『今日から俺は!!』第6話あらすじ・ネタバレ感想!三橋(賀来賢人)が椋木(ムロツヨシ)のしもべに?

出典:『今日から俺は!!』公式ページ

三橋(賀来賢人)がなんと椋木先生(ムロツヨシ)のしもべに⁉

さらに、職員室を出たことがなかった坂本先生(シソンヌじろう)が凶暴な用心棒を仲間にしたことによってキャラ変!!

シリアスだった第5話と打って変わって茶番に次ぐ茶番で爆笑必至の回となりました。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『今日から俺は!!』第6話あらすじ

とある場所で三橋(賀来賢人)の父・一郎(吉田鋼太郎)に出くわした椋木(ムロツヨシ)は、秘密を共有することで「三橋に何でも言うことをきかせる」という取引を成立させる。

一郎から“ある見返り”を提案された三橋が、裏の事情を知らないまま、1週間椋木のしもべになるという男の約束を交わす。

翌日、早速しもべとして掃除、肩揉み、おんぶなど人が変わったように椋木に尽くす三橋に、伊藤(伊藤健太郎)や理子(清野菜名)をはじめ校内は騒然!

「椋木を尊敬している」という三橋の言葉に同僚教師の羨望の眼差しを浴びる椋木は優越感に浸る。

『今日から俺は!!』第6話あらすじ①

一方、椋木を羨む気の弱い教師・坂本(じろう)は道でヤクザの剛田(勝矢)に激突し大ピンチ!

しかし偶然落ちてきた電光看板から救ってくれた「命の恩人」として熱烈に感謝される。

ヤクザの事務所が潰れ無職になってしまったと話す剛田に生徒指導専門の実習生の仕事を紹介した坂本はさらに感謝され…。

生徒指導は自分の「天職」だと言う剛田は早速翌日から軟高にやって来ることに。

『今日から俺は!!』第6話あらすじ②

剛田という用心棒を手に入れ気が大きくなった坂本は突然強気な教師にキャラ変更!

椋木のしもべ・三橋vs坂本の用心棒・剛田の抗争勃発で軟高が大変なことに―!?
出典:『今日から俺は!!』公式ページ

【ネタバレ】『今日から俺は!!』第6話の感想レビュー

三橋家の事情

とある、いかがわしいお店の待合室。

椋木先生(ムロツヨシ)はソワソワと順番待ちをしていました。

そこにへべれけに酔っぱらった三橋父(吉田鋼太郎)がマッサージ店と間違えて入店してきます。

椋木先生はとっさに誤魔化しますが、いかがわしい顔をした店長に「先生!」と呼ばれたことで三橋父にバレてしまい、先生は部屋に入ることなく逃げ出しました。

ちなみに、このいかがわしい顔の店長は山田孝之さんです。これだけの出演です。

翌日、三橋(賀来賢人)は完全に椋木先生の“しもべ”と化していました。

伊藤(伊藤健太郎)や他のクラスメイトは不思議顔です。

実は、椋木先生は、逆に三橋父を脅しており、三橋父は息子に聖子ちゃんの写真集を条件に1週間限定でしもべになることを了承させていたのでした。

この第6話のオープニングは、三橋と伊藤が歌う「男の勲章」のライブバ―ジョンではなく、「2年3組 椋木先生」として椋木先生が「贈る言葉」らしき歌を歌い、荒川土手らしき土手を歩くバージョンが放送され話題になりました。

しもべの三橋(賀来賢人)

三橋は、職員室でも椋木先生のしもべとなり、先生を尊敬していると言います。

ただし、表情は「無」です。

「死ねと言われたら死ぬんだな!」

「死にます!」

それを聞いた坂本先生(シソンヌじろう)は、軟高の頭の三橋に尊敬されたら、椋木先生の天下ではないかと羨望のまなざし。

なんとか伊藤の方を手なずけることはできないかと考えながら商店街を歩いていると、カツアゲされそうになり、逃げたところをチンピラにぶつかり、そのまま倒れてしまいます。

殺される!と思ったのもつかの間、その先で看板が落ちて来たので、チンピラは坂本先生に命を救われたと恩義を感じます。

チンピラの剛田(勝矢)は組が解散したばかりで無職の身。

そこで坂本先生は軟高で生徒指導専門の実習生を募集していると話を持ちかけます。

剛田はすぐにその話に乗りました。

生徒指導の剛田(勝矢)

ワッショイ!ワッショイ!三橋と伊藤は椋木先生をお神輿で担ぎ出しています。

いくらなんでもやりすぎでは…?

しかし椋木先生はご満悦の様子。

そこへ坂本先生と剛田がやってきて、三橋たちを注意します。

三橋は反抗すると

「俺に逆らったら容赦しねぇ!坂本先生に逆らったら殺す!」

と郷田は暴れだし、あまりのパワーに周りの生徒はすっかりビビってしまいます。

「これはいいぞ!」

元ヤクザを味方につけた坂本先生は気が大きくなり、キャラが変わってしまいました。

気に入らない三橋は佐川(柾木玲弥)に命じてヤシの実を屋上から坂本剛田コンビにめがけて落としてみると、剛田はパンチひとつでヤシの実を粉々にしてしまいます。

剛田とまともにやりあったら勝てる気がしません。逃げるが勝ちです!

坂本先生は今まで自分をコケにしてきたやつをひれ伏せさせてやる!と、笑いが止まりません。

この町の安全を守る

坂本・剛田コンビはヤシの実を投げた犯人として佐川を捕まえ、五厘刈りにしてしまいました。

この町の安全を守って坂本先生が暮らしやすくすると、剛田は開久や今井(太賀)と谷川(矢本悠馬)にも手を出します。

そして理子(清野菜名)の道場にも訪ねていって風紀委員の理子を仲間に引き入れようとしますが、理子は当然聞き入れません。

「赤坂理子をモノにすれば赤坂を大好きな三橋にダメージを与えることができ、あの忌まわしい2トップを崩せると思ったが…無理だったか」

坂本先生は心の声を全部口に出して言ってしまいました。

この様子のおかしい先生に、理子のお父さん(佐藤二朗)は震えています。

一方、三橋家ではお父さんがある告白をします。

自分は椋木先生にソープランドに入ったことをお母さんにバラすと脅されていたというのです。

だから約束していた松田聖子の写真集は買えないと。

この告白によってお神輿までかついだ三橋の頑張りは無駄になり、お父さんはお母さん(瀬奈じゅん)にボコボコにされてしまいました。

正攻法じゃ勝てん

坂本・剛田コンビの猛攻はとどまることを知らず、軟高のツッパリたちはほとんど坊主にされてしまいました。

残るは三橋と伊藤です。

こうなったのは元々、三橋が椋木先生におかしな態度を取ったことで、坂本先生がうらやましくなって起こした行動です。

三橋も自覚はありますが、責任なんか取りたくはありません。

そこへ坂本先生たちが現れて2人の髪型を注意してきました。五厘に刈るつもりです。

「俺はナイーブなんだ。坊主になるくらいなら死ぬ」

「俺も」

三橋と伊藤は逃げ出しました。

「やつには正攻法じゃ勝てんのじゃ」

そして生物準備室で、またしてもヤシの実に細工をしていると、理子が坊主にされたという女子を連れてきました。

女子まで坊主にするとは!伊藤はもうカンカンです。

三橋と伊藤は、三橋特製ヤシの実コショウ爆弾で剛田の目を潰し、華麗なフォーメーションで剛田を倒すことに成功しました。

剛田から離れたことで、憑き物が落ちたようになった坂本先生は、倒れている剛田を見て

「なんですかあのデカイ人は。ヤクザじゃないですか!逃げます。わ~!」

と言って逃げ出してしまいました。

一体何だったのでしょうか。怖いです。

成蘭女子が殴り込みされている途中で伊藤が坊主にされると聞いて慌てて駆け付けた京子(橋本環奈)は、伊藤がツンツン頭のままなのでほっと一安心。

「ツンツン!」

「ツンツン!ガオー!」

ひとしきりイチャついた後、「早く戻ってぶっ殺しますよ!」と明美(若月佑美)に急かされた京子は

「伊藤さん見えなくなってから言えや!!!」

とものすごい形相で凄むのでした。

しばらく経って、生徒全員がツッパリの開久高校に、生徒指導の実習生が赴任してきました。

それはなんと剛田でした。

軟高で味をしめてしまったようです。事件の香りしかしませんね!

『今日から俺は!!』第6話まとめ

次回は話題沸騰の第7話。

今井のドッキリ監禁部屋の回です!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第7話も続けて読む▼