ドラマ『なつぞら』第12週(第72話)あらすじ・ネタバレ感想!なつ、川村屋で坂場一久と遭遇。そして雪次郎の乱…?

ドラマ『なつぞら』第12週(第72話)あらすじ・ネタバレ感想!

出典:Real Sound

監督見習いの坂場一久(中川大志)に悩まされるなつ(広瀬すず)。

どこに行ったらいいかわからなくなっていたんですが、『なつぞら』第12週72話は、もう一人どこに行ったらいいのかわからなくなっている人が……。

第12週ラストにとんでもない事態が発生します。

名付けて「雪次郎(山田裕貴)の乱」です。

\\31日間の無料お試し期間あり//

『なつぞら』第1話〜最新話まで
今すぐU-NEXTで視聴する

ドラマ『なつぞら』第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」第72話あらすじ

坂場(中川大志)からの言葉に、不安になるなつ(広瀬すず)。

友人の桃代(伊原六花)を誘って川村屋を訪れると、奥のテーブルで熱心に本を読む坂場の姿があった。

なるべく近寄りたくないなつだったが、桃代に強引に引っ張られ、坂場と同じテーブルにつくことに。

嫌がるなつを面白がる桃代は、さらにけしかけ、なつが坂場に聞きたかったことを聞かせる。

その時、光子(比嘉愛未)が、やって来て…。
出典:NHK

ドラマ『なつぞら』を視聴できる動画配信サービス

『なつぞら』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年6月22日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレあり】ドラマ『なつぞら』第12週(第72話)の感想

雪次郎(山田裕貴)、劇団「赤い星座」のオーディションに現る

劇団「赤い星座」では、新入団員募集のオーディションが行われました。

蘭子(鈴木杏樹)が主演を務めた「人形の家」に感化された雪次郎(山田裕貴)は、まさかこのオーディションの舞台に立っていたのです。

えっ、何してるの雪次郎!?

オーデションの会場には蘭子を始め、団員が椅子に座って並び、進行役として咲太郎(岡田将生)がそこにいました。

ピアノの音に合わせて何かを表現して、と言われる雪次郎。

課題を出されても何をしたらいいかわからない雪次郎は、ピアノの音に合わせ、勝農高校で行っていた練習を始めてしまいました。

走りながら頭の上で手を叩き、発声の練習です。

これには咲太郎も蘭子も、オーディションを受けに来ていたレミ子(藤本沙紀)も開いた口が塞がりません。

なぜそれをやったのかと唖然としますが、そもそもなんでオーディションを受けに来ているんだと…そっちの方が問題ですよ。

川村屋での修業はどうした!?

まさか!雪月を継がないという選択をしようというのか!

久しぶりに「ペチカ様、ペチカ様!」と叫ぶ雪次郎の演技も見れたのは良いんですがね。

非常にどアップで映し出してくれるものですから、山田裕貴さんの綺麗な顔で画面が埋まってなかなかの福眼でした。

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

川村屋に一久(中川大志)

坂場一久(中川大志)と衝突したその日の夜。

なつ(広瀬すず)は桃代(伊原六花)と共に川村屋を訪れました。

するとそこには一久が先にいて、本を読みながらカレーパンを食べていました。

一久と衝突して息抜きをしようと思ったのに、またいるのか…とげんなりするなつ。

しかし、桃代が相席をお願いしたことで、なつはまた複雑な気持ちになってしまいます。

しかも、同じ席に座ったら少しか会話をするものだと思うのですが、一久は無視!ひたすらにパンを頬張りながら本を読み続けます。

「なんでここにいるんですか?」

「なぜ?」

「あ、ここ前に私が働いていていた店なんです」

「そうですか。それで?」

「えっ…」

新宿に本を買いに来て、すぐに読みたいからと川村屋を選んだ一久がここにいることと、なつの元職場であったことは単なる偶然。

特別な話ではないという顔をします。

もう完全になつは調子を狂わされます。

そう言いながらカレーパンを食べていると、中のカレーが本に落下。

一久が指でカレーを取ろうとしているので、紙ナプキンを差し出すなつ。

本当に不器用です!カチンコ叩けませんし、カレー落とすし、人との距離感も……。

なつからすればものすごく距離を感じますし、端的に答えられて「会話にならない」と思うのでしょう。

そんな一久でも、「面白い人」と言っちゃう桃代。

なんかフィルターかかってませんか?

イケメンだからちょっと惹かれてますか?

これからなつとバンバン衝突しそうですけど。

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

一久(中川大志)が見てきた漫画映画

ひたすらにリアリティーを求める一久。

漫画にしかできない表現で子供をワクワクさせたいなつ。

なつが漫画映画に惹かれたのは、子供の頃に見た『ポパイ』や、帯広の映画館で天陽(吉沢亮)と共に見た『ファンタジア』でした。

そして、それを見てワクワクすることができたからこそ、なつは漫画映画を作りたいと思うようになったんです。

では、一久はどうだったのでしょう。

彼の場合は、フランスの漫画映画がきっかけで、ナチスから解放される姿を描いたお話を見て、感化されたみたいです。

漫画映画を通じて、子供にも大人にも色々なことを知ってもらいたい!だから漫画映画を作りたいと思ったのです。

しかし、不器用さゆえに、なつのように絵が描けない一久は監督という道を選んだのです。

「牛若丸の前のめりになるのがおかしくないですか?」

「馬は怖がりませんか?」

「アニメーションにしかできない表現をやれば、リアリティーはいりませんか?」

そんな疑問をなつに投げかけたのは、一久なりの情熱だったのです。

リアリティーのある漫画映画を通じて、多くの人に「何か」を伝えたいと思う一久。

そうか、この考えがあったからこそ、リアル一久こと高畑勲監督は名作『火垂るの墓』を作り上げたのですね。

いろいろと納得しました。

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

マダム・光子(比嘉愛未)もお手上げ。雪次郎(山田裕貴)の乱

一久との話が淡々と盛り上がりを見せている時、光子(比嘉愛未)がなつの前に現れました。

「ちょっといいかしら」

なつがここで耳にしたことは、雪次郎が川村屋を辞めたいと言ってきたということなのです。

辞めてどうするのかと聞けば、言うことはわかりますよね。

「演劇がしたい」

これを聞かされたなつは、すぐに寮の雪次郎の部屋へ。

「何を考えているの」と、止めに行きます。

しかし、雪次郎はまだ劇団のオーディションに受かっていません。なのに出ていこうとしていたのです。

いや、なつが考える問題はそこではなく、雪月のことです。

たった一人の跡取り息子の雪次郎が継ぐことを辞めたら、雪月はなくなってしまうとなつにでもわかります。

しかし雪次郎は、一人息子だからこそやりたいことができないと反論します。

埒が明かないと思ったなつは、雪次郎を引きずって「風車」へ。

そこには咲太郎と煙カスミ(戸田恵子)、そしてレミ子がいました。

みなさん、雪次郎の思い切った行動に称賛の声をあげますが、小畑家のことを考えるなつはそうは行きません!

「雪次郎くんは役者にはできません!」

「どうして?」

「どうしても!」

雪次郎からすれば、なつは酪農を辞めて漫画映画を選んだ。

だから自分も製菓を辞めて演劇を選ぶと考えたのです。

しかしそれは、柴田家からの後押しがあったから!

雪之助(安田顕)や妙子(仙道敦子)、とよ(高畑淳子)はなんて言っていたと聞けば、

「それはまだこれからだ」

まだ言っていないと来ましたか。

「なして!?ねえそこが一番大事だべさ!ここ辞める前に言うべきでしょうさ!」

ガンガン方言で訴えかけるなつ。

なつ、右に同じです。

これは親子喧嘩勃発だなあと、わかります。

さてどうなっていくのでしょうか!

あら?ここで第12週が終わりました。

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

ドラマ『なつぞら』第12週(第72話)まとめ

千遥の行方を捜し、ショックを受けたなつが、千遥のために漫画映画を描くと決意した第12週の序盤。

そこから一久が現れ、なつに新たな刺激が生まれたなとわかり、これからまた躍進していくのだろうと思えたのですが、ここでやっぱり雪次郎が演劇に戻っていくという事態です。

蘭子の言葉で明らかに顔色が変わり、毎日のように舞台を見に行っていましたが、ここで思い切った行動をすることになるとは…という感じです。

親の期待を裏切っても役者をやりたいという雪次郎ですが、なつには通じません。

「それは絶対ダメ」

なつの方が意思表示がかなり強いです。

そして、こんな事態を聞いたならば、雪之助が黙ってないでしょう。

雪月を守りたい雪之助と夢を追いたい雪次郎。

きっと取っ組み合いの大喧嘩。

山田裕貴と安田顕。

カメレオン俳優同士の親子喧嘩を拝めることになると思うと、非常に楽しみです。

もちろん、『わんぱく牛若丸』ができあがっていく過程、なつの成長、一久との衝突や、アニメーションとの向き合い方、次週またそんなことがまだまだたくさんあると思うので、こちらも楽しみです。

\\31日間の無料お試し期間あり//

『なつぞら』第1話〜最新話まで
今すぐU-NEXTで視聴する

ドラマ『なつぞら』をフルで見れるVOD一覧

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

ドラマ『なつぞら』他話のネタバレ記事一覧