アニメ『まちカドまぞく』原作漫画/声優/キャラ/感想と考察/無料動画の情報まとめ!

アニメ『まちカドまぞく』原作漫画/声優/キャラ/ネタバレ/感想/無料動画の情報まとめ!

出典:U-NEXT

『まちカドまぞく』は、伊藤いづもさんの同名4コマ漫画作品が原作のアニメです。

突然、まぞくの力に目覚めた闇の一族の末裔である吉田優子(=シャミ子)が、光の一族の末裔である魔法少女の千代田桃に挑む物語です…が、実際はシャミ子と桃の二人の関係を軸に、日常生活をコメディタッチに描くファンタジーアニメです。

ポイント
  • きらら系日常アニメ
  • ほのぼの×コメディ×百合要素
  • クセになる主人公の喋り方

それではさっそくアニメ『まちカドまぞく』の原作や声優、キャラ、そして感想を紹介させていただきます。無料動画の情報も載せているので参考にしてくださいね!

アニメ『まちカドまぞく』作品情報

『まちカドまぞく』の原作漫画は?

『まちカドまぞく』は、伊藤いづもさんによる4コマ漫画が原作になっています。

「まんがタイムきららキャラット」という掲載誌で連載されており、単行本は全5巻(2019年10月現在)が発売されています。

動画配信サービスのU-NEXTでは、漫画も読めることはご存知でしょうか?

『まちカドまぞく』の原作漫画も全5巻しっかりと読めますので、アニメと原作漫画の両方をお楽しみいただけますよ!

『まちカドまぞく』U-NEXT

出典:U-NEXT

アニメ『まちカドまぞく』声優/キャスト/キャラクター

  • 小原好美 / 吉田 優子(=シャミ子、主人公の魔法少女)
  • 鬼頭明里 / 千代田 桃(光の一族の巫女、魔法少女)
  • 高橋未奈美 / リリス(シャミ子のご先祖様)
  • 高柳知葉 / 陽夏木 ミカン(桃の助っ人、魔法少女)
  • 千本木彩花 / 佐田 杏里(シャミ子のクラスメイト)
  • 諏訪彩花 / 小倉 しおん(杏里の友人)
  • 大原さやか / 吉田 清子(シャミ子の母)
  • 大和田仁美 / 吉田 良子(シャミ子の妹)

アニメ『まちカドまぞく』の主題歌は?

気になるアニメ『まちカドまぞく』の主題歌ですが、

  • オープニングテーマ「町かどタンジェント」
  • エンディングテーマ「よいまちカンターレ」

という曲で、いずれもアニメの主要キャラクターの声優が、キャラクター名義で歌われています。


オープニングテーマ「町かどタンジェント」
→作詞・作曲・編曲 – 辻林美穂 / 歌 – shami momo[吉田優子(小原好美)、千代田桃(鬼頭明里)]

エンディングテーマ「よいまちカンターレ」
→作詞 – 伊藤いづも / 作曲・編曲 – 藤本功一 / 歌 – コーロまちカド[シャミ子(小原好美)、桃(鬼頭明里)、リリス(高橋未奈美)、ミカン(高柳知葉)]

アニメ『まちカドまぞく』主なキャラクター

吉田 優子(声優:小原好美)

  • 突然闇の一族の力に目覚めてた本作の主人公、桜ヶ丘高等学校の1年D組
  • まぞくとしての活動名は「シャドウミストレス優子」で、通称「シャミ子」
  • 真面目な性格で努力家だがかなりのドジで、心優しいまぞく
  • 身長は低いが意外なほど胸が大きい

千代田 桃(声優:鬼頭明里)

  • シャミ子と同じ桜ヶ丘高等学校に通う魔法少女でクラスは1年A組
  • クールで几帳面に見えるが、性格は結構大雑把
  • 一軒家に一人暮らしで、趣味は筋トレ

リリス(声優:高橋未奈美)

  • シャミ子に闇の一族の力を与えたシャミ子のご先祖様
  • 「シャミ子の祖先」を略して「シャミ先」と呼ばれることもある
  • 始祖像に封印されており、お供えされたものをシャミ子の夢の中で具現化できる

陽夏木 ミカン(声優:高柳知葉)

  • 魔法少女としての力が弱まった桃の助っ人として多魔市にやってきた魔法少女
  • 面倒見が良く親切な性格で、シャミ子を護衛するために桜ヶ丘高等学校に転校してくる
  • 「動揺すると周辺の人がひどい目に遭う呪い」にかかっている

吉田 清子(声優:大原さやか)

  • 年齢不明の若々しいシャミ子の母
  • 茶目っ気のある一面や、シャミ子に負けず劣らずのドジな一面もある
  • 呪いによる少ない生活費でやり繰りするため倹約家

吉田 良子(声優:大和田仁美)

  • シャミ子の9歳の妹
  • 一人称は「良」で、シャミ子のことは「お姉」と呼ぶ
  • まぞくとして覚醒した姉の参謀役になりたいという目標を持つ

アニメ『まちカドまぞく』を視聴できる動画配信サービス

『まちカドまぞく』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年10月10日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

アニメ『まちカドまぞく』の批評・考察


きらら系日常アニメ

『まちカドまぞく』は、きらら系日常アニメです。

きらら系とは、可愛らしいキャラクターデザイン、男性が出てこない、男女の恋愛要素はないが百合要素はある、などの特徴を持つ「まんがタイムきらら」などの「きらら」系雑誌に掲載された作品が原作のアニメことを言います。

『まちカドまぞく』もこの定義に忠実なので、きらら系が好きな方なら安心して楽しめます。

抜群の主人公

主人公であるシャミ子のキャラクターがとにかく面白くて可愛いです。

まず、基本的に親にも丁寧語なのに、まぞくとして振舞う時だけ頑張って威勢のいい言葉を使う点。

光の一族の桃と相対する際にまぞくとして振舞うことが多いのですが、言葉とは裏腹の優しさが見え隠れする、いわゆるツンデレ感がポイントです。

容姿に関しても、身長が低いのに巨乳という、なかなかあざとい体形をしています。

危機感を感じると「危機管理フォーム」という露出度の高い恰好に変身してしまうのですが、常に恥ずかしそうなのも高評価です。

そして、もっとも特徴的なのは、その「喋り方」でしょう。

原作漫画でも、喋っていると「噛む」シーンはあるのですが、アニメでは長台詞や早口になると普通に滑舌が怪しくなるのがたまらなく可愛いですね。

「危機管理フォーム」に変身する際の、「ききかんり~」の舌ったらずな言い方などが演技だとしたら、演じられた小原好美さんはかなり特異な才能をお持ちだと思います。

  • 初見:なんだこの滑舌が甘い声優は……。
  • 序盤:甘噛み気味なのちょっと面白いな。
  • 中盤:可愛いじゃん!クセになる!
  • 終盤:最高!もっと聞かせて!

本気でこんな感じでクセのある喋り方にハマっていきました。

後半は特に会話のテンポが上がった中で、これ噛んでるよね、という感じのセリフがそのまま使われていたりと、意図的な演出を感じました。リテイクしなかった監督さんグッジョブです!

真面目で努力家なのに不器用でドジ。ありがちな設定にも関わらず、小原好美さんとシャミ子の個性が見事に融合し、素晴らしいキャラクターに仕上がっています。

最終話まで見終わった時、きっとあなたもシャミ子中毒になっていることでしょう。

懐かしさを感じるナレーション

シャミ子以外にも、クーデレ・桃、天然っぽい母・清子、軍師志望の妹・良子など、おもしろ可愛い個性的なキャラが揃っており、声優さんもぴったりです。

そんななか、印象に残っているのがどこか懐かしさを感じるナレーション。

「頑張れシャミ子!学校のPCルームを駆使してITを扱えるまぞくになるんだ」

「頑張れシャミ子!いつか宿敵に打ち勝ち立派な闇の支配者になるんだ」

など、昔のアニメ、例えば『ヤッターマン』のメカ解説のような雰囲気のナレーションです。

『まちカドまぞく』が、魔法少女ものをフリに使った作品なので、けっこう重要な役割だと思いますがバッチリはまっていました。

独特のワードセンス

「シャドウミストレス優子」「シャミ子」「危機管理フォーム」「シャミ先」など、出てくる単語がいちいち独特で面白いです。

響きも可愛いらしく、『まちカドまぞく』の世界観を作り上げるのに一役買っています。

単語だけではなく、セリフ回しも独特です。

「お姉から生えてるこのごりっぱ様はいったい……」

姉に生えた巻き角を見た良子のセリフです。

「ごりっぱ様」なんてどうやったら出てくるんでしょうね。

よく考えると、変身する際に叫ぶ「危機管理」というセリフも面白いですね(笑)

これら変わったセリフも、可愛いキャラが可愛い声で言うとクスっと笑えてほんわかした世界観に馴染みます。

ちょっとクセのある単語や台詞が並ぶなか、「吉田優子」というごく普通の名前が出てくると、それもまた面白く感じるんですよね。

そういえば、「シャミ子が悪いんだよ」という桃のセリフを、実は桃が一度も言っていないというのがSNSで話題になっていました。

確かに言っていたような気がします。不思議ですね。

それほど言いそうなセリフだということでしょうか(笑)

畳みかけるリズム

原作が四コマのせいか、会話のテンポが速く、そこに小ネタやボケが挟まるため、シーン辺りの情報量がかなり多い作品です。

さらに、ボケに対してキャラクターがツッコまないケースが多いため、シーンの区切りが分かりにくく展開がより早く感じます。

ようするに、最初から最後までずっと会話をしていて間が少ない感じです。

この傾向は話数が進むにつれて強くなり、特に第10話はかなり独特な仕上がりになっています。

最初に第10話を見たら、「なんだこのアニメ」と面食らう人もいると思います(笑)

それだけ早いリズムにも関わらず、きちんと面白く見られるのは、原作の魅力もあると思いますが監督などアニメ製作スタッフの力も大きいのだと思います。

尻上がりに面白くなる物語

シャミ子のキャラクター、ワードセンス、リズムなど、独特で面白い要素は多いです。

では、物語としてはどうでしょうか。

序盤は、いきなりまぞくになった少女と魔法少女の対立という、ぶっ飛んだ設定の単なる日常系コメディだと思っていました。

実際、その認識でも十分楽しめたのですが、徐々に桃の闇や苦悩が見え隠れし始めると、話の軸ができて物語としても面白くなっていきます。

最終話である第12話。

「私の……シャドウミストレス優子の配下となれ」

「私を眷属にしたいなら、私を倒してからにするがいい」

いかにも魔族と魔法少女のやりとりっぽいセリフの応酬。

第12話まで見ていくと、モノローグなどが無くても、これまでの過程と表情の演技で二人の内心がすんなり理解できるのが、とてもオシャレで、とても感動的で、とても心地よかったです。

喋るSE

『まちカドまぞく』では、「すんすん」「ごわー」など、擬音を声優さんが吹き込んでSEにしています。

この吹き込んだ音声を加工してSEとして使うのは可愛いですね。

ただ、「げほごほ」「けぷ」などのセリフ部分にまで、この手法で表現するのはちょっと微妙かな、と感じました。

苦しさや満足感などを伝える役割もありますし、基本的にはセリフとして喋るときには演技した方が可愛いと感じました。

桜井弘明監督

独特の速いリズムで展開される、センス溢れるコメディテイストのアニメ『まちカドまぞく』。

シリアスな展開の中でも小ネタを挟み、コメディの雰囲気は残しつつも、キャラは真面目に物語を進行する。

キャラが無理して明るく振舞っている、強がっているようにも感じられ、大オチではしっかり感動して涙腺が緩んでしまう。

既視感を覚えたのですが、この手の作品は意外と少ないため、気になって監督を調べてみると桜井弘明監督

経験豊かな監督さんで、多くの作品に関わって来られています。

その中でも注目したいのは、『十兵衛ちゃん -ラブリー眼帯の秘密-』ですね。

総監督は大地丙太郎監督でかなり古い作品ですが、『まちカドまぞく』と視聴後の感覚が近い気がしました。

名作ですので、見られる環境がある方は視聴してみて損はないかと思います。

そういえば、『まちカドまぞく』でも、第5話・第9話の絵コンテに大地丙太郎さんがクレジットされていました。お二人の関係性も気になりますね。

アニメ『まちカドまぞく』みんなの感想は?

アニメ『まちカドまぞく』まとめ

要点まとめ
  • 独特のワードセンス
  • 畳みかけるリズム
  • 尻上がりに面白くなる物語

ほのぼの可愛いという最重要ポイントをクリアしつつ、かなり個性的で、かつ面白いアニメでした。

行方不明になった桃の姉・千代田桜の行方、現役魔法少女時代の桃、シャミ子の父の正体など、いまだ明かされていない謎が残っています。

原作は買う予定でいますが、アニメでも続きが観たいですね!

アニメ『まちカドまぞく』をフルで見れるVOD一覧

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
Amazonプライムビデオの特徴
  1. 月額400円は業界最安値
  2. 『ドキュメンタル』や『バチェラー』などオリジナル作品が楽しめる
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビ好きのための動画配信サービス
  2. 月額888円で、過去のフジテレビドラマや『人志松本のすべらない話』『笑う犬の冒険』『あいのり』などの人気番組が楽しめる
  3. 1ヶ月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
TSUTAYA TV

出典:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴
  1. 32,000タイトル以上の洋画・邦画が中心に楽しめる
  2. 宅配レンタルの「TSUTAYA DISCUS」とのセットプランもあり
  3. 月額933円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
dアニメストアの特徴
  1. とにかく「アニメが好き」という人は、迷わずdアニメストアを選ぼう
  2. 月額400円で、業界最多のアニメ配信数
  3. 31日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能