『ラブレイン』キャスト・あらすじ・感想!チャン・グンソク×ユナ主演!運命のイタズラに翻弄されるラブストーリー

『ラブレイン』キャスト・あらすじ・感想!チャン・グンソク×ユナ主演!運命のイタズラに翻弄されるラブストーリー

出典:U-NEXT

『冬のソナタ』の監督ユン・ソクホと脚本オ・スヨンが再びタッグを組んだ感動のラブストーリー

涙なしでは観られない感動のストーリーにきっとあなたもハマるはずです!

ポイント

それではさっそく『ラブレイン』をネタバレなしでレビューしていきます。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ラブレイン』キャスト

チャン・グンソク / 役:ソ・ジュン

『ラブレイン』

出典:IMDB

  • 超人気フォトグラファー
  • 遊び人に見えて実は純粋な心の持ち主
  • チャン・グンソクは70年代のストーリー中では父ソ・イナを演じている

ユナ / 役:チョン・ハナ

『ラブレイン』

出典:IMDB

  • 大学院生でガーデナー
  • 純新無垢で天使のような人柄
  • ユナは70年代のストーリー中では母キム・ユニを演じている

チョン・ジニョン / 役:ソ・イナ

『ラブレイン』

出典:IMDB

  • ソ・ジュンの父で大学教授
  • 初恋の相手ユニを忘れられず離婚した
  • ユニと再会し二度とはなれないと心に違う

イ・ミスク / 役:キム・ユニ

『ラブレイン』

出典:IMDB

  • チョン・ハナの母で樹木治療師
  • 学生時代にイナと出会い恋をするも病のため別れる
  • イナと再会するもまたもや病が発覚する

『ラブレイン』あらすじ・感想【ネタバレなし】


運命のイタズラ

70年代の話から物語は始まります。

大学の美術科に通うイナ(チャン・グンソク)は数々の賞を受賞する程優秀な学生でした。

そのイナが校内で見かけたユニ(ユナ)に一目惚れします。

『ラブレイン』

出典:TOKYO MX

“3秒で僕は恋におちた”

TomomoTomomo

このドラマの放送当時、話題になったセリフです。

運命的な出会いを果たしたイナですが、イナの親友ドンウクもユニが好きだと知って、イナは諦めようと努力します。

しかし、そんな努力も意味はなくユニへの気持ちはどんどん大きくなりました。

そして偶然に偶然が重なって、2人は心を通わせるようになりますが、ユニはある日突然姿を消してしまうんです。

『ラブレイン』

出典:TOKYO MX

探し当てたイナでしたがユニは本気の恋ではなかったとイナを追い返し、アメリカへと渡ってしまいます

ユニが去った後でユニが病気の治療のためにアメリカへ行ったと知ったイナはこの恋は終わっていないと信じるのです。

そして時は流れて2012年。

イナ(チョン・ジニョン)の息子ジュンは、初恋を忘れられない父イナのせいで愛を信じられず本気の恋ができずにいました。

そんなジュンが北海道で偶然出会ったのがユニ(イ・ミスク)の娘ハナです。

こんな運命があるのかと驚くほどよくできたストーリーでどんどん引き込まれます。

父となったイナにもユニとの運命の再会が待っていました。

TomomoTomomo

運命のイタズラという言葉がとてもよく似合うドラマです。

ジュンとハナ

フォトグラファーのジュンは撮影のために仕事で北海道を訪れました。

駅のホームでハナとぶつかって、ハナの携帯がジュンのポケットに入ってしまいます。

携帯を返して欲しいハナですが、ジュンはハナの携帯に保存されていたダイヤモンドスノーが見たいと言い、返して欲しければ案内しろと言い出します。

『ラブレイン』

出典:TOKYO MX

仕方なく案内したハナ。

少しの時間ですがこうして2人の時間を持ったことで、ジュンの中では確実に恋が芽生えていました。

北海道ではこの恋は実ることなく、2人は韓国に帰国します。

帰国後、ハナは偶然自分の写真が広告に使われていることを知り、ジュンを訪ねます。

帰国から3ヶ月経っていましたが、ハナのことを忘れていなかったジュンの恋心はあっという間に再燃しました。

自分の気持ちを確信したジュンのハナへのストレートな告白は女性なら誰もが喜ぶようなものでしたが、ハナは恋愛に免疫がなく、「わからない」と答えてしまいます。

しかし2人の運命はすでに動き出していました。

ジュンがオーナーであるカフェでガーデナーとして住み込みで働くことになったハナと、そのカフェの地下がスタジオになっていて泊まり込んでいたジュンの距離はどんどん近付きます。

『ラブレイン』

出典:TOKYO MX

ハナがジュンに流されているようにも見えましたが、ジュンの方がハナにぞっこんでしたね。

TomomoTomomo

そんなジュンとハナがいじらしかったり、可愛かったり、かっこ良かったりとキュンキュンさせられます。

それぞれの想い

イナとまた付き合うことを決めたユニ。

時を同じくしてジュンと付き合うことにしたハナ。

この2組のカップルはどうなるのでしょうか。

お互いに知らないうちはそれぞれのカップルは幸せそうでした。

『ラブレイン』

出典:TOKYO MX

しかし、まず最初にジュンが父の初恋の相手がユニの母であることに気が付きます。

TomomoTomomo

残酷な現実に涙を流すジュンは切なく可哀想でした。

そして付き合い始めたばかりのハナに別れを告げます。

TomomoTomomo

遊び人だったジュンが初めて本気になれそうなハナだったのに、きっと胸が張り裂けるような想いだったでしょう。
『ラブレイン』

出典:TOKYO MX

ジュンがハナとの別れを決めたのはハナの想いが理由です。

ずっと寂しく暮らしてきたお母さんに、幸せになってもらいたいとハナが願っていたから…。

ジュンは友達のにこうするしかないと静かに語りました。

そして父にも別れるよう告げたのです。

TomomoTomomo

どちらかが幸せになるなんて不公平だから、どちらとも不幸になればいい、そう思ったのでしょう。

果たして幸せになるのはイナとユニか、ジュンとハナか…。

運命のイタズラの結末はぜひ本作で確認して下さい。

『ラブレイン』まとめ

チャン・グンソクはどんな役を演じても自分の役にしてしまうから不思議です。

美男<イケメン>ですね』や『メリは外泊中』はもちろん、『ラブレイン』でもまたチャン・グンソクはハマり役でした。

ヒロインを演じたユナとの相性もバツグンで、美男美女なので観ていて心地よかったです。

悲しいストーリーではありますが、所々にプッと笑ってしまうようなシーンも多く軽い気持ちで観られる作品です。

まだ観たことのない人はぜひ一度観てください。

▼動画の無料視聴はこちら▼