呼び声も高い選手でしたが、怪我をきっかけに選手生命を絶たれたため柔道から退き、就職を決意します。

子供の時に夢中になって読んだ漫画への熱い想いを語り、大手出版社である興都館に入社した心は週刊コミック誌・“バイブス”編集部に配属され、編集者としての道を歩き出します。

『重版出来!』

出典:U-NEXT

松田奈緒子の同名コミックを原作としたドラマ『重版出来!』。

出版関係者からも評価が高く、お仕事ドラマの傑作とも呼び声が高い1本になりました。

uraraurara

編集者も漫画家も曲者揃いの現場で、重版出来を目指して真っ直ぐに突き進む心の姿に胸を打たれること間違いなしです。

登場人物それぞれの挫折や苦悩が丁寧に描かれ、笑いある涙ありの作品になっています。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『逃げるは恥だが役に立つ』

『逃げるは恥だが役に立つ』

出典:U-NEXT

大学院卒業後、就職難で派遣社員となり、優秀にもかかわらず派遣切りに遭ってしまった森山みくり(新垣結衣)は、父(宇梶剛士)の元部下・津崎平匡(星野源)の家事代行として働くことになりました。

人付き合いが苦手な津崎ですが、みくりとは良好な関係を築いており、状況を維持したいみくりは“就職としての結婚”を提案します。

海野つなみの同名コミックを原作としたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。

契約結婚、高齢童貞、高齢処女など現代社会における男女間の問題をテーマにしながら、ユーモア溢れる会話劇とコメディチックな心情描写で人気を博し、大ヒットしました。

『逃げるは恥だが役に立つ』

出典:U-NEXT

uraraurara

“小賢しい女”・みくりと、自称“プロの独身”・平匡が織り成す合理的な関係が、徐々に恋へと揺れていく展開に胸がキュンとしてしまうのではないでしょうか。

二人の周囲にいる人々のエピソードも魅力的なものが多く、大人が純粋に楽しめるラブコメディになっています。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『アンナチュラル』

『アンナチュラル』

出典:U-NEXT

日本における不自然死の8割以上が解剖されないままという、先進国の中で最低の水準である解剖率の状態を改善するために設立された“不自然死救命研究所(UDI)”。

そんなUDIに勤める法医解剖医・三澄ミコト(石原さとみ)らは日々様々な死と向き合いながら、その裏に隠された真相究明に励み、この世の不条理な死と戦い続けます。

斬新な設定と癖の強いキャラクターたちが光る法医学ミステリー『アンナチュラル』。

『アンナチュラル』

出典:U-NEXT

uraraurara

1話完結型のドラマですが、主人公・三澄ミコトが“生きていくこと”に強くこだわっている所以や、ミコトの同僚である中堂(井浦新)の過去など、全編通して語られるメインストーリーに多くの視聴者が釘付けになりました。

死と向き合うことは、生と向き合うこと。

そんな大きくて普遍的な命題のすぐそばで、普通に恋愛をし、合コンに行き、友情を育み、美味しい食事を楽しむUDIメンバーの生活を丁寧に描いた人間味溢れるドラマになっています。

ドラマ『アンナチュラル』動画フル無料視聴!1話から最終回まで再放送なしで見れる配信サービスをご紹介

野木亜紀子脚本おすすめ映画

『図書館戦争』


架空の2019年(正化31年)、公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる“メディア良化法”の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。

図書隊の精鋭部隊であるライブラリー・タスクフォースに女性で初めて配属された笠原郁(榮倉奈々)と、その上司である堂上篤(岡田准一)を中心に、あくまで自由を守るための戦いが始まります。

人気作家・有川浩の代表的なシリーズを映画化した『図書館戦争』。

悪影響なメディアを取り締まるためなら武力行使も辞さない強引な検閲から本を守る図書館の自衛組織・“図書隊”を舞台にした近未来SFです。

『図書館戦争』

(C)“Library Wars” Movie Project

原作者である有川の得意なミリタリー系の作品ですが、郁と堂上の恋愛模様を描いたラブストーリー的側面が強い作品になっています。

uraraurara

郁を演じた榮倉奈々、堂上を演じた岡田准一は、それぞれ文芸誌『ダ・ヴィンチ』で企画された“読者が選ぶ誌上キャスティング”にて、圧倒的な投票数で第1位となったコンビでもあり、読者の予想通りのハマり役となりました。

『アイアムアヒーロー』


主人公の鈴木英雄(大泉洋)は冴えない漫画家アシスタント。

ある日、謎のウイルスによって“ZQN(ゾキュン)”と呼ばれるゾンビと化した人々に襲われた英雄は、逃亡の道中で出会った女子高生の比呂美(有村架純)と共に安住の地を探します。

さらに、元看護師の藪(長澤まさみ)も合流しますが、ZQNの脅威は次々に降りかかってきます。

花沢健吾による大人気コミックの映画化である『アイアムアヒーロー』。

突如現れたZQNとの戦いを描いたSFパニックホラーで、和製ゾンビ映画の金字塔となりました。

『アイアムアヒーロー』

(C)映画「アイアムアヒーロー」製作委員会 (C)花沢健吾/小学館

uraraurara

原作のストーリーが簡潔にわかりやすくまとめられ、韓国をロケ地とした山場のシーンが映えています。

手に汗握るスリリングな描写とシリアスなテーマで、極限状態にいる人間の本能を呼び覚ますような作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

野木亜紀子脚本の新作まとめ

『MIU404』


警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊(通称:機捜)の部隊が3部制から4部制に変更となり、臨時部隊として新設された“第4機捜”の隊員として招集された志摩一未(星野源)でしたが、とある人事トラブルからバディとなる隊員が見つからないという事態に。

やむを得ず、候補段階で落としていた奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野剛)を招集し、バディを組むよう命じられますが…。

コウノドリ』以来の共演となる綾野剛、星野源が再タッグを組む新しい形の刑事ドラマ『MIU404』は2020年6月26日から放送されています

綾野は『空飛ぶ広報室』で、星野は『逃げるは恥だが役に立つ』で野木脚本作品に参加しており、それぞれ親和性の高さが証明されています。

uraraurara

今回はどんなストーリーとキャラクターで楽しませてくれるのでしょうか?楽しみです!
『MIU404』が見れるサービス一覧

『罪の声』


31年前、大手製菓メーカーの“ギンガ”と“萬堂”をはじめ、食品会社数社が脅迫・恐喝され、すでに時効となったものの、現在も未解決のままの“ギンガ萬堂事件”(ギン萬事件)。

京都でテーラーを営む曽根俊也(星野源)は、亡き父の遺品の中に脅迫犯が使ったとされる音声と全く同じ子供の声が入ったテープを見つけます。

その声が幼い頃の自分の声だと確信した俊也は独自に調査を始め、やがて同じく“ギン萬事件”を調べている記者・阿久津英士(小栗旬)と出会います。

『罪の声』

(C)2020「罪の声」製作委員会

実在の未解決事件“グリコ・森永事件”をモチーフに描かれた塩田武士のサスペンス小説を原作とした映画『罪の声』。

uraraurara

原作はまるでノンフィクションかのようにリアルで緻密な文章が評価されベストセラーとなっていることもあり、期待が高まりますよね。

2020年秋公開予定で、まだ明らかにされていないキャストの発表も待たれます。

『犬王』

後世日本の文学や演劇などに大きな影響を与えた軍記物の名作「平家物語」。

その現代語訳を手掛けた古川日出男により「平家物語」に連なる物語として、南北朝~室町期に活躍し、世阿弥と人気を二分した能楽師・犬王の実話をもとに新たに生まれた「平家物語 犬王の巻」が、ミュージカル・アニメーションとして描かれます。

監督を務めるのは『夜は短し歩けよ乙女』『きみと、波にのれたら』などの湯浅政明、キャラクター原案に人気コミック『ピンポン』の作者・松本大洋、脚本に野木亜紀子と、注目のスタッフが集結しました。

uraraurara

2021年公開予定ということでまだだいぶ先になりますが、さらなる情報解禁が楽しみです!

野木亜紀子脚本作品おすすめ8選&新作紹介:まとめ

いかがだったでしょうか。

魅力的な物語を生み出す脚本家・野木亜紀子。

「あの作品もそうだったのか!」という発見があったなら嬉しいです。

待機作の公開も楽しみですね!