『LOVE STAGE!!』完成披露試写会:仲田博喜「キスシーンがたくさん」井上監督「BLだけど純愛がテーマ」

『LOVE STAGE!!』完成披露試写会:仲田博喜「キスシーンがたくさん」井上監督「BLだけど純愛がテーマ」

(C)ミルトモ

竹下元総理大臣の孫としても知られる漫画家・影木栄貴によるボーイズラブ漫画「LOVE STAGE!!」が、杉山真宏×仲田博喜のW主演で実写化されます。

2020年2月2日には映画『LOVE STAGE!!』の完成披露試写会が行われ、W主演の杉山真宏、仲田博喜、そして井上博貴監督が舞台挨拶に登壇しました。

井上監督「苦労したのは風呂場のシーンと裸で走るシーン」

『LOVE STAGE!!』の撮影で苦労したシーンは?という問いに対し、井上監督は「一番苦労したのは風呂場のシーン。結構遅い時間に撮影していて、動きがキレイに決まるかどうかが重要で大変だったので、そこは苦労しましたけど主演の2人が本当にうまくやってくれました。」と回答しました。

一条 龍馬いちじょう りょうま役の仲田博喜は「あれ、一発です。」と話し、難しいシーンも一回でクリアしていることを明かしています。

また、井上監督によると“裸で走るシーン”も足元が滑る中でかなり難しいということでしたが、俳優陣の身体能力が高くそこも一発でクリア。撮影時間も長く要する覚悟で臨んだものの、思いのほか早く撮影が終わったと述べています。

杉山真宏が仲田の苗字「ナカダ」を「ナカタ」と間違えツッコまれる一幕も

主演の杉山真宏と仲田博喜は撮影中も息がピッタリであったことに触れられると、杉山が「ナカタさんのリードのおかげ」とコメント。

すると、すかさず仲田は「さっき裏で俺の名前はナカダさんですよね?って確認してたのに!」とツッコミを入れる一幕も。

その後、杉山は事あるごとに仲田の名前を挙げる際に「ナカダさんは〜」と名前を強調するようにコメントを続けて、思わず仲田も「強調するな」と気にせずにはいられない様子を見せて会場を沸かせていました。

最終的には、2人は「演じていて相性が良かった」と堂々と述べるなど、劇中でのラブコメをリアルでも彷彿とさせるような仲の良さを見せていました。

仲田博喜「キスシーンがたくさんある」映画『LOVE STAGE!!』の見どころ

映画『LOVE STAGE!!』の見どころについて杉山真宏、仲田博喜、井上博貴監督がコメントしました。

杉山「“男と男の愛にはいろんなカタチがある”というのがテーマになってますけど、自分自身も新しい世界を知れて、監督や仲田さんと一生懸命作れた映画になっています。全部が見どころになっています。」

仲田「この作品はキスシーンがとても多いので、キスをしていく中での感情の変化とかを自分たちの中でも作っているので、その感情の変化を一緒に見ていただきたいです。あとは何回キスしたかをみんなで数えてもらえればなと思います。」

井上監督「BLで男性同士のお話ですけど、テーマは純愛だと思って自分は撮りました。あとは役者さんのコメディタッチに演じる部分もとても見どころになっていると思います。彼らのお芝居を楽しんでいただけるような映画になっています。」

取材・構成 / 佐藤 渉

映画『LOVE STAGE!!』作品情報

出演者 杉山真宏(JBアナザーズ)
仲田博喜
和合真一
DAIGO(特別出演)
監督・編集 井上博貴
脚本 影木栄貴
原作 影木栄貴×蔵王大志「LOVE STAGE!!」
主題歌 BREAKERZ「LOVE STAGE」
制作プロダクション パロマプロモーション
宣伝・配給 ユナイテッドエンタテインメント

あらすじ


「瀬名泉水」は有名芸能一家に生まれた唯一の凡人で、超オタクな漫画家志望の大学生。

幼い頃の経験で芸能界を嫌っていた泉水だったが、あることがきっかけでTVCMに出演することに!

そこで若手人気俳優「一条龍馬」と10年ぶりの再会を果たす。

なんと彼は泉水を女性だと勘違いし、10年間恋心を抱き続けていた。

男を好きになってしまった自分に困惑しつつも突き進む龍馬と、その思いにどう答えるのか戸惑う泉水。

そこに過保護な兄「聖湖」のお節介や、切れ者「玲」の策略、さらには泉水の大々的芸能界デビュー計画が動き始めて…

果たして泉水は引きこもりを克服して、芸能界に足を踏み入れるのか?

そして龍馬と 泉水の恋は進展するのか!?

映画『LOVE STAGE!!』は、2020年初夏に公開予定です!