ドラマ『なつぞら』第10週(第56話)あらすじ・ネタバレ感想!麻子(貫地谷しほり)が常にイラついてる理由とは?

ドラマ『なつぞら』第10週(第56話)あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『なつぞら』公式Twitter

『なつぞら』第10週56話では、東洋動画に女性社員が多い理由が明らかになります。

それは大沢麻子(貫地谷しほり)が、なつ(広瀬すず)にイラつく理由にも繋がって行くみたいです。

さらに、岡田将生の某主演ドラマを見た人ならば「あ!?」っと思うような人物も登場。

なかなかにおもしろい回でした。

\\31日間の無料お試し期間あり//

『なつぞら』第1話〜最新話まで
今すぐU-NEXTで視聴する

ドラマ『なつぞら』第10週「なつよ、夢をあきらめるな」第56話あらすじ

東洋動画の仕上課に勤務するなつ(広瀬すず)は、仲(井浦新)に誘われ、作画課の部屋を訪ねる。

そこでなつは、仲と井戸原(小手伸也)のふたりが、東洋動画を支えるアニメーターだと下山(川島明)から教えられた。

そのとき、奥の方で男女の口論が聞こえてくる。

原画のキャラクターを捉えきれていないと指摘する麻子(貫地谷しほり)に対し、納得できない様子の堀内(田村健太郎)。

そんなふたりの様子になつは驚き…。
出典:NHK

ドラマ『なつぞら』を視聴できる動画配信サービス

『なつぞら』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年6月4日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレあり】ドラマ『なつぞら』第10週(第56話)の感想

護美箱ごみばこから拾い上げたステップアップの欠片

白姫伝の制作現場で動画(アニメーター)を描いているのは、採用試験でも採点を担当した仲努(井浦新)と井戸原昇(小手伸也)の2人だけです。

どの現場も人手が足りないのに、実力が伴っているアニメーターは少なすぎます。

一人の負担を考えると、恐ろしいですね。

下山克己(川島明/麒麟)や大沢麻子(貫地谷しほり)は、アニメーターのセカンドとして、原画を描く仕事をしています。

しかし、アニメーターを目指す克己は、護美箱ごみばこに捨てられた絵を広い、家に帰って勉強をするらしいです。

それを聞いたなつ(広瀬すず)も、家に白蛇姫の原画を拾い上げ、絵の勉強をするのでした。

家に帰ったなつは、ノートいっぱいに自分が彩色を担当したパンダを描きます。

その晩、それを見た咲太郎(岡田将生)は一言。

「たぬきか?」

よく描けているのに…咲太郎兄ちゃん!

なつ自身、パンダを見たことがない、架空の動物だと思っていました。

ならば、咲太郎がそういうのも仕方がありませんね。

それにしても、ごみ箱を漢字で書くと「護美箱」って書くんですね。

当て字らしいんですが、ごみ箱を「美しさを護る箱」という捉え方をするのはなんだろう…朝からなぜか心があったかくなりました。

そんな護美箱も、今のなつや克己、アニメーターを目指す者にとっては、宝箱と同等。

ロマンチックじゃないですか!

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

風車のカウンターに座る落語家

東洋動画でのお仕事1日目が終わり、風車へと帰ってきたなつ。

そこには着物を着たふたりの男性が座っておりました。

まぁ、大したお客さんが来ておりました。

その内の1人は、落語家・柳家喬太郎さん。

喬太郎さんと言えば、ちょうど一年前に放送されていた朝ドラ『半分、青い。』で声の出演だけしていたのですが、この場所にチョイスされたのは、次のセリフのためだとすぐにわかりました。

「咲ちゃん知ってるよ、落語やらねぇかなと思ってんだよ」

柳家喬太郎と岡田将生。

このふたりですぐに連想されたのは、2018年の夏に全10回で放送されました『昭和元禄落語心中』です。

このドラマで主人公・八代目八雲を演じた岡田将生。

そして、その岡田将生の落語の監修を務めたのが、柳家喬太郎だったのです。

しかも、柳家喬太郎は、ドラマ中では木村家彦兵衛を演じ、岡田将生扮する八雲に、十八番となる「死神」を教え込んだ男でした。

なので、ここで咲太郎に落語やらせたい発言は非常に心が踊りました。

『なつぞら』は、過去の朝ドラ作品だけではなく、話題になったドラマをとことん絡めていきたいみたいです。

ちょい役の人からも目が離せませんね。

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

麻子(貫地谷しほり)がなつ(広瀬すず)にイラつく理由

実は、東洋動画の彩色担当に女性が多いのには理由がありました。

どうやらここに入社した女性たちは、社員の結婚相手に良さそうな、魅力ある人を選んでいるところもあるみたいです。

なので、出社してくる女性たちはみんな華やか。

そして、男性社員とも仲良く話しています。

なつの格好も、亜矢美(山口智子)のおかげで誰にも劣らないくらいに華やかです。ガッツり明るくておしゃれ!

それは見た目に気を遣わない麻子の目にも映り、なつも周りの女性たちと同じように、結婚相手を探している、将来の旦那に会いたいという考えがにじみ出ていると言われてしまいます。

「なんなのあなた、何しに来てるの?」

「会社の男がみんな自分のものだと思っているんでしょ」

「目障りだから私の前をちょろちょろしないで」

なつからすれば「えー…」ですよ。

麻子はこの仕事に情熱を持っている人です。

だからなつのようにオシャレをしている女性は、漫画映画に本気で向き合っていないと思いムカつくのでしょう。

ということは、なつの熱意が伝われば、2人は気の合う仲間になることができるのではないかとも思うのです。

そうなったらいいなぁと考えつつ、なつ頑張れとエールを送ります。

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

ドラマ『なつぞら』第10週(第56話)まとめ

なつたちが作ろうとしている『白蛇姫』のモデルは、中国に古くから伝わる『白蛇伝』がモデルになっています。

私も昔、京劇で見たことがあるので、なんとなく内容はわかっていました。

これは、なつが勝農演劇部でやった『白蛇伝』とは違います。

切ない恋のお話なのですが、内容のことまでしっかりと語るところを見ると、なつの身にこれから起きることとリンクしてくることがあるのでは…と、勘ぐってしまうのです。

第9週の最後に流れた予告で出ていた天陽(吉沢亮)が、それに関わってくるような気もしています。

しかし、今のなつが向き合う相手は漫画映画。

そして麻子になっていくでしょう。

次回はどんな展開になるのかを楽しみにします。

\\31日間の無料お試し期間あり//

『なつぞら』第1話〜最新話まで
今すぐU-NEXTで視聴する

ドラマ『なつぞら』をフルで見れるVOD一覧

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

ドラマ『なつぞら』他話のネタバレ記事一覧