『カンナさーん!』あらすじ・ネタバレ感想!渡辺直美が何でも笑顔でハッピーに乗り切る主人公を演じたドラマ!

『カンナさーん!』あらすじ・ネタバレ感想!渡辺直美が何でも笑顔でハッピーに乗り切る主人公を演じたドラマ!

出典:U-NEXT

カンナさーん!』は2017年7月期のTBS火曜ドラマ枠で放送されました。

主演はGP帯の連続ドラマでは初主演となる渡辺直美です。

原作は2001年から2007年に集英社の漫画雑誌「YOU」に連載された深谷かほるの同名漫画です。

のんきな夫と姑、会社のパワハラ上司に悩まされながらも主人公カンナはポジティブに生きていきます。

渡辺直美は、このカンナにまさにハマリ役、本人も原作漫画の表紙を見て「私のことを書いているのかな?」と思ったほどぴったりの容姿です。

雇われファッションデザイナーとして働きながら、子育てや家事に奮闘するカンナは私たちに勇気を与えてくれます。

カンナの職業はファッションデザイナーで、ドラマでの衣装には渡辺本人の意見が取り入れられているそうです。

それでは『カンナさーん!』をネタバレありでレビューします。

▼動画の無料視聴はこちら▼

【ネタバレ】『カンナさーん!』あらすじ・感想

「第1話」あらすじ・感想

パワフルで豪快、思い込んだら一直線の主人公・鈴木カンナ(渡辺直美)は雇われファッションデザイナーとして働いています。

彼女には「いつか自分のデザインした洋服で世界中の女性をイイ女にしたい!」という夢があるのですが、斬新すぎる趣味になかなか時代がついてこず、会社ではちょっと浮いた存在です。

けれども夢をあきらめることなく、いつもポジティブでイケメン夫・鈴木礼(要潤)と一人息子の麗音(川原瑛都)とともに毎日楽しく暮らしていました。

しかし愛息子の誕生日に礼の浮気が発覚し、カンナは激怒しゲス夫を追い出します。

そんな中、麗音が通う保育園で園児のパパたちが主催するパパフェスが行われることになります。

不倫相手との仕事で間に合わない礼に代わりカンナが参加を決意しドッジボール対決に勝利します。

そしてカンナは礼に離婚を告げるのでした。

ミルトモライターミルトモライター

やはりポジティブ全開のカンナに対し感情移入し、「がんばれ」と応援したくなりました。特に「2時間後には笑い話にしてやる!」という超前向きなカンナのセリフに感動しました。カンナの衣装にもポジティブ精神が現れていて、見ているだけで元気になります。ぽっちゃりでも可愛い着こなしで周りを明るくします。

「第2話」あらすじ・感想

カンナはバツイチシングルマザーとなりました。

麗音の面倒を見ると申し出てきた礼の母・柳子(斉藤由貴)や、仕事との両立を心配する上司・美香(山口紗弥加)や後輩・翔子(トリンドル玲奈)に、仕事も育児も誰にも頼らずにやっていくと宣言し、カンナは1人で仕事と育児をこなしていきます。

そんな中、翔子が大量の発注ミスをしてしまいます。

翌朝には発送しなくてはならない6000枚の服全部に、致命的なミスが発覚したのです。

カンナはやむを得ず、麗音の面倒を姑・柳子に頼ります。

翔子を庇い自分のミスということにするカンナは、インスタのフォロワーの力も借りてなんとか切り抜けることができました。

けれども、最後の最後で礼の浮気相手が登場します。

ミルトモライターミルトモライター

いろいろとピンチでしたが、パワフルで機転の利くカンナらしい解決法でした。「私のほうが謝るの得意だからさ!」と恩着せがましくなく言うところがステキです。日本一のインスタフォロワー数の渡辺直美だからこそのインスタで助けを呼ぶ演出も良かったです。

「第3話」あらすじ・感想

カンナはついに礼の浮気相手・真理(シシド・カフカ)と衝撃の対面をします。

真理は涼しい顔で、麗音と手をつなぎ現れました。

カンナは怒りに震えますが、礼は半笑いで相変わらず頼りなさげです。

無邪気な麗音は「今度の日曜パパと海へ行く!」と言い、しかもカンナも真理も皆で行こうと言うのでした。

カンナは勢いにまかせて「みんなで行こう」と言ってしまいます。

その頃、カンナの勤めるアパレルブランドではファッション界のカリスマとのコラボ企画が進行していました。

近頃は思うように仕事ができていなかったカンナでしたが、カンナの作品が世界的なクリエイティブディレクター・ニック難波(加藤雅也)の目に留まります。

またとないチャンスを手にしたカンナは、仕事に打ち込むのでした。

そして日曜当日の朝に麗音の願いから柳子とその夫・徹三(遠山俊也)も海に同行することになったのでした。

初めはカンナと会っても動じない真理に怒り心頭のカンナでしたが、昼食時に真理が多めに作ってきたお弁当を見て、カンナは「みんなで食べよう」と提案します。

真理が海でいなくなった麗音を連れ戻してくれたこともあって「「最初は大嫌いだったけど、今日一日一緒にいて嫌なやつじゃないと思った。礼を本当に好きならよろしく。」と告げ、夫との仲を応援する覚悟を決めました。

ミルトモライターミルトモライター

やはり、夫の浮気相手に対して、憎むだけじゃなく相手の中身をしっかり見る心の広さに感動しました。ニック難波のキャラが濃くて、インパクトあります。今後かき回してくれそうな存在感ばっちりです。

「第4話」あらすじ・感想

カンナのデザインに直感的なサムシングを感じたというニックは、明後日までに手描きのデザイン画を50枚書いてくるよう宿題を出します。

職人気質でストイックなニックにカンナは気圧されながらも、このチャンスに食らいついていこうとやる気を出します。

一方、礼は浮気相手・真理と別れたことをカンナに言えずにいました。

「話がある」とカンナのマンションを訪れた礼は、なんと「あと3ヶ月でこの家を出て行かなければならない」というのでした。

困惑するカンナに礼は「うちの実家に同居しないか」と提案します。

そしてカンナは麗音のことを考え、お試しの同居生活が始まります。

ニックにもらったチャンスをものにするべく仕事に励むカンナでしたが、麗音を元姑に取られたようでみじめな気分になったりもします。

嫌味な姑とも適度にやりあいながら、今後もカンナはやる気満々です。

ミルトモライターミルトモライター

なんか展開が急すぎて。これもカンナがなんでも前向きにとらえ、麗音のために決断したことでした。嫌味な姑との同居、どうなることかと思ったら姑は意外といい味出す人で面白いです。カンナ特製お肉料理も、自分のほうが上手に作れると言いながらも「美味しい」と褒めるところは素直に褒めています。

「第5話」あらすじ・感想

デザインの宿題を見事にやり遂げたカンナは、ニックからランチに誘われます。

夢中で食べるカンナを見つめるニックは「好きになってしまいそうだ」と優しく微笑みます。

ニックからの突然の告白にカンナは動揺し断ってしまいますが、その帰り道の様子では嫌ではなさそうでした。

その日、麗音の通うわかば保育園で、保育士の青田(工藤阿須加)から恋の相談を持ちかけられます。

青田が後輩・翔子に好意を寄せいていることを知ったカンナは協力を約束します。

カンナは青田と翔子に麗音も含めた4人で次の日曜に遊園地へ行こうと誘います。

元夫・礼も誘うつもりでしたが、仕事が忙しそうな礼にカンナはまたもイライラしていました。

そんな中、紳士的なニックの好意にカンナも嬉しそうな様子で応え、2人の間に少しずつ何かが生まれてきます。

そのころ、礼はカンナたちにマンションを購入するために仕事を頑張り、お金を工面しようとしていました。

一方、ニックはカンナが風邪で弱ってる時にエプロン姿で家事したり、おかゆ作ったり献身的に尽くしてくれました。

最後には「家族が欲しかった」と弱った姿も見せると、カンナの方から「付き合ってください」と言うのでした。

ミルトモライターミルトモライター

ニックは恩着せがましくなく、紳士的で好印象です。最後に弱っている姿も母性本能をくすぐられます。その点、礼は微妙です。マンション買うという気持ちはわかりますが、キャパオーバーな努力はよくありません。また、カンナが熱を出した時の対応も気持ちが伝わりません。

「第6話」あらすじ・感想

ニックと付き合うことになったカンナ。

ニックは連日カンナのマンションを訪れ、食事を作ったり、麗音と一緒に遊んだりと充実した幸せな日々を送っていました。

さらにニックとのコラボ企画を大々的に告知しようと、ファッションショーの開催も決定しますます足並みを揃えていく2人でした。

けれども、母親が父親じゃない人間と付き合っていることに戸惑った]麗音が泣いたり、ニックに諭された結果、カンナは自分が本当に好きなのは礼なのだと気づきました。

礼がカンナのために新しいマンションを購入していたことや、麗音の幸せを一番に考え、選んだ結論は礼と麗音と3人での暮らしでした。

ミルトモライターミルトモライター

麗音の泣く演技にはもらい泣きしてしまいました。麗音くらい小さい子だと、ママがパパではない人とお付き合いすると言っても意味分からないだろうし、パパが離れていくことが不安で仕方ないものなのですね。川原瑛都くんかわいいだけじゃなくて名演技です。ニックは最後までスマートでかっこよかったですね。つい礼と比較してしまいます。

「第7話」あらすじ・感想

カンナと麗音は、礼が購入したマンションに引っ越すことに決めました。

礼は今までのけじめとしてすぐには一緒にはすまないと言います。

カンナはイライラし始め、家事や引越しの片付けに多忙な時につい麗音に厳しく当たってしまいます。

その後に反省して麗音に優しくしますが、麗音はなんだか元気がありません。

しかも忙しいといいながら、礼は謎の美女と楽しそうに食事をし微笑みかけていました。

一方、麗音が通うわかば保育園には柳子の紹介でリトミック指導員の俊子(泉里香)がやってきました。

それは礼と食事をしていたあの美女で礼の幼馴染だったのです。

柳子は礼と俊子に見合いをさせ麗音を引き取ろうと画策していたのです。

さらにカンナがデザイナーを務めるブランド・ガーリーセバスチャンの存続が危機的状況になり、早期退職を迫る人事部の魔の手が迫っていました。

ミルトモライターミルトモライター

家族3人での新生活へ期待に胸を膨らませたのもつかの間、礼と麗音に近寄る姑からの刺客・俊子の登場で波乱の展開となりました。柳子の嫌味な感じも一段とパワーアップしてきました。カンナの息子を取られそうな気持ち、切ないですね。そしてカンナのリストラ危機。シングルマザーにとって、リストラは死活問題です。

「第8話」あらすじ・感想

リストラの危機に陥っていたカンナはデザイナーの仕事を続けるため、なんとか会社に残れるよう人事の面接に臨もうとしていました。

がその時、礼から麗音が頭を強く打って救急車で運ばれたという連絡が入りカンナは面接を蹴って病院へ向かいました。

麗音は礼のお見合い相手・俊子と遊んでいるうちに誤って遊具から転落し頭を強打したのです。

幸い脳波に異常はなく麗音の元気な様子に安心するカンナでしたが、落ち込んだ様子の俊子とそれを庇う礼の姿に鋭い視線を送ります。

麗音はしばらく保育園を休ませたほうがよいと医者に言われるとその間の世話を俊子が申し出ます。

カンナは困惑しましたが、柳子や礼からの薦めもあり俊子に麗音を預けることにしました。

おかげで仕事に支障はなくなりましたが、ガーリーセバスチャンが年内で閉鎖されることが決定します。

カンナは自分たちのブランドがなくなってしまうことに納得がいかず「年内までに在庫売り切る」と啖呵をきるのでした。

ミルトモライターミルトモライター

カンナは会社では波乱ずくめで、リストラの危機にさらされています。一方家庭でも元夫と息子は家庭的で優しい俊子にメロメロで、母としてもリストラの危機となってしまいます。このピンチうまく切り抜けられるのでしょうか。

「第9話」あらすじ・感想

カンナは麗音から「ママがゼロ番好き!」言われホッと胸を撫で下ろします。

礼と俊子のお見合い計画は、柳子の独りよがりだったことも判明します。

カンナは会社の人事から海外出張を伴う生産管理部への異動を促されます。

麗音のそばでデザイナーとしての夢を捨てずに一緒に頑張ることが大切と考え、カンナは会社を辞める決断をします。

そのころ、自身のCG制作会社で大きな仕事を終えた礼は「これでもう一度プロポーズできる」と燃え尽きていました。

しかし思いもよらない困難が待ち受けています。

麗音のケガも完治しカンナと俊子はすっかり仲良しになっています。

カンナは俊子に感謝し、俊子が前に進めるように自分が背中を押すと申し出ます。

翌日カンナが俊子を連れて、カンナがデザイナーを務め俊子がモデルを務めていたブランド・ガーリーセバスチャンの路面店を訪れます。

カンナは店長の下山めぐ(平山あや)に頼み込み2人はガーリーセバスチャンで販売の手伝いをします。

一方カンナの上司・美香は社内の別ブランドへの異動が決まり、カンナと翔子の2人をデザイナーとして自分のチームに呼べないかと考えていました。

美香が人事部長にかけ合うと、カンナと翔子にコンペをさせどちらか1名のみを新しいチームに呼ぶことになります。

カンナと翔子は本気の勝負をするためお互い手を抜かず奮闘しますが、祥子が選ばれる結果となりました。

 

ミルトモライターミルトモライター

デザイン・服で勝負ということになりましたが、カンナは最後まで自分のデザインにこだわった結果、翔子が選ばれました。カンナのこだわりは彼女らしいと思いました。麗音の発する「ママがゼロ番好き!」が大好きです。麗音にとっては、ゼロ番はイチ番よりも上なのです。あどけない表情、舌足らずなゼロ、なんて可愛いんでしょう。もう家族で麗音の大ファンです。

「最終話」あらすじ・感想

カンナは会社を去った決断に悔いはないものの、デザイナーとしての再就職は難しく何社も断られ続けていました。

そんな中、麗音は転入してきた女の子のことが気になるもののなかなか声をかけられないでいます。

その一方で礼には大事件が起きていました。

クライアントが倒産し、礼が社長を務めるCG制作会社が5000万円の借金を抱えることになってしまったのです。

礼は両親に泣きつきますが断られてしまいます。

結局救ったのはカンナでした。

礼の借金を知ったカンナは、礼が購入してくれたマンションを売ることで解決することにしたのです。

麗音も気になる女の子に声をかけることができました。

青田と翔子も何やらよい雰囲気になっています。

礼の両親の援助で結婚式を挙げ幸せを誓う礼とカンナ。

その3か月後、カンナたちは3人でアパート暮らしをしています。

借金は残っていてカンナはアルバイトをしていますが、デザイナーも諦めていません。

一番大事なことはもう解決しているのです。

それはハッピーかどうかってこと!

ミルトモライターミルトモライター

どんな環境だろうとどんな状況だろうと、自分が幸せって感じられるならそれほど素晴らしいことはないということを、カンナさんに教えてもらいました。これにつきます!!

『カンナさーん!』まとめ

以上、ここまで『カンナさーん!』をネタバレありでレビューさせていただきました。

最初から最後まで元気をくれるドラマで、おすすめです!

▼動画の無料視聴はこちら▼