ドラマ『なつぞら』第9週(第51話)あらすじ・ネタバレ感想!なつが落ちたの咲太郎のせい?理由が明らかに

ドラマ『なつぞら』第9週(第51話)あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『なつぞら』公式Twitter

『なつぞら』の第9週51話は、なつがアニメーターになる試験に落ちたことで、兄・咲太郎(岡田将生)が怒りを抑え、仲努(井浦新)のいる東洋動画へと殴り込み。

もう何かが起こる気しかしません。しかし何が起こるのか…。

そして、なつが不採用になった原因もここで明らかとなります。

ではさっそくレビューをしていきましょう。

\\31日間の無料お試し期間あり//

『なつぞら』第1話〜最新話まで
今すぐU-NEXTで視聴する

ドラマ『なつぞら』第9週「なつよ、夢をあきらめるな」第51話あらすじ

なつ(広瀬すず)が東洋動画の試験に落ちた。

納得いかない咲太郎(岡田将生)は、仲(井浦新)に直接その理由を聞きに行く。

すると仲は、試験の採点をしたのは自分だが、落ちるとは思っていなかったと口にする。

そのとき、咲太郎の脳裏に、以前東洋動画の大杉社長(角野卓造)に妹を頼むと直談判したことが思い浮かんだ。

後日、なつがなぜ落ちたのか探っていた仲が、なつを訪ねて川村屋に現れ、真相を語り出し…。
出典:NHK

ドラマ『なつぞら』を視聴できる動画配信サービス

『なつぞら』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年5月30日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。

【ネタバレあり】ドラマ『なつぞら』第9週(第51話)の感想

咲太郎(岡田将生)が空回りに気づく

なつ(広瀬すず)を安易にアニメーターになるように誘いながらも、試験は不合格。

どうして不合格だったのかと、咲太郎(岡田将生)は仲努(井浦新)を問い詰めます。

顔を見ただけでちょっと逃げ腰だった仲。

そりゃそうです、初めて会ったときから圧力をかけられていましたからね。

その上、突き飛ばされたせいで池に真っ逆さま、ある意味本当に沈められました。

絵の採点を任されていた仲も、なつの不合格には驚きです。

なんであの子が落ちるんだと、咲太郎並みに怒っています。

絵は高得点を付けたのに…ということは、面接で何かあったのでは?と仲は言います。

すると咲太郎は自分が原因なのかと、一抹の不安をよぎらせました。

なつの不合格を本人よりも落ち込んでいると、そんな顔で元気づけられないだろと、亜矢美(山口智子)に言われます。

これまで散々勝手な行動を起こしてきた咲太郎。

すべてはなつのためにと思ってやったことですが、それがもしかして空回りだったのでは?と思うと、またどこかに行ってしまいました。

そう、確かに岡田将生じゃなきゃ嫌われるレベルに空回りしていろんな人を怒らせてきました。

ですが、それに気づいてしょんぼりする咲太郎を見ていると、彼らしくないなぁとも思ってしまい…どうしたらいいかわからない感じです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

原因はやっぱり咲太郎(岡田将生)なのだが…

仲努と陽平(犬飼貴丈)は、なつが不合格になったことに納得がいかず、上層部に掛け合いました。

すると、なつが不合格になったのは社長判断だったのです。

原因はやはり咲太郎。しかし、咲太郎自身がやらかしたからではありません。

咲太郎は、東洋動画社長・大杉(角野卓造)に挨拶をしたとき、しっかりと身元を言いました。

「劇団・赤い星座の奥原咲太郎です」と

咲太郎が今いる新劇に属する人の多くは、政治活動家みたいです。この時代で「赤」とつくものは、共産主義をうたうことを表します。

今でも共産主義の国は、国旗が赤です。

咲太郎がその赤い星座に身を置いているということは、ロクな奴ではない、その妹を会社に入れるわけには行かない!

これが、大杉がなつを不合格にした理由でした。

なつは自分には無謀な夢だったとか、向いていないとか、無理だと後ろ向きなことを言っていましたが、咲太郎のこの出来事がなければ、何事もなく合格していたということです…。

咲太郎、最大の空回りがこれですね。

陽平からそれを聞かされ、咲太郎は政治活動をしている?と聞かれますが、あの兄はそんなこと考えて演劇なんてやる人じゃありません。

と、佐々岡信哉(工藤阿須賀)と共に主張し続けます。

よくよく考えたら、みんなで咲太郎をディスりまくっているということなんですよね。

咲太郎兄ちゃん、ちょっとかわいそうです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

諦めないなつ(広瀬すず)は、やっと北海道に手紙を書く

アニメーターになるチャンスを逃したなつは、この先どうするのかをずっと考えていました。

その中には、やっぱりアニメーターへの道を諦めるという選択肢はありません。

アニメーターの採用試験の結果は変えられません。

しかし、9月にまた漫画映画に関わる仕事のひとつ「仕上げ」の募集があると言います。

これに受かれば、アニメーターではありませんが、漫画映画に携わる第一歩を踏み出すことができるのです。

これに挑戦する気はある?

仲努が言うと、なつは二つ返事で受けると言いました。

なつの情熱はまだまだ消えていません。

それでこそ泰樹(草刈正雄)の孫娘です。

そうして先の未来が見えたなつは、やっと北海道へ手紙を書くことができました。

アニメーターの試験は落ちてしまいましたが、また漫画映画に関わる仕事の募集があるので挑戦します。応援してください。

これを読んだ柴田家の人たちの顔が、今から目に浮かびます。

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

咲太郎(岡田将生)は繰り返す

一度目の前が真っ暗になり意気消沈したなつですが、夢を諦められず、また頑張ろうと決意した矢先です。

咲太郎、また警察に捕まりました。

ナレーションの父(内村光良)もちょっと呆れ気味の声でした。

今度は一体どうして?

真相はまた次回に。

また次回なんですね!!

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

ドラマ『なつぞら』第9週(第51話)まとめ

東京に出てきて、アニメーターの試験を受けて、後ろ向きになっていたなつ。

そこに仲努と陽平が自信を持っていいと言葉をかけてくれます。

そして、新しいチャンスを見つけたなつは、また頑張ろうと歩き出します。

なんでしょう、なつが落ち込んだり悩んだりしたとき、いつも話を聞いていたのは天陽くん(吉沢亮)。

何かをやりたいと思ったとき、真っ先に話したい相手も天陽くん。

なつの胸の内にあるものを全部受け止めてた天陽くん。

その存在が今は非常に恋しいです。

こんなとき、天陽ならどんな言葉をかけていただろうかと考えてもしまいます。

ああ、すでに天陽ロスです。

きっと兄の陽平から色々話は来ていると思いますが、私は君の反応をこの目で見たいんです!

どうか叶えてくださいよ!と願いつつ、次回に続きます。

\\31日間の無料お試し期間あり//

『なつぞら』第1話〜最新話まで
今すぐU-NEXTで視聴する

ドラマ『なつぞら』をフルで見れるVOD一覧

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

ドラマ『なつぞら』他話のネタバレ記事一覧