『きのう何食べた?』第9話あらすじ・ネタバレ感想!シロさんがケンジにペアリングを購入!?

ドラマ『きのう何食べた?』第9話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『きのう何食べた?』公式ページ

『きのう何食べた?』第9話は、具だくさんのナポリタンのように、ケンジ(内野聖陽)の喜怒哀楽盛りだくさんです!

同期の結婚式で散々な目に遭ったシロさん(西島秀俊)が、その日の晩にケンジにこんなことを言います。

「誕生日におそろいの指輪買ってやるって言ったら、どうする?」

そんな切り出しされたら、面白いことしか待っていないってわかりますよね?

▼動画の無料視聴はこちら▼

『きのう何食べた?』第9話あらすじ

ドラマ『きのう何食べた?』第9話あらすじ

筧史朗(西島秀俊)は同期の結婚パーティーに出席。

だが独身だと知った周囲の女性たちから猛アピールされ困惑してしまう。

その頃、矢吹賢二(内野聖陽)は居酒屋で三宅祐(マキタスポーツ)の悩みを聞いていた。

なんと浮気現場を娘に見られたという。

賢二はパートナーを大事にすべきだと諭すが…。

結局まともな食事にありつけなかった史朗は帰宅するなりナポリタンを作るが、久々のひとりごはんに味気なさを感じる。
出典:『きのう何食べた?』公式ページ

【ネタバレ】『きのう何食べた?』第9話の感想

散々な夜

同期の結婚式に出席したシロさん(西島秀俊)。

新郎新婦、ともに幸せそうなのですが、こういう場所って出会いを求める女性もいるじゃないですか?

シロさんが見た目より若いと言うだけで、一部の女性は振り向き、「しかも独身だからね」と新郎がいうものですから「えー私結婚しちゃったじゃん。先に言ってよね」と言い出す新婦。

結構本気のトーンですが、新郎は爽やかにスルーです。

この二つのフレーズにより、シロさんはハイエナと化した女性たちに囲まれ、次々と名刺を渡されてんやわんやです。

やっと一人になったとしても、新婦の上司が「見つけた」といって接近してきます。

いたたまれないですね。

そしてシロさんは思ったんです。

出席している男性たちの左手の薬指に付いている銀色のアレ。

今、とてつもなくあれが欲しい!

女性に興味のないシロさん。喉から手が出るほど欲しがるのがよくわかります。

一方ケンジ(内野聖陽)は店長の三宅祐(マキタスポーツ)の愚痴を聞かされて散々という顔をして帰宅。

愚痴というのは建前で、実は三宅はお客さんと不倫をしていたのです。

しかもその人は、ケンジが担当しているマダム。

ふたりで一緒にいる現場を娘に見られ、浮気がバレてしまったと嘆く三宅ですが、ケンジにとっては贅沢な悩みであり、浮気をする三宅が悪いので擁護などしません。

「別れる気がないなら、パートナーと仲良くね」

そう言ってシロさんの元へと帰るケンジ。

ケンジ自身も、若い頃は浮気もしたし、されたりと泥沼を経験している身ですが、浮気をしておいて自分を正当化する三宅にうんざりな様子。

そりゃそうですよ。聞いていていい気分にはなりませんわ。

おかげで食事の美味しさも感じられなかったケンジ。

しかし家に帰ると、結婚式で散々な目に遭ったはずのシロさんがお茶漬けを作ってくれました。

嗚呼、もう愛情があふれています。

ケンジの喜びが全面に伝わってきて、見ていてニヤけてしまうのです!

ペアリング!欲しいに決まってます!

今回の結婚式の経験から、女避けのために指輪が欲しいと思ったシロさんは、ケンジの誕生日が近いこともあって、指輪を買ってやろうかと提案します。

ケンジ、お茶漬けを食べながら硬直。

節約の鬼のシロさんからそんな言葉が出てくるなんて思いもしませんよね。

しかし、指輪が欲しくなった理由を聞いて、ちょっとキレ気味のケンジ。

女避けが必要ってことは、結婚式に行ってモテモテだったという証拠です。

喜びから怒へのこの180度の変わりっぷりは素晴らしい!

欲しい!欲しい!というケンジですが、ここでシロさんにはひとつ問題が出てきます。

男同士で指輪を買いに行ったら、変な目で見られるだろう…。

なのでシロさん、ケンジに指のサイズを聞きますが、ケンジはそれを知りません。

じゃあケンジが買ってきて2人でひとつの指輪を交代でつけようと、節約の鬼のシロさんが出てきましたが、そんなのケンジが許しません!

人の指のサイズは服と違って全然違います。

シロさんの指は明らかにケンジよりも細いですしね。

シロさん基準で買えばケンジは付けられませんし、ケンジ基準でシロさんが付ければぶかぶか。

そんなのを結婚式で付けて行っても、バレバレで意味がありません。

完全に論破されたシロさん。残念でしたー。

しつこい人ならピッタリの指輪を付けていても偽物じゃないかと疑ってくるんですから、そこは徹底しないとですよ。

そしてシロさんは驚きます。

男2人で指輪を見ていても、店員さんが不思議そうな顔をしません。

なんならケンジが一人「どっちにしようかなぁー」と悩み、その時間を楽しんでいる姿を見ても一緒ににこやかです。

そっぽを向き、他のカップルにも気づかれないようにするシロさんですが、ここに来るお客さんは意外と自分たちのことでいっぱいで、他の人に目を向けていないので大丈夫そうです。

そして男2人で指輪を買いに来るお客さんも珍しくないと聞き、シロさんは驚くのでした。

そうなんですよシロさん。

今はそういう時代なんです。安心してください。

一人の食事。誰かと食事

シロさんの勤める弁護士事務所では、離婚案件が最近多いことに気づき、結婚に夢がないなぁと会話が始まります。

みんながみんな結婚して不幸せなわけではありませんが、結婚していてもたまには1人の食事を求める人もいます。

その逆で、1人のご飯も寂しいと感じる人もいるのです。

シロさんは、ケンジがいないときにナポリタンを作ってさっと夕飯を済ませましたが、なんとなく味気ない感じがしていたみたいです。

というのも、ケンジと同棲する前のシロさんなら、もっとご飯も楽に済ませていました。

しかし、ケンジと一緒に食事をすることで、彼の体に気を使い、おかずの品数を気にしたりするようになったみたいなのです。

これって一言でいうと「愛情!」ですよね。

羨ましい!

ケンジは幸せものですねー。

ロマンチックを求めるケンジが可愛い!

今回、シロさんは米が切れていることに気づかず、キノコのパスタとミネストローネを作ることにしました。

米びつを除くシロさん…というか西島さんの顔芸。必見です。

できあがったパスタを喜んで食べるケンジに、シロさんができあがった指輪を渡そうとすると、ケンジ焦って「ダメダメ!」と言います。

「せっかく彼氏からもらう指輪なんだから食事の後にして!あたしは指輪をもらうことに気づいている彼女。そわそわしながら夕飯を食べるの!」

付き合ってられないという顔のシロさん。

確かに渡し方にロマンチックの欠片もありません。

ケンジが怒るのも仕方がないですが、シロさん相手に夢を膨らませすぎでしょ!と思ったりも。

それでもケンジの夢に付き合ってくれるシロさん。優しいです。

シロさん相手だからケンジも浮気しようなんて思いません。

どうかこのままでいてほしいと心の底から願うばかりです。

ただし、仕事に行くときは外さないといけません。

それに気づかなかったケンジはショックでグダグダ。

せめて家にいるときだけ!寝るときだけ!とごねます。

「めんどくさい」の一言で一蹴するシロさん。

その指輪は、大事なときに付けましょうね。

『きのう何食べた?』第9話まとめ

今回の指輪のお話、「羨ましい〜」と「ケンジかわいい〜」ばかり叫んでいた気がします。

1人のご飯も良いけれど、シロさんの場合は、ケンジがいることで食事に気を使うことができているみたいです。

それは、シロさん的には良いことなんでしょうね。

それにケンジは、シロさんのご飯をいつも嬉しそうに食べていますし、必ず感想を言ってくれます。

こうした小さなことも幸せのひとつなんだよなぁと実感した回でした。

そしてなによりもケンジが!内野さんが可愛すぎました!

指輪買ってくれると失神しそうなほど喜んだと思ったら、結婚式で独身女性に囲まれて嫉妬。

指輪を選ぶ時間を存分に楽しみ、もらう時にはロマンチックに!

乙女全開じゃないですか!そこが可愛かったです!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第10話も続けて読む▼