ドラマ『ムチャブリ! 私が社長になるなんて』 第1話 高梨雛子(高畑充希)は、今一番勢いのあるスタートアップ企業の社長秘書…

ムチャブリ! 私が社長になるなんて

出典:ムチャブリ! 私が社長になるなんて公式ページ

高梨雛子(高畑充希)は、今一番勢いのあるスタートアップ企業の社長秘書。

社長の浅海(松田翔太)はカリスマと呼ばれていますが、思いつきで動く彼の“ムチャブリ”に雛子は振り回されてばかり。

そうこういるうちに、しばらく恋もしないまま30歳を迎えてしまいました。

ある日雛子は、適当に出した企画書がきっかけに、新規事業の子会社の社長に任命されてしまいます!

右も左もわからないまま、浅海が買い取った昔ながらのフレンチレストランを1ヶ月でリニューアルするように命じられます。

そこに部下として現れた大牙(志尊淳)は、新規事業の企画が雛子に負けたことが納得いかない様子で・・・。

雛子の前途多難な社長業が始まりました!


\\『ムチャブリ! 私が社長になるなんて』を見るならここ!!//

14日間無料のHuluで見る

ドラマ『ムチャブリ! 私が社長になるなんて』 見どころ

30歳。出世欲なし、やる気もなしのイマドキ女子・高梨雛子(高畑充希)がある日突然子会社の社長に大抜擢!

従業員との衝突、売上不振、ライバル社との戦い・・・。

「どうして私がこんな目に・・・!?」

さらに、ナマイキ部下(志尊淳)とカリスマ上司(松田翔太)の間に挟まれ翻弄されてしまいます。

果たして雛子の明日はどっち!?

仕事も恋もムチャブリされながらも着実に前に進んでいく爽快なお仕事ドラマです!

\\『ムチャブリ! 私が社長になるなんて』を見るならここ!!//

14日間無料のHuluで見る

【ネタバレ】ドラマ『ムチャブリ! 私が社長になるなんて』第1話あらすじ・感想

社長の伝書鳩

高梨雛子(高畑充希)は、飛ぶ鳥を落とす勢いのあるスタートアップ企業『株式会社リレーション・ゲート』の社長秘書。

社長の浅海(松田翔太)は“カリスマ”と名高い人物ですが、直感で動くため雛子は振り回されっぱなし。

moyoko

雛子はその“ムチャブリ”を伝えに社員に頭を下げるので『社長の伝書鳩』と呼ばれています。

ルックスも良く、人当たりも良いカリスマ社長。
そんな社長に雛子が思うことは・・・。

「嫌いだわ〜〜!!」

入社当時はやる気に満ちていた雛子も、今や出世欲なし、やる気もなし。
家でゲームをしてビールが飲めればそれで良し。
おかげで、6年間恋人もなし、です。

moyoko

雛子はイマドキのアラサー女子なのです。

私が社長!?

そんな雛子にクリスマスの夜、家でゲームをしていると、浅海から突然電話が入ります。

社内で募っていた新規事業の企画に、全社員にリマインドして参加させろというのです。

moyoko

もちろん、雛子も企画を出さなくてはいけません。

毎度おなじみ浅海のムチャブリに、雛子は数年前に出した企画書の年号を「平成」から「令和」に変えただけで送信しました。

ところが、その企画がまさかの採用!
雛子はなんの前ふりもなく新規事業の発表記者会見の場で、新子会社『リレーション・フーズ』の社長に突然任命されてしまいます。

moyoko

いくらなんでも、ムチャブリすぎますよね(笑)

昔ながらのフレンチレストラン

右も左もわからないまま、雛子の会社は事業をスタートさせてしまいました。
浅海は、買い取ったという創業50年の昔ながらのフレンチレストランを1カ月でカジュアルフレンチレストランにリニューアルするように雛子に命じます。

部下として配属された野心家でナマイキな若手のホープ・大牙(志尊淳)は、自分が出した企画が雛子に負けたことを納得しておらず、雛子に対して冷たい態度を取っていました。

moyoko

大牙は何かと雛子につっかかってきます。

そんな大牙たちと共にレストランに向かった雛子でしたが、店が買い取られていたことを知らなかったシェフの古賀(神保悟志)たちは猛反発!
大牙は古賀に対して、重厚なフレンチではなく、カジュアルフレンチにするようにと、淡々と業態変更を提案します。
しかし、正統なフランス料理にこだわる古賀は、「だから潰れるんだ」と憎まれ口を叩く大牙に食ってかかり、そんな古賀を止めようとした雛子は勢いで殴られてしまいます。

moyoko

わざとではないとはいえ、雛子を殴ってしまった古賀もショックを受けています。

説得か、切るか

事情を聞いた浅海は、「自分ならシェフを切る」と言い放ちました。
雛子の部下たちも、シェフを説得出来ないなら切るしかないと言います。

しかし雛子は決断できずにいました。
今まで社長の言う事だけを聞いてきて、それに慣れてしまっていた雛子は、自分が何をしたいのかもわかりません。
そんな自分に、シェフに「変われ」とは言えないのです。

「社長になったからって変われません!」

それを聞いた大牙から覚悟のなさを指摘され、「そんな人の下で働く身にもなってくれ」と言われた雛子は、浅海に「社長を辞めたい」と申し出ます。
浅海は、「そう。君が決めたなら、いいんじゃない?」とだけ返しました。

moyoko

浅海はきっと、何か考えがあって雛子を社長にしたと思うのですが・・・どうなんでしょう?

シェフの覚悟

翌日、自分のデスクを片付け会社を後にした雛子は、レストランに顔を出しました。
厨房では、古賀シェフが新メニューの開発に着手しているところでした。

古賀シェフは、雛子と大牙の会話を聞いて、このままでは雛子が社長を辞めてしまうと責任を感じたと言います。

古賀シェフは、このままではいけないことは自分でもわかっていました。
今回のことで、考えを改め、店のために腹をくくって新メニューを考え始めたのです。

「だからあんたも変われないなんて言うなよ」

そんな古賀の想いを知り、一晩中試食に付き合った雛子。
その苦労の甲斐もあり、遂に新メニューが完成しました。

moyoko

肝心かなめのメニューが出来上がりました。まずは一歩前進ですね!

雛子の覚悟

雛子は浅海に料理を食べさせ、古賀シェフのことは切らないと宣言します。
浅海は、雛子の覚悟と決意、そして新しい店の料理を認めます。

「ところで、社長を辞めるって言ってなかった?」

「あっ!」

雛子は、改めてもう少し社長をやらせて欲しいと申し入れます。

浅海は、「君が決めたならいいんじゃない?」と笑いました。

本格的に社長業をすることに決めた雛子に、大牙は言います。

「やっぱりあなたに負けたとは思えません」

moyoko

野心家・大牙の宣戦布告です!

雛子は思います。

「あいつもめっちゃ嫌いだわ~~!!」

ドラマ『ムチャブリ! 私が社長になるなんて』 第1話 ネタバレ・感想&まとめ

30歳、出世欲なし、将来の夢もなし、恋人もなしのイマドキ女子がひょんなことから社長になり、イケメン2人に囲まれながら日々成長していくお仕事ドラマが始まりました。
終始困り顔の高畑充希さん、とても可愛らしいです!

志尊淳さんは正にクールビューティー。松田翔太さんは見た目はクールですが、愛嬌のあるキャラクターです。

お仕事ドラマと言いつつも、可愛らしい女の子とイケメンが出ているわけですから、恋模様もきっと出てくることでしょう。そちらも楽しみですね!

\\『ムチャブリ! 私が社長になるなんて』を見るならここ!!//

14日間無料のHuluで見る