映画『君に届け』あらすじ・ネタバレ感想!三浦春馬×多部未華子で織り成す、春風のように爽やかなピュア恋!

『君に届け』

出典:U-NEXT

原作漫画は、2008年講談社漫画賞少女部門受賞作の大人気コミック!

高1のフレッシュな初恋を描く『君に届け』は、桜の咲くころになると必ず観たくなる映画。

原作者である椎名軽穂さんに、「本物の人間が放つ言葉や動きの威力は本当にすごい!正直ちょっと悔しいなあ!」と言わしめた実写力は必見です!

青春の恋愛パワーをガツンと感じられる『君に届け』で、胸躍らせてみませんか?

それでは『君に届け』をネタバレありでレビューします。

\\『君に届け』を見るならここ!!//

31日間無料のU-NEXTで見る

映画『君に届け』作品情報

『君に届け』

(C)2010映画「君に届け」製作委員会 (C)椎名軽穂/集英社

作品名 君に届け
公開日 2010年9月25日
上映時間 128分
監督 熊澤尚人
脚本 根津理香
熊澤尚人
原作 椎名軽穂
出演者 多部未華子
三浦春馬
蓮佛美沙子
桐谷美玲
夏菜
青山ハル
金井勇太
東亜優
近野成美
松山愛里
井浦新
富田靖子
勝村政信
音楽 安川午朗

映画『君に届け』あらすじ・ネタバレ感想


黒沼爽子(多部未華子)と風早翔太(三浦春馬)、桜の木の下のファーストコンタクトは必見!

幼いころから座敷童を師と仰ぎ、マジメに人の役に立つことを心がけているのに…陰気に見えがちな見た目と長い黒髪のせいでホラー映画にでてくるお化けの“貞子”と呼ばれ、みんなから怖がられている黒沼爽子(多部未華子)。

“爽子と3秒以上目を合わせると不幸になる”…そんな噂がまことしやかに囁かれ、みんなに誤解されて恐れられたまま、爽子は高校1年生になりました。

入学式に向かう途中、爽子は桜の木の下で道に迷っている風早翔太(三浦春馬)と出会います。

同じ制服を着て困っている彼に「高校、あっちですよ」と話しかけた爽子。

すると、彼は「ありがとう!」とお礼を言いながら人懐っこい笑顔を向けてきます。

sat0330sat0330

爽やかすぎる風早スマイルに心奪われます。2人のかけあいで毎秒キュン攻めに。

ふと、風早は爽子の黒髪にふわっと舞い降りた桜の花びらに気づきます。

彼は駆け寄ってその花びらを手にとると「変な形…」と言いながら、爽子に手渡します。

『君に届け』

(C)2010映画「君に届け」製作委員会 (C)椎名軽穂/集英社

sat0330sat0330

この花びらが、なんと“ハート型”。恋のはじまりを予感させる素敵演出!『君に届け』では“ふわっと風”が吹くと心が動きます(重要ポイント)!

そばを通りがかった友達に呼ばれた風早が、爽子の元を離れていきました。

爽子はそこに留まって、降りそそぐピンク色の花を春風に吹かれながら嬉しそうに見上げます。

sat0330sat0330

この“桜の木の下での出会いシーン”は風早目線編も後に登場!風早視点を観ると、思わずクッションを抱きしめたくなるほどの悶絶がやってきますのでお楽しみに。

オバケ爽子(多部未華子)とクラスの人気者風早(三浦春馬)のプチ夜景デート!

同じクラスになった爽子と風早。

お互いに相手の姿を時折チラ見しながら日々は過ぎ、あっという間に夏休みを迎えます。

夏休み直前、人当たりがよくてクラスの人気者の風早の発案で、“水道山で肝試し大会”をすることに!

全員参加と知ったクラスメイトたちは「爽子がオバケ役したら本物がでるかも!?」とひそかに期待。

人の役に立ちたいという意欲の強い爽子は、自らオバケ役に志願します。

sat0330sat0330

「霊感がなくて申し訳ない…」と、大マジメにオバケを呼べないことに恐縮するピュア爽子が可愛すぎ(笑)

爽子の“オバケミッション”に協力してくれたのは、矢野あかね(夏菜)と吉田千鶴(蓮佛美沙子)。

ひたむきにオバケ役に取り組む爽子を見て、2人の爽子への印象が変わっていきます。

sat0330sat0330

「君届」では、“爽子の初めての友だち作り”も見どころ!誤解されがちだった爽子を、初めて理解してくれる尊い友…あやね&千鶴との友情模様でも泣かせてきます!

肝試し中、風早と爽子は2人きりで小休憩。

丘の上にある墓地から見えたのは、キラキラの街の灯り…その美しさに気づいた風早は、すぐさま爽子に教えます。

夜景を見て感嘆の声をあげる爽子。

夏の風吹かれて舞い上がった彼女の横顔を見た風早はハッとします。

そこには、桜を見上げた時に爽子が魅せたのと同じ、“柔和な美しい笑顔”がありました。

sat0330sat0330

とびきりの爽子スマイルと、ときめいている風早の顔…忘れられません!!ふとした笑顔に惚れちゃう感じが堪らない!

まさか…温厚な風早(三浦春馬)が激怒した肝試しの罰ゲームとは?

肝試し翌日、クラスメイトたちが肝試しの罰ゲームとして「爽子と1週間付き合え!」とふざけて風早に命じます。

「笑えないんだよ。黒沼、女の子なのに。」

いつも笑顔を絶やさない風早が憤りをあらわにします。

ざわつくクラス内の雰囲気に耐えられなくなった爽子は「風早君は悪くない」と彼を擁護する言葉を残して、思わず教室を飛び出します。

頬に伝う涙を懸命に拭いながら、帰路につく爽子を追いかけてきた風早。

追いついた彼が何か言おうとします。

でも、爽子の方が先に喋りだして「明るくて爽やかな風早君は私の憧れです…」と風早に対する深い尊敬の念を伝えます。

『君に届け』

(C)2010映画「君に届け」製作委員会 (C)椎名軽穂/集英社

爽子が去った後、残された風早はピンクから緑の葉にかわった“出会いの桜の木”を切な気に見上げます。

「いつか君に届くだろうか…大きくなったこの気持ちが」

彼の心の声が聞こえてくるのでした。

sat0330sat0330

思いが伝わらず、切ない表情を浮かべる風早にキュン。切なさ全開!「ああ…風早はもう爽子を大好きなんだ」とはっきり確信が持てる重要場面、見逃し厳禁です!

感涙者が多発。爽子(多部未華子)が号泣した運命の席替え&悪評事件!

席替え日。

誰もが災いが降りかかることを恐れ、爽子の近くを避けます。

そんな中、サッと動いて隣に座った風早。

彼の行動を見た風早の親友・真田龍(青山ハル)もすぐに動き、爽子の後ろの席に着席します。

そして、前の席にはあやねと千鶴。

「嬉しい…」

爽子は涙を堪えながら、喜びを噛み締めます。

sat0330sat0330

まるで爽子を守るような席の布陣に歓喜、感動でもらい泣き。

確実に風早たちとの距離が縮まってきた頃、爽子は「あかねと千鶴、風早は…爽子と一緒にいるから株落としてる!」というよくない噂を耳にします。

「私たちは爽子のこと好き…爽子は私たちのこと、どう思ってる?」

タイミング悪く、千鶴とあやねに問われた爽子は質問に答えることができず…「私と一緒にいるのはよくない」と言って不自然に2人を避けてしまいます。

爽子は2人の株を下げたくなかっただけ。

しかし、この言動が誤解を生み、始まりかけた友情に暗雲がたちこめます…。

同じように爽子に避けられた風早は「ちゃんと話してみて」と声をかけました。

爽子は噂を気にして避けていたことを、風早に話します。

「本当はみんなと一緒にいたいけど、迷惑かけたくない」と涙する爽子。

風早は「噂なんて関係ない…自分が何も知らされずに避けられたらどう思う?本気で届けって思わないと受けてもらえないよ。」と優しく微笑みながら諭します。

風早の言葉を理解した爽子は、あやね達の黒い噂を流している人たちに「取り消して!」と食ってかかりました。

現場に駆けつけたあやねと千鶴は初めて“爽子の思い”を知ります。

「爽子知ってる?友達ってね、気づいたらもうなってんの…私たち、もう友達だよ。

やっと届いた…号泣しながら3人は抱き合います。

sat0330sat0330

祝・初友達!爽子の親族になったかのような心持ちで喜べちゃいます。さて、次に気になるのは風早との恋の行方…恋愛初心者・爽子に試練の秋がやってきます。

波乱の秋到来!恋のライバル出現で嫉妬渦巻く体育祭…実りの秋に、恋実るのか!?

秋の体育祭。

風早は、学校のアイドル的な存在の胡桃沢(桐谷美玲)と一緒に実行委員を務め、大忙し。

校内ではこの2人、ツーショットが絵になる美男美女でお似合いと噂の的!

sat0330sat0330

胡桃沢は風早のことが気になっている様子…強力な恋のライバル出現です!

風早が爽子と急接近していることを察知した胡桃沢は、爽子を呼び出して「風早との恋に協力して!」と頼みます。

すると、爽子は「風早君は特別な人なので協力できない」と胡桃沢に告げます。

胡桃沢は「男子と話す免疫ないから風早を“特別”って思うのかも。真田とも話してみたら?」と爽子に強めにアドバイス。

マジメな爽子はすぐに行動、真田と話しに向かいます。

sat0330sat0330

実はこれ、胡桃沢の巧妙な策略!恋模様が一気に泥沼化の様相を呈してきます。

「爽子ちゃん、きょう真田のことすっごい見てたよ!」と、風早にそれとなく伝えた胡桃沢。

そして、彼女は爽子と真田がいる体育館の方へ、風早を誘導します。

すると、視線に飛び込んできたのは、“2人きりで真田と真剣に語り合う爽子の姿”!

風早は、咄嗟に爽子の腕を掴んで真田から引き離して連れ出します。

この時爽子は、真田に「恋愛感情とはどんなもの?」と真剣相談中。

真田は「他とは比べ物にならないくらい大切で特別な気持ち」と即答。

sat0330sat0330

なんと真田はずっと幼馴染の千鶴一筋…この真田の片思いにも切ない事情があるんです。

「ごめん、我慢できなかった…龍のこと好きなの?」と風早。

「好きです…クラスメイトとして好きです。」

爽子の答えを聞いて、誤解したと察した風早は力が抜けて思わず座り込みます。

sat0330sat0330

ファンがナンバー1シーンとあげるだけあり!瞬時に体が動いちゃった風早に、ドキッとさせられました。

「私の風早君に対する気持ちは、胡桃ちゃんと同じでやっぱり“特別”だと思う。」

自覚した爽子は胡桃沢へと想いを打ち明けます。

sat0330sat0330

胡桃沢も中学からずっと風早に片想いし続けてきました…切ない。

制服が冬服に変わるも未だ想いは届かず。バス停告白と、決意の大晦日カウントダウン!!

やがて季節は深まりクリスマスが近づくと、風早の爽子に対する想いは右肩上がりに高まっていきます。

何度も2人きりになるチャンスを作ろうとしますが、いい所で邪魔が入ってしまい、なかなか告白できず、無情にも時だけが過ぎていきます。

「俺の気持ち、届いてんのかな…」

クリスマスネオン輝く街で、風早が呟きます。

sat0330sat0330

冬は私服登場が多め。特に風早のモッズコート姿は眼福のカッコよさ!

「俺の彼女になってほしい。クリスマスイヴは2人で過ごしたい。」

木枯らしに吹かれながらバス待ちする爽子に、意を決した風早が告白!

そして、彼は2人きりで行こうと“冬の星座のプラネタリウム”のチケットを渡します。

「付き合うとか、まだ考えられない…ごめんなさい。」

結局、イヴのパーティーを爽子は欠席してしまいました。

sat0330sat0330

唐突にきた告白シーンに大興奮!2人の行く末はどうなってしまうのか?

「すごく、すごく嬉しかったけど…もうそれで十分…」

「自分を信じないってことは、あんたを好きって言ってる風早や、うちらを信じないってこと?」

本気の告白にちゃんと向き合わなかった爽子に対して、千鶴が激怒。

あやねも「もうダメかもしれないけど、好きな気持ちだけはちゃんと伝えた方がいい」と。

そして、爽子は大晦日に行われる八雲神社のカウントダウンに、風早が参加すると教えてもらいます。

今までなによりも家族行事を大事にしてきた爽子にとって、“父が楽しみにしている大晦日の家族行事”をすっぽかすことはとても難しいことでした。

「お父さん、会いたいひとがいるの…会って、ダメでもちゃんと気持ち伝えたい。」

「だったら、いかなきゃ。本当に会いたい時には、全部放り投げていくものだから。」

sat0330sat0330

娘を寂しそうにしながらも送り出す父親役は、勝村政信さん。溺愛ぶり&哀愁漂う感じが絶妙!

爽子が走り出した頃、偶然風早の手元には爽子の生徒手帳が…開いてみるとハート型の花びらが大事にはさんでありました。

「私…風早君のことが好きです。」

「俺もずっとずっと黒沼が好きだよ。夢みたいだ…やっと届いた。」

真っ白でふわふわな綿雪が優しく舞う中、微笑む2人がいました。

映画『君に届け』あらすじ・ネタバレ感想まとめ

以上、ここまで『君に届け』をレビューしました。

要点まとめ
  • 春に出会い、夏に近づき、秋に触れ合い、冬に叶う…愛おしい1年の流れが堪らない!
  • 顔が自然とほころぶ。観ていると心が浄化される恋模様に、終始ニヤニヤ&ニコニコが止まらなかった
  • 風が優しく吹いたとき、主人公達の想いが揺れ動く。演技を引き立たせる素晴らしい演出に唸る
  • 観た後の聖地巡礼もオススメ、栃木県足利市でロケを行ったという景色が最高にエモい!
\\『君に届け』を見るならここ!!//

31日間無料のU-NEXTで見る