韓国ドラマ『ミセン-未生-』キャスト・あらすじ・ネタバレ・動画情報まとめ!すべての社会人に見て欲しい仕事系ドラマ

韓国ドラマ『ミセン-未生-』キャスト・あらすじ・ネタバレ・動画情報まとめ!

出典:AbemaTV

韓国ドラマ『ミセン-未生-』は、全ての社会人に贈る感動のヒューマンドラマ。

何気ない日常をこれほどまでにドラマティックに描く作品が他にあるでしょうか。

空から見る自分たちはとても小さくても、ひとりひとりの責任ある仕事にプライドを持って生きるサラリーマンたちの熱い日常に、思わず拍手を送りたくなります。

それではさっそく韓国ドラマ『ミセン-未生-』をレビューしたいと思います。

『ミセン-未生-』ってどんなドラマ?


2014年の韓国でコンテンツパワー指数ランキングの2位に輝き、社会現象を起こした一作。

視聴率も回を追うごとに上がり、最終話ではケーブルテレビ歴代視聴率第2位の10.3%を記録した。

主演は、アーティストグループZE:Aのメンバーとして活動しながらも、映画やドラマなど俳優活動でも注目されるイム・シワン。

ソン・ガンホに「驚くべき演技力」と大絶賛されたほか、同世代のパク・ユチョンやイ・ジュンからも“俳優のライバル”と指名されるほどの注目株。

本作で第51回百想芸術大賞では新人演技賞を見事に受賞した。

ドラマでは、彼の成長物語だけでなく、同じく百想芸術大賞で最優秀演技賞を受賞したイ・ソンミン演じる不器用だが仕事にひたむきな上司のオ・サンシクや、カン・ソラ演じる優秀だが男社会の中で才能が生かせない紅一点の同期アン・ヨンイのリアルなエピソードなど、部下/上司、正社員/契約社員、キャリアウーマンなど、働く様々な立場の人の物語を描き、広く共感された。
出典:『ミセン-未生-』公式ページ

韓国ドラマ『ミセン-未生-』主要キャスト

イム・シワン / 役:チャン・グレ

  • 営業3チーム新入社員
  • かつては囲碁のプロを目指していたが父親が亡くなり家計を支えるためにバイトに費やし入団に失敗
  • 囲碁の後見人である社長の力を借り大手商社に高卒でコネ入社
  • 今まで囲碁しかやってこなかった世間知らずの高卒で無能(?)と言われるチャン・グレがサラリーマン生活を大奮闘

イ・ソンミン / 役:オ・サンシク

  • 営業3チーム課長
  • 会社組織の派閥に全く興味がないので仕事はできるのに左遷されてしまう
  • どこにでもいそうな中年サラリーマンのおじさんだが、引き受けた仕事に全力を注ぐ
  • 口は悪いし怒鳴ってばかりだが、誰よりも部下想いの熱い男

カン・ソラ / 役:アン・ヨンイ

  • 資源2チームの新入社員
  • チャン・グレの同期の中で唯一の女性
  • 仕事ができすぎて先輩たちの気に障り、雑用ばかり任せられる
  • 完璧に見えるアン・ヨンイにも過去に辛い時期があり、もう一度人生をやり直したいとこの仕事に賭けている
  • 誰よりもエリートコースを進みそうだが、なかなかすんなりいかない

カン・ハヌル / 役:チャン・ベッキ

  • 鉄鋼チームの新入社員
  • 机上の仕事は完璧にこなせるエリート
  • 自分が得しないような仕事には関わらないようにしているが、そういう浅いところが先輩に見抜かれている
  • 自分より能力が劣っているはずのチャン・グレが認められることが気に入らない
  • 同期のアン・ヨンイに好意を寄せている

ピョン・ヨハン / 役:ハン・ソンニュル

  • 繊維1チーム新入社員
  • 常に前向きな自信家だが、実はあがり症
  • 労働者の家で生まれたソンニュルは、現場がすべてだと自負している
  • 噂に流されるようなタイプではなく、自分の目で確かめ自分が認めた相手ならば他人の意見は関係ない
  • チャン・グレをいち早く認めた同期

韓国ドラマ『ミセン-未生-』あらすじ

幼い頃から棋士を目指していたチャン・グレ(イム・シワン)は、父の他界を機にその道をあきらめ、大学にも行けず、26歳になってもバイトにあけくれていた。

しかし母の伝手で、大手総合商社にインターンとして入社。

韓国ドラマ『ミセン-未生-』あらすじ①

満足に会社員経験も学歴もないグレはコピーの取り方すらわからず、遅れをとっていたが、同期とチームを組んでのプレゼン発表で合格点を獲得。

なんとか2年間の契約社員として入社し、営業3課に配属される。

韓国ドラマ『ミセン-未生-』あらすじ②

やがて囲碁で培った洞察力を生かして仕事でも微力ながらも課の役に立つようになり、次第に配属先の営業3課のオ課長(イ・ソンミン)やキム代理(キム・デミョン)に認められ、課にはチームワークが生まれつつあった。

韓国ドラマ『ミセン-未生-』あらすじ③

一方、グレの同期入社の紅一点、アン・ヨンイ(カン・ソラ)はインターンながらも大きな契約を取り付ける優秀な人材だったが、入社後配属された資源課では、男性上司から疎まれ、なかなかまともな仕事を与えられずにいた。
出典:『ミセン-未生-』公式ページ

韓国ドラマ『ミセン-未生-』を視聴できる動画配信サービス

『ミセン-未生-』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年9月30日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレあり】韓国ドラマ『ミセン-未生-』感想レビュー

囲碁の教えがサラリーマンの世界にも共通

囲碁のプロになると信じて疑わなかったグレ(イム・シワン)。

子供の頃から青春時代をすべて囲碁に託してきたグレにとって、プロになれなかったのは人生の大きな挫折でした。

それでも何とか生きていかなければいけないと、母親が紹介してくれた大手商社にインターンとして入社し、社会人生活を始めます。

高卒で社会経験もなく、特にこれといった特技もないグレが、コピーの取り方、電話の取り方すらわからず、その歳までいったい何をしてきたんだと先輩や周りの同期にもバカにされながら、それでも毎日必死に業界用語から覚えていこうと奮闘します。

そうしていく中、全く違う世界のようで、意外にも囲碁の師匠の教えがサラリーマンの世界でも共通する部分を見つけていき、今まで培ってきた集中力と冷静な分析力を応用し、努力によって少しずつ、周りの信頼を得ていきます。

>>【31日間無料】U-NEXTで『ミセン-未生-』を視聴する

入社の鍵となるプレゼン発表

グレは、繊維化のインターン生だったソンニュル(ピョン・ヨハン)とプレゼン発表のパートナーになることを決意します。

が、ソンニュルはプレゼン選びから内容までグレに任せっきりの上に、口だけ出してダメ出ししまくります。

その様子をオ課長(イ・ソンミン)も心配そうに見ていて「竜巻の中に入れ」とアドバイスをします。

グレはそこからヒントをもらい、ソンニュルの言いなりになるのを辞めるのですが、発表当日あがり症のソンニュルが安定剤を飲み忘れグダグダ状態になります。

見かねたグレが代わることになるのですが、こちらも初めての体験でグダグダになり、二度目の発表ではミスは許されない状況になります。

その後の個人プレゼンでは、パートナー相手にお互いの物を売り込むですが、ここで高い評価を受けることになります。

それから一週間、合否の連絡を待つ中、グレはアルバイトに明け暮れます。

>>【31日間無料】U-NEXTで『ミセン-未生-』を視聴する

合格の連絡

グレは合格の連絡をもらい会社に入社すると、同期のアン・ヨンイ(カン・ソラ)、チャン・ベッキ(カン・ハヌル)、ハン・ソンニュルも合格していたのですが…。

みんな正社員の中、グレだけが二年間の契約社員でした。

少し落ち込むグレでしたが、与えられたその二年間を精一杯がんばろうと、すぐに気持ちを切り替えます。

新入社員としてスタートしたこの4人が、それぞれの壁にぶちあたっていくにつれ、同期の絆も芽生えていきます。

グレも新入社員ながら、堂々と自分の意見を発していく内に、その冷静さと実直さを買われるようになります。

もちろん失敗もありますが、会社に貢献した新入社員としてはグレが一番だと誰もが認めるほどの成長を遂げていくのです。

果たしてグレは、二年間の契約社員から正社員になれるのでしょうか?

>>【31日間無料】U-NEXTで『ミセン-未生-』を視聴する

「俺たちはまだ弱いミセン(未生)だ」

「俺たちはまだ弱いミセン(未生)だ」というセリフは『ミセン-未生-』の醍醐味と言ってもいいほど、オ課長がグレに対して話すシーンの一部です。

この「未生」とは、「生きてもいない、死んでもいない石のこと」を指します。

「我々の人生はまだ完成されていない、まだまだこれからだ」ということをオ課長はグレに伝えたかったのかなと思います。

この大きな世界で自分たちはとてもちっぽけな存在であり、でも一人一人が責任をもって仕事をやり遂げれば、それは社会的に大きな力になると信じて、一日を戦いながら仕事をしているサラリーマンへのエールにも思えました。

>>【31日間無料】U-NEXTで『ミセン-未生-』を視聴する

韓国ドラマ『ミセン-未生-』まとめ

他の韓国ドラマのように、財閥や御曹司がでてくるわけでもなく、少女マンガから飛び出してきたような主人公がいるわけでもありません。

ひとつひとつの回の内容に、これといったドラマが潜んでいるわけでもありません。

「サラリーマン」という題材をここまでリアルに描写し、共感させ、感動させるドラマが他にあるんだろうか?と思えるほど、観るものを熱くさせます。

さらにそれぞれの俳優の演技の上手さに、本当にこういった会社があるような錯覚に陥りました(笑)

特にチャン・グレの健気さや、オ課長の部下想いっぷりにどれほど感動したことか…。

非常に共感度が高く、グレと一緒に新入社員を体験させてもらえたような気がします。

韓国ドラマ『ミセン-未生-』をフルで見れるVOD一覧

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
Hulu

出典:Hulu

Huluの特徴
  1. 「海外ドラマ」好きにはもっともオススメなサービス
  2. 月額933円で、Huluオリジナル作品も楽しめる
  3. 14日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
Netflix

出典:Netflix

Netflixの特徴
  1. Netflixのオリジナルドラマ、独自のコンテンツが楽しめる
  2. 月額800円で、充実の映画・ドラマ・アニメが見放題
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
Amazonプライムビデオの特徴
  1. 月額400円は業界最安値
  2. 『ドキュメンタル』や『バチェラー』などオリジナル作品が楽しめる
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビ好きのための動画配信サービス
  2. 月額888円で、過去のフジテレビドラマや『人志松本のすべらない話』『笑う犬の冒険』『あいのり』などの人気番組が楽しめる
  3. 1ヶ月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
Paravi

出典:Paravi

Paraviの特徴
  1. TBS、テレビ東京、WOWOWなどが共同出資して立ち上げた配信サービス
  2. TBSのドラマ、テレビ東京のビジネス番組がラインナップとして特に充実
  3. 月額925円が、初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
TSUTAYA TV

出典:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴
  1. 32,000タイトル以上の洋画・邦画が中心に楽しめる
  2. 宅配レンタルの「TSUTAYA DISCUS」とのセットプランもあり
  3. 月額933円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能