『キム秘書はいったい、なぜ?』キャスト・あらすじ・ネタバレ感想!相性のいい美男美女カップルに胸キュン必至!

韓国ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』キャスト・あらすじ・ネタバレ・動画情報まとめ!

出典:WOWOW

韓国の大人気ウェブ漫画が原作のドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』をレビューします。

「退職したい」部下と「引き留めたい」上司の駆け引きが繰り広げられるラブロマンスには胸キュン必至。

ポイント

それではさっそく『キム秘書はいったい、なぜ?』をネタバレありでレビューしたいと思います。

※ネタバレではなく、『キム秘書はいったい、なぜ?』の本編を第1話から無料でイッキ見したい方はこちら!

『キム秘書はいったい、なぜ?』動画フル無料視聴!パク・ソジュン×パク・ミニョンの傑作ラブロマンスを見る

『キム秘書はいったい、なぜ?』主要キャスト

パク・ソジュン / 役:イ・ヨンジュン(大企業の副会長)

パク・ソジュン / 役:イ・ヨンジュン(大企業の副会長)

出典:Mnet (エムネット)

  • 大企業の副会長、33歳。
  • ハンサムな顔、完璧なスタイル、卓越した経営能力まですべてを兼ね備えた男性。
  • 自己愛がひどくナルシストすぎるため今まで一度も恋愛をしたことがない。
  • 9年間ともにしてきた秘書からの退職届に人生初めての難関が訪れる。

パク・ミニョン / 役:キム・ミソ(副会長の秘書)

パク・ミニョン / 役:キム・ミソ(副会長の秘書)

出典:Mnet (エムネット)

  • イ・ヨンジュン副会長の秘書9年目、29歳。
  • 誰の手助けも許さないヨンジュンに唯一ネクタイを結ぶことができる。
  • 業界最高年俸と恩恵を享受しているが、明け方6時に出勤し規約のない退勤時間に悩み始める。
  • そして自分の人生のために生きると決心し、退職届を出す。

イ・テファン(5urprise)/ 役:イ・ソンヨン(イ・ヨンジュンの兄)

イ・テファン(5urprise)/ 役:イ・ソンヨン(イ・ヨンジュンの兄)

出典:Mnet (エムネット)

  • イ・ヨンジュンの兄、35歳。
  • 韓国やアメリカでベストセラー作家として人気を集める小説家。
  • ヨンジュンと本当に兄弟なのかと思うほど繊細で親しみやすい口調、女心をくすぐる魅力を持つ。
  • 幼い頃から優秀な弟ヨンジュンと比較され、今もその劣等感に苦しんでいる。

チャンソン(2PM)/ 役:コ・グィナム(企画チーム代理)

チャンソン(2PM)/ 役:コ・グィナム(企画チーム代理)

出典:Mnet (エムネット)

  • 企画チーム代理、30歳。
  • 能力、社内人気投票、恋愛への壁の硬さ、すべて一位。
  • 原則主義者で完璧主義者のため、女性に言い寄られても常に我が道を生きる。
  • 目標はひたする昇進すること、恋愛は仕事の妨げだと思っている。

カン・ギヨン / 役:パク・ユシク(社長)

カン・ギヨン / 役:パク・ユシク(社長)

出典:Mnet (エムネット)

  • 社長、33歳。
  • イ・ヨンジュンの留学時代からの親友。
  • 経営者としては優れた能力を備えた人材。
  • ヨンジュンの恋愛相談役になるが、本人は離婚経験者。

【ネタバレ】『キム秘書はいったい、なぜ?』あらすじ・感想


変人な財閥企業副会長イ・ヨンジュン(パク・ソジュン)

ユミョングループという財閥の副会長で敏腕若手実業家1位のイ・ヨンジュン(パク・ソジュン)。

彼がパーティー会場に入り、ソファーに座って一言「キム秘書はいったい、なぜ?」

ミルトモライターミルトモライター

ここから物語がはじまります。

ヨンジュンは仕事ができ、語学堪能、高身長でハンサムという外見まで揃っています。

しかし、性格に問題あり。

他人に厳しく、一度でも失敗をした者は無慈悲に解雇をしてしまいます。

そして超ナルシストで「自分が好きすぎて他人を好きになることはない」と言われてしまうほど。

そんなヨンジュンに試練が訪れます…。

自分の秘書で、9年間右腕として仕事をしてきたキム秘書こと、キム・ミソ(パク・ミニョン)が退職したいと申し出てきました。

キム秘書は理由を明かしません。

突然のことに理解できず、眠れないほど悩んでしまいます。

ヨンジュンの唯一の友人で、彼の会社の社長パク・ユシク(カン・ギヨン)に相談しても理由はわからず。

悩んだ末、好待遇の条件を提示し、さらに「これ以上完璧な上司はどこにもいない」と決めゼリフもつけて慰留に努めます。

ミルトモライターミルトモライター

こういうところが問題なのでは…?w

けれど、キム秘書の決意は変わりません。

ヨンジュンはキム秘書がいなくなることで、仕事仲間として大切なだけではないと気づき、慰留のために今度は彼のほうから尽くしていくのです。

外見も能力も自他共に完璧なヨンジュンにも弱点があります。

結束バンドを見ると震えが止まらなくなり失神してしまうほどです。

彼は小学生のころに起きた、ある事件により結束バンドが苦手になりました。

そして、この事件のせいで兄のイ・ソンヨン(イ・テファン)と会えば壮絶なケンカになるほど不仲に。兄弟間には複雑な問題を抱えていました。

物語の前半は、ヨンジュンが「キム秘書はいったい、なぜ?」という難問に悩むところが描かれています。

完璧な自分が上司なのに、なぜキムが秘書を辞めるたくなるのかが理解できないヨンジュン。

優秀すぎて解けない課題なんて今までなかったのに、初めての難問に戸惑って空回りしています。

ミルトモライターミルトモライター

ここがおかしくてたまりません。

ナルシストすぎて周囲を唖然とさせますが、ヨンジュン役のパク・ソジュンがコミカルに演じているので憎めないキャラクターになっています。

ナルシストぶりが飛び抜けているのでとってもおもしろいのです。

完璧な秘書キム・ミソ(パク・ミニョン)

キム秘書ことキム・ミソはヨンジュンの敏腕秘書です。

ヨンジュンが専務の時から秘書としてサポートしていました。

スケジュール管理、パーティー会場でのVIP名簿の暗記、ヨンジュンの身の回りの世話まですべて完璧です。

ヨンジュンのネクタイを唯一結べる権利も持っています。

ミソの家庭は、ミュージシャンで経済力がなく借金持ちの父のせいで極貧でした。

大学進学を諦めて就職をし、二人の姉の学費を援助して父の借金まで返済していたミソ。

秘書になりたての頃は、学歴がなく馬鹿にされて悲しい思いをしていました。

そんな彼女は、他人にも完璧を求めるヨンジュンから努力しろと指導を受けます。

その甲斐あって語学を習得し、ヨンジュンも認めるスーパー秘書になったのです。

お金を稼ぐため、秘書として深夜残業、休日出勤、運転代行まで、365日いつでも呼び出しがあれば対応してきました。

しかし、そのせいで結婚どころか恋愛もできず…。

ある日、署名欄にキム・ミソではなくキム ヒショと署名してしまいます。

ミルトモライターミルトモライター

キム秘書と書くのが癖になってしまっていたようです。

その上、男物のネクタイやライターをバッグに携帯しているのを友人に見られ、引かれてしまいます。

他人に尽くすことだけをしてきたミソは、自分の人生を見つめ直したい。自分のために時間を使ってみたい、と思い始めるのです。

そして、借金を返済し終えたミソは辞めることを決意。退職を申し出ます。

ミソには他にもやりたいことがありました。

それは彼女が幼い頃に結婚の約束をしたオッパ(お兄さん)を探すこと。

ミソは出会った経緯や、なぜその約束をしたのか記憶が曖昧だったため、詳しく知りたかったのです。

ミルトモライターミルトモライター

実はこの出会いがイ・ヨンジュンのある事件と繋がっていました…。

ミソは辛抱強く、仕事のためなら多少の理不尽にも耐えてきました。

そんな生活をよく9年もやってきたなと感心してしまいます。人間ですから疲れますよね。

それなのに、「1日8時間働いて9年間…残業時間を含めると、普通の夫婦よりも一緒に過ごしてきたのになぜだ!」と言うヨンジュン。

「(辞めたくなるのは)そういうところじゃない?」と答えるユシク…w

ミルトモライターミルトモライター

笑わずにはいられません。

劇中ではミソよりヨンジュンが年上ですが、実年齢はパク・ミニョンのほうが年上です。

それを感じさせないほどパク・ミニョンは若く見え、そして美しいです。

美男美女のヨンジュンとミソカップル。相性の良さも見どころです。

ヨンジュン(パク・ソジュン)とミソ(パク・ミニョン)が出会った過去の事件

ヨンジュンと兄で作家のソンヨンは犬猿の仲。

ミルトモライターミルトモライター

その理由は過去に起こった誘拐事件のせいでした。

事件はソンヨンがヨンジュンを置き去りにしたことで始まります。

ヨンジュンが兄を待っている間、若い女性に拉致されます。

女性は自殺の道連れにする子どもを探していました。

廃家に監禁され結束バンドで手足を拘束された経験から、ヨンジュンは結束バンドを見ると恐怖を感じるようになりました。

ここになんともうひとり少女が誘拐されてきます。

ミルトモライターミルトモライター

それがミソだったのです。

ヨンジュンはまだ幼く意味のわかっていないミソを助けるため、誘拐犯を説得します。

説得の末、ひとりで首をつった誘拐犯。

そしてヨンジュンはミソを連れて廃家から脱出し、自宅まで送り届けます。

このとき出会ったヨンジュンとミソは結婚の約束をしていました。

ヨンジュンを置いて行ったソンヨンは自責の念にかられておかしくなり、自分が誘拐されたと記憶をすりかえてしまいました。

ソンヨンから「お前のせいで誘拐された!」と責め続けられ、兄弟仲は悪化していきます。

こうして崩壊していく家族関係。

ヨンジュンはそれを見て悩み、ある日事件の記憶をなくしてしまいます。

このおかげで家族は表面上は元に戻るようになりました。

しかし、ヨンジュンは事件を忘れたわけではなく、家族関係の修復のため記憶を失ったふりをしていたのです。

そして、ひとりで事件の記憶を抱え、後遺症の悪夢に悩まされて生きていたのでした。

そんな中、ヨンジュンは大人になり、自分の会社で働くミソと再会します。

さっそく自分の秘書に引き抜いてきますが、事件のことも自分のことも覚えていなかったミソに寂しくなります。

けれど、事件の辛い記憶を忘れていてよかったと安堵もするのです。

事件の記憶は自分だけで充分だ、と。

ミソと再会でき、とても嬉しかったヨンジュン。

9年間、最高の秘書になれるよう厳しくも温かく指導をしてきたつもりです。

そして最高のパートナーとして、この生活がずっと続くと確信していたのに、突然の退職願いに驚き、冒頭の「キム秘書はいったい、なぜ?」に繋がっていくわけです。

ミルトモライターミルトモライター

家族のため、ひとりで辛い過去を抱えていたヨンジュンに泣けてしまいます。かわいそうなヨンジュン。

ただの自分勝手なナルシストではなかったヨンジュンの魅力に、ミソだけでなく視聴者もどんどんハマってしまいます。

かっこいい役を演じることの多いパク・ソジュンですが、ヨンジュンというキャラクターが一番合っているように思います。

忘れてはいけないグィナム(チャンソン)&ジア(ピョ・イェジン)カップル

ヨンジュン&ミソのカップル以外に、グィナム(チャンソン)&ジア(ピョ・イェジン)のカップルエピソードも素敵です。

社内人気投票1位のグィナムは仕事ができ、仕事を愛し、仕事以外は愛さないという人物。

もちろん趣味も仕事です。

毎日同じスーツを着て出社する彼に、社内では「同じスーツを10着持ち、着回している。なぜなら毎日選ばなくて済むから。」と噂されるほどの合理主義者。

彼自身も同じスーツを持っていると認めていました。

しかし、偶然キム秘書の後任秘書ジアに「実はスーツを1着しか持っていなく、アパート屋上の屋根裏部屋に住んでいる」ことを知られてしまいます。

人気投票1位を守るため、そのことを口外しないよう固くジアに口止めをするグィナム。

彼に見張られてしまい、最初は迷惑がるジア。

同期では1番の高給取りなのに、なぜそんな質素な暮らしをしているのかジアは不思議に思います。

そして、その理由は彼の生い立ちにありました。

貧乏で馬鹿にされていた幼少期を過ごし、見返すために大企業に入ります。

それでも「貧乏な家の出身なのによくがんばったわね」と言われる始末。

同じ思いを将来の自分の子にしてもらいたくないため、必要最低限の暮らしをしてお金を貯めていました。

この事実を知り、同情をするジア。

そして、仕事のできるグィナムに助けられていくうちに好きになっていきます。

グィナムも「将来を見据えて節約ばかりせず、今の自分も大切に生きてください」と言うジアに心を開きます。

ミルトモライターミルトモライター

この2人には、とても印象的な場面があります。

勇気を出して告白をしたジアに対してグィナムが「僕は早く成功して家を買いたい。目標達成まで余裕がない。ジアさんは昼食後にキャラメルマキアートを飲むけど、僕と付き合うとインスタントコーヒーしか飲めない。こんな楽しみのない人生は自分だけで充分だ。」

ミルトモライターミルトモライター

と言って断る場面です。グィナムの現状が的確に表現されています。

恋愛すらできないグィナムに寂しさを感じます。

だからこそ「将来も大事だけどそこまでしなくてもいい」と言ってくれるジアに共感し、お似合いのカップルだと思います。

正式なカップルになるまでは描かれていませんが、今後が予想できる終わり方をしています。

若くてかわいらしいグィナム&ジアカップルも、とても微笑ましいです。

『キム秘書はいったい、なぜ?』まとめ


物語の山場である誘拐事件がわりと早めに解決してしまい、残りの数話は後足しした様な感じがします。

ミルトモライターミルトモライター

そこが少しもったいないポイントかな。

サスペンス要素もありますが、全体的におもしろいラブコメドラマです。

ミソをやっているパク・ミニョンが美しく、とても若く見えます。

約10年前に出演していたドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』から年を取ったと思えません。

そしてなにより、見た目はかっこいいのにどこかおかしいが、実はひとりで事件のことを抱えて生きていたヨンジュンというキャラクターを、コミカルさとシリアスを見事に使い分けて演じたパク・ソジュンが素晴らしいです。

ヨンジュンというキャラクターをきっかけに、パク・ソジュンにハマってしまう人もいるのでは!?

『キム秘書はいったい、なぜ?』動画フル無料視聴!パク・ソジュン×パク・ミニョンの傑作ラブロマンスを見る