ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』 第5話 シェアハウスに乱入者!? 聡の秘密を知る人物が登場!

吉祥寺ルーザーズ

©吉祥寺ルーザーズ製作委員会

ある出来事が原因で制服姿の女子高生がトラウマになってしまった聡(増田貴久)。

克服に向けてその一歩がなかなか踏み出せません。

マンタ(片桐仁)は半ば強引な方法でなんとかオンライン家庭教師に登録させます。

そんな時、桜(田中みな実)は家の前で聡の元教え子リコ(岩本蓮加)という女子高生と遭遇します。

そこに居合わせたマンタは聡はいないと嘘をついて追い返そうとしますが・・・。

\\『吉祥寺ルーザーズ』を見るならここ!!//

2週間無料のParaviで見る

ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』 前回振り返り

舞(田島芽瑠)がいなくなってから6日。

桜(田中みな実)はかなり心配している様子です。聡(増田貴久)とマンタ(片桐仁)も、舞を訪ねて来た謎の男(坪倉由幸)のことが気にかかっていました。

そんな時、舞から「同窓会で福岡に帰っている」との連絡が。無事だとわかり一同胸をなでおろしますが、そんな中今流行りだという同窓会のお知らせが続々と住人宛てに届きます。

そこには1ヶ月先に開催予定の舞宛ての案内状もありました。

舞はしれっと帰って来ましたが、何も言わず泣いていました。住人達は、しばらくそっとしておくことにしました。

\\『吉祥寺ルーザーズ』を見るならここ!!//

2週間無料のParaviで見る

【ネタバレあり】ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』第5話あらすじと感想

家の前にJK

朝。聡(増田貴久)はパソコンの画面をにらみつけていました。
マンタ(片桐仁)がワケを聞くと、オンライン家庭教師に登録するための最後のワンクリックが出来ないというのです。

moyoko

恐らく、登録フォームに入力するのも相当時間がかかったのでしょうね。

マンタは聡の腕を掴み、半ば無理やりEnterキーを押しました。

その頃、ゴミ捨てに出た桜(田中みな実)は、家の前にいる不審な若い女性(岩本蓮加)を発見しました。
間宮リコと名乗る彼女は、聡の元教え子だと言います。

その場に居合わせたマンタは、すかさず「聡はいない」と嘘をつきます。
リコは「安彦先生に会わせてください」と食い下がりますが、桜とマンタはリコを追い返しました。

moyoko

リコは「また来ます」と言って去って行きました。諦めてはいないようです。

桜は”探偵モード”になり、リコが聡の気絶と何か関係があるのではないかと考えました。

成長の第一歩

マンタは、実演販売の商品の在庫を多く抱えて、遂に部屋が一杯になってしまいました。
桜に言われて初めてルーザーズの前で実演販売してみましたが、他のメンバーの方が才能がありそうな有様です。

moyoko

マンタには実演販売の才能はないみたいですね。

その時、聡に家庭教師の依頼が来ました。
スーツを着てリモート面接を受ける聡の姿を見て、ちょっぴり寂しくなってしまうマンタ。

「俺も成長しねぇとなぁ・・・」

聡に影響されたマンタは、近々開催される芸人オーディションのためのネタ作りを始めました。
やる気を出したマンタの姿を見て、聡は喜びます。
そして、お互い成長してルーザーズから抜け出そうと励まし合いました。

乱入者

1週間後。
聡の家庭教師初日そしてマンタのネタ見せの日がやってきました。

朝、準備万端で出かけようとしたマンタは、家の前にリコがいるのを見つけます。
リコは隙をついて家の中に入ろうとするので、マンタが慌てて止めます。

「先生に聞きたいことがあるんです。会わせてください!」

moyoko

会ったとしても、聡は気絶してしまうので、話は出来ないんですけどね・・・。

リコは、自分は被害者だと言い、聡は勝手に学校を辞めて逃げたと言います。

moyoko

彼女の行動はとても被害者とは思えませんが・・・。

マンタは、聡の大事な日を台無しにしないようリコを説得しようとしますが、その時酔って大荒れの舞(田島芽瑠)が帰って来たので、ここで鉢合わせるわけにはいかないと仕方なくリコを家の中に入れました。

「タイミングは俺に任せるって約束してくれ!」

マンタの奮闘

マンタはリコを他の住人に見つからないように、必死で2階に移動させました。
しかし、それを桜に見られてしまいます。

moyoko

ただ、桜は唯一リコの存在を知る人物です。

オーディションの時間が迫っているため、マンタは桜にリコを渡し、出かけようとしました。
その時予習をしていた聡がタイミング悪く部屋から出て来たので、マンタは慌てて段ボールだらけの自分の部屋にリコを押し込みます。

moyoko

こうしているうちにもどんどん時間は過ぎて行きます。

桜はリコを聡の部屋に入れました。
その間、マンタは聡たちにネタを見せて気を引きます。

リコはとにかく聡としっかり話がしたいと言います。
桜は、今聡は変わるための一歩を踏み出したところだからもう少し待って欲しいとリコを説得しました。

moyoko

しかし、リコもリコで、かなり待ったと思っています。

桜は、恐らく聡はリコに会うためにも変わろうとしているのだろうと、根気よくリコを説得しました。

逃げちゃダメだ!

ネタを披露して時間稼ぎをしていたマンタですが、さすがに限界がやってきました。

moyoko

桜は、その間になんとかリコを家から出すことに成功しました。

聡は、マンタがオーディションに行きたくなくてこんなことをしているのではないかと疑い始めます。

「マンタさんは芸人になることから逃げてるんですよ!」

何も知らない聡は、マンタに「逃げるな」と訴え続けます。
聡のために必死で動いていたマンタは思わず「うるせえ!」と声を荒げてしまいます。

moyoko

でも、リコのことは言わないマンタ。良い人です。

「先生こそずっと逃げてるじゃないですか!どうして黙って逃げちゃったんですか!」

帰ったはずのリコが、涙目で玄関に立っています。

moyoko

マンタと桜のこれまでの苦労が水の泡です・・・。

リコの顔を見た聡は、そのまま気絶してしまいました。

グッジョブ!

聡が気絶してしまったので、リコは諦めて帰っていきました。

moyoko

リコは、先生にはこんなにたくさん仲間がいて羨ましいと言って帰っていきました。

目を覚ました聡は、リコが自分を訪ねて来たことが夢か現実かわからなくなっていました。
リビングにいる住人たちに、若い女性が訪ねて来なかったかと聞いてみますが、皆知らないと言います。

moyoko

住人たちは、嘘は嘘のままで行こうという話になりました。

家庭教師の時間が迫ってきていたので、聡は予習を始めました。
マンタは結局オーディションには行けませんでした。でも、マンタの行動を住人たちは「グッジョブ!」と讃えました。

何をやっても上手く行かないマンタは、久しぶりに褒められたので、グッと来てしまうのでした。

ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』 第5話 感想&まとめ

ルーザーズの集まるシェアハウスに、ものすごく気の強いJKが聡に会いたいとやってきました。どうやら、このJKが聡がの気絶癖の原因のようです。
でも、彼女は自分は被害者だと言います。聡が気絶してしまったので、2人の間に何があったのかはわかりませんでしたが、ともかく聡はマンタのおかげで家庭教師を始めることが出来ました。
少しずつ変わり始めたルーザーズたち。次回は翠さん(濱田マリ)が一歩踏み出す番です。
次回も楽しみです!

\\『吉祥寺ルーザーズ』を見るならここ!!//

2週間無料のParaviで見る