ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』 第9話 浅海が退任! 雛子の自宅でまさかの同居生活 !?

出典:ムチャブリ! 私が社長になるなんて公式ページ

出典:ムチャブリ! 私が社長になるなんて公式ページ

大牙(志尊淳)に抱きしめられ、彼を抱きしめ返した雛子『高畑充希)。

しかし、まだ本当の自分の気持ちはわからずじまい。

一方、葛原(坪倉由幸)の企てにより社長退任に追い込まれた浅海(松田翔太)は姿を消してしまいます。

浅海退任の一因が自社の業績悪化にあると知った雛子は、責任を感じて浅海を探します。

するとそこへ浅海から「お腹が空いた」と連絡が。雛子は、人目につかないように自宅に連れ帰ることに。

ひょんなことから、ドキドキの同居生活が始まります!

\\『ムチャブリ! 私が社長になるなんて』を見るならここ!!//

14日間無料のHuluで見る

ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』 前回振り返り

大牙(志尊淳)から突然キスをされた雛子(高畑充希)。

仕事も上の空ですが、そんな中スーパーへの出品を仲介していた会社の担当者にソースのレシピを盗まれてしまいます。

葛原専務(坪倉由幸)からの紹介で、スーパーの話を持ち込んだ大牙は責任を感じ、完全にメンタルをやられてしまいます。

雛子のフォローにより、大牙は元気を取り戻し、遂に雛子に告白。

その頃、浅海(松田翔太)は、社長解任の決議を突きつけられていました。

\\『ムチャブリ! 私が社長になるなんて』を見るならここ!!//

14日間無料のHuluで見る

【ネタバレ】ドラマ『ムチャブリ! 私が社長になるなんて』第9話あらすじ・感想


社長退任

「俺にはあなたが必要なんです!」

大牙(志尊淳)に抱きしめられた雛子(高畑充希)は、思わず抱きしめ返します。

「大牙のくせに、ドキドキさせるなんて!」

moyoko

しかし、雛子はまだ心が決まっているわけではありません。

その頃、本社では、葛原(坪倉由幸)のクーデターにより、浅海(松田翔太)の解任決議がなされていました。
会社を去る時、浅海は葛原に野上の会社のIT特許を盗んだことについて諭しますが、葛原は「自分だけ清廉潔白のような顔をするな」と聞く耳を持ちません。

moyoko

理由は雛子たちの会社の業績悪化が原因ですが、それはほとんど言いがかりです。

雛子は責任を感じ、浅海と連絡を取ろうとしますが、連絡が取れません。
自宅にはマスコミが押しかけてきており、自宅には戻ってきていないようでした。

消えた浅海

その日一日、浅海は行方をくらましたままで連絡が取れませんでした。

moyoko

その夜、雛子は一睡もできませんでした。

翌朝、雛子の元に浅海から着信が。

「お腹空いちゃったな~」

浅海はいつもの調子です。
雛子は浅海とマスコミを避けて公園で待ち合わせをします。
おにぎりを握っていくと、浅海はそれを美味しそうに食べました。

浅海は、考え事をしていたら時間が過ぎてしまったのだと言います。

「そしたら、君に会いたくなっちゃって」

その言葉を喜んでいる暇もなく、浅海が人目につき始めたため、雛子はとりあえず自宅に連れて帰ります。

moyoko

こういう時のために普段から片付けておくのか!と、後悔する雛子。

これって同棲!?

浅海が自分の家にいると、ドキドキの雛子。
もちろん、浅海は、退任に追い込まれたことは雛子たちのせいではないと言います。

出社しなければならない雛子は、浅海を置いて出かけていきました。

「行ってらっしゃい。気をつけてね」

moyoko

同棲っぽい雰囲気に、雛子は戸惑いを隠せません。

「邪念よ去れ!」

雛子は、知美(夏帆)にだけ浅海のことを話し、ひとまず他のメンバーには黙っておこうということになりました。

フードコートへの出店

一方、『リレーション・フーズ』は、全国展開の足がかりとして、各地のフードコートに出店するという企画が立ち上がりました。
大牙は、「会社は絶対に大丈夫ですから!」と優しい言葉をかけてくれます。

moyoko

家には浅海、会社には大牙。悩ましいですね~!

そんな時、雛子のスマホに「お腹空いちゃったな~」とメールが入ります。
雛子は急いで家に帰り、苦手な料理をしました。

moyoko

浅海も手伝ってくれましたが、浅海も浅海で料理の知識は壊滅的でした。

浅海は、雛子が作った個性的なカレーを、美味しそうに食べます。

「カレーっておふくろの味なんだよね。何かで読んだ」

moyoko

おふくろが作ったカレーじゃないと「おふくろの味」ではないのですが・・・浅海社長はおふくろの味を知らないようです。

リモート打ち合わせ

浅海がシャワーを浴びている最中、フードコートの下見で出張に行っている大牙とリモートで打ち合わせをすることになりました。

雛子はいつ浅海が戻って来るかと緊張しながら打ち合わせをします。
しかし、勘の良い大牙は雛子の家に誰かいるのではないかと疑います。

浅海は気にせず、雛子のパジャマを着てリビングに入ってきました。

「わ~!」

moyoko

雛子、大パニックです。悩ましいですね(笑)

色々と気を遣って疲れた雛子は、ビールを飲んで酔っ払い、浅海にくだを巻きます。
そして、葛原がやったことを浅海が責任を取ることはないと言うと、浅海は

「俺は社長だから、葛原さんがやったことは俺がやったも同然なんだ」

と言います。
雛子は浅海が背負っているものの大きさと、その孤独さに泣けてきてしまいます。
しかし、そのうちに眠ってしまいました。

moyoko

前の日に眠れていないので、無理もないですね。

浅海は、雛子をそっとベッドに運びました。

浅海の家族

翌朝、雛子が起きると浅海は「いい天気だから」と遊園地に連れ出します。

浅海は、遊園地に行ったことがありませんでした。
雛子は思い切って浅海の家族のことを聞いてみます。

すると、浅海は中学の時に家を出たきり、両親とは会っていないということでした。
会社を興した訳は、中卒で家出した人間を誰も雇ってくれなかったからだと言います。

moyoko

ちょっと世間ずれしている背景には、そのことがあったみたいですね。

浅海はこれまで、社員を家族だと思い、彼らのために頑張ってきました。
でも、そんな自分よりも、一緒にいて温かい気持ちになれる雛子の方が良い社長になれるはずだと、浅海は言いました。

三角関係

一日遊んで帰って来た後、浅海はコーヒーを入れてくれると言います。

moyoko

なんだかんだで、浅海が家にいる状況を受け入れ始めた雛子です。

その時、インターホンが鳴り、出てみると大牙でした。
慌てる雛子に、大牙は「やっぱり誰かいるでしょ」と、中に押し入ってきました。

そして、浅海の姿を見てビックリ。

moyoko

浅海はあまり気にしていません(笑)

浅海が二日目のカレーを食べようと言うので、何故か三人で食べることに。
大牙は、浅海に対して「この家には何度か来たことがある」と、マウントを取りまくります。

moyoko

ムキになる大牙、可愛いです!

どっちが好き?

その夜、雛子は浅海を残して知美の家に泊まることに。
機嫌の悪い大牙を前にして、言い訳を並べます。

2人は付き合っているわけではないものの、自分の気持ちを受け入れてもらっていると思っていた大牙は、イライラが止まりません。
でも、雛子は雛子で急に大牙が”男”になったので、どうしていいのかわからないのです。

「俺の事、男として意識したってことですか?ざまーみろ!」

かといって、雛子は浅海のことを放っておけません。
一度は好きだと自覚して、でも諦めようとしました。でも、一緒に過ごしてみて、楽しかったことも否めません。

moyoko

いずれにしても、自分で答えを見つけなくてはなりませんね。

ここにいてはいけない

新社長になった葛原は、浅海が立ち上げた事業を一掃することを決め、早期退職者を募り始めます。
レストランや社員たちに不安が広がる中、雛子は葛原から『リレーション・フーズ』の解散を言い渡されました。

moyoko

遂にこの時が来てしまいました。

帰宅すると、浅海がスーパーで買い物をして料理に挑戦していました。

moyoko

浅海社長はこれからどうするつもりなのでしょう?

料理をしながら、自分の今までの人生は何も意味がなかったのかもしれないとつぶやいた雛子は、浅海がどんなにすごい人なのか、分かってない!と目に涙をためて怒りだします。

「ここは社長がいる場所じゃない! こんなところでカレーを食べてたらダメなんです!」

それでも、カレーは美味しかったと言って浅海は出ていきました。

翌朝、家を出ると大牙が雛子を待っていました。
大牙は、自分の気持ちを押しつけたことを謝り、浅海はちゃんと雛子を好きだと思うと言います。

「俺は、もう終わりにします」

ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』 第9話 感想&まとめ

浅海と大牙、2人のイケメンに挟まれて、雛子は悩ましい思いをしています。
どちらもそれぞれ魅力的なので、迷ってしまうのも無理はないですね!

一方、会社の方は大ピンチです。
野上は自分の仇と手を組んでいることになるのですが、信じようとしていません。
雛子に発破をかけられた浅海はどう出るのでしょうか?
そして恋の行方は?次回の最終回は見逃せませんね!

\\『ムチャブリ! 私が社長になるなんて』を見るならここ!!//

14日間無料のHuluで見る