『賢者の孫』第8話あらすじ・ネタバレ感想と考察!ついにシンとシシリーの関係に進展が!?

アニメ『賢者の孫』第8話ネタバレ感想と考察!

出典:『賢者の孫』公式Twitter

合宿はマーリンやメリダのおかげで順調に進みます。

学生の身分で十分な魔法を持つみんなに、メリダは魔法騎士も立つ瀬がないと舌を巻きます。

しかし、シンはまだまだ魔人にはかなわないといいます。

シンが見通すのはシュトロームとの戦いです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『賢者の孫』第8話あらすじ

『賢者の孫』第8話「星空の誓い」あらすじ

クロードの街で合宿を行う究極魔法研究会。

マーリンは魔力制御を、メリダは魔道具制作を指導し、2人の協力のおかげで着実にパワーアップしているメンバーたち。

しかし、圧倒的な勢力の魔人を相手に戦うには、まだまだ力が足りない。

シンも負けじと新魔法の練習を行う。

皆が警戒する中、イメージを膨らませ魔法を放つが、またまたやらかしてしまうのであった。

そしてオーグに後押しされ、遂にシンはシシリーに…!
出典:『賢者の孫』公式ページ

【ネタバレ】『賢者の孫』第8話の感想

厳しい合宿

シンはみんなに魔力障壁を貼らせます。

そしてシン魔法を試すというのです。

みんなに向けて撃つわけではないですが、一応の対策として貼らせたようです。

シンが放つ魔法の威力は尋常ではなく、メリダに叱られてしまいます。

休憩中、オーグは情報収集のため王都に帰りたいと懇願します。

城に帰ったオーグを待ち受けていたのは婚約者のエリーと妹のメイでした。

メリダのファンを豪語するメイと、オーグを見張るためにエリーも合宿に参加することになります。

合宿も中盤になって、新しい訓練をすることになります。

魔法を活用したビーチバレー。

みんな魔法の出力と制御を同時に行う良い練習だ、とマーリンも太鼓判を押すほどの訓練のようです。

シンとシシリーの進展

オーグに急かされシンは、シシリーの気持ちを確かめるようとするのでした。

シシリーの想いを感じたシンはシシリーと2人きりで話します。

2人が初めて会ったときのことを話して盛り上がります。

2人は出会った時から惹かれ合っていたことを互いに確かめ合います。

そしてシンはシシリーに告白をします。

良い雰囲気になりますが、物陰から全員が飛び出してきます。

マーリンとメリダも興味津々だったようです。

晴れてから恋人関係になったシンとシシリーでした。

『賢者の孫』第8話で判明したこと

今回はオーグの婚約者と妹がいることが判明しました。

それでは紹介していきます。

婚約者のエリーと妹のメイ

オーグの婚約者争いに勝ったエリーですが、他の婚約者候補と違って何もアピールすることもなく、かえって冷めた目で見るくらい婚約に興味を持っていなかったようです。

しかし、その態度が逆にオーグの興味を引き、2人は惹かれ合うようになりました。

一方、妹のメイはメリダの大ファンで、合宿に連れて行ってくれなかったことを残念がっていました。

メリダを前にしたメイは縮こまって話せないほど気が弱い子のようです。

『賢者の孫』今後の考察

今回は魔人との戦いに備えて訓練中の研究会の戦いについて考察していきます。

魔人vs研究会

魔人との戦いに備えて合宿で強化を図っているわけです。

必ず近々魔人と戦うことがあるでしょう。

まだ個人では魔人にかなわないはずなので、複数で戦うはずです。

弱い魔人であればオーグ1人でも戦えるほどの力があるかもしれません。

魔人との戦いが楽しみです。

『賢者の孫』第8話まとめ

合宿で魔法の強化を図る研究会のメンバーは、徐々に力をつけていっていきます。

もう魔法騎士レベルの力はあるようですが、シンが見据える先は魔人との戦いで生き残れるほどの力です。

そこにはまだまだ届かないようです。

合宿が進むに連れてシンとシシリーの関係にも進展がります。

幸せ広がる研究会ですが、戦いはすぐそこまできています。

うかうかしていられない研究会のメンバーでした。

要点まとめ
  • マーリン、メリダとシンの元での修行
  • オーグの婚約者と妹の登場
  • シシリーとシンが恋人に

幸せモード漂う研究会!

嵐の前の静けさか!?

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第9話も続けて読む▼