『神在月のこども』主題歌を初披露!miwa、東京国際映画祭・日比谷会場オープニングで歌唱決定!

『神在月のこども』主題歌を初披露!miwa、東京国際映画祭・日比谷会場オープニングで歌唱決定!

©2021 映画「神在月のこども」製作御縁会

この島国の魅力を世界に届けるアニメ制作に国民的&国際的な作品群を生み出してきた制作陣が集結。

“島国の根”と書く神話の地「島根・出雲」を目指して駆ける少女の成長を描く劇場オリジナルアニメ『神在月のこども』が2021年に全国公開されます。

このたび、miwaが本作のために書下ろした主題歌がついに完成し、初お披露目が決定しました!

『神在月のこども』概要

『神在月のこども』

©2021 映画「神在月のこども」製作御縁会

日本各地では“神無月かんなづき”と呼ぶ10月を、出雲では“神在月かみありづき”と呼ぶ由縁。

全国の神々が出雲に集い、翌年の縁を結ぶ会議を行うという云われを題材に人々と神々、各地と出雲、そして、この島国の根にある“ご縁”という価値観をアニメーションに描く本作。

主人公・カンナ役には『海よりもまだ深く』『万引き家族』ほか多くの是枝監督作品に出演、『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で初主演を果たし、第43回報知映画賞新人賞を受賞。

2020年度には第73回カンヌ国際映画祭の「オフィシャルセレクション2020」に輝き10月に公開を迎える河瀨直美監督の最新作『朝が来る』、2021年度前期にはNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の出演を控えるなど、18才にして目覚ましい躍進を遂げる蒔田彩珠

神使の兎・シロ役には『⻤滅の刃』の珠世役、劇場アニメ『攻殻機動隊ARISE』の草薙素子役、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の真希波・マリ・イラストリアス役ほか数々の名演で不動の支持を得る坂本真綾

⻤の少年・夜叉役には『千と千尋の神隠し』のハク役、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の宿海仁太役、『聲の形』石田将也役など時代を超えて愛される名キャラクターを演じる入野自由が務めます。

miwa、書きおろし主題歌を東京国際映画祭・日比谷会場のステージで初披露!さらに映画最新情報も!

miwa

©2021 映画「神在月のこども」製作御縁会

このたび、miwaが本作のために書下ろした主題歌が遂に完成し、初お披露目が決定。

10月31日(土)に幕をあける第33回東京国際映画祭・日比谷会場でのオープニング・プログラムでmiwaが生歌唱します。

主題歌は、2019年7月にフランス・パリで開催された欧米最大のジャパンカルチャーイベントJapan Expoのステージで行われていたmiwaの弾き語りライブで代表曲「ヒカリヘ」他を偶然聴いた原作者やプロデューサーが感動して現地で本作品の主題歌を本人にオファー。

miwaは脚本や絵コンテを読み解きながら楽曲の制作に着手。

アニメの制作と連携しながらクリエイティブなやり取りを続け、主題歌の完成にこぎつけました。

主題歌のタイトルなど一切がベールに包まれているが、そのすべては10月31日(土)第33回東京国際映画祭・日比谷会場のステージにて初解禁。

さらに映画最新情報も発表される予定です。

さらに“本イベントの開催を記念して、映画公式Twitterにてお客様招待が決定!

応募は10月21日(水)16時からスタート。

詳細は映画公式HP公式Twitterをチェックしてください。

イベント概要

「第33回東京国際映画祭 日比谷会場オープニングスペシャル『神在月の子ども』」スタートアップ

日時:2020/10/31(土)19時~予定
場所:東京国際映画祭・日比谷会場(東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場)
出演:miwaほか、シークレットゲストを予定
内容:主題歌披露、フッテージ上映、追加キャストの発表などを予定
入場:マスコミ・プレス・Twitter抽選のみ
東京国際映画祭公式HPhttps://2020.tiff-jp.net/ja/lineup/film/3313HBY01

フォロー&リツイートキャンペーン

10/31(土)19時より開催される、“第33回東京国際映画祭・日比谷会場オープニングスペシャル『神在月のこども』スタートアップイベント“の開催を記念して当イベントに抽選でお客様をご招待します。

応募は公式Twitterをフォローの上、キャンペーンツイートをリツイートするだけ!

当日はmiwaさんが来場し本作の主題歌を全世界に先駆けて初披露!

さらにシークレットゲストの登壇も予定!

皆様、奮ってご応募ください!

応募期間:2020年10月21日(水)16時00分~10月26日(月)23時59分
賞品:抽選(1当選1名様)で若干名様に10月31日(土)19時~開催を予定している第33回東京国際映画祭・日比谷会場オープニングスペシャル『神在月のこども』スタートアップイベントにご招待いたします。
応募方法:開催期間中に『神在月のこども』公式Twitterアカウント(@kamiari_kodomo)をフォローして、キャンペーンツイートをリツイートすれば応募完了!※当選された方には10月27日(火)23:59までに、Twitterダイレクトメッセージにて当選者通知が届きます。10月29日(水)23:59までフォローを外さないようにお願いいたします。
応募資格:利用規約に同意していただいた方
※日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
感染症対策:映画祭の感染症対策に準じた対策を徹底し、遂行致します。
https://2020.tiff-jp.net/ja/taisaku_covid19/

諸々、詳しくは公式HPをご覧ください。https://kamiari-kodomo.jp/

『神在月のこども』作品情報

出演:蒔田彩珠、坂本真綾、入野自由
原作・コミュニケーション監督:四戸俊成
アニメーション監督:白井孝奈
脚本:三宅隆太、瀧田哲郎、四戸俊成
キャラクターデザイン・総作画監督:佐川遥
神様デザイン:小田裕康
色彩設計:垣田由紀子
美術監督:佐藤豪志
撮影監督:髙津純平
音響監督:岩波美和
クリエーション監督:坂本一也
絵コンテ:白井孝奈、坂本一也、望月智充
エグゼクティブプロデューサー:小金澤剛康、西出将之、関口忠宏
統括プロデューサー:オシア ウコ
プロデューサー:三島鉄兵、吉田佳弘
プロダクションマネージャー:里見哲郎
スーパーバイザー:諏訪道彦
企画:クリティカ・ユニバーサル
製作:「神在月のこども」製作御縁会
制作:ライデンフィルム
音楽:ソニー・ミュージックレーベルズ
宣伝:パジー・エンタテインメント
配給:イオンエンターテイメント
『神在月のこども』公式サイトhttp://kamiari-kodomo.jp/

あらすじ

母を亡くし、大好きだった“走ること”と向き合えなくなった少女カンナ。

そんな彼女のもとに一羽の兎(シロ)と一人の少年(夜叉)が現れ、出雲への旅にいざなう。

廻りはじめる歯車。

人々と神々の境界をまたぎ、駆ける少女の旅がはじまる。

▼あわせて読みたい!▼